クライシス 2話に原菜乃華がゲストでドロレス役!

シェアする

CRISIS(クライシス)の2話に原菜乃華(はらなのか)がゲストとしてドロレス役で出演していましたね!

CRISIS(クライシス)の2話はあくどい政治家が少女たちを囲って、よからぬことをしているわけですが、原菜乃華はその少女の1人・ドロレス役でゲスト出演していました!

原菜乃華の演技は好評でCRISIS(クライシス)の2話の放送中から話題になっていましたね。

今回は原菜乃華がCRISIS(クライシス)の2話で演じたドロレスとはどんな役なのか?簡単なあらすじなども一緒に紹介したいと思います!

CRISIS(クライシス)2話を見逃した人はここ!

CRISIS(クライシス)を1話から最新話まで見たいなら、フジテレビオンデマンドの『FODプレミアム』が絶対おススメです!

>>『CRISIS』を無料お試しで見る!<<

今なら31日間無料トライアルがあるので、無料のうちに見逃し配信で全話視聴できます!!

CRISIS(クライシス)2話のあらすじ

原菜乃華が演じたドロレス役を説明する前に、CRISIS(クライシス)2話のあらすじを簡単に紹介します!

CRISIS(クライシス)2話は西島秀俊が演じる田丸三郎が、フリージャーナリストの古垣という男から『国家危機だー!』と電話を受け、メールで意味不明な画像を送りつけられ、仕方なく会いにいくのですが

田丸に合う直前、古垣は何者かにやられてしまい、最後に『アリス』とだけ言って永遠の眠りについてしまうところからはじまります。

田丸は事件を確信し、古垣の無念をはらすため、特捜班のメンバーと捜査に乗り出します。

とりあえず古垣の自宅に手掛かりがないかと、稲見と田丸が二人で向かうのですが、すでに古垣宅には、古垣をやった犯人が侵入していました。

稲見をマンション入り口において、一人部屋に入っていった田丸は、犯人に不意打ちをくらいあっけなく気絶してしまいますw

異変に気付いた稲見は、エレベーターから出てきた男が犯人だと確信!捕まえようとバトルになるのですが、住民の女を人質に取られ、逃げられてしまいます。

残る手掛かりは古垣が送ってきた画像。画像に写っているのは、どこかの住宅街の家の外観。ハッカー大山がPCを駆使して場所を特定。

特捜班メンバー4人がこの家に向かうのですが、すでにもぬけの殻。

近所に聞き込みをすると、この家に住んでいた娘が二週間前に病院に搬送されたとの情報が。さっそく病院に向かった稲見と田丸は

病室で意識不明のまま眠る少女を発見します。するとそこに、もう一人の少女が現れ、稲見と田丸みた瞬間に逃げ出します!

スポンサード リンク


クライシスの2話で原菜乃華が演じたドロレスってどんな役?

だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、この逃げ出した少女が、ドロレス役を演じた原菜乃華です!

原菜乃華が演じるドロレスはすぐに稲見に捕まってしまい、事のあらましを話します。

この時の原菜乃華の演技がかなり高評価を経て話題になりました!

どんな演技かというと、稲見に捕まったドロレスは、ころさないでお願い。と『泣きながら過呼吸』になってしまいます。

この過呼吸の演技が、かなり迫真な演技でした。

その後、落ち着いた原菜乃華(ドロレス)は、稲見と田丸に事情を話し始めます。

自分の名前をドロレスと名乗り、ベッドで寝ている少女の名前は『アリス』と答えます。

二人は、なんと、あくどい政治家達がよからぬことをするために連れてきて、あの家で二年間、複数の政治家の相手をさせられていた少女たちだったのです。

そんな悲しい少女を原菜乃華が鬼気迫る演技で演じていたわけですね~

クライシス2話で原菜乃華が演じたドロレスとは、こんな切ない事情を背負った少女の役だったのです。

この後どうなったのか?気になる方は、コチラの記事を読んでください。クライシス2話のネタバレを詳しく書いています!

CRISIS(クライシス)2話 感想【ネタバレ】小栗旬があいも変わらずかっこいいw
CRISIS(クライシス)2話の感想・ネタバレを紹介します!4月18日放送のCRISIS(クライシス)2話は、西島秀俊演じる田丸三郎が事件に巻き込まれる?といった感じのあらすじになっていました。今回も、カッコよすぎる小栗旬の格闘シーンは迫力満点でした!

原菜乃華ってどんな子?

原菜乃華のプロフィールを紹介します!

・原菜乃華(はら なのか)

・愛称 なのちゃん

・生年月日 2003年8月26日

・年齢 14歳で中学2年生

・身長 158cm

・出身地 東京都

趣味特技は図画工作に水泳。そして泣き演技!だそうですwクライシス2話で見せたあの過呼吸シーンは、特技の一つだったようですね~うますぎますw

しかも今年で14歳だったとは、もう少し大人っぽくみえたのですが、まだ中2年生だったんですね~

原菜乃華(はら なのか)という名前は少し読みにくい感じで芸名かと思ったのですが、どいうや本名のようです。おばあちゃんが住む小豆島にさく綺麗な「菜の花」から取ったそうです。

芸能界デビューは2009年に行われtJ-beansネットスカウトオーディションに合格したことがきっかけだったようです。6歳の時ですね。

その後、モデルやドラマ・CMと幅広く活躍しています。そして今年4月1日公開の映画『はらはらなのか』に、主人公・原ナノカ役として初主演を果たしています。

この映画『はらはらなのか』なのですが、映画タイトルや主人公の名前をみてもらえばわかる通り、原菜乃華が本人役として、原ナノカ役を演じています。なんかわけわからんw

とにかく13歳にして映画の主演に選ばれるほど注目の子役?女優であることは間違いありません。

しかも、2017年1月23日号の週刊プレイボーイの「スゴカワ2017」という特集で、2017年に注目する8人として名前が載ったそうです!

これは今後の活躍に期待が膨らみますね!

スポンサード リンク


クライシス 2話の原菜乃華のまとめ

CRISIS(クライシス)2話で原菜乃華がどんな役を演じたのか紹介してきました。

原菜乃華という女優を初めて知ったのですが、2017年かなり注目されている女優のようですね!

クライシスは1話の、稲見行きつけのバーのシーンでも、稲見が口説いた女優として永池南津子(ながいけなつこ)に注目が集まりました。

CRISIS(クライシス)バーの女性の口説き方《セリフ》を紹介!
CRISIS(クライシス)で、バーの女性の口説き方やセリフがかっこいいと話題になっています!CRISIS(クライシス)1話のラストで、稲見朗役の小栗旬がバーにいた女性を口説くシーンがあったのですが、その口説き方やセリフがかっこよすぎました!

小栗旬がめちゃくちゃカッコよくて、永池南津子もかなり色っぽかったですからね!話題になるのもうなずけます。

今回の原菜乃華の過呼吸のシーンも話題に残る名演技でした。

3話でも話題を集める女優が登場するのでしょうか?次週のCRISIS(クライシス)も楽しみですね^^

以上、クライシス 2話に原菜乃華がゲストでドロレス役で出演。についてでした!

CRISIS(クライシス)を1話から最新話まで見たいなら、フジテレビオンデマンドの『FODプレミアム』が絶対おススメです!

>>『CRISIS』を無料お試しで見る!<<

今なら31日間無料トライアルがあるので、無料のうちに見逃し配信で全話視聴できます!!