暗黒女子 ネタバレ。闇鍋の中身はいつみ…?

シェアする




暗黒女子のネタバレになりますが闇鍋の中身はいつみなのか?って、一番気になるところを紹介していきますね!

暗黒女子は秋吉理香子氏が書いた小説がもとになり実写版映画化され、公開は4月1日。

主演は今なにかと話題の女優w清水富美加です!そしてもう一人の主演は飯豊まりえのW主演となっています。

『暗黒女子』冒頭13分映像+予告編の太っ腹動画!

こちらは映画『暗黒女子』の冒頭13分を公開した、かなり太っ腹な動画となっています!劇場公開を前に映画本編の冒頭13分をそのまま公開してしまうのは、暗黒女子くらいのものではないでしょうかw

それもこれも主演のあの人の人騒動があったからかもしれませんw みなさんもおわかりですね??2016年のお騒がせタレントはベッキーw

2017年は、そう!たぶん!清水富美加w になるんじゃなかろうかと思っております今日この頃ですw

清水富美加の出家騒動のおかげで完成披露試写会には多数の報道陣がつめかけ、一番重要な清水富美加がいない状態での舞台挨拶となりました。

結果、かなりの注目度が増した映画となっており、もしかすると監督も、裏では喜んでいるのではないかと思ってしまいますが、その辺は暗黒女子のネタバレと関係ないので、本題に戻ってお伝えしていきます!

映画『暗黒女子』予告編動画を紹介!

映画版『暗黒女子』の予告をみて大まかなイメージをつかみたい方はこの動画をご覧ください。1分30秒ほどです!

引用元:映画『暗黒女子』公式サイト
http://ankoku-movie.jp/

4月1日(土)全国ロードショー

暗黒女子 ネタバレ・結末

簡単にではありますが暗黒女子のあらすじを紹介します。

物語の舞台はお嬢様が通うような女子高で主人公・白石いつみが校舎から飛び降り、その手には『すずらん』を握った状態で発見されます。この白石いつみ役を映画では、飯豊まりえが演じます。

白石いつみはこの学園でのマドンナ的存在で文学サークルの会長でした。白石いつみの不可解なしから物語が動き出します。

白石いつみは誰かに殺された?そんの犯人は文学サークルのメンバーのだれかではなかと疑われ、メンバーはサークルの活動場所となっているサロンに集まり、伝統である『闇鍋』を囲んで朗読会を始めます。

この朗読会の主催者は副会長の澄川小百合で、白石いつみの親友です。映画では澄川小百合を、清水富美加が演じます。

その他のメンバーは5人いて、それぞれが持ち寄った小説で朗読がはじまります。映画『暗黒女子』ではメンバーは4人?のようですね。

この小説の内容は、誰が白石いつみを殺したのか?について各メンバーの憶測が書かれていて、疑惑のなす擦り付け合いになります。それぞれのメンバーの朗読が終わった後、澄川小百合が驚きの行動にでます。自分の元に届いたという白石いつみからの手紙を出すのです。

その手紙には自分がなぜ、すずらんを持って飛び降りるに至ったかの経緯と、文学サークルのメンバーそれぞれの秘密について書かれていました。

表面的には白石いつみを慕っていたかに見えた文学サークルのメンバーは皆、自分の弱みを白石いつみに握られており、仕方なく慕っていたこと。




そんな白石いつみにも秘密があり、文学サークルの顧問教師である北条先生と恋人関係にあり、妊娠。駆け落ち覚悟で子供を産むことを決め、子供には『すずらん』という名前を付けようと決めていました。

しかし、そのことがすべてバレてしまい、白石いつみの父親によって二人は引き離されてしまいます。

自分の秘密をバラしたのは5人のメンバーだと疑う白石いつみは、復讐のために、澄川小百合と校舎からの飛びおりや、し。伝統である『闇鍋』を囲んだ朗読会を画策します。

そしてこの『闇鍋』の中身には、白石いつみが「すずらん」の毒を盛ったことも告げられます。

これを知ったメンバーは驚愕するのですが、澄川小百合の言葉で冷静になり、自分の体に何も異変がないことに気づかされます。

ここから、暗黒女子のネタバレとなる『闇鍋』の中身が明かされます・・・。

暗黒女子のネタバレ・結末。闇鍋の中身はいつみ…?

暗黒女子のネタバレを含んだ簡単なあらすじを紹介してきましたが、一番気になるのが闇鍋の中身…ですね。

結論から言うと、闇鍋の中身は『すずらん』の毒ではありませんでした。毒は闇鍋の中ではなく、紅茶の中に入れられたのです。そしてその紅茶を飲んだのは白石いつみ・・・

では、メンバーが食べた闇鍋の本当の中身は・・・。『いつみが腕にしていたはずの腕時計と、いつみ自身の・・・』

暗黒女子のネタバレは白石いつみの親友であったはずの澄川小百合の復讐劇だったのです。

暗黒女子 キャスト!登場人物の予告動画まとめ

暗黒女子のキャスト=登場人物それぞれの予告動画を紹介します!

暗黒女子 清水富美加=澄川小百合 動画

暗黒女子 飯豊まりえ=白石いつみ 動画

暗黒女子 清野菜名=高岡志夜 動画

暗黒女子 玉城ティナ=デイアナ・デチェヴァ 動画

暗黒女子 小島梨里杏=小南あかね 動画

暗黒女子 平祐奈=二谷美礼 動画

暗黒女子 千葉雄大=北条先生 動画

暗黒女子 千葉雄大と飯豊まりえのキスシーンインタビュー動画

こちらの動画は暗黒女子の主人公の1人・白石いつみ役の飯豊まりえと、文学サークル顧問教師・北条先生役の千葉雄大のが、二人のキスシーンや、暗黒女子の撮影裏話などのインタビューに応える動画になっています。

千葉雄大と飯豊まりえのインタビューが始まるのは1:30秒からです。そこまでは暗黒女子の予告動画ですので、飛ばしてみてもいいかと思います!

・まとめ

いや~暗黒女子のネタバレとなる闇鍋の中身はいつみ・・・。物語は二転三転し、クライマックスは『イヤミスの傑作』の名にふさわしい、後味の悪いw イヤ~な気分になるw 結末になってましたねwww

これはあくまで原作である小説の結末ですので、映画版『暗黒女子』の結末も原作と同じものになっているかは、公開された映画を見てみないとわかりません。

清水富美加が電撃引退を決意した理由の一つに、人を食すような役を演じるのがストレスにつながったとありましたが、闇鍋の中身がいつみ…。という設定にもストレスを感じていたのかもしれません。

彼女が嫌々演じた役かもしれせんが、今回の出家騒動のおかげで注目度が増した、実写版『暗黒女子』。あまりこういった映画に興味のなかった人からも注目されて、大ヒットにつながるかもしれませんね^^