BGの動画!5話をフルで見逃し視聴する方法&ネタバレ!身辺警護人

シェアする

BGの5話が放送されましたね!

このBGの5話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

木村拓哉のアクションも魅力のドラマ『BG』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。

なのでこのページでは安心してBG 5話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!5話の予告を紹介!

『BG』5話の動画予告はこんな感じに!ついに島崎の過去が明らかになります!それを知るのが満島真之介が演じる、元プロサッカー選手・河野純也!

BGの動画!5話をフルで見逃し視聴するおススメの方法!

ではBG 5話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、BGの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、BGの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『BG』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

BGを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「BG」で検索してくださいね^^

BGの動画!5話の予想は!

30代 女性 :

5話のクライアントは島崎が元々ボディーガードとして仕事をしていたサッカー選手。

何故、島崎に近づいたのかが凄く不思議です。

島崎がボディーガードを辞めるきかっけとなった出来事に関しても少し明らかになるんじゃないかな、と思います。

もしかしたら、島崎に対して恨みを抱いており、その復讐をするために近づいたのかもしれません。

平和で終わらないような、何か不吉な予感はあります。島崎がボディーガードを辞めることになった出来事に関しても、

身辺警護課のメンバーたちに明らかにされ、島崎が抱えていた心の傷も分かってくるんじゃないかなと思います。

  

40代 女性 :

第5話は、いよいよ章がなぜボディーガードの仕事を一度やめたのかが、はっきりします。

満島真之介さんが出るんですね。6年前に何があったのか?章との因縁は何か?それを高梨さんこと、斎藤工さんが知っているのが気になります。

満島さんの友人だったのでしょうか。それとも恋人?章は章でしっかりとしたボディーガードをやっていたはずです。

それをうらむとは、さかうらみなのかな…。

なんだかこの辺がNHKの「4号警備」に似ていて、ちょっと嫌だなぁと思いました。

つけねらってくる元サッカー選手。章は逃げているのでしょうか。なぞは深まるばかりです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!5話の見所はどこ?

30代 女性 :

第1話の最初のシーンに登場をしたサッカー選手役の満島慎之介さん。

ずっとその存在が謎めいていました。島崎との掛け合いも楽しみです。

5話は特にSPの落合たちと関わりがなさそうに思いますが、もしかしたら何かのきっかけで関わってくるのかもしれません。

どんな形で関わってくるのかも楽しみです。やっぱりどうしても分かり合えないのかな、と思ってしまいます。

島崎と元妻との話し合いもあるようなので、息子に対してどんな対応をするのか、その点も期待をして見てみたいと思います。

島崎の仕事とプライベート、どちらも謎めいている部分があるので明らかにされることを楽しみにしています。

  

40代 女性 :

高梨さんこと斎藤工さんが、章にますますの圧力をかけてくるところが魅力です。

「はっきりさせろ。」というところなのでしょうか。

それとも同じBGとして逃げている章の態度が気にいらない。というところなのでしょうか?

元サッカー選手であった満島さんと斎藤工さんとの関係が、気になるなぞとして、心に残ります。

それにしても上川隆也さんも元SPだったとは。知りませんでした。いろいろあったんでしょうね。

上川さんの過去も浮き彫りさせられると、もっとおもしろいと思います。

毎回、キムタクを冷たくあしらう斎藤工さんを、とても楽しみにしています。

BGの動画!これまでの感想

30代 女性 :

立原大臣の意外な秘密が依頼と関係しているのは驚きでした。

プライベートな内容が関係しているので、SPには話せないことでも島崎たちには話すことができる、というのも興味深かったです。

クライアントを守るというシビアな世界のお話ですが、島崎の元妻に彼氏ができたということで何となく落ち込む島崎や、

まゆに「高梨さんも結構おじさんですよ」と言われてショックを受けていた高梨の表情も面白かったです。

真面目なストーリーの中でクスっとするようなセリフがあったりすると、一気に和むんだな、と思います。

島崎とSPの落合が2人で並んでいるシーンに見えない壁を感じました。

  

40代 女性 :

一言でいうと、みどころがあって、おもしろかったです。

なぜに愛子がほんとうのことを黙ってまで、民間警備に委託し、SPの目をかいくぐって教会までいったか、わかりやすかったし、

なんだか洋画の”ボディーガード”を意識してるな。と心の中で思いました。

ロマンチックで愛子と章のあいだにも、ラブロマンスがうまれそうで、わくわくしますね。

高梨さんこと斎藤工さんも、非協力的ながら、任務として協力してくれているところが、素敵だとおもいました。

SPに愛子をたくし、最後に…産んだわが子の花嫁姿を見せて、任務を終える章は、かっこよかったです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!5話【ネタバレ】← 紹介!

