民衆の敵 9話の動画を無料で見逃し視聴する方法!ネタバレあり

シェアする!!

民衆の敵の9話が放送されましたね!

この民衆の敵の9話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

毎週見ていた大好きなドラマ『民衆の敵』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。

なのでこのページでは安心して民衆の敵の9話の動画を無料で見逃し視聴できる方法&ネタバレも紹介しています!

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

民衆の敵 9話の動画予告を紹介!

『民衆の敵』9話の動画予告はこんな感じに!藤堂誠がついに副市長になることを快諾し、いよいよ市政が動き出すと思った矢先、犬崎からのまたも嫌がらせが・・・

※公式の予告動画は終了してしまったので、民衆の敵の画像をどうぞw

民衆の敵 9話の動画を無料で見逃し視聴するススメの方法![PR]


では民衆の敵の9話の動画を無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、民衆の敵の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には31日間無料おためしが付いているので、申し込みから31日間なら、民衆の敵はもちろんその他の人気ドラマや映画と海外ドラマも見放題です!

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!

無料期間中に登録して、31日以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに民衆の敵の9話はもちろん

民衆の敵以外の、現在放送中のドラマや映画もすべて無料で、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、31日間の無料おためしはいつまでやっているのかわからないので

民衆の敵を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

民衆の敵 9話のあらすじを簡単に♪

『民衆の敵』9話のあらすじを簡単に~!

佐藤智子(篠原涼子)が頼んでいた副市長就任を藤堂誠(高橋一生)は了承します。

ですが、まだ市議会の承認を得たわけではなく、犬崎和久(古田新太)が認めるわけもなく、徹底抗戦の構えを見せ、市長リコールに向け動き出します。

智子、小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤司)は居酒屋で誠の副市長就任承諾の祝杯をあげその席で、誠たちはもう一度、智子の政治姿勢を考えます。
  

目の前の一人を幸せにするために、多数の人々を犠牲にできるかどうかという難しい問いが。

智子は、一人ずつ幸せにしていくことで、徐々に数を増やすというのだですが、果たしてそれで良いのか…。未亜と園田は難しいと水を差すが、とりあえず進めてみようと誠は言います。


翌朝、智子は未亜から市のキャラクター、あおバッタ君がおかしなチラシを配っていると連絡を受けます。あおバッタ君が配っていたのはアミューズメントパーク『あおばランド』建設計画のチラシ…。

  
一方、誠が副市長就任を了承したことに疑問を抱いていた平田和美(石田ゆり子)。

エリート政治一家の息子が議員を辞めてまで副市長になる意味があるのだろうか? また、誠の兄、明(山中崇史)が最近、頻繁に地元であるあおば市に戻ってきていることも気になってしまいます。
  

そんな時、前田康(大澄賢也)が記者会見を開くことに。それはニューポート建設に伴う地区開発で『あおばランド』を作るというものだったのです。

それは、智子はもちろん、誠にとっても寝耳に水の話・・・。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

民衆の敵 9話のネタバレを紹介!

ここからが『民衆の敵』9話のネタバレになります!

  

藤堂誠がついに副市長になることを決意する。
  

藤堂は記者会見で『私が佐藤智子という人間に出会ってから常にい抱き続けてきた疑問です。そしてその答えは、副市長就任です!

理念だけの政治家、良いじゃないですか、私が、議会に副市長就任を承認されたあかつきには、佐藤市長の、理想とする市政を実現するべく、尽力し、支え続けていきたいと思います』

  
藤堂の記者会見をききながら、そこか納得のいかない表情を見せる平田和美

記者からは犬崎和久に対する質問が飛び交う。
  

藤堂『政治は感情ではなく、理性で行うべきです』

  
この会見をテレビで見ていた犬崎は激怒する

『こうなったら徹底的にやるぞ!お前らやる事分かってんならとっとと動け!!』
  

しかし、前田康と富田恭一は、藤堂家を敵に回すことを気にして、慎重にと話す。

しかし犬崎は藤堂の何かを握っていた・・・

藤堂の副市長就任飲み会!

