ひよっこ 25話 感想【ネタバレ】新キャストが続々登場で東京編スタート!

シェアする

ひよっこ25話の感想・ネタバレを紹介します!

5月1日放送のひよっこ25話は、いよいよ、ひよっこ東京編の始まりです!ひよっこも第5週に突入し、みね子は東京都墨田区にある向島電気に就職し、社会人として歩みだします。

親友・時子と一緒に就職した向島電気では、トランジスタラジオの生産ラインで働きます。

不器用なみね子は、いきなり失敗の連続!?職場や会社の寮・乙女寮では、新たなキャストも登場し一層にぎやかになって、物語がすすんでいきます!

みね子と時子や、上野駅で別れた三男の今後の運命が気になりますね!

スポンサード リンク


ひよっこ 25話のあらすじはこんな感じ!

ひよっこ 25話のあらすじを紹介!

みね子と時子、上京する列車で知りあった澄子(松本穂香)は、向島電気の同じ工場で働く豊子(藤野涼子)とも、上野駅で出会うことになります。

青森中学を卒業して上京してきた豊子は、優秀な成績だったため、初対面のみね子たちにまで成績のことを聞いてきます

どこか強気でツンとした態度の豊子に、ひるんでしまうみね子w 寮の舎監をする愛子(和久井映見)に連れられて、4人は墨田区の向島電機へ向かいます。

愛子は、他の工員たちが暮らす乙女寮に、みね子たちも案内するのですが、そこで意外な出迎えを受けることに…。

ひよっこ 25話のあらすじは、こんな感じになっています!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 25話のネタバレ!

ひよっこ 25話のネタバレになります!

『お父ちゃん帰ってこなかったね』お正月に実が帰ってこなかったため、みね子は東京に出て働く決意を固める。

時子・三男と共に上京したみね子だったが、迎えに来た向島電気の手違いで不安になるも、会社に向かうことになる。

『というわけで、お父さん、みね子は東京に着きました!』

兼平豊子(藤野涼子)登場!

みね子たちは墨田区向島にある向島電気へ。当時の向島は工場の街で、集団就職の上京者が多い町だった。

列車の中で知り合った澄子の他にも、上野駅ではもう一人、中学を卒業して青森から上京してきた兼平豊子(藤野涼子)も一緒になる。

みね子『よろしくね。私は谷田部みね子。こっちが、助川時子。二人は茨城。で、この子は福島の青天目澄子ちゃん』

豊子『お二人は高校ですか?中学3年の成績はいくつでしたか?』

時子『4が多かったから、普通よりは上かな』

みね子『私は、体育と実技は得意だけど、それ以外は2ばっかしだったw』

豊子『私は体育以外は5でした、なのに高校には行かずに、ここさいます』

みね子『なんか、すみません…』

向島電気&乙女寮に到着

向島電気に到着、隣にはみね子たちが暮らす乙女寮が、愛子も住んでいるという…

時子は女優なることが本来の目的なため、あまり会社のことには興味がない様子で、みね子は、もうちょっと興味を持って欲しいと、釘を刺す。

工場と乙女寮をみた豊子は『なんかあれですね。思ってたより東京って感じしないですね』とぼやく。

みね子は豊子に少し下に観られている…。

乙女寮に入ると、向島電気コーラス部が『手のひらを太陽に』を歌ってみね子たちを出迎えてくれる。

スポンサード リンク


みね子たちの自己紹介

合唱が終わりると、一人ずつ自己紹介。

みね子『茨城県の奥茨城から来ました、谷田部みね子です。私不器用で、ちゃんとできるか心配なんですけど頑張ります!』

時子『みね子と同じ、奥茨城からきました、助川時子です。将来の夢は女優です。でも、仕事もしっかり頑張ります。』

澄子『青森のいわきからきた、青天目澄子です。あの~ぼやっとしてて、いっつも怒鳴られるんだけんども、起きてます!』

豊子『青森からきました、兼平豊子です。私は仕事の成績一番を目指します。よろしくお願いします。』

秋葉幸子(小島藤子)&夏井裕子(八木優希)登場!

この日はみね子たちの歓迎会、乙女寮で一番の人気メニュー、カレーライス。

食堂のおじちゃん森和夫(陰山泰)が肉盛りだくさんのカレーライスを紹介すると、みんな大喜び。

愛子は寮長の秋葉幸子(小島藤子)にみね子たちの案内を頼む。

みね子たちと同じ部屋の幸子をみて、優しそうな人だと安心するみね子。もう一人一緒の、夏井裕子(八木優希)

食堂の列にならぶみね子たち、六人で一緒のテーブルで座りカレーライスを食べると、あまりのおいしさにみんな喜ぶ。

裕子はマヨネーズを紹介する。みね子たちは初めてみるマヨネーズを食べてみるが、口に合わない。

その様子をみた豊子は、一人だけ食べずにスルーする。幸子『そのうち好きになるよ』

そんな様子を微笑ましく見守る愛子。

みね子の声

『お父さん、カレーライス美味しいです。東京に来たんだなって、こえからここで生きていくんだなって思いました。

うちで作っていたカレーライスとは全然違って、美味しいけど、なんだか急にうちが恋しくなって、ちよ子と進にも、食べさしてやりてえなって思いました…』

美味しいね。と話しかけるみね子だったが、澄子はひとりでおかわりに…みんな笑う

『お父さんはいま、どこで、どんな晩御飯をたべていますか?そこは、私のいるところと近いですか?みね子の東京での暮らしが始まりました…』

以上ひよっこ 25話のネタバレでした!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 25話の感想!

ひよっこ 25話の感想は、新たな登場人物が一気に増えましたね!青森出身の成績優秀な中卒生の兼平豊子(藤野涼子)は、どこかツンとした感じのみね子が苦手なタイプです。

乙女寮では、寮長でコーラス部を指導する秋葉幸子(小島藤子)や、みね子が憧れを抱くことになる夏井裕子(八木優希)との出会いもありました。

ここからひよっこ東京編が進んでいきます。どんな展開になっていくのか?今後が楽しみですね^^

以上、ひよっこ 25話 感想【ネタバレ】新キャストが続々登場で東京編スタート!でした!

スポンサード リンク