ここからが『BG』5話のネタバレになります!

  

6年前、元サッカー選手の河野純也のBGをする島崎だったが・・・

天井からパイプが落下!駆け付けた島崎の手をきつく握る河野

6年前の夢を見て目を覚ます。


元妻の仁美から瞬を引き取りたいとのメールが入る。

  

島崎は瞬のサッカーの試合を見に行こうというが、レギュラーじゃないのでいいと言ってサッカーの練習に向かう。

その頃、氷川は、先日の立原がSPの目を盗んで勝手に行動したことを知り、報告していなかった落合に激怒。

落合は後始末は自分がすると言って出ていく。

  

一方、日ノ出警備では、村田が新しい依頼が入ったと言う。今回の依頼は客の方からのもの。

今回のBGを決めようとする村田に、高梨は島崎がいいという。


しかし島崎は、、沢口を進める。

明らかに動揺してる島崎をみて、高梨は勘ぐっている。

  

その頃、立原の元では、落合が立原の選任として付くという。


立原『監視を強めるってことですか?』

落合『今後、民間の警備会社と接触することは、自重してください。警護の邪魔は、除外したいと考えます』

立原『除外?まるで日ノ出警備を潰すみたい…』

落合は無言で今後一週間の警備体制の資料を渡す。

  

一方、日ノ出警備では、島崎が依頼主のホームページを見ている。依頼主は河野純也。

河野から島崎に指名が

その頃、河野純也の元に向かった、村田・沢口・高梨。

村田が以来の内容を聞くと、河野はミラノのチャリティーオークションに参加し、そのグッズを出店するためその警護をして欲しいと話す。

高梨は誰かに狙われているのかと聞くが、河野は万全のためだと答える。

沢口は責任者として任せて下さいというが、河野は『あの、一つわがままを言わせてもらってもいいですか?』

  

事務所に帰った村田・沢口・高梨は、河野から島崎に指名が入ったという。

  

島崎は河野から指名された理由をメンバーから聞かれるが

村田は『なにか事情がありそうですね。誰にだって過去の、色々な因縁はあります。私だってある…。

もし気が進まないのなら構わない、理由も聞かない。この任務は、断りましょう』

  

島崎『いえ。・・・黙っててすみません。僕は6年前まで河野選手のBG(ボディーガード)でした』

驚く一同。

  

菅沼は高梨に知っていたのかときくと


高梨『正確にはきずいてたというべきか…』怒る菅沼

島崎は全員に申し訳ないと頭を下げる。
  

島崎『河野選手の指名を受けます。ただし、余計な情報は、警護に差し障ります。任務がすべて終了したら、みんなに全てを話します』

村田はうなずき『よし!しっかりやろう!!』

  

その頃、河野はパソコンを初期化し、電話で白石と言う男に全てかたずけたと話すし、電話を切る。


部屋の窓の外を見ながら、自分が活躍していた時代を思い出す。

当時、河野の専属BGをしていた島崎は、とても仲が良かった・・・。

  

河野の元に向かう島崎と高梨

高梨『やるからには本当の力見せてください。いままでダマしてたぶんも』

島崎『ああ』

河野と6年ぶりの対面

河野は懐かしいな~といってフレンドリーに接っしてくる。


河野『ちゃんと出発まで守って見送ってよ、今度こそ…』

島崎『・・・はい、出発を見送るまで、必ずお守りします』

そう言って荷物を運ぶ島崎。
  

事務所では、菅沼がなんでだまっていたのか気になる。


村田はちゃんとバックアップするように指示。

  

すると沢口が、明後日開催されるイベントに、河野が参加することになっていることに気付く。


ホテルの部屋を出と、ファンが河野に群がる。

高梨は追い払おうとするが、島崎はペンを受け取り河野に渡そうとする。

  