その頃、智子・藤堂・小出未亜・園田龍太郎の4人は、藤堂の副市長就任承諾の祝杯をあげて乾杯。

  

智子『ねえ、私たちさ、間違った方向に進んでないよね?大丈夫だよね?』
  

藤堂が『えぇ』と答えると、改めて乾杯する4人。

  

すると未亜が、智子にニューポート建設の反対は本当にただしいのかと問う。
  

智子は絶対に反対というわけではなが、反対している人がいるのに進めるわけにはいかないと答える

だが未亜は、全員賛成なんてありえないという。
  

すると藤堂は映画「プライベートライアン」の話を例に出し

みんな感動する映画だと言うが、藤堂は『感動しますか?』

映画では、最終的にライアンが生きて戦地から帰ることができ、感想的に作られているが

藤堂はその1人の命を救うために、何人が犠牲になったのかと問う。

  

藤堂『主人公のライアンに着目すれば感動的な話になるかもしれないですけど、死んだ兵士に着目すると理不尽な話なんですよ』
  

園田『でも、目の前の人1人を幸せにするために、周りの人不幸にするのはダメですよね』

  
だが智子の考えは『目の前の人一人一人を笑顔にすることで、ゆっくりかもしれないけど、100人全員、幸せにできるかな?ってw』
  

藤堂は智子の政策は素晴らしいと思うが、それがどのくらいまで通用すのかは疑問だと。

未亜も園田もそう思っている。

アミューズメントパーク『あおばランド』

翌朝、智子が居酒屋での藤堂の話しを、公平にはなしていると、未亜から電話が入り

広場では青バッタが『あおばランド』というチラシを配っていると・・・。

  
智子の知らない所で、アミューズメントパーク『あおばランド』の建設計画が進められていた。

  

一方、平田和美は会社で西村と、藤堂が市議を辞めてまで副市長になろうとしていることに疑問を抱いていた。
  

藤堂誠の父、藤堂英一郎は政党を支えるの必死で息子に勝ってる暇がないのでは?と話す西村に対し

和美は、兄・明が頻繁に地元あおば市に戻ってきていることが気がかりだった。
  

藤堂家は裏で犬崎と組んでニューポート建設を進めた考えのはずだが、藤堂誠が副市長になる意図が分からないと思う和美

そして『そもそもニューポートって何?藤堂家が乗り出してくるほどうま味があるものなの?』

そこに前田康が記者会すると連絡が。

  

前田の記者会見の内容は、ニューポート計画を、佐藤市長が邪魔しているというもの

佐藤市長の夢を実現するには財源が必要で、ニューポート計画は財源を確保するための取り組見の一つだと話す。
  

そしてアミューズメントパーク『あおばランド』は国内外の観光客を受け入れ、市政の財源確保、雇用の確保など、あいばしにとっていいことずくめだと話す。

  
この会見をテレビで見ていた智子は、こんな計画があったんだ?と。
  

そして、『あおばランド』に賛成の市民の声を使って、ニューポート建設に反対する佐藤市長にリコールを突き付けるのが犬崎の狙いだと話す藤堂。

ニューポート建設反対の漁師・井上

すると智子は、ニューポート建設に断固反対する漁師・井上のもとに藤堂を二人で会いに行く。

井上は藤堂が、藤堂英一郎の息子だと気付くと

『親父さんにも頼んでくれよ、俺たちの仕事奪わないでくれよ。もう市長さんじゃ、犬崎のやろう止められねうえだろう』


頭を下げる智子。
  

あおばランドの計画に子供たちが喜んでいるおかげで、ニューポート建設に反対する人間が悪者にみえる構図になってい待っている。
  

そして井上は、藤堂のきれいな手を見て、自分たちは漁師の仕事で先祖代々暮らしてきた、今更変えられないんだと話す。

  
井上『今まで通り暮らしたいって、そんな大それた望みか?』といって仕事に戻る。

智子は井上たちの生活を守りたいと思うのだが・・・

  

