坂本雄次が病気?年収や豪邸がすごい24時間テレビマラソントレーナーとは!

シェアする

24時間テレビのマラソントレーナーとして有名な

坂本雄次とはいったどんな人なんでしょうか?

過去には病気をしたとの噂もあります

それよりも、坂本雄次の年収や豪邸がすごすぎて

気になっている人も多いようなので

今回は坂本雄次トレーナーについて紹介します!

Sponsored Link


24時間テレビマラソントレーナー坂本雄次とは

24時間テレビの名物企画・チャリティーマラソンは

1992年に間寛平が初めてのランナーを務めた時から

これまでさんざまな芸能人がランナーを務めた

24時間テレビには欠かせない名物企画です!

今年2017年はこのマラソンランナーが

24時間テレビの放送当日に発表されるという

体当たり企画になってしまい

一体だれが走るのかと、例年以上に

ランナーへの注目が集まっています!

これまでなら24時間テレビ放送日の3カ月ほど前には

その年のランナーが発表され

選ばれた芸能人は本番までみっちりと練習を重ね

万全の体制で走れるように調整を重ねてきます。

そんな24時間マラソンランナーのために

毎年、トレーナー兼伴走者として支えてきたのが

坂本雄次トレーナーです!

坂本雄次のwikipedia風経歴!

坂本雄次(さかもと ゆうじ)

・生年月日 1947年 70歳

・出身地 神奈川県茅ヶ崎市

・職業 ランニングプロデューサー

・フルマラソン自己ベスト 3時間13分

坂本雄次は健康のために29歳の時から

独自でランニングをはじめます。

当時在籍していた東京電力の陸上部では15年間監督を務め

その間に素人レベルからフルマラソンを2時間30分で

走れる選手を数多く輩出します。

その後、全国のマラソン大会などの企画や運営を行う会社

ランナーズウェルネスを立ち上げます!

1992年から始まった24時間マラソンには立ち上げから関り

監修や運営、タレントの指導といった

24時間マラソンにとってなくてはならない存在になります!

坂本雄次が病気でいない?

24時間マラソンランナーのトレーナー兼伴走者として

毎年芸能人のサポートを務めてきた坂本雄次ですが

過去に大きな病気を患い24時間マラソンの伴走者を

務めることが出来ない年もありました。

名物トレーナーだけに坂本雄次がいないと

心配の声が上がっていたほどです。

そんな坂本雄次の病気とは

脊柱管狭窄症に椎間板ヘルニアと

股関節の疾患だったそうです。

ランナーにとっては致命的な病気です。

坂本雄次はこの病気を克服するため

人工股関節を埋め込む手術を行っています。

これだけの病気を患い、60を超える年齢ながら

その後も24時間マラソンのトレーナーを務めています。

坂本雄次が考案!理想の走り方とは!

坂本雄次は腰や股関節の病気を患ったことをきっかけに

長距離のマラソンに効果的な

足腰に負担をかけない理想の走り方を独自に考案します。

それが『スリ足走法』という走り方です。

体の上下運動をなるべく抑え

膝をあげずに前に運ぶようにして走る

膝や腰への負担がかかりにくい走法です!

そう言われて24時間マラソンランナーの

芸能人の走り方を見ると

スリ足走法で走っているのがよくわかります。

この走り方を実践することで長距離でも

あまり足腰に負担をかけずに走ることが出来るそうです。

素人同然の芸能人の走りや、自身の病気を克服した

坂本雄次トレーナーならではの理想の走法ですね!

Sponsored Link


坂本雄次の年収が凄い!

そんな坂本雄次トレーナですが24時間マラソン以外にも

全国のマラソン大会などをプロディースする仕事や

講演会などで全国から引っ張りだこらしく大忙しなんだそうです!

そんな話を聞くとやはり気になってしまうのが

坂本雄次の年収ですw

噂によると、24時間テレビは毎年、6ヶ月間の契約で推定200万円。

マラソン大会のコンサルなどでもらうギャラは100万~200万円。

講演会での講演料は、一本当たり50~100万

一番稼げるのは講演会のようですね!

一回の講演で100万円のギャラとなるとなかなか高額ですが

24時間テレビの名物トレーナーの講演なら

多くの人が聞いてみたいと思うはずですので

全国で講演を行えばかなりの収入源になります。

それに日本はマラソンブームで、全国的に見て

年間2000回もマラソン大会が行われているそうです!

これらの大会に呼ばれればかなり忙しいのは言うまでもありません。

24時間テレビ・マラソン大会のコンサル

講演会のギャラを合わせれば

坂本雄次の年収は、推定6000万~7000万円だそうです!

ランニングプロデューサーという仕事は

かなり夢のある仕事といえますね!

坂本雄次の豪邸も凄い!

また坂本雄次の凄いのは年収だけではありません!

坂本雄次は神奈川県箱根の一角に、総工費2億円とも

言われる豪邸を立てたことでも話題になっています!

約1500平方メートルの広大な敷地に

床面積450平方メートルの2階建の豪邸が立っていて

温泉も源泉から引いているという噂の大豪邸です!

推定年収が6000万~7000万円もあれば

2億円の豪邸くらい立ててしまえるんですw

過去20年以上も24時間マラソンを支えてきた功労者です!

これくらい稼いで豪華な家を建てたとしても

なんらおかしくはありませんね!

出来ることならいつかお邪魔してみたいです^^

Sponsored Link


・まとめ

坂本雄次の病気や、年収に豪邸がすごいという

噂について紹介してきました!

坂本雄次は24時間テレビマラソンの立ち上げから関わってきた

名物トレーナーとして有名です!

過去にはマラソンの走り過ぎが原因で

腰や股関節を痛め、人工股関節を埋め込む手術をするほどの

病気を患うこともありました。

その経験を生かし、芸能人が足腰に負担をかけないように

24時間マラソンを走れる走り方『スリ足走法』を考案。

また、全国のマラソン大会のプロディースや講演会など

ランニングプロデューサーとしての職業を確立。


その結果、坂本雄次の年収は推定6000万~7000万円とも言われ

箱根に建てた豪邸は2億円も大豪邸だそうです!

今年の24時間マラソンのランナーは当日発表のため

まだ誰が走ることになるのか分かっていません!

坂本雄次は今年も、伴走者として

選ばれた芸能人とともに24時間マラソンを走るのでしょうか?

ランナーとともに坂本雄次についても気になりますね~

この辺も注目して24時間テレビをみたいと思います!

◆坂本雄次のほくろが気になる声多数!↓

坂本雄次のほくろは病気?会社や高校・大学など経歴も気になる!
坂本雄次のほくろは病気?なんていわれています。坂本雄次と言えば24時間マラソンの立役者で第一回目の間寛平のときから名物トレーナーであり、伴走者として24時間マラソンには欠かせない存在です!そんな坂本雄次トレーナーをみて気になるのは顔にある大きなほくろですね!病気なのでは?なんて噂もありますが実際はどうなんでしょうか?