しかし河野は引退後サインをしていないといい、握手だけ。

島崎は向こうの方で怪しい男2人が河野を見ているのに気付く。

  

そこに、立原が落合とともに通りかかり、河野に話しかける。

立原は以前のイベントではお世話になったと声を掛けるが、河野はそっけなく行ってしまう。

立原『河野純也、海外に逃げるのかしら…』

落合『逃げる?どういうことでしょう?』

立原『政治家ってね、知らないふりをしてるだけで、知ってることってたくさんあるんですよ…』

河野の本当の目的

車に河野の荷物を積んでいると、高梨の携帯に沢口が、明後日のサッカーイベントのことを伝える。

その事を高梨が河野の訪ねると、今からキャンセルすると話す。

河野は、当分日本には帰らないつもりだと話す。そしてチャリティーもないと言う。

高梨『なぜそんな嘘を?説明してください、どういうことですか?』

  

河野『あんた暑苦しいな。すべてが嘘なんだよ。チャリティーで集めた金。ほとんど子供達のためになんか使われてない。

俺を広告等にしてバックが資金源にしてるだけ。


引退した後、荒れてた時に色々と面倒見てもらった後援者。パトロンてとこかな~』

  

高梨『では何のためにイタリアいくんですか?』

  

河野『決まってんじゃん!バレる前に姿消すんだよ!不正の証拠は全部そこに入ってる。だから、万が一に備えて警護を頼んだってわけ』

高梨は手伝えないというが

河野『ざっきーは断れないよね~どんな依頼だろうと。だからあんたに頼んだんだ。行けよ!!早く車出せ!命令だ!!』

高梨はダメだというが、島崎は車を出す。

  

事務所の方では、国外逃亡の手助けしたことになると、菅沼・沢口が揉めている。


村田『我々が任務をおりても、河野さんは1人で空港に向かうよね?島崎君は、止めるために同行したんじゃないかな?』

  

一方、落合は清田に立原がいった真意を調べさせる。河野には黒い噂があった。


落合は、海外逃亡の恐れがあると情報提供しろというが、清田は黙っていた方が日ノ出保障を追い込めるという。


しかし落合は『そんな小細工はしないよ。潰すなら真正面からだ』

  

その頃、島崎は空港の駐車場に車を止める。


河野に荷物を運ぶように言うが動かない島崎と高梨。

河野は自分で荷物を取り出し行こうとする。

  

島崎は河野の前にたち『純也さん、あなたは出発を見送れといいました。これは出発ですか!!

あなたはスターでした。いや、今でもスターです。人に夢を与えてきた人間は、どんなことがあっても逃げてはいけないと思うんです』

河野『一度ならず二度までも、俺が海外に行くのを邪魔するきか?』

そこに村田たちも現れ『河野さん、少しだけお時間いただけますか?』

河野は無視して出発ゲートへ


ゲートにには警察が張っている。


村田『すでに警察から逮捕状が出ているのではありませんか?』


菅沼と高梨が偵察にいく。ミラノ行きのカウンターに捜査員がいるという。

河野は笑いながら暴れはじめる『誰のせいでこうなったと思ってんだよ!おい!忘れたのか?』

  

6年前、パイプが落ちてきた時、島崎は先に子供助けた、その後河野の所に、向かおうとすると、河野の足に鉄パイプが落ちて病院に。

河野はこの時に足の怪我が原因で引退に追い込まれた。

河野『あの時おれのサッカー人生は終わったんだ。厚かましくBG(ボディーガード)続けてるなんて。

俺は何もかも失ったのに』

  

村田『島崎はBG(ボディーガード)を辞めていました。6年間、路上警備の仕事をしていたんです。あなたのことも過去の経験のことも一切話したことはありません

そして、いまはクライアントの命令に絶対服従を貫いています。恐らく、あなたのことを…』

  

河野『いまさら遅いんだよ!!』

村田『遅くはありません!河野さん、検挙される前に出頭してください。我々がお送りしましす』

河野は無視していこうとするが

  