すると藤堂は、ちょっと寄るところがあるといって一人でいってしまう。
  

智子が市役所に戻ると、記者が囲んで『あおばランド』に反対なのかととう。
  

智子は『あおばランド』を作ってしまえば、そのせいで生活を奪われてしまう人もいると話す。

藤堂誠の弱み

その頃、犬崎の事務所では、前田と若宮がリコールの署名を数えていた。その数251,304票

そこに藤堂が現れ『裏工作をするにも、程度があります』

あおばランドの構想はありませんよね?10年先です?20年先ですか?と問い詰めるが犬崎はとぼけるばかり。
  

藤堂『民衆をバカにすようなやり方は承服できません』


犬崎『藤堂、誠さん、俺前から聞きたかったんだが、あんた俺の敵か?それとも味方か?』

藤堂『そんなことにこだわてるんですか?犬崎さん、あなた、本当に小さい人間なんですね』

犬崎『じゃあ、あんたはどんだけでかい人間なんだ?でかいのは藤堂家の看板だけじゃねえのか?』


すると藤堂は、女の名前を出す。そして藤堂が女性とった2ショットのプライベート写真を見せる。

  
藤堂が縁談のために別れた彼女だった。
  

彼女との思い出を思いだし、写真を受け取って帰っていく藤堂。

  

一方、智子は、自宅で和美と一緒に、ネットに挙げられた『あおばランド』のイベント写真を見ながら話していた。

すると智子が気付く。イベントにいる人間はどれも同一人物で、サクラだったのだ。

  

あおばランドのイベントでは、建設に反対する佐藤市長へのリコールの署名が集められていた・・・

  

眠りかけていた智子に、藤堂から電話が入る

  
藤堂『すいません。もしかしたら、僕のせいでご迷惑をかけることになるかもしれません。裏工作、上手く出来ませんでした』


智子『もしもし、大丈夫?』

藤堂『ええ、悪いことはしてないんですけど、ただ、親父には怒られるかもしれません』

智子『わかった、スキャンダルでしょう?ねえ、誰?いって!わかった、不倫だー!でもね、私たちね、大丈夫。もう乗りきったからね。ね、誰なの?教えて?』

藤堂『それは、出てからのお楽しみってことで…』

  

翌日、和美のもとに西村がスキャンダル記事を持ってくる。

  
和美は全部嘘だと主張し、西村も分かってると言うが、証拠が怪しすぎるくらい揃っているため、夕刊をとめることはできないという。

しかし、西村でもとめることはできない。

  
その頃、市長室には藤堂がやってくる、サクラの話をしていると和美から電話が入り、市長室にくるという。

そして夕刊のスキャンダル記事を見せる。夕刊の一面は『佐藤市長不正献金発覚』

その証拠もしっかりと揃っていて、疑惑を否定するには難しいほどだ。

  
このニュースをみた未亜は市長室へ、一緒に見ていた岡本遼はなにか考え、どこかに向かう。


未亜もやってきて、四人で犬崎にはめられた証拠を探す。

余りにも完璧すぎる捏造に、智子は、証拠さがしを辞めようといって

『私の事はめるなんて、簡単だったんだよ…』

  
証拠の資料は全部、智子のクーデター前の日付で、犬崎は智子が逆らうことを見越して準備を進めていたということになる。
  

そこに、住民からクレームをうけた園田がやってきて、智子に

『市長、すいませんが一言いわせてください。こんあこと、僕だった言いたくないですけど、佐藤さんが市長になってから、市政が止まってんばっかなんですよ!』
  

藤堂『ちょっと待って下さいよ、それ佐藤さんのせいじゃないですよね?』

  
園田『そうですよ!そうかもしれませんが、犬崎は市長が辞めるまで、何度だって攻撃してきますよ!そのたびに議会日程延期されて、市政は混乱して、こっちは仕事になんないですよ!』
  

智子『園田さんのいうとおり、やっぱり私ね、市長なんかやめた方がいいんだよ。不正献金なんてさ、あらぬ疑いかけられちゃってんだよ…』
  

智子は川原田元市長の汚職疑惑を思い出す

  

智子『あたしね、川原田さんにあってくる。川原田さんは、犬崎にはめられてたんだよ。秘書のもっちーもはめられてたの。やっぱり、川原田さんにあってくる。』
  

未亜が岡本に川原田の連絡先を訪ねると、岡本は川原田のもとにいた。

  

岡本は川原田を疑ったことを謝る。

川原田は秘書の望月のことを信じてやれなかったことを後悔しているという。

  

