台風22号の関東地方への影響や上陸は!進路の最新情報は週明け?

シェアする

台風22号の関東地方への影響や

上陸の可能性はあるのか?

台風22号の最新進路予想では

関東地方に近づくのは『週明け?』のようです!

当初発表されていた進路予想より

遅くなっているみたですね~

米軍や気象庁が発表している

台風22号の最新の進路予想図を見ていきましょう!

Sponsored Link


台風22号の関東地方への影響や上陸は週明けか?

先週に引き続き、今週末に日本列島に

やってくると思われていた台風22号ですが

各機関が発表している進路予想によると

関東地方にもっとも近づくのは

10月30日(月曜)の可能性が出てきました!


台風22号が発生した当初の予想より

1日遅れの予想となっています。


その理由には日本に南東付近に張り出した

太平洋高気圧の影響が大きいようです!

太平洋高気圧の勢力が強まれば

台風22号の進路は現在発表されているものより

西寄りになってしまい

日本列島に上陸する可能性が高まります。


ですが太平洋高気圧の勢力が弱まれば

逆に東寄りの進路になって

日本や関東地方への影響も少なくなる可能性もあります。


そしてこの太平洋高気圧の勢力しだいで

台風22号が関東地方に影響があるのか?

上陸するのか?変わってきます!


それでは、10月26日現在

米軍や気象庁・ウェザーニュースといった

各機関が発表している

最新の台風22号進路予想図を見てみましょう!

Sponsored Link


米軍の進路予想!台風22号の関東地方への影響や上陸は?

JTWCによる米軍の進路予想図をみながら

台風22号の関東地方への影響や上陸について紹介します!

こちらは米軍から10月26日に出された

台風22号の最新の進路予想図です↓

台風22号が関東地方付近を通過するのは

『30/00Z』と『31/00Z』の間となっています。

この表記を日本時間でみると

『30/00Z』は10月30日(月曜)午前9時

『31/00Z』は10月31日(火曜)午前9時

と言うことになり

関東地方に台風22号の影響が出るのは

週明けの月曜日から火曜日の予想になっています!


この米軍の進路予想どおりに進めば

台風22号が関東地方に上陸する可能性は

低いものと思われますが

台風22号の影響で関東地方でも

強風や大雨が降る可能性は高く

河川の氾濫や土砂災害などへの警戒が必要です!

気象庁の進路予想!台風22号の関東地方への影響や上陸は?

次に気象庁が10月26日12時45分にだした

台風22号の進路予想図を紹介します!

こちらは台風22号の5日間の進路予想図です↓

気象庁の進路予想でも、台風22号が

関東地方にもっとも接近するのは

10月30日(月曜)午前9時~10月31日(火曜)

となっているのがわかります。


米軍の予想とほとんど同じような進路で


10月30日~10月31日にかけて

関東地方に台風22号の影響が出るものと思われます。

進路予想のとおりに進めば

台風22号の関東地方への上陸の可能性は低いようです!


ですが平日と言うこともあって

台風22号による強風や大雨の影響で

首都圏の交通機関に大きな乱れがでる恐れもあります。

今後の台風22号の進路は太平洋高気圧の影響によって

変わってくる可能性もあります。

台風22号の最新情報にはご注意ください!

Sponsored Link


台風22号の概況!10月26日気象庁発表!

10月26日12時45分に発表された

気象庁による台風22号の概況も紹介します!

台風22号・名称:サオラー

10月26日現在、台風22号はフィリピンの東海上にあって

北西の方向に20kmの速度で進んでいます。

台風22号の中心気圧は、992hPa

中心付近の最大風速は、23m/s

最大瞬間風速は、35m/s

しだいに勢力を強めながら日本列島に向かって

北上してくるみこみとなっています!


・10月27日12時の予報

27日には、沖縄の南の海上付近を

北北西の方向に進んでくる予想となっています。

台風22号の中心気圧は、985hPa

中心付近の最大風速は、30m/s

最大瞬間風速は、40m/s


・10月28日9時の予報

28日には、那覇市の南約150kmの

海上付近まで、勢力を強めながら北上。

台風22号の中心気圧は、980hPa

中心付近の最大風速は、30m/s

最大瞬間風速は、45m/s


・10月29日9時の予報

29日には、強い台風に発達し

沖縄本島もしくは奄美大島に直撃する恐れも出ています。

台風22号の中心気圧は、975hPa

中心付近の最大風速は、35m/s

最大瞬間風速は、50m/s


沖縄付近まで北上した台風22号は

この後、進路を急激に東寄りにかえ

関東地方付近まで日本列島を沿うように

北上する予想になっています!

ウェザーニュースの進路予想!台風22号の関東地方への影響や上陸は?

最後にウェザーニュースが10月26日12時に

出している台風22号の最新の進路予想を見てみましょう!

こちらはウェザーニュースの5日間の進路予想図です↓

台風22号がもっとも関東地方に接近するのは

ウェザーニュースの進路予想でも

10月30日(月)午前9時以降

と言うことが分かります!


台風22号の関東地方への影響がでるのは

10月30日~10月31日にかけて。

台風22号が関東地方に上陸する可能性も

進路予想を見る限り低いと思われます!


ですが、今回の台風22号に関しては

沖縄付近を通過した後の進路が

ハッキリと定まっておらず!

このあとの太平洋高気圧しだいでは

日本列島に上陸しながら北上する可能性もあるため

台風22号の最新の進路予想はこまめに

チェックされてください!

このブログでも新しい情報が入りましたら

改めて記事にしたいと思います!

Sponsored Link


・まとめ

台風22号の関東地方への影響や

上陸の可能性について最新の進路情報を見てきました!

現在だされている台風22号の最新情報では

台風22号が関東地方にもっとも近づくのは

週明けの10月30日(月曜)ごろの予想になっていて

台風22号が発生した当初に比べ

一日遅れての関東地方への接近となっています。


これには日本の南東の海上に張り出した

太平洋高気圧の影響があるためです。

この太平洋高気圧の勢力次第では

台風22号の今後の進路も大きく変わってくる可能性があります!

新たにだされる台風22号の進路予想は

こまめにチェックしておかれることをおすすめします!

◆台風22号の進路情報まとめはこちら ↓

>>> 【最新】台風の進路予想まとめ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^