太陽フレアの影響はいつまで?過去や人体への影響も調べてみた!

シェアする

太陽フレアの影響はいつまで続くのでしょうか?

過去に発生した太陽フレアは

地球にどんな影響を与えたのでしょうか?

太陽フレアによる人体への影響も気になります^^;

今回のように大規模な太陽フレアは

11年ぶりということで話題になっていますが

過去にもこれだけ騒がれたのか記憶もないので^^;

太陽フレアの影響はいつまで続くのか?

過去の事例など調べてみたいと思います!

Sponsored Link


太陽フレアの影響はいつまで?

太陽フレアの影響はいつまで続くと

考えたらいいのでしょうか?

今回の大規模な太陽フレアの影響はまさに地球規模のため

いつまで続くのか?不安になってしまいます。


太陽フレアが発生したの9月6日の午後9時ごろ。

地球に影響が出はじめるのは

9月8日の午前9時から正午ごろと言われていますが

現在のところ目立った影響もなく

このまま太陽フレアの話題は収束に向かいそうです!


ですが、9月8日の夕方にも

中規模な太陽フレアの発生が確認されているため

太陽フレアの発生場所である黒点群が

地球から見て裏側に回るまでは油断ができず

今後2~3日、9月11日ごろまでは

太陽フレアの影響に警戒が必要だといわれています!

太陽フレアの影響で日本でもオーロラ?

今回の太陽フレアは11年ぶりで

通常の1000倍もの大規模爆発を引き起こし

過去最大級とも言われています!

ですが、さほど影響は出ていいないため

今のところ安心といった感じですw


それどころか世界中で綺麗なオーロラが観測され

喜ばしいことも起きているようです!


日本でも北海道でオーロラが見れるかも?

と騒ぎになっていたようですが

残念ながら北海道でのオーロラ観測は出来なかったようです!


ですがカナダ・アラスカ・スウェーデンでは

今回の太陽フレアの影響で

綺麗なオーロラが観測されたと喜びの声も上がっていますw


皆さん、美しすぎるオーロラ撮りまくりですねw

インスタ映え間違いなしのオーロラ写真です!

個人的にも、一生に一度は

生で見てみたい自然現象の一つがオーロラです!

Sponsored Link


太陽フレアの影響!過去の事例!

このように、今のところ嬉しい報告が相次いでいる

9月6日の太陽フレアの影響ですが

過去に発生した太陽フレアでは、結構な事態が発生しています。


1975年から開始された太陽フレアの観測ですが

今回のものは通常の1000倍と騒がれているとはいえ

実は27番目の大きさだったんだそうです!!

えっ!?って感じですw

通常の1000倍もの大規模太陽フレアが

観測開始以来、過去約42年の歴史の中で

27番目の大きさ・・・と聞いてしまうと

騒がれたわりにはそんなでもなかったんだと

少し安心してしまいますw

しかもあまり目立った影響も出ていないしw日本では^^;


今回はそれほどでもないようですが

これまでの太陽フレアの影響による過去の事例を見てみると

実は、なかなか大変な影響が出ているんです!

1989年の太陽フレアでは、カナダのケベック州というところで

9時間に及ぶ大停電が発生、600万人もの人に影響が出た事例も!



また、1994年のリレハンメル冬季オリンピック開催時には

衛星に影響がでて、約20分間、NHKの中継が中断しています。


2000年には、天文衛星の「あすか」に故障が発生し

数カ月後に大気圏に突入させて廃棄処分を余儀なくされる

といった、太陽フレアによる影響が、過去に発生しているんです!


これまで幾度となく発生している太陽フレアですが

地球への影響が懸念されるのは

太陽フレアが発生する太陽の表面が

地球側を向いている場合のようです!

なので太陽の裏側で太陽フレアが発生しても

今回のような騒ぎにはなってこなかったんですね。

太陽フレアによる人体への影響は?

そうはいっても

太陽フレアの人体への影響はないのか?

ここは一番気になるところですね!

過去には停電や、衛星への障害が発生し

実際に影響が出ているわけなので^^;

今回もGPSやインターネットなどの

通信への影響が懸念されていました。


太陽フレアから届く電磁波には放射線粒子なども

含まれていると聞いたら

人体への影響が気になってしまいます^^;


ですがどうやら、太陽フレアによる

人体への影響は直接的にはないみたいです!

これは太陽研究の第一人者である

京都大学大学院の柴田一成教授もこういっているので

『地球上に磁場のバリアがあるので心配するほどではない』

とりあえず安心していいかと思います^^


人間が影響を受けるとしたら、携帯やネットなどの通信障害

GPSによるカーナビなどで目的に到着できない

あとは停電で生活に支障をきたす。

などの可能性が懸念されていましたが

こちらに関しても今のところ障害と言えるもの発生したいないため

今回の太陽フレアに関しては一安心!!

といったところのようですね^^

Sponsored Link


・まとめ

太陽フレアの影響について見てきました!

9月6日に発生した大規模な太陽フレアよる影響は

いつまで続くのか?ということですが

9月11日ごろまでと思っていいようです!

過去には停電や衛星への影響もでているようですが

今回の太陽フレアではそのような障害もないため

このまま収束に向かいそうです!

一番気になる人体への影響も特にないため

太陽フレアの影響で発生したオーロラに

みなさん喜んでいる状況のようですw

通常の1000倍の太陽フレアが発生したと

ニュースになった時は

どうなる事かと心配したのですが

何事もなさそうなので安心しました^^



太陽フレアのおかげか、発射が懸念されていた

北朝鮮のICBMミサイルも一旦は延期になったようです。

こちらに関してはまだまだ安心はできませんので

注意が必要ですね…^^;

◆北朝鮮のICBMミサイルの記事はこちら↓

ICBMミサイルの価格や威力は?速度と高度がヤバすぎて迎撃不能!?
ICBMミサイルの価格や威力はいったいどれほどのものなのか?ICBMミサイルは速度と高度もけた違いにヤバすぎて迎撃不能なんて噂もありますが日本の防衛システムで太刀打ちできるのでしょうか?北朝鮮が断層ミサイルを連射する中日本やアメリカの危機感は高まるばかりです。今回は、ICBMミサイルについて価格や威力、速度と高度など気になるところを