隣の家族は青く見える動画!5話を無料で見逃し&ネタバレ!となかぞ

シェアする

隣の家族は青く見えるの5話が放送されましたね!

この隣の家族は青く見える 5話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

深キョン・松ケンの主演の人気ドラマ『隣の家族は青く見える』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。

なのでこのページでは安心して隣の家族は青く見える 5話の動画を無料で見逃し視聴できる方法&ネタバレも紹介しています!

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ!

隣の家族は青く見える動画!5話の予告を紹介!

『隣の家族は青く見える』5話の動画予告はこんな感じに!ついに人工授精にステップアップすることを決意した奈々と大器は?

隣の家族は青く見える動画!5話を無料で見逃し視聴するおススメの方法!

では隣の家族は青く見える 5話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、隣の家族は青く見えるの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”31日間無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!

無料期間中に登録して、31日以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、隣の家族は青く見えるの動画はもちろん

『隣の家族は青く見える』以外の現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

隣の家族は青く見えるを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

※FODプレミアムに登録したら検索窓から「隣の家族は青く見える」で検索してくださいね^^すぐにみれますよ![PR]

隣の家族は青く見える動画!5話の予想は!

10代 女性 :

第5話では五十嵐家が人工授精にステップアップすると思います。

奈々の母親も大器の妊活に対する熱心さの押されて人工妊娠に対する理解を持つと思います。

それで子供ができるかどうかまでは放送されないと思いますが、新しい一歩を踏み出すような気がします。

子供ができたら小宮山・妻や大器の母親がまた騒ぎ出すと思いますがそれはそれで楽しみです。

小宮山家の問題もそろそろ隣人にばれてしまうのではないかと思います。

夫の失業や母親の厳しいしつけなど結構問題になると思います。小宮山家の態度が少し変わり隣人関係が少し回復すると思います。

  

20代 女性 :

小宮山一家はまだ色々と問題を抱えているけれど、深雪を中心に家族が物事を言えない感じになっています。

優香が塾に行かずダンスをしていることに対して、しびれをきらして夫の真一郎が深雪に意見を言うことで解決するのではないかと思います。

人工授精へステップアップを決心した奈々だが、不妊治療を本格化するには金銭面でも時間面でも更に負担がかかり、

周りの協力も必要になってくると思うので、義理母にも報告せざるを得ない形になるのではないかと思いました。

また、琴音がいよいよ出産をむかえるとのことで、感動しつつも未だ子供ができていない奈々の複雑な気持ちを大器が励ます展開になると思います。

  

30代 女性 :

大?が人工授精に前向きになりましたので、さっそく治療を進めて、結果が出る所までは放送されるのかなぁ?と思っております。

1度目は失敗するような気がします。

不妊治療はお金もかかりますし、家族のサポートも必要だと思いますので(心のサポートが必要)お母様かお義母さんのどちらかと、一悶着あるのでは?

どたどた!ごたごた!して奈々(深田恭子さん)が落ち込んで、そこを大器が優しく抱きしめて包み込んで、ゆっくり気長に頑張っていこう、みたいな感じで終わる様な気がします。

LGBT問題の方も、ごちゃごちゃ!大変そうで、その大変さが周りを巻き込んでいく気がするのですが、

5話では、まだまだ差別の目で見ていそうな気がします。奈々ちゃん、すてき。

  

40代 女性 :

主役の二人の人工授精が本格化してくる中で決意して臨もうとするが、人工授精の大変さに挫折しそうになるが、二人が支えあいもっと二人が仲良くなっていく。

ゲイのカップルは、葛藤しながらも暴露したくなかった彼の方が、オープンにしたい彼がまだまだ策を練っている気がしている。その中で段々と心を開いていきそう。

失業中の家族は、妻の横暴さが加速しているが、もっとひどくなり、もっと不幸になっていきそう。

子どもを作りたくないカップルは、彼に子どもがいたことを知り初めは嫉妬だけだったが、段々と彼との子どもが欲しくなってきそう。

  

