台風22号進路予想図2017!米軍の進路予想は今週末に再び!?

シェアする

台風22号と思われる進路予想図2017が

米軍から発表されています!

超大型の台風がようやく去ったかと思うと

今度は台風22号が発生しそうな予報が出ています^^;


米軍の進路予想では今週末!?の可能性が高いため

米軍の進路予想図や気象庁・ヨーロッパの

進路予想図も参考に見ていきましょう!

Sponsored Link


台風22号進路予想図2017!米軍の進路予想は?

台風22号進路予想図2017!ということで

JTWCの米軍の進路予想図を紹介します↓

こちらは10月23日にだされている

台風22号の進路予想になります!

一番上に位置している台風22号の予報円の

『27/18Z』という表記を日本時間に直すと

10月28日(土曜日)午前3時になります!


奄美大島の東、四国・近畿地方の南の海上に

台風22号が位置してる予報になっています。

米軍の進路予想どおりになれば


22日に日本列島を縦断したばかりの

台風21号と同じ進路を辿る可能性が高く


今週末の10月28日~10月30日ごろに

東海もしくは関東付近に上陸する恐れもあります。


10月23日時点での米軍の進路予想では

台風22号はたまごの状態のため

今後、台風22号に発達し予想図通りに北上してくるのかは

これからハッキリわかることになります。

台風22号の気象庁の進路予想は?

次に気象庁の台風22号の進路予想図を見てみましょう↓

こちらは10月23日11時45分に気象庁が発表した

台風22号の進路予想になります。


日本列島のはるか南の海上に『a』

と表記されているのが台風22号のたまごになります。

現時点では熱帯低気圧のため

今後どのような進路を辿るのかは

気象庁の進路予想図では発表されていません。


今週半ばごろになればこの熱帯低気圧が

台風22号のたまごから台風22号になるのか?

ならないのか?が分かると思います!

Sponsored Link


台風22号のたまごの概況!※10月23日気象庁発表!

台風22号のたまごとされる熱帯低気圧は

現在、カロリン諸島付近に位置し

ゆっくりとしたスピードで西に進んでいます。


台風22号のたまごの中心気圧は、1006hPa

中心付近の最大風速は、15m/s

最大瞬間風速は、23m/s


10月24日の台風22号のたまごは

マリアナ諸島付近を20kmの速さで北西に進みながら

中心気圧が、1000hPa

中心付近の最大風速は、18m/s

最大瞬間風速は、25m/s

と、若干発達する予報となっています。


米軍の進路予想図ではさらに発達し台風22号になって

日本列島付近に北上してくる見込みとなっていますので

今後出される台風22号の進路予想に注意が必要です!

台風22号のヨーロッパの進路予想!

さらにヨーロッパの進路予想図も紹介します!

こちらはヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

が10月23日に発表した台風22号の進路予想になります↓

少し分かりずらいですが

画像の右上のほうに日本列島があります。


そして、10月27日ごろから

日本の南の海上に小さな丸い塊が発生し

10月28日~10月30日ごろにかけて

日本列島付近を縦断していくのが確認できます。


これが今後発達した場合の台風22号の進路予想になります!

さらに分かりやすくするために

10月28日~10月30日の日本列島付近の

進路予想図を拡大してみました↓

10月28日(土)、台風22号と思われる丸い塊は

九州の南の海上、沖縄付近まで北上しています。

10月29日(日)、台風22号と思われる丸い塊は

九州の南東から四国、近畿地方の

南の海上まで進路を進めており

濃い緑色の塊になっていることから

さらに勢力を強めていることが分かります。

10月30日(月)、台風22号と思われる丸い塊は

関東地方の南東の海上付近に位置し

日本列島から離れ、緑の色も薄くなっています。


ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

の進路予想を見る限りでは

今週末に台風22号?が日本列島に近づくものの

上陸することは無さそうです。

ですが雨風は強まる恐れがあるため警戒が必要です!


ヨーロッパの進路予想図は10日間と

長期の予想になるため

日が経つにつれ予測精度も落ちてきますので

今後は米軍や気象庁が発表する最新のものを

参考にされるのが一番いいかもしれません。

Sponsored Link


・まとめ

台風22号進路予想図2017!ということで

米軍の進路予想図だけでなく

気象庁やヨーロッパ(ECMWF)の進路予想も見てきました!


今後発達すれば台風22号になると思われる

台風のたまごは

10月23日時点では熱帯低気圧の状態で

日本列島のはるか南、カロリン諸島付近を

ゆっくりとした速度で北上してくる予想となっています。


米軍の進路予想図を見る限り

台風22号が日本列島にもっとも近づくのは

今週末の10月28日~10月30日ごろ

の可能性が高く、ヨーロッパの進路予想と

ほぼ同じ予測になっています。


気象庁の方ではまだ熱帯低気圧ため

進路予想は出ていませんが

これから台風22号に発達した場合は

気象庁からも進路予想が発表されますので

改めて記事にしたいと思います!


もし熱帯低気圧が台風22号に発達したとしても

日本列島に影響がない進路を

進んでくれることを祈りたいですね^^;

◆台風22号の進路情報まとめはこちら ↓

>>> 【最新】台風の進路予想まとめ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^