一方、和美は西村に、藤堂英一郎に会いたいと、総本山に当たりたいと相談する

西村『でもな、本当に藤堂家が黒幕だったとしたら、お前がどう頑張ったとしても、佐藤智子はもたないんじゃないか?』

  

智子は川原田のところにいき、謝る。そこに元あおば市役所福祉課職員の小野がやってくる。

小野が、智子に情報を提供していた青葉士郎だという。

  

金の弱みを握らてた小野は、上司からそそのかされて望月に近づいたという。望月は知らない間に荷担させられたいたのだ。

  
そして小野を動かしていたのは、富田だった。すべての真相がわかる。

岡本と智子は小野に、すべて証言してほしいと頼むが、川原田がそれを断る。

小野が証言してしまえば、望月のプライベートな部分も公になってしまうからだ。

  

智子『川原田さん、もっちープライバシーを守れればいいんですよね?だったら小野君よりも、もっと証言させるべき人がいますよね?絶対あいつに証言させてやる』

智子が向かった先は犬崎の事務所

智子『富田さんどこ?あなたは?富田さん?』


前田『だからなんなんだよ!?』

智子『伝えといて、今日中に連絡くれなかったら秘書だけじゃなく、市役全部クビにするって!』

  
そのまま帰ろうとすると。犬崎が、俺にあいさつもなしかとひきとめる
  

犬崎『恩を忘れたおばさんはかわいくねえなw』


智子『あなたにもらった恩なんて、東京湾に沈めてやりますよ!』

犬崎『ふざけるのもいいが、そろそろ民衆の事も考えたやったらどうだ?』

智子『は?私はいつだって民衆の事考えてますよ!もしかしてあの、あおばランドのことですか?あれってあんたたちがニューポートづくりのために

かってに盛り上がっちゃってるだけのことでしょ?』

犬崎『どうやら市長さんは、自分が置かれてる立場のことがわかっていないよいうだ…』


智子『分かってますよ!あなたがいる限り、民衆のために私は働けないって!だから私決めたんです。あなたを潰すって』


犬崎『やてみろ、あんたにこの、犬崎和久が潰せるか、やってみろよ・・・』
  

智子『あやっぱり最後に、これいっときます。私はあなたのおかげで私のやるべきことが分かったんです。目の前の人を幸せにしていきた。

それが私のやるべきこと!あなたがその覚悟を決めさせてくれたんです。だからこそ、あなたに邪魔はさせません!』
  

民衆の敵は誰だ!

  

帰り道、あおばランドの建設イベントは今も盛り上がっている。
  

その頃、市民の中で佐藤市長の悪口が浸透していく。市役所に戻ろうとすると記者たちに囲まれる智子。

そんな智子の手を引いて連れ出そうとする藤堂だが、智子は立ち止まり『ちょっと待って、ちゃんと説明したいの』
  

智子は住民や記者に向かって『証拠もないのに信じろと言うのは、難しいことかもしれません。でも私はまったくの無実です。

必ずそれを、証明します!お願いします!私は、いつでも、皆さんの見方です!』
  

それも住民のヤジは収まらない。
  

そして『期待してる』といってくれたリンゴ屋のおばちゃんまでもが『あんたは、民衆の敵なんだよ!』といってリンゴを投げつける。

  
智子をかばう藤堂の背中にリンゴが当たり、ショックをうける智子…。新聞の一面には『民衆の敵』の見出しが・・・
  

--- 以上、民衆の敵 9話のネタバレでした~! ---

  

民衆の敵 9話を見逃した人は、『民衆の敵』全話の動画を31日間無料でみれる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

いつまでトライアルがあるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

民衆の敵 9話の感想まとめ!

民衆の敵 9話の感想は、市議会のドン・犬崎の陰謀で、不正献金をでっちあげれれてしまった智子はまさに、崖っぷち状態ですね!

住民からもヤジを浴び去られ、最後は応援してくれていたリンゴ屋のおばちゃんにまで嫌われてしまいます。
  

犬崎の追い込みで、いよいよ打つ手なし?って感じの智子ですが、藤堂家の動向は気になりますね~本当のところ藤堂誠は智子の見方なのでしょうか??

もしかすると、この辺りのどんでん返しもありそうなので、今後そうどうなっていくのか?気になるところです!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

シェアする!!