台風21号の沖縄県への影響はいつ?米軍の進路予想2017!

シェアする

台風21号の沖縄県への影響がでるのはいつなのか?

台風21号の今後の予想進路が気になります!

2017年9月に発生し日本を縦断した台風18号は

沖縄県の宮古島などに大きな被害を出したばかりのため

今回の台風21号の沖縄県へ影響も懸念されます!

気象庁や米軍の進路予想などをもとに

沖縄県への影響はあるのか?見ていきましょう!

Sponsored Link


米軍の進路予想【台風21号】の沖縄県への影響はいつから?

台風の進路予想といえば米軍!

といわれるほど有名になった

JTWCの米軍進路予想図から見ていきましょう!

10月16日発表のJTWCの米軍進路予想図↓


引用:JTWC http://www.usno.navy.mil/JTWC/

現在でているJTWCの米軍進路予想によると

10月21日(土曜)午前3時には

沖縄県の南の海上にたっする予想となっています!


地図で確認すると大東島地方の真下に位置しているため

台風21号は大東島地方をはじめ

沖縄本島へ影響が出る恐れがあります。

その後どのような進路をどれくらいの速度で

北上していくのかはまだわからないため

沖縄県への影響は21日~23日ごろとみて

警戒された方がいいのではないかと思います!



◆こちらで台風21号の最新の進路予想を更新しています ↓

台風21号の進路予想2017!米軍・気象庁の進路予想図を随時更新

気象庁の進路予想【台風21号】の沖縄県への影響はいつ?

次に気象庁が発表している

台風21号の進路予想図を確認しましょう!

10月16日発表の気象庁の進路予想図↓


引用:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

10月16日16時05分に発表された気象庁の進路予想では

10月21日(土曜)15時ごろ

台風21号の予報円が沖縄本島の南の海上に達しているため

JTWCの米軍進路予想と同じような進路予想となっています!


10月16日16時現在、台風21号(名称:ラン)

フィリピンの東の海上を北西に向かって

15kmのゆっくりとした速度で北上しています!

台風21号の中心気圧は994hPa

中心付近の最大風速は20m/s

最大瞬間風速は30m/sとなっています。


予想されている17日の中心気圧は970hPa

18日の中心気圧は950hPa

19日の中心気圧は935hPa

と中心気圧が下がっていることから

台風21号は勢力を拡大しながら

沖縄県に近づいていくことが予想されますので

影響がでる可能性のある地域にお住まいの方は

十分な警戒が必要です!

Sponsored Link


沖縄県の週間予報から見る台風21号の影響はいつ?

次に今後1週間の週間予報から

沖縄県に台風21号の影響がではじめるのは

いつ頃からか見ていきましょう!

2017年10月16日17時00分発表の沖縄県の週間予報によると

10月21日(土曜)から曇時々雨の予報になっています!

先ほど紹介してきた米軍・気象庁の進路予想を見ても

沖縄県に台風21号の影響が出始めるのは

10月21日(土曜)ごろの可能性が高かったため

週間予報の雨とも一致しています。


台風は中心の位置がはなれていている地域でも

台風の影響を受けて雨風が酷くなりますので

事前の警戒が必要です!


また、日本列島には秋雨前線がかかっていて

台風21号の接近とともに前線が活発化し

大雨を降らせる地域も出てくる恐れがあります。

今後1週間は沖縄以外の地域でも

大雨による土砂災害や河川の氾濫などに警戒が必要です!

台風21号の沖縄県上陸はある?

台風は毎年発生するたびに

日本各地に上陸しては大きな被害をもたらしています。

先月の台風18号が発生した際には

沖縄県の宮古島に大きな被害を出した後

鹿児島県に上陸し九州各地にも被害をもたらしました!

ちなみに鹿児島県は過去20年間の台風上陸数ランキングで

1位を取るほど上陸数の多い県です!


ですがこれを聞いて疑問に思うはずです!

沖縄県は台風の上陸数1位ではないのか?と。


現在発生中の台風21号も

沖縄本島付近を通過する恐れがあるため

上陸する可能性があるのではなかと思うのですが…

実は台風『上陸』という表現を使うにはある条件があるため

沖縄県に台風が直撃して横断することがあっても

上陸とは呼ばないのだそうです!


その条件とは、九州・四国・本州・北海道といわれる

「本土」の海岸線に台風が到達した場合のみ

『上陸』という表現が使われるよう気象庁が定義しているため

沖縄県は『上陸』とはいわず『最接近する』と表現されるそうです!


なので台風21号に限らず

台風の沖縄県上陸はないということになります^^;

Sponsored Link


・まとめ

台風21号の沖縄県への影響や

上陸はいつ頃になるのか?

気象庁や米軍の進路予想を見てきました!

台風21号による沖縄県への影響が出始めるのは

10月21日(土曜)~10月23日(月曜)

ごろになるのではないかと予想されます!


気象庁や米軍がだしている予想進路は

大まかな進路になり日にちの経過とともに

予想進路も変わってくるため

現時点で沖縄県へ最接近するかわかりません!

ですので台風21号の最新の進路予想については

別のページで随時更新していまので

こちらを覗いていただければと思います↓

◆台風21号の米軍・気象庁による最新の進路予想はこちら↓

台風21号の進路予想2017!米軍・気象庁の進路予想図を随時更新

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^