FINAL CUT(ファイナルカット)動画!5話の見逃し視聴&ネタバレ!

シェアする!!

FINAL CUT(ファイナルカット)の5話が放送されましたね!

このFINAL CUT(ファイナルカット)5話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

亀梨和也の演技が光る人気ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。

なのでこのページでは安心してFINAL CUT(ファイナルカット) 5話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓

いますぐ『FINAL CUT(ファイナルカット)』の動画を視聴したい人は↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

FINAL CUT(ファイナルカット)動画!5話の予告を紹介!

『FINAL CUT(ファイナルカット)』5話の動画予告はこんな感じに!ついに母を犯人扱いした調本に、百々瀬塁と対峙する慶介!!

FINAL CUT(ファイナルカット)動画!5話をフルで見逃し視聴するおススメの方法!

ではFINAL CUT(ファイナルカット) 5話の動画を、フル見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、FINAL CUT(ファイナルカット)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、FINAL CUT(ファイナルカット)の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『FINAL CUT(ファイナルカット)』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

FINAL CUT(ファイナルカット)を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「FINAL CUT(ファイナルカット)」で検索してくださいね^^

FINAL CUT(ファイナルカット)動画!5話のネタバレを紹介!

ここからが『FINAL CUT(ファイナルカット)』5話のネタバレになります!

  

慶介が雪子と話していると、若葉やってきてしまう。


若葉『どういうこと?守、どういうこと??』

2人と鉢合わせしてしまった慶介は『・・・お兄さんの、お兄さんのことで話が…』

  

とっさに雪子は『私が呼び出したの、守さん。そう、呼びだしたの、私が。驚かしてごめん。

だって最近、会えないだのなんだのうるさいから、若葉の携帯おいてあったの見て、つい・・・。

すいません、お節介な姉で。でも、あとはもう二人でどうぞ』

  

雪子が誤魔化したことに全く気付いていない若葉。雪子はそのまま帰っていく。

若葉は久しぶりに会えた守(慶介)にウキウキ。

  

自宅に帰った慶介は大地に、雪子と若葉に、バレたことを話す。


慶介『バレた!姉の方に。でま~何とか…。大体状況は分かったし、もう直でコンタクトは取らない』

大地『いいの?それで??』

慶介『ただ~知りたかっただけだから、あの証言は本当なのか…。本当に目撃したのか。

なんで助けたかな~・・・俺を』

  

その頃、雪子はは、慶介のことを考えていた。

慶介の似顔絵を描き、「吉澤 優」「高橋 守」と書いて考える・・・

Mrメディア・百々瀬塁

それから5日後、百々瀬塁の自宅前で張り込みする慶介と大地。

慶介は大地に『だいぶ掴めてきましたよ。「ザ・プレミアワイド」の顔、百々瀬塁…

今日で5日、ほぼスケジュールは一緒』

  

毎朝8時、百々瀬塁の豪邸にお手伝いのおばちゃんが出勤。

家族は妻。シンガポールに留学中の息子が1人。

  

9時、愛車レクサスに乗って外出。午前中は美容院、または歯医者に。

その後、自分の事務所に良き、キャスタ業の他に大学の客員教授、Sジャパン推進活動委員会、社会福祉法人の知事など、様々な顔を持つ。

午後1時、テレビ局へ出社。趣味はクロスワード。本場後は会食し、ジムによって帰宅。

百々瀬塁は毎日この繰り返しで、慶介たちは百々瀬のボロを掴めないでいた…。

慶介は『言わされてるんだと思ってた…。あの男はただの司会者で、上の指示でしゃべってるだけだと…』

  

12年前、百々瀬はテレビで『彼女だけが知っている真実。せめて、明らかにする誠意があれば、自ら命をたつことで真相は闇に葬らてしまいました。無念です』


慶介はこの言葉を聞いて涙を流していた。

  

大地『相手は大物だ、一筋縄じゃいかないね』


慶介『仕留めてやるよ!な~Mrメディア!』

  

