ひよっこ 19話 感想【ネタバレ】実帰らず…。みね子は妹たちにお年玉

シェアする

ひよっこ19話の感想・ネタバレを紹介します!

4月24日放送のひよっこ19話は、前回の最後、ついにみね子が、自分の胸の内を明かし、美代子と茂に、東京に就職しようと思っていることを告げました。

大好きな奥茨城村を離れなくてはいけないつらさと、家計を助けるためには自分が東京で働いて、実の代わりに仕送りをすることが谷田部家のために一番いい方法だと決心したのです。

そして何より、大好きに実お父ちゃんを見つけるための手掛かりが見つかるかもしれない。これが一番大きいのだと思います。

みね子の決心の涙は感動てきでしたね~(;;) 東京への就職のため、みね子が動き出ます!!

スポンサード リンク


ひよっこ 19話のあらすじはこんな感じ!

ひよっこ 19話のあらすじを紹介します!

お正月が目前にせまり、一層寒くなった奥茨城村では、みね子や美代子・茂が、冬支度を始めます。

そんな中、君子(羽田美智子)が谷田部家を訪ねて来て、美代子(木村佳乃)に何かを渡そうとします。それはお金です。

実(沢村一樹)からの仕送りが止まってしまい、家計が苦しいことを知っている君子は、谷田部家のことを思ってそうしてくれたのです。

ですが美代子は、受け取れないと断ります。それでも君子は、めげずにまたやって来て、お金を渡そうとします…。

そして、ついに迎えた大晦日の日。大みそか。みね子・ちよ子・進の3人は、稲刈りの時、正月には帰ると言って出て行った実の言葉を信じ、今年最後のバスがバス停付くのを待つのですが…。

ひよっこ 19話のあらすじは、こんな感じになっています!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 19話のネタバレ!

ひよっこ 19話のネタバレになります!

みね子はもしお正月にお父ちゃんが帰ってこなかったら、東京に就職する。と茂・美代子に伝えた。

年の瀬が迫り、お正月はもうすぐ。谷田部家では正月に向けて冬支度が忙しい。

家を掃除するみね子に、美代子は、明日は映画を見に行かないのかと話しかけるが、家の餅つきを手伝うという。

楽しい映画は好きだが、悲しい映画は今は見たくな、というみね子。

谷田部家の餅つき

次の日、谷田部家では家族みんなで餅つき。

みね子の声『お父さん、年の瀬が近づいていますが、いかがお過ごしですか?東京の冬は少し暖かいって本当でか、みんな、お正月をお父さんと過ごせることを楽しみにしていますよ、お正月には帰ってきてくださいね。みね子は信じてお待ちしています』

餅つきが終わったころ、君子が訪ねてきて美代子に『少しだけど、これなんかの足しにして』と、お金を渡そうとするのだが

美代子は『一生の親友だからこそお金かりて、ひけめなんか感じたくない』と、受け取ろうとはしない。君子は、またくるといって帰っていく。

再び君子

谷田部家の家計は、九月から実の送金が止まってしまい、大変な状態になっていて、そのことは君子も知っている。

再び君子がやってくる。今度は大きな荷物をしょっていて『これは我が家からのお歳暮だから』と、肉や酒や鮭など、色々な食材を並べ始める。

そんな君子の助けに、笑う美代子『ありがたく頂戴いたします。』と頭を下げる。

君子『今年もお世話になりました。来年も、よろしく』二人で笑いあう美代子と君子。

とうとう大晦日の日がやってくる

みね子・みち子・進は、バス停で実が帰ってくるのを待っている。

バスが到着するが、車掌の次郎から、『みね子悪いな、今年最後のバスだ』と、次郎が謝る。

実は、正月も帰ってこなかった。進『おとうちゃん、帰ってこねえの?』みね子『仕事が忙しいんだね、きっと…』

家に帰ったみね子は、美代子・茂に、実が帰ってこなかったことを告げる。3人は、無言でうなずく。

スポンサード リンク


翌日、元旦

正月の飾りが飾られた谷田部家。みんな着物を着て正月を祝う。

茂から、みね子・みち子・進にお年玉が渡される。進は100円、みち子は200円

みね子は『みんな聞いてください。私は、今年の春に高校卒業したら、東京に行くことにしました。お父ちゃんを見つけてきたいと思います。』

進は初めて、実がいなくなったと知る。

みね子『お父ちゃん東京で迷子になったんだ、だからお姉ちゃん、見つけてくるしかなかっぺ。じいちゃん、お母ちゃん、谷田部家をよろしくお願いいたします。』

みね子からもみち子・進にお年玉を渡す。みち子は泣きながらみね子に抱き着く。

美代子が謝る

片付けをしながら美代子が話す『みね子、お母ちゃんあんたに謝んないと。あんたに決めさせてしまった、あんたに言わせてしまった。それはお母ちゃんずるいよね、お母ちゃんから言うべきだった。お母ちゃんみね子に、お願いするべきだった。』

『お母ちゃん、頭の中で思ったよ、このうち守っていくためには…』

するとみね子が『やだよ、お母ちゃんに言わせたくねえよ。だから自分からいったんだよ。だから言わないで、言わないで、お願い。言わないで…』

美代子『分かったよ…』

みね子は泣きながら『お母ちゃん、お父ちゃん帰ってこなかったね…。』

美代子も涙を流しながら『大丈夫…』と、みね子を抱きしめる。

以上ひよっこ 19話のネタバレでした!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 19話の感想!

ひよっこ 19話の感想は、ついにお正月を迎えた谷田部家ですが、実は帰ってきませんでしたね。

みん子は家族みんなの前で、高校卒業後は東京へ就職すると告げます。ようやく進にも実が行方不明になってしまったことが告げられました。

19話も泣ける話がいっぱいでした。

君子は相変わらずいいキャラでしたねw君子を演じる羽田美智子と、美代子を演じる美代子のやり取りは、毎回面白いですw

この時代のお年玉は、進100円、お姉ちゃんのみち子は200円。みね子はいくら入っていたとは言いませんでしたが、高校生で長女なので、500円くらいでしょうか?

今の時代とは違い、お札ではないので、本当にお年玉ですw

みね子は高校生でありながら、みち子・進にお年玉をあげていました。本当に優しいお姉ちゃんです。

以上、ひよっこ 19話 感想【ネタバレ】実帰らず…。みね子は妹たちにお年玉でした!

スポンサード リンク