安室奈美恵の息子の大学どこ?同志社や青学が進学先は本当か!

シェアする

安室奈美恵の息子の大学どこ?

と気になっている人が多いようです!

噂では京都の同志社大学や

青学こと青山学院大学が

安室奈美恵の息子の進学先では?

と言われているようです!


今回は安室奈美恵の息子の大学はどこなのか?

進学先は同志社や青学と言われる理由について

見ていきたいと思います!

Sponsored Link


安室奈美恵の息子の大学どこ?

安室奈美恵の息子の大学がどこなのか?

気になるところではあるのですが

その前にビックリなのは

安室奈美恵の息子がすでに大学生ということに

多くの人が驚いていることだと思います!


安室奈美恵は今年で40歳

20歳の時に子供を産んでいるので

その息子が大学生になってもおかしくはないですね!


しかし、安室奈美恵をみても

40歳で一児の母とは思えないほど

見事なスタイルをキープされていますし

10代後半から20代のころの全盛期の安室奈美恵と

ほとんど変わっていないことには

息子が大学生ということ以上に驚かされてしまいます!


安室奈美恵の息子の名前は

安室温大(あむろ はると)

1998年5月19日生まれの 19歳

父親はTRFのメンバーでありダンサーのSAM

というのは有名ですね!


安室奈美恵がSAMとの電撃結婚を発表したさい

すでにお腹の中には息子の安室温大がいて

デキ婚だったことが分かった時には

日本中に衝撃が走りましたねw

そんな、安室奈美恵の息子の大学はどこなのか?

噂では2つの大学が有力なのではと

名前が挙がっています!

安室奈美恵の息子の大学は同志社と青学どっち?

一つは京都にある同志社大学

もう一つは東京の青山学院大学こと青学

のどちらかではないかと言われています。


安室奈美恵の息子はこれまで

小中高と千葉県木更津にある

インターナショナルスクールに通っていて

高校生の時はアメリカのハイスクールに

短期留学するのなどの経験もあり

進学先の大学としては都内にある

青学こと青山学院大学が有力ではないかと言われていました。


青学は芸能人なども多く通っていて

歌手の安室奈美恵の息子にとってもぴったりです!

ですが青学ともう一つ、京都にある同志社大学も

安室奈美恵の息子の進学先として有力視されています。

Sponsored Link


安室奈美恵の息子の大学は同志社の医学部?

その理由の一つに、大学の医学部に進学したのでは

と言われていいるからです。

安室奈美恵の元旦那であり父親であるSAMの実家は

埼玉にある総合病院を経営する医者であり

医者の家系の血筋を受け継いでいる安室奈美恵の息子は

頭もよく、父方の家系の影響から

医者を目指して、大学の医学部に進学したとも

言われているからです。


ですが先ほど紹介した青学には医学部がないため

医学部がある同志社大学に進学したのでは?

と言われるようになったようです。


しかしここで引っかかるのは

なぜわざわざ京都の大学である同志社大学の噂が

出たのかと言うことです。

これには安室奈美恵のある行動が関係しているようです!

安室奈美恵が京都のマンションを購入!?

昨年末、安室奈美恵は京都にある

推定2億と言われる億ションを購入したと

週刊誌に報じられたのです!


この京都のマンションは平安神宮近くにあり

今年4月から大学に進学する息子のために

安室奈美恵は大学の近くに

マンションを購入したのでは?と噂が広がります。


そしてこのマンションの近くにあるのが

同志社大学だったことから

安室奈美恵の息子の大学は同志社というのが

一番有力な説として噂されています。


ですが安室奈美恵の息子は一般人のため

正確な情報は公表されておらず

進学先が同志社大学というのもあくまでも

噂の一つということになります。

京都の平安神宮近くには京都大学もありますので

こっちの可能性もすてきれません…^^;

・まとめ

安室奈美恵の息子の大学はどこなのか?

同志社や青学が進学先という噂について見てきました!

安室奈美恵の息子・安室温大の進学先の大学は

東京の青山学院大学こと青学

もしくは京都の同志社大学では?

と2つの大学名が有力として噂されていましたが

安室奈美恵が昨年京都に購入した

2億円とも言われる億ションが決め手となって

同志社大学というのがもっとも有名なようです。


ですが一般人である安室奈美恵の息子の

正確な情報は公表されていませんので

大学の噂はあくまでも噂であって

本当のところはわかりません^^;

来年の誕生日をもって引退を発表した安室奈美恵

残りの一年間は安室奈美恵に

さらなる注目が集まること間違いなしですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

Sponsored Link