別の日、小池は自分の企画が評判だったことで、そのVTRをDVDに焼いて実家に送ると喜んでいる。


第二弾も決まっていてノリノリの小池。


皆川『つまんねぇの、なんかみ~んないい子ちゃんになって、俺は変わんねぇぞ~やられっぱなしでたかるか!』

  

そこに井出がやってき『小池、例の信用金庫第二弾中止!第一弾で十分との上の判断だ』

喜んでいた小池は、中止と聞いてショックを受ける。

小池『なんできゅうに?』 井出『俺にもよくわからん…』

その頃、百々瀬は『ご希望通り、第二弾差し止めました。一つ貸しですよ』と、誰かと電話で話ていた。

慶介が井出を脅す

一方、慶介たちは、サイトに問い合わせが入る。

信用金庫の取材を受けた男からで、第一弾が好評で取材を受けたものの、第二弾は中止になり、理由を聞いても教えてもらえず、

何があったのか知りたいという。
  

大地は百々瀬の方で手いっぱいで、それどころでは無いと言うが、慶介は


『これをぶつけて炙り出してみるか…』

  

次の日、出勤前の井出を待ち伏せする慶介。井出は寒い中、アイスクリームを慶介に渡す。

  

井出『で、御用件は?』

慶介『さっきも言っただろう?例の信用金庫。取材取り消しを取り消せって』

井出『既に決定したことだ。第二弾も無し、OAもない!』

慶介はなぜ?誰の指示で?と聞くが、井出は誰でもない、番組の方針だとしか答えない。

慶介『ならその、誰でもないお偉いさんに伝えろ!取材は続行、必ずOAしろと…。

じゃないと代わりに、あんたの映像が流れることになる』

井出はなにも言い返せない・・・

黒幕の存在!?

その日の会食。

井出が店に入ると、ボーイになりすました大地が、井出の胸ポケットに小型カメラ付きのコサージュを付ける。

  

中に入ると、妻を連れた百々瀬がいて、井出は奥さんに挨拶。井出も奥さんを連れている。


百々瀬の胸ポケットに付けてられたコサージュにも小型カメラが。

  

井出は小声で、百々瀬に相談したいことがあると言い、二人に。

  

一方、大地はすぐに車に戻り、カメラの映像をチェックする。その映像を、勤務中の慶介も見ている。

百々瀬『無しだ!例の信用金庫、第二弾はなし!そう決めたろう!』

井出『ですがその、告発者からクレームが…。この特集には、社会的意義が』

百々瀬『社会的意義?君の口から初めてきいたw』

井出『担当した小池も張り切っていますし、ディレクターとして育てたいところですし』

  

百々瀬『横やりが入った…、光信用金庫、コンプライアンス対策室。警察OBが多くいる』

井出『天下り先・・・』

百々瀬『ああ、懇意にしている警察幹部から、これ以上の追及は辞めてくれとの要請があった。

もちろん普段なら受け流すが、今回ばかりはどうしてもと。一つ貸しをつくった』

井出『そう言うことですか・・・』

  

大地は慶介にメールで『警察幹部って、誰だ?』 慶介『ああ、調べないとな、徹底的に』と返信

慶介は高田に資料を提出する。高田は慶介に何かを感じる。

雪子と若葉

一方、雪子は吉澤優(慶介)という人物の正体を探ろうとしていた。

雪子は慶介がいった「お兄さんのことで、話を・・・」という言葉が気になっていた。

  

その日の夜、両親から彼氏ができたのかと訪ねられる雪子。若葉が話したという。

若葉がペラペラと話しだすと、雪子は『辞めてったら!!』と怒る。

  

そして雪子は若葉に吉澤優と高橋守が同じ人物(慶介)だと告げる。

若葉は状況をのみ込めず、雪子は事情を説明する。

雪子『たぶん、お兄ちゃん・・・』

若葉『ちょっと待って、意味不明…』

  

