ひよっこ 12話 感想【ネタバレ】4月15日

シェアする




ひよっこ12話の感想・ネタバレを紹介します!

4月15日放送のひよっこ12話は、11話の最後、美代子が東京の赤坂警察署で、涙ながらに実を探して欲しいと訴えるところから始まります。

実の行方を探すため、一人で上京した美代子は、実の宿舎や工事現場を訪ねるのですが、出稼ぎ労働者の失踪はよくあることだと言われて落胆します。

ついに捜索願いを出そうと向かった赤坂警察署でも、最後の頼みである警察にまで出稼ぎ労働者の失踪は腐るほどあると、冷たくあしらわれてしまいます。

この時、涙ながらに訴える美代子の姿を横から見ていた、青年警察官がいます。ひよっこ初登場の綿引正義です!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 12話のあらすじはこんな感じ!

美代子が自分に嘘をついて東京に行ったことが気がかりなみね子ですが、みち子や進に気付かれないように明るく振る舞います。

その頃、美代子は、実の手掛かりがなにもみつからないまま、警察署で途方に暮れています。

すると、美代子をみていた若い警察官・綿引正義(竜星涼)が声をかけてきます。綿引は茨城出身の警察官で、同じ同郷のよしみで実を探す手伝いをしたいと言うのです。

東京から帰る前、美代子は、実にお土産のポークカツサンドを渡してくれた「すずふり亭」のことを思い出し、行ってみることに。

実が失踪したことを、店主の鈴子と料理長の省吾に伝えると、あんなに楽しそうに家族の話をしていた実が、失踪するはずがない、と慰められるのでした…

ひよっこ 12話のあらすじは、こんな感じになっています!

ひよっこ 12話のネタバレ!

ひよっこ 12話のネタバレになります!

美代子は赤坂警察署で、涙ながらに『谷田部実という人間を探してくださいとお願いしています。お願いします』と頭を下げる。

この時代の東京には、100万人もの出稼ぎ労働者が溢れかえり、そのうち1万人以上いなくなっていて、蒸発人間と呼ばれていた。

廊下の椅子に腰かけ、途方にくれる美代子に、若い警察官・綿引正義(竜星涼)が声をかける。『巡査の綿引です。茨城出身です。』

美代子が実の捜索願いを出すところを見ていた綿引は、同じ茨城出身のよしみで、実の捜索をできるだけ手伝いたいと申しでる『同じ茨城県人じゃないですか』

その頃、みち子は聖火リレーの計画をたたている

『何人くらいきいてくれるかな~?100人くらいくるかな~?』

茂『それくらいなら、俺が声かければ集まるべ』

美代子はすずふり亭へ

美代子は歩きながら、すずふり亭のマッチを思い出す。

すずふり亭では、この日の営業が終わり、見習いコックの前田秀俊(磯村優斗)が裏で片付けをしている。

そんな秀俊を先輩コックの井川元治(やついいちろう)とホール係の朝倉高子(佐藤仁美)がからかう。

店の中で鈴子と省吾が話していると、美代子がやってくる。

美代子『あの~、突然すみません。私、谷田部ともうします。』

鈴子『ああ~奥茨城の』

省吾『ああ~おまんじゅうありがとうございます。』実のことを覚えていた二人。




事情を話す美代子・・・

省吾と鈴子は『失踪なんかじゃないですよ絶対!』と、幸せそうに家族の話をしていた実が、失踪するわけがない、急な仕事で連絡がとれないだけだと、励まし続ける。

鈴子は実がまんじゅうを入れて持ってきたお重を美代子に見せる。

鈴子『お重、まだお預かりしててもよろしいですか?ご主人、いつかとりに寄るからって、だからその時までお預かりしててもよろしいですか?』

美代子『はい、お願いします。』

元気のない美代子に、省吾はなにか召し上がりませんか、と提案するが、美代子は

『主人が、いつか家族みんなで、こちらにうかがいたいっていってましたので、おそれまではすみません』といって、すずふり亭を後にする。

その頃、みね子は眠れず、縄を編む茂の所へ。眠れないみね子に、教えてやるから手伝えと茂はいう。

上野駅で始発を待つ美代子。

そこに鈴子と省吾が夜食を持ってやってくる。鈴子『お夜食たべましょう。せっかくのご縁者ないですか』

心配した二人が、美代子を励ますためにやってきたのだ。鈴子は笑顔で話続ける。

茂と縄を編むみよ子は『私ぶきっちょだから、細かいことは…』茂『父ちゃん似だな~みね子は~』みね子『そう?!』

実似と言われ喜ぶみね子。

ようやく眠りについたみね子。《ひょっこりひょうたん島の歌をうたう声が響く(みね子の声?)》

美代子が帰ってくる

次の日、みね子が高校からかえると、美代子が畑を耕している。

みね子『お母ちゃん!』美代子がみね子の声に気付いて、走ってくる。

美代子『お帰り…』みね子『ただいま…』

みね子『お帰り…』美代子『たたいま…』

泣きそうな美代子『みね子…』みね子『はい…。』    つづく。。。

以上ひよっこ 12話のネタバレでした!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 12話の感想!

ひよっこ 12話の感想は、すずふり亭の鈴子と省吾、親子そろってどんだけいい人なんだ!って感じでしたねw

一度店に食事に来ただけの実のために、ポークカツサンドのお土産をくれたかと思うと、今度は美代子を励ますために夜食を持って駅までやってくる。

なかなか現代ではあいえない感じですね!

あの鈴子のしゃべりっぷりだと、たぶん始発が動き出すまで、美代子を励まし続けてくれたのかな?と思います。

また、イケメン竜星涼演じるイケメン警察官・綿引正義も、いばら『き』と『ぎ』の違いを強調してましたねw

みね子が眠る時に『ひょっこりひょうたん島の歌』を歌う声は、有村架純の声だったのでしょうか?あまり聞き取れませんでしたが、たぶんそうだと思います。

綺麗な声でしたw

次週、ひよっこ第3週は『明日(あす)に向かって走れ!』ってことで、みね子たちが企画した聖火リレーが開催されるようです!どんな話になるのか楽しみです^^

以上、ひよっこ 12話の感想【ネタバレ】でした!