10代 女性 :

奈々(深田恭子さん)と大器(松山ケンイチさん)は人工授精に向けて、いろいろ進めていくと思います。

予告で川村亮司(平山浩行さん)の息子が家に来たりし、ちひろの今までの子どもはいらないという意見が変わってくるのかなと思いました。

渉と朔のところでは渉の同僚の長谷部留美(橋本マナミさん)がキーパーソンとして離れさせようとしていて、2人の仲がどうなるのか楽しみです。

小宮山さん家は旦那さん(野間口徹さん)の会社を辞めたことがバレてしまうという恐ろしさと、見栄を張りたいという気持ちがどうなっていくか気になります。

  

30代 女性 :

夫の妹は、4話にて「無痛分娩で産みたいが、夫が反対している。」と悩んでいましたが、予告で突然破水し、奈々が出産に立ち会うシーンがありました。

帝王切開で産もうが、無痛分娩で産もうが、子供への愛情は変わらないということが次回のテーマなのではないかと予想しております。

そして、奈々夫婦は体外受精を始めるのですが、おそらくその治療の金額に驚くシーンがあると思います。

第3話でも、すでに約10万円かかっていたので、きっと予想をはるかに超える金額で、条件的に助成金ももらえないし、これからどうしようと悩む夫婦が想像できます。

  

40代 女性 :

五十嵐奈々(深田恭子)と五十嵐大器(松山ケンイチ)との間にどういう経路で赤ちゃんが産まれるかということですが、

ひとつは今までの話とは違って自然と赤ちゃんが産まれるという話です。

あと考えられるのは五十嵐奈々の母の東野春枝(原日出子)が子供夫婦を理解し人工受精が成功するということです。

コーポラティブハウスに住む人々は近隣住民が気になりまた、トラブル等が起こるだろうなと思います。

そこで、また五十嵐奈々と五十嵐大器がみんなを取りまとめていくのかなと思います。

いろいろあっても五十嵐大器は五十嵐奈々をサポートし続いていくと思います。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

隣の家族は青く見える動画!5話の見所はどこ?

10代 女性 :

5話で楽しみなのが川村亮司と杉崎ちひろの今後です。

今のままでは別居して関係を断っていしまいそうですが、そんな状況にも変化があるような気がします。

もし二人が一緒に住むようなことになれば二人の間には養子という形で子供ができますし、生活の仕方も変わっていくと思います。

またちひろが出て行ってしまっても、その後の亮司が隣人たちとどう付き合っていき、養子の子をなじませていくのか楽しみです。

また、やはり五十嵐家の妊活には注目です。五十嵐家だけではなくすべての家庭に子供ができたら面白いと思います。

ぜひ、五十嵐家には子供ができるといいなと思います。

  

20代 女性 :

ちひろがいよいよ出ていく日になってしまうので、ちひろと亮司の切ない関係がどのようになるのかとても気になります。

亮司はちひろのことを想って何も言ってこないのだろうけれど、ちひろの気持ちになったら亮司に無理にでも引き留めてほしいなと思い、亮司の選択がとても楽しみです。

次女の萌香を奈々と大器が預かることになり、大器は仕事のこともあり子どもの対応が得意そうなので、明るいこの夫婦の対応が面白くなりそうで楽しみです。

4話で同性愛者であることがバレてしまったクローゼットの渉だが、今回のことがきっかけで朔のようにオープンになるのか、その場合どのような弊害があるのかとても気になります。

  

30代 女性 :

大器の変わりっぷりに、きゅん!としてしまったので、大器?をたくさん見たいです。

奈々にかける言葉や、言葉にしなくてもそっと気遣う優しさ、男の鏡だと思います。

ドラマだと分かっていても、素敵だわ~と惚れ惚れしてしまいますので、大器のシーンが多めだと嬉しいなぁなんて、楽しみにしております。

LGBT問題も、まさに日本の差別問題として大きな課題ですので、ドラマの中で(物語を通して)色々な方の意見が聞けるので勉強になります。

どんどん取り上げて欲しいと思います。

差別の無い世の中になるといいなぁ、と思いながら、見ることもまたひとつの楽しみであります。

  