雪子は慶介から聞いた話を思い出し、心当たりのあるところに連絡したが、詳細がわからない。

しれでも、雪子の話を信じられない若葉は、冗談だと思って、怒っていってしまう。

その頃、慶介は雪子とやり取りしたメールを見返している。

テレビ局に乗り込む慶介

一方、大地は張り込み中で、料亭から出てきた百々瀬を撮影。その後出てきた高田の姿をみて驚く。

慶介の方は、サイトに届いた信用金庫の内部告発者からの相談メールを見ている。

次の日、慶介は内部告発者の井関を連れ、テレビ局の井出の元へ

慶介は社会保険労務士の山田と名乗って名刺を渡す。

  

慶介『お電話でお話した通り、依頼人は、懲戒解雇となりました。あなた方の取材を受けたせいで』

放送されたVTRをみせ、加工はしてあるがどこの信用金庫か分かる。そして依頼人の映像も

  

慶介『この映像によって身元が割り出され、依頼人は懲戒解雇。次の仕事を見つけるのが、大変困難な状況です。

信用金庫側は、強硬姿勢だそうです。なにか、後ろ盾てもらえるのでしょうか?


調べてみてはどうですか!?』

井出『取材を続行しろと?』

慶介『もともと~そういう約束でしたよね?お忘れですか?』慶介はさっきの名刺の裏にかかれたURLを見せる。

慶介『よく相談なさって下さい。上と…』

  

この後、井出は『百々瀬さん、例の信用金庫、やはり、取材続行と言うことでどうでしょうか?』

百々瀬『なんだ?なにがあった?何があったか聞いている…』

井出『脅されています。ちゃんとOAしろと。しなければ動画を流すと』

百々瀬『動画?』

井出『私のまずい発言。プライベートのことやなにから、撮られた動画です。

早川です。12年前の、無認可保育園女児殺害事件。自殺した、早川恭子』

百々瀬『早川??』

  

井出『そうです。あの、女園長。その息子、早川慶介。

突然現れたんです。母はやっていない、無実なのにお前らは、疑惑の女と決めつけてた。

逆恨みと言うかなんというか、動画をたてにあれこれ言われ、今も、言うことをきけと…。正直どうしたらいいか』

  

百々瀬は笑いながら『面白い、面白いじゃないか!その息子さんに、こう返してやれ。

殺人犯の息子、メディアを逆恨み。君の特集ならいくらでも組むよ!親子そろって、うちに貢献してくれるって訳か…』


慶介はこの会話を聞いていて、携帯の恭子の写真を見て『行くよ、母さん・・・』

慶介 VS 百々瀬

その頃、百々瀬はジムでトレーニング中。そこに慶介が現れる。

百々瀬『君か?早川慶介くん』 慶介『なんで分かりました?』 百々瀬『さあ、勘かな?』

慶介はいつものように、URLの書かれた紙を手渡す。

  

百々瀬『ふん、これが動画って奴か?』 慶介『見てみます?』 百々瀬『あとで。』

慶介はカウントダウンをはじめ、モニターに動画を流す。

  

動画の内容は、「ザ・プレミアワイド」スタッフの百々瀬に対する陰口や、百々瀬のパワハラで首にされた元スタッフの証言。

慶介『知ってる?いまこの手のパワハラって、3年以内のなら訴訟できるらしいよ!彼女に知恵つけようか?やれば勝てるって』

  

百々瀬『彼女には、虚言癖がある。周りに聞いて見ろ!スタッフたち誰一人こんな現場見てないっていう』

慶介『虚言癖?自分だろう、嘘つきは。』

百々瀬『嘘つき?聞き捨てならないな、迷惑だ!ニュース読むのにそんなイメージが付いたら

慶介『じゃ、これは?次は決定的瞬間…』

百々瀬と妻が二人で駐車場に出ると、百々瀬は女に謝礼を渡して別れる。

  

慶介『でもおかしいね~奥さん金でやっとてるなんて。みんな知らないんだよね?奥さん、偽物だったこと…

本当の奥さんと子供さんは?』

百々瀬『ノーコメントだ…』

慶介『自分のことだと黙るんだ。面白い、そこ調べてやるよ、Mrメディア』

百々瀬『口の利き方に気をつけろ』

警察幹部の正体

慶介『気を付けるのは、あんただよ!』百々瀬が井出に話した、天下り先や警察幹部の話も流す。

そして、警察幹部が高田と芳賀であることも

  

