ひよっこ 71話 感想【ネタバレ】白石美帆が初登場!

シェアする

ひよっこ71話の感想・ネタバレを紹介します!

6月23日放送のひよっこ71話は、前回のひよっこで初登場した省吾の娘・由香に嫌な思いをさせれたみね子。

あかね荘では、祐二と啓輔から「みね子様」と崇められるなど、どこに行ってもいじられるみね子w

今度は、省吾の娘の由香とも色々とありそうな予感ですw

Sponsored Link


ひよっこ 71話のあらすじはこんな感じ!

ひよっこ 71話のあらすじを簡単に紹介!

みね子は、省吾に続いて鈴子にも、ないしょで由香への届け物を頼まれてしまいます。

「今度こそ喫茶代を払わない」と意気込んで行くのですが、由香の失礼な態度に、またも嫌な気分にさせられてしまいます。

もやもやした気持ちを誰にも言えず落ち込んでいると、秀俊から、意外なことを聞かされることになります。

その夜、仕事終わりに省吾から誘われたみね子は、邦子(白石美帆)が営むバー「月時計」に連れていかれます・・・

ひよっこ 71話のあらすじは、こんな感じになっています!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 71話のネタバレ!

ひよっこ 71話のネタバレになります!

みね子は省吾に続き、鈴子にも頼まれ、またも喫茶店「白猫」で待つ由香のもとへ

みね子の声『お父さん、鈴子さんもシェフも、なんで私に頼むんでしょうか?』

由香『またあんた?そりゃそうか、秘密とか律義に守りそうだもんね。座れば・・・。ご苦労さま』

鈴子に頼まれた封筒を由香に渡し、帰ろうとするとみね子だが『なんかお伝えする事とか、ありますか?』

由香『ない!怒ってる顔だね~あれでしょ?あんなに優しくていい人たちを困らせてる。、とんでみない娘だ。そう思ってるでしょ?』

みね子『違うんですか?』

由香『違わない!』

すると由香は急にお腹が痛いと言って、トイレに向かう。

だがそれは嘘で、さっさと店から出て行ってしまう。



みね子の嘘

残されたみね子は、またも、由香が食べたチョコレートパフェとコーヒーの支払いをさせられる羽目にw

腹の虫が収まらないみね子は、帰りに薬局のマスコット・いち子に八つ当たりw

すずふり亭に戻ると、鈴子に呼ばれて話をする

鈴子『あっそうだ、お茶代かかったんでしょ?どうせ、チョコレートパフェかなんか食べてたんでしょ?』

とお代を渡される。

みね子『あの~元気でやってますって、鈴子さんに伝えてくださいって、言ってました』

鈴子『え?そう。ありがとう、みねこ…』

みね子の声『鈴子さんは、私の嘘に気付いているように思いました。なんだか私は、すごく失礼でいけないことをしてしまったようで…。うそはダメですね…ごめんなさい…』

裏の広場にいき、無言で野菜の皮むきをするみね子。

元治・秀俊・ヤスハルも、元気のないみね子をみて、不思議に思う。

元治とヤスハルの過去

秀俊『どうしたの?』

元治『なんかした?おれ…』

秀俊『当ててみようか?由香さんでしょ?シェフと鈴子さん、両方からお金預かって渡した。内緒でって言われて喫茶店へ・・・この前まで俺が頼まれてたからね』

高子や元治もみんな由香のことは分かっているという。そして省吾も鈴子も、お互いのことを分かっているが、気付かないふりをしているだけだという。

高子は鈴子のことを察してミルクティー入れる

ヤスハル『元気、だったか?由香…』

珍しく話しかけてくるヤスハルに驚くみね子

ヤスハル『幼馴染だから…。いい奴だよ、あいつは。俺が今の家に来た時、優しくしてくれた。おれ柏木の子供じゃんなかったから。

貰いッ子って奴?柏木の親父とお袋、子供出来なくて。で、子供余ってて、貧乏な親戚のおれが貰われたってわけ…

由香がいなかったら、逃げてたかも…。

そうゆうとこあんだよ、あいつ。弱いやつとかダメな奴のこと好きなの、面倒見たりすんのが、変な奴だよ』

驚いて表情が固まるみね子。

みね子の声『お父さん、驚きました。ヤスハルさんと柏木のご主人はどう見てもそんな風には見えなくて…』

元治『な~にハトが豆鉄砲くらったような顔してんだ!色々あるよみんな!俺なんか親の顔知らないしな…

そう言えば、俺を雇ってあげたら、っていってくれたの由香ちゃんだったな~。

もしあん時、そう言ってくれてなかったら~今ごろどっかで野垂れ死んでたかもな』

みね子の声『お父さん、私にはなにがなんだか…』驚きが大きすぎて、固まりつづけるみね子



バー月時計

その日の夜、みね子は省吾に初めて誘われて、バー『月時計』に行く。

月時計のママ・竹内邦子(白石美帆)は省吾の幼なじみ。旦那は貨物船の乗組員をしている。

邦子はみね子に、茨城の方言を教えて欲しいという。

地方から東京に来ているお客さんが多く、方言で話しかけると喜んでくれるため、各地の方言を勉強しているという。

省吾『みね子…、今日は悪かったな。みね子からしたら、何やってんだって感じだよな。いや、父と娘がさ、ちゃんと会えるのに、人を使いにだして、何やってんだって話だよな~…

どっから話したらいいのかな…』

みね子『嫌なら、私だったら・・・』

省吾『なんか話したいんだよ、みね子に・・・』

以上ひよっこ 71話のネタバレでした!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 71話の感想!

ひよっこ 71話の感想は、省吾と鈴子の使いで二回も由香に会って嫌な気分になったみね子。

内緒と言われてモヤモヤしていましたが、実はすずふり亭のみんなが知っていたことだったんですね!

しかも、ヤスハルと由香は幼馴染で、ヤスハルも元治も由香推しだったんですねw

さらに、ヤスハルは一郎と本当の親子ではないと言う衝撃の事実までwそして元治は親の顔を知らず、由香のおかげですずふり亭で働くことが出来たという。

なかなか盛りだくさんな内容だったひよっこ71話でしたね!

以上、ひよっこ 70話の感想【ネタバレ】でした!