40代 女性 :

人工授精が成功して、子供ができる喜びを二人が味わえることになるのか知りたい。

失業中の家族の妻があれほどまでに他人をののしっているが、色々な人をひどい言葉で傷つけたことの仕返しが、子供を通して帰ってきそうで、それが反対に楽しみです。

少しは、周りの人の状況を理解し分かろうとする努力が必要だということが分かってほしい。

ゲイのカップルは、天真爛漫な彼がゲイを秘密にしておきたい彼の心を開いていって、自分たちの気持ちを貫きみんなから祝福されるようなカップルになってほしい。

子供が欲しくない彼女が、子供を欲しくなりその二人も幸せに向かっていってほしい。

  

10代 女性 :

朔(北村匠海さん)が渉(眞島秀和さん)のことが大好きなのは前からわかります。

しかし渉は隠しておきたいという気持ちがある。しかし長谷部留美(橋本マナミさん)は渉が好きで、渉の隣にいる朔に何か仕掛けるのかなと考えました。

奈々(深田恭子さん)と大器(松山ケンイチさん)が産婦人科に行き人工授精について話を聞きに行く様子で、そろそろ2人の元に子どもが宿って欲しいと思いました。

川村(平山浩行さん)とちひろ(高橋メアリージュンさん)は本当に別れてしまうのか?

それとも川村の息子を加えて3人で暮らす決意をしていくのかいろいろな予想が出来て楽しみです

  

30代 女性 :

同じコーポラティブハウスの住人で唯一子供のいる家族の母親、深雪は夫の再就職問題、

同じ敷地内に同性愛者のカップルが住んでいるということに相当のストレスを感じており、次回そろそろ爆発するのではないかと思います。

今まででもかなり自分の意見を主張してきた人ですが、もう周りに幸せ家族を装ったりできる余裕もなくなっています。

その動向が気になるところです。

子供を作らない同棲カップルの女性は、相手に子供がおり、その子供を引き取らないといけないことになり、家を出ていくことに決めていました。

すごくサバサバした印象を受けましたが、結局は相手の男性のことがやはり好きで、その子供と暮らしてみるのではないのでしょうか。

他人の子となると、なかなか勇気がいるものですがドラマなので、その辺りの感情をキレイに見せてくれることを期待しています。

  

40代 女性 :

コーポラティブハウスに住む人々についてです。

①ゲイのカップルこと青木朔(北村匠海)と広瀬渉(眞島秀和)についての今どきの同性愛についてです。

②五十嵐奈々(深田恭子)と五十嵐大器(松山ケンイチ)夫婦の体外受精と人工授精についての考え方についてとその家族の考え方の在り方です。

③五十嵐聡子(高畑淳子)が息子さんの奥さんをすごく可愛がるところほのぼのしていいものです。

④川村亮司(平山浩行)ことバツイチ男が杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)と別れて前の奥さんの子供と住むとしたら、

コーポラティブハウスの家賃はどっちが払うのかということです。

隣の家族は青く見える動画!これまでの感想

10代 女性 :

第四話では、人工授精へと妊活をステップアップさせるかどうか五十嵐家の葛藤が見られました。

私が特に感動したのは五十嵐大器が妻・奈々のために一晩で人工授精について紙にまとめた場面です。

人のために頑張れる大器の器の広さに感激しました。

私事ながら、将来はあのように妻を支えられる人間になりたいと感じました。同性愛についても印象に残る話でした。

同性愛を隠しておきたい渉と同性愛をオープンにしておきたいタクの価値観の違いがドラマの修羅場を作りました。

色んな事に目くじらを立てる小宮山妻の耳にも、タクが書いた張り紙のせいで、広瀬渉が同性愛だという情報が入ってしまいました。

同性愛に対して寛容でない社会が表現されており、少し切ない気持ちになりました。

一人ひとり考え方も物事の捉え方も違うのが当たり前なので、同性愛についても理解のある社会になればいいなと思いました。

  