慶介『警視庁、刑事部長・芳賀恒彦…。まさかあんたがこことつながっていたとはな。

警察のお偉いさんに言われるがままにあんたは、信用金庫の取材を差し止めて…


12年前もそうだったのか?あんたが母を…。』

  

動画に中で百々瀬は井出に『君の特集ないくらでも組むよってね…。あの頃、数字は低迷、番組自体が危うかった。

そこにあの事件!連日派手にやって、上昇気流に乗った。最後は、この上ない幕引き…

君のお母さんは、ザ・プレミアワイドの最大の功労者だ、感謝してる。なんなら、菓子折りを持って礼を言いたいぐらいだ。』

  

慶介『あんたらにとって、なにごとだったか知らないが、俺の、母さんだ。連日報道される、それがどういいうことかわかるか?


透明な、檻。俺たちは突然入れられた。みんなが見てる透明な檻の中に…、直接手は下されない、でも粉々にされる。

今までの生活、積み上げてきた自分、前を向く気力。この粉々にされて、母は死んだ。檻に入ったまま…』

  

百々瀬『わかった、信用金庫の件、例の告発者が再就職できるようこちらからも話を通す』

慶介『で?うちの母には?』

百々瀬『あれは、確かな情報だった。聞いたんだ、ハンカチ。当時現場から、園長のハンカチが押収された』

  

事件当時、百々瀬は芳賀との会食で

芳賀「ここだけの話、女児のDNAがでた。唾液と皮膚片だ。まあ、そう言うことだよ…」

  

百々瀬『だから方針を決めた!早川恭子への疑惑を、番組内で徹底追及すると。私は、事実を報じたまでだ』

慶介『ちがーう!!!報じたら、事実になるんだ!!でもそれは、真実じゃない!』

百々瀬『私にどうしろと?』

  

慶介『謝れ、真犯人。若い男をみた、そう証言してる。なのに、放送されなかった。

あんたは、母を容疑者にしたかった。その男、必ず俺が捕まえる。その時お前は、謝罪しろ!

番組内で、申し訳ありませんでした。謝れ母に!!』

百々瀬『捕まえられるのか?真犯人とやらを』

  

慶介『はあ?必ずな!!それまでお前には、檻に入ってもらう、透明な、檻に…

用意した、お前にも。公開されたら、人生終わり。精神的無期懲役・・・。


これがあなたの、FINAL CUT(ファイナルカット)です。』

表情を歪ませる百々瀬。

百々瀬の逆襲

それから数日。懲戒解雇になった井関から、不動産会社に再就職できたとのメールが届く。


その日のザ・プレミアワイドでは、百々瀬の希望で放送内容が変わる。

  

番組が始まると百々瀬は『私は今日、ある覚悟を持ってここに立っています。皆さんが、これを見てどう思われるか。。

実は私には、いくつかの秘密があります』

  

慶介と大地も放送を見守る中、慶介が隠し撮りした百々瀬と偽装妻のVTRが流れ

百々瀬『私は、妻を、公の場に出るときには、妻の代役をやっとっていました』

驚くスタッフや慶介と大地。そして、百々瀬と井出が信用金庫の話をしている場面や警察幹部とのつながりの話の場面も流れ…


テレビを見ていた高田は、すぐに電話しようとするが…

  

百々瀬『以上のニュース、皆さんはどう思われたでしょうか?実はこれ、アメリカ・ヨーロッパなどでもよく流れている、フェイクニュース!』

慶介『この男、とられた映像全部。フェイクにする気だ』

百々瀬はフェイクニュースの元祖と言われるアメリカ人の話や、フェイクニュースの話を紹介。

百々瀬『私たちは、物事の本質を見抜く目を、養うべきではないでしょうか?』

  

