ブリリアン・ダイキの実家は医師で脳外科!?

シェアする

ブリリアン・ダイキの実家は医師で脳外科!?と話題になっていますね!

ブリリアンのダイキの実家は前々から金持ちだと噂されていましたが、まさか父親が医師で脳外科医というのは驚きです。

ではなぜ、ダイキの実家について裕福や、父親が医師で脳外科医といわれるようになったのか見ていきたいと思います。

スポンサード リンク


ダイキの実家は金持ちや裕福といわれる理由

まずダイキの実家は、前々から金持ち?しかも裕福?などと噂されていた理由ですが、それはダイキのプロフィールにかかれていた特技や資格が、厳格な家庭の坊ちゃんを思わせるものが多かったためです。

ダイキの特技は、日本舞踊・殺陣・法螺貝w 資格は書道の毛筆3段・硬筆4段!

なんと和風な特技や資格をお持ちなんでしょうw 書道であらば子供の躾として習字教室なんかに通わせることもあると思いますが

特技が日本舞踊・殺陣・法螺貝というのはなかなかいないと思います。

しかも日本舞踊となると、子供の頃から親が習わせて可能性が高い習い事の一つですので、このあたりがダイキの実家は金持ちか裕福で、厳格な家庭のお坊ちゃん?なのではないかといわれるようになった理由のようです。

スポンサード リンク


ダイキの実家は脳外科?医師?

そしてダイキの実家が脳外科で、父親は医師といわれるようになった理由は、ブリリアンの二人がブルゾンちえみと共に「ブルゾンちえみ with B」として出演した『行列のできる法律相談所』で

ブリリアンのダイキ・コージのトーク解禁を、ブルゾンちえみが宣言したおかげで明らかになりましたw

ダイキは父親が脳外科医であると紹介され、司会を務めていた東野幸治に、この世界はお父さんに反対されなかった?と聞かれ

『高校までは医師になってほしい』と言われていたそうですが、頭が付いていかなくなりw最終的には『好きなことをやりなさい』と言われたそうです。

大学名は明らかになっていませんが、大学進学までは医師を目指して頑張っていたのかもしれませんね。

その後ダイキは大学3年の時に『このままでは親父を超えられない』との思いから、役者を目指すために父親の反対を押し切って大学を中退!

役者の稽古をしている時に相方のコージと出会い、お笑いコンビ・ブリリアンを結成したようです。

スポンサード リンク


・まとめ

ブリリアン・ダイキの実家が脳外科で父親が医師だと言われる噂について紹介してきました!

その理由は、トーク解禁になったブリリアン・ダイキが『行列のできる法律相談所』で父親のエピソードを語ったことが原因でした!

ちなみに相方のコージの方は法政大学を卒業していて、大学時代はアメフト部の主将も務めたバリバリの体育会系です。
ダイキはスラっとしたイケメンでモデル顔のため、コージと対照的でいいコンビですねw

ブルゾンちえみ with Bとしてブレイクしていらい、無言のキメ顔で立ってるだけの二人でしたので、ブリリアンの二人の事が気になっていた方も多いと思いますが

今後はダイキ・コージともに、それぞれ面白いトークを披露してくれると思いますのでw今後の活躍にも期待しましょう^^