20代 女性 :

琴音と大器の会話で、何でも普通にこだわる自然主義の人がいるという話を聞いて、そういう考えの人が知らずと人を傷つけたりしていることがあるんだなと感じ琴音の言葉に感動しました。

義理母が子宝グッズを揃えてきた時の奈々の気持ちを考えたり、大器のおかげで人工授精に踏み切る勇気ができて、

義理母にも明るくお礼を言うシーンでの奈々のすっきりした顔つきなどを見ていると涙がとまりませんでした。

奈々も大器もどんどん不妊治療の段階が進んでいき辛い状況になっていくけれど、二人の明るさはとてもいいなと思い、こんな夫婦になりたいなと思いました。

  

30代 女性 :

「人工授精は第三者の手が加わっているところが・・・」を大器(松山ケンイチ)さんはおっしゃっておられましたが、

どんな治療もきっと目的がありその目的までの道筋を探すものだと想いますので、色々ま道を探す事が治療なのでは?と感じました。

不妊治療は日本の大きな問題だと想っておりまして、女性側が積極的に頑張るのが当たり前で、男性側はそうでない夫婦や恋人が、まだまだ多いと思います。

「不妊治療=恥ずかしい」ではなく、もっと明るいイメージを日本人が持てるようになる事が大切だと思います。

治療の方法にこだわるのでは無く、根本の目的を大切にする事を考えさせられました。

義務教育の道徳として、子どもに教える必要があるのではないでしょうか。

  

40代 女性 :

主役の二人の不妊治療で、彼女が医者から人工授精をすすめられ悩んでいる場面でした。

旦那に相談するも乗り気ではなく、母親からも反対され悩んでいました。

しかし、彼女が思い詰めていることを知り、彼女が秘かに読んでいた人工授精の本を読んだりネットで熱心に調べてくれていた。

しかも、母親まで説得してくれて母親を納得させてくれた。

ゲイのカップルの方はというと、周囲にバレたくない彼とオープンにしたいカップルが葛藤しながらもお互いを必要としているようすだった。

隣の家庭は幸せそうに羨ましく見えるが、それぞれに悩みが複雑化していった。

  

10代 女性 :

住人の新たに出てくる問題や、隠していたことが出てきたり、一方妊活に励んでいる奈々(深田恭子さん)次は人工授精をしたいという気持ちを母に告げ、

大器(松山ケンイチさん)も一生懸命調べて奈々のために奈々の母親を追いかけたところが良かったです。

母が想う気持ち。母を想う気持ちが伝わり良かったなと思います。

そしてキムラさんというキャラクターも良いキャラクターでした。

住人だと小宮山さんの奥さんが自分の当たり前を人に押し付けてくる感じが強くて少しこわいです。

今まで何も言わなかった奈々も反論していたので面白くなってきたなと思いました。

今回副音声で渉と朔の裏話などが聴けて2度楽しみがありました

  

30代 女性 :

主人公(奈々)夫妻は、不妊治療の次の段階である体外受精をするかどうか迷っていました。

そんな時、奈々の母親が上京してきました。奈々は、母親に不妊治療を始めたことを伝えました。

しかし、母親は不妊治療をしてまで子供をつくることはないと反対します。

奈々は、周りに反対されてまで不妊治療をするのはどうかと悩みましたが、「自分の母親のような母親になりたい」という夢を実現できるように頑張ることを決意しました。

最初は体外受精に反対していた夫も、徐々に体外受精に関する知識を深め、一緒に頑張っていく決意をしたのでした。

その他に、夫の母親が子宝グッズをたくさん持って押しかけてくるシーンもありましたが、私自身の経験からどこのお姑さんも同じようだなと思いました。

  

40代 女性 :

ゲイのカップルにも理解があり、自身も人工受精や体外受精に興味を持ち五十嵐奈々(深田恭子)は今的な世界の考えについていける人だなと思いました。

五十嵐奈々だけではなく、35歳過ぎると妊娠しにくくなるのでしょうか?