島崎『純也さん、あの時そばを離れたのはBG(ボディーガード)失格です』

高梨『そもそも、島崎さんが助けなきゃ、その子たち死んでたんでしょう?』

島崎『クライアントは純也さんだった』

菅沼『ちょっと待って、私たちは目の前で人が死にそうになってても、クライアントから離れちゃいけないってこと?』

河野『それがBG(ボディーガード)だろ。金貰って人守るってことだよ』

島崎『クライアントは純也さんだった!僕のクライアントは純也さんだった!!』

河野は疲れたといい、警察へ行くと言う。『でもその前にけじめを付けなきゃならない…』

村田『どこへでもご一緒します』

河野『いや、ざっきーだけに付き合って欲しいんだ』

島崎『はい。今度は離れない。そうお約束しました』

島崎の仕事

一方、落合と立原は

河野の後ろにはかなり危ない人達が付いているという。


立原『少しは落合さんのお役に立てましたか?私に免じて、島崎さんたちのことは多めに見てくださいませんか?』

落合は断る。落合はかたくなに島崎を認めようとしない。

  

その頃、河野と島崎は、河野のバックにいる人間たちの事務所前に。

河野『俺が出頭したら、世話になった人たちもただでは済まない。裏切るわけには行かない』

島崎はこれから事務所に乗り込むと言う

  

一方、沢口は、河野のマンションで警察がすでに家宅捜索をしているのをみて報告。

村田は島崎に30分以内に出てくるように指示。

『誤差にない!健闘よろしく!』

河野と島崎が事務所に乗り込む

河野は白石に、こいつ、用心棒の分際でおれに説教するんですよ!

河野『出頭?バカ言うなっつうの!!』

すると強面の男達が3人は言ってきて島崎を囲む。
  

河野『おれが改心したと思った?なわけないっしょ!おかげで飛行機に乗り遅れちゃいました』

白石『そりゃ酷いね、なんとかしなきゃ』

河野『してください。何とでも。俺、こいつ許せないんで』

島崎は取り押さえられて殴られる。
  

20分経過、村田の携帯に落合から、逮捕に協力しろと電話が入る。

村田が断ったらどうなるか訪ねると、罪に問われ、警備業の認可が取り消されると話す落合。

村田『御忠告ありがとうございます。任務中ですので失礼します』

村田は島崎にかけると言う。高梨にも、島崎を信じているのではないかと話す。

30分経過!島崎ピンチ

島崎がボコボコにされ、追い出されそうになると


河野は『バイバイ、ざっきー。最後に何か言いたいことある?』

島崎『クビに、私をクビにしてください…』

河野『何言っちゃってんの?お前なんかとっくにクビだ!』

  

すると島崎の目つきが変わり、3人を倒す。

島崎『もうあなたのBG(ボディーガード)じゃありません!小声で(あなたは騙されています)』

白石『何のまねだ!』


島崎『俺こいつ許せないんで!』そう言って河野を殴り飛ばす。

そう言って事務所から河野を連れて逃げ出す。

河野『あいつらが俺を騙した?』

村田は何もないはずの河野の部屋から物件を押収していたことを話し、出国した河野に全ての罪をかぶせいようと企んでいたと話す。

島崎の過去

河野は全てを知り『落ちたスターなんて、生きる価値ねえな』

島崎が手をさしだすと河野は全力で走って逃げ出す。島崎も全力で追いかける。

河野はサッカーグランドで子供たちを見ている。

  

河野『俺に追い付けたなんて思うなよ!』

島崎『今度は離れないって言ったはずんです…』

河野がさっき本気で殴ったでしょう?久々痛かったと話す。

河野『息子さんに、サインボールあげたよな?』

島崎『はい。いまでも大事に持ってます。』

島崎は瞬が、試合になると緊張してレギュラーになれないと話していたといと

河野『一度、目をつぶってボールをけってみるといいよ。自分が何もできないってわかったら、肩の力抜けるから…

そろそろタイムアップかな・・・』

島崎『はい・・・』

  

