小池百合子が花粉症ゼロを希望の党の公約に!花粉症ゼロ社会は実現可能?

シェアする

小池百合子が希望の党の公約を発表しました!

この中でひときわ注目を集めているのが

『花粉症ゼロ』です!


日本人は毎年花粉症に苦しむ人が多いのですが

特にスギの花粉症に悩む人は

3,300万人いると言われています!

本当に花粉症ゼロ社会の実現は可能なんでしょうか?

今回は注目を集めた花粉症ゼロとともに

その他の公約についても見ていきたいと思います!

Sponsored Link


小池百合子が花粉症ゼロを希望の党の公約に!

小池百合子が発表した公約で

一番注目を集めているので『花粉症ゼロ』です!

日本人の3人に1人が何らかの花粉症に悩んでいるため

これが本当に花粉症ゼロが実現できれば

日本人にとってはかなり嬉しい話です!


最近は微弱電流がでるスティックを鼻に充てるだけで

あら不思議!!みたいな花粉症対策グッズもありますw↓

>>マイクロカレント/微弱電流/花粉対策スティック 微電 なごみ

効果のほどは分かりませんが結構いいお値段です^^;


それでもそこそこ売れているみたいなので

この額のアイテムを使ってでも

花粉症を何とかしたい人はたくさんいます!


管理人も毎年2月中頃から5月中旬ごろまで

花粉症に悩んでいる一人なので

花粉症ゼロが実現できればかなりありがたいです^^


花粉症ゼロばかりがかなり話題にはなっていますが

当然のことながら希望の党の公約は

これだけではありませんw


この他の希望の党の公約について見ていきましょう!

小池百合子は公約を発表する際

『希望の党として希求するのは党の利益ではない。

国民のため、税の恩恵をすべての国民に届ける仕組みを強化する。

国政を透明化し、日本に、未来に、希望を生む』

と前置きし、9つの公約とともに

『「希望への道」しるべ』なる12のゼロを発表しています!

●希望の党 公約

・消費税増税凍結

やはりまずはじめに

国民の懐事情にもっともの影響のある

消費税増税については『凍結』するとしてきました。

消費税増税なんてうたったら希望の党は間違いなく

指示されるわけがありませんからねw

・議員定数・議員報酬の削減

次に議員定数・議員報酬の削減!

これは議員の方にとっては頭の痛い話ですが

国民にとっては嬉しい話ですw

本当に仕事してるのかしてないのか

分からないような議員に無駄に税金を使われるのは

一番許せないことです!

・ポスト・アベノミクスの経済政策

これは希望の党が勝利した場合は当然です!

問題は経済政策の中身です!

・原発ゼロへ

福島原発の問題を考える原発ゼロは多くの国民の願いです。

ですが福島原発以外の原発で働いている方に

してみると死活問題でもありますので

まずはここも解決したあとに

原発ゼロに向かって進んで欲しいですね!

・雇用・教育・福祉の充実

子供達の未来、増加する高齢者

日本に未来にとって最も重要な案件の一つです!



・ダイバーシティー社会の実現

人口が減っていく一方の日本経済を回していくには

多様な人材を積極的に活用して行くのは必須ですね!

・地域の活力と競争力の強化

人口減少で過疎化が進む地域が増える一方です。

日本各地の様々な地域が活性化できるよう

いい政策を考えてほすうですね!

・憲法改正

憲法改正はどの政党が政権をとったとしても

今の時代必須の案件だと思います!

・危機管理の徹底

北朝鮮問題やテロなど、様々な危険が盛りだくさんの現代

これまで通り平和な似本であるためにも

ぜひ頑張って欲しいです!

以上、希望の党の9つの公約とともに

管理人のどうでもいい意見も書かせていただきました^^;

Sponsored Link


●「希望への道」しるべ 12のゼロ

次に、花粉症ゼロで話題になった

希望への道の12のゼロについて紹介します!

花粉症ゼロは公約ではなく12のゼロの一つでした^^;

(1)原発ゼロ

(2)隠ぺいゼロ

(3)企業団体献金ゼロ

(4)待機児童ゼロ

(5)受動喫煙ゼロ

(6)満員電車ゼロ

(7)ペット殺処分ゼロ

(8)フードロスゼロ

(9)ブラック企業ゼロ

(10)花粉症ゼロ

(11)移動困難者ゼロ

(12)電柱ゼロ

小池百合子の挨拶でもあったように

希望の党は党の利益ではなく

国民のための政党として活動し

税の恩恵をすべての国民に届けるために

国政を透明化し日本に未来に希望を生むこと

が党の理念だそうですので

花粉症ゼロの他にも

電柱ゼロや満員電車ゼロなんかも含まれていて

興味が引かれてしまいましたw

小池百合子の花粉症ゼロ社会は実現可能?

これら希望の党の公約や12のゼロのなかで

ひときわ話題になっている『花粉症ゼロ』

小池百合子の説明によると

『社会的なロスを考えると、多くの花粉症患者の方のことを考えると、林や森といった根源的な問題から

医療・医薬品などの開発も含めて、花粉症というとても身近な課題にも取り組んでいく』

ということのようです。

本当に花粉症ゼロ社会は実現可能なんでしょうか?

花粉症ゼロときいてぱっと思い浮かぶのは

日本中の山々に植林されている

スギやヒノキを伐採するのか?ということですが

これは現実的に不可能ですね^^;


ではどうするのかというと

実は現在、無花粉スギや無花粉ヒノキの研究が進められていて

実際に無花粉スギが植えられているところもあるようです。


今後植林する場合には

この無花粉スギや無花粉ヒノキを植林し

都心などでは無花粉スギや無花粉ヒノキに植え替えたり

もとから花粉の飛ばない広葉樹を植えるなど

など色々と考えられているそうです。


これは数年でできるようなことではないので

花粉症ゼロを実現するというのは簡単にできる事ではありません。

それでも、いち花粉症患者としたは

ぜひとも応援したい取り組みではあります^^

Sponsored Link


・まとめ

小池百合子が発表した希望の党の公約の一つ

花粉症ゼロついて見てきました!

花粉症ゼロ社会は本当に実現可能なのか?

と多くの人が気になったと思います!

花粉症ゼロを実現するためには

現在も研究が進められている

無花粉スギや無花粉ヒノキを使った植林や

もともと花粉の飛ばない街路樹に植え替えるなど



なかなか気の遠くなる作業が必要になります。


ですが花粉症に苦しむ多くの患者にとっては

歓迎したい公約ですので

小池百合子率いる希望の党が政権をとった際には

ぜひ実現に向けて動いて欲しいですね!

◆小池百合子に関する特設ページはこちら ↓

>> 小池百合子や希望の党の関連記事まとめ