慶介『こうすればいくらでも、どんな映像が出ても、この特集のために作ったんだと、言い逃れできる』

大地『じゃあもう、脅しは効かないってこと?』

井出は『さすが、Mrメディア』とほくそ笑む。慶介は怒りに震える。

百々瀬は1人、ある場所に向かっていた・・・。

雪子の誘い

別に日、高田は芳賀に信用金庫の後処理が大変だったのでは?と訪ねる。

百々瀬に貸しができたと話す芳賀。

高田『いつか、ここぞとばかりに付け込んでくるかもしれません。貸し借りは控えた方が…』

芳賀『前にも聞いたな、その忠告。古巣に戻って当時を思い出したか?その為に君がいるんだ、手綱は握ってくれよ』

  

一方、慶介の携帯に、雪子からメールが「兄が、帰ってきたの。今、奥沢の店で、家族と一緒に食事してます。やっぱり、あなたには伝えておきたくて…」


慶介は走り出す。

  

その店に入っていく慶介の姿を、雪子と若葉が見ている。雪子『ほらね、言ったでしょう?』


慶介は店の中を覗くが、雪子たちの姿は見えない

  

雪子は若葉に分かってくれた?と話し『彼の目当ては、私たちじゃなくて』 若葉『マモル・・・』

雪子『だから、守でも吉澤さんでもない!あの人の目的は、お兄ちゃん…』

店からでてきた慶介は立ち尽くす・・・

--- 以上、FINAL CUT(ファイナルカット) 5話のネタバレでした~! ---

  

FINAL CUT(ファイナルカット) 5話を見逃した人は、

『FINAL CUT(ファイナルカット)』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

FINAL CUT(ファイナルカット)動画!5話の感想まとめ!

FINAL CUT(ファイナルカット) 5話の感想は、ついにMrメディアこと百々瀬塁との直接対決をした慶介でしたが、最後にどんでん返しをくらってしまいましたね!

  

慶介が突き付けたFINAL CUT(ファイナルカット)動画が、百々瀬によってフェイクニュースとして処理されてしました。

敵の本丸、百々瀬は簡単に落とすことが出来ないようですw

  

そして、前回の最後、慶介の正体が、雪子と若葉にバレたかと思ったら、雪子の機転で一時は難を逃れた慶介。

しかし、5話の最後では、結局、雪子のメールに踊らされて、自ら墓穴を掘ってしまいましたねw

  

ここまでは順調に、ザ・プレミアワイドのスタッフを落としてきた慶介ですが、次週は逆に、反撃をくらう展開になっていくようです。


ここから後半戦のFINAL CUT(ファイナルカット)!どんな展開になっていくのか楽しみですね!!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

FINAL CUT(ファイナルカット)動画!5話のあらすじを最後に♪

『FINAL CUT(ファイナルカット)』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

カメラマンの皆川(やついいちろう)から、当時、恭子を犯人だと断じたのが司会の百々瀬(藤木直人)だと聞き出し、ついに首謀者を突き止めた慶介。

  

一方で、12年前の真犯人とにらむ男の妹・雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)に別人を装って接触していた慶介は、


とうとう雪子と会っている時に若葉と鉢合わせてしまい絶体絶命の窮地に!

  

12年前、なぜ警察が発表するより先に、百々瀬は恭子を犯人と断じたのか。慶介は百々瀬の行動や経歴を洗い始める。

  

その矢先、『ザ・プレミアワイド』が好評企画の第2弾を突然中止にしたとの情報が入る。


百々瀬が裏で関与していると直感した慶介は、百々瀬のバックに何者がいるのか確かめようと、プロデューサーの井出(杉本哲太)に揺さぶりをかける。

  

翌日、百々瀬が井出とともに出席した会食の場に同席していたのは、慶介の警察の上司・高田(佐々木蔵之介)だった!

  

ついに百々瀬と対峙した慶介は、人気司会者の思いもよらぬ弱点を突き付ける。

そして当時、百々瀬が犯人扱いすることを決定づけた裏には意外な人間関係があったことが明らかに!

  

さらに慶介のもとへ、鉢合わせして以来、会っていなかった雪子から、「兄が帰ってきた」と連絡が入りーー。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!