村田たちと一緒に、警察も駆け付ける。連行されていく。

子供たちが河野に気付き、島崎は子供からペンを借り河野に渡す。

河野はサインをして警察についていく。

  
河野『あの事故でけがをしたから、俺はダメになったんじゃない。本当は、海外で活躍できないのが怖くて、怪我を言い訳に引退した。

俺は自分の恐怖心に勝てなかっただけだ。だから、俺の元を離れて、子供たちを助けたのは、間違いじゃない…

最後まで送ってくれてありがとうな”じゃあな!ざっきー・・・』

  

島崎は泣いてしまう。島崎はメンバーに頭を下げ『お疲れさまでした』

   

村田『出場停止は免れましたね』

菅沼『良く走りましたね』

高梨『ずだボロじゃないですか、情けない…』

沢口『あの、僕もざっきーって呼んでいいっすか?』

島崎『う~ん…、断るw』 少し泣きそうな高梨

  

仕事帰り、立原と話す島崎。

立原は落合から、島崎と接触してはいけないといわれると、話したくなるものだと言う。


立原『気付けてね。政治家って、相手を驚かせて思うようにするの。じゃ…』

村田と落合の関係

その頃、落合がバーで飲んでいると、村田がやってきて『真面目だね~。相変わらず仕事のために、酒を飲まないの?』

落合『村さん、今回の件は多めにみます。しかし次は無いと思ってください』

村田『最後通告か~、怖いね~』

落合『すっかり民間に馴染んでるようですね』

村田『苦労はあるけど、部下はみな面白いやつばかりでね。あいつらのためなら、とことん戦ってやろうって思えるよ』

落合『そちらは宣戦布告ですか?』

村田『滅相もない・・・』

   

島崎が自宅に帰ると、瞬がサッカーの練習をしている。そして部屋には河野から貰ったサインボールが

島崎『そうだ瞬、目つぶってボール蹴る練習したらいいらしいよ。そしたら試合の時に肩の力が抜けるって…』

瞬『なわけねえじゃん!誰がいったんだよ!』

島崎『神様・・・』目を閉じてボールをける。

  

テーブルの上に置かれた島崎のスマホに仁美から

『警護して欲しい人がいます』とのメッセージが・・・

--- 以上、BG 5話のネタバレでした~! ---

  

BG 5話を見逃した人は、

『BG』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

BGの動画!5話の感想まとめ!

BG 5話の感想は、島崎が6年間ものあいだBG(ボディーガード)を辞めていた理由が明らかになりましたね!

その原因となった河野。満島真之介が落ちたスター選手を演じてくれました。

  

あの時、島崎は動けなかったのではなく、子供を助けることを優先した結果、河野を守ることが出来なかった。と言うのが真実でした。

  

そして日ノ出警備の課長・村田と、落合はもと同僚だったという事実。2人の関係はやはりと言った感じです!

  

あとは分かっていなことは島崎の元妻・仁美についてですね。

最後に警護を依頼するメールが届いていたので次週辺り登場するのでしょうか?楽しみですね!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!5話のあらすじを最後に♪

『BG』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

日ノ出警備保障の身辺警護課に新しい依頼が舞い込む。

  

「子どもたちにスポーツの喜びを」をテーマに活動するスポーツ系の慈善団体からの依頼に、


高梨(斎藤工)はある思惑を持って章(木村拓哉)を“BG=警護責任者”に推薦。

  

だが、その慈善団体の代表は、章と6年前から因縁のある元サッカー選手の河野純也(満島真之介)だった。

  

章は、BGに沢口(間宮祥太朗)を推す。ところが打ち合わせ当日、依頼主である純也が、章をBGに指名。

  

困惑する章に村田(上川隆也)は「断っても構わない」と諭すが、章は「この任務が終わったら、みんなにすべてを話す」と約束し、純也からの依頼を引き受ける。

   

 一方、警視庁SPの落合(江口洋介)は、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が警護の目を盗んで病院を抜け出し、


しかもそれに民間の警備会社が手を貸したという一件が上司の知るところとなり、激しく叱責されていた。

  

愛子の警護を強化し、章たちを完全に排除しようとする動きに、愛子は…?

   

 純也の出発当日。空港へ向かう中、純也が犯罪がらみで逃亡しようとしているという疑惑が浮上する…!

  

 6年前、章と純也の間に一体何があったのか…? そして、章はなぜ一度ボディーガードを辞めたのか。


衝撃の事実がついに明らかになる!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。