世の中、赤ちゃんが欲しいと思っている人には赤ちゃんが授からないですね。

五十嵐奈々の母の東野春枝(原日出子)の気持ちじゃないけど、体外受精をしてまで幸せになれるのか?と思いました。

生まれてきた子供がもし、自分が体外受精で生まれてきて嫌な気持になったり、いじめられてまでその命は必要なのか?ということです。

私は五十嵐奈々の母親の気持ちに近いですね。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

隣の家族は青く見える動画!5話【ネタバレ】← 紹介!

ここからが『隣の家族は青く見える』5話のネタバレになります!

人工授精を奈々の母から反対されてしまうが、大器は人工授精について調べた資料をまとめ母に渡す。

そしてついに人工授精を試してみることになった奈々と大器。

  

大器は会社で後輩の朋也と人工授精について話している。

排卵日の1日~2日前が人工授精になるのかと訪ねる朋也に
  

大器『そう、問題は確定すんのが前日とか二日前ってとこなんだよ。しかも精子は取れたてじゃないと意味がない!

病院では1時間以内がいいって言われてるけど、できるるだけ早い方がいいらしい。


ま~前もって凍結しとくって方法もあるんだけど、夫婦そろって病院行けるのが理想的だよな!でも仕事あるからなかなかそうはいかない』

  

その頃、奈々は職場の店長・倉持に急なシフト変更を頼むが、他のスタッフから苦情がでてしまうと愚痴を言われてしまう。

大器は不妊治療している人が自由に会社を休みますと言える社会であるべきだと話す。

すると朋也に『主任なんかかわりましたね!妊活に前向きな夫って感じでカッコイイです!』

大器『何言ってんだよ!夫として、当たり前のことしてるだけだよ!』

  

一方、渉は、3カ月後をめどに独立のために会社を辞めると社長に伝える。

それを聞いた留美は、渉が誹謗中傷の紙のことを気にしているのかと言うが

渉『迷ってた俺の背中を、あの怪文書が押してくれたって考えることにするよ!そうすれば、犯人を恨む気持ちもわかない…』

渉の決断にショックをうける留美。

深雪の本当の顔

その頃、小宮山家では深雪が、マンションの住人と上手く言っていないことを愚痴り、社宅にいた頃の方がましだったと嘆く。

深雪『この家買ってから、ろくなことが無いのよね~』

そこに奈々が訪ねてくるが、深雪は居留守を使う。

そして豪華なランチ会を装ったインスタ用の写真を撮影。


3万2000円を支払い、借りていたブランドバッグを返却する深雪。

  

深雪は領収書を受け取り『確認だけど、個人情報はきちんと保護してもらえるのよね?』


女『この度も、リア充代行サービス・ハピネスをご利用いただきありがとうございました』

そういって、主婦友達を装っていた女たちが帰っていく。

  

一方、失業中の夫・真一郎が図書館で時間を潰していると、子供達がダンスの練習をしている。

その中に長女の優香がいることに気付き、優香が楽しそうに踊る姿に感動

『ようし、パパもこうしちゃいられないぞ~!!』

  

そして亮司、ちひろの家では、亮司が息子・亮太が東京に出てくる日取りを電話で打ち合わせしている。

それを聞いていたちひろは、その日までに家を出ていくと話す。

亮司はなにかいいたそうにちひろに話しかけるが『引越しにかかった費用、ちゃんと請求してくれ…』

ちひろ『そんな事しか言うことないの?私たちの関係って、いったい何だったんだろうね…』といって部屋にいく。

  

一方、奈々はクリニックで明日か明後日が排卵日と言われ、人工授精日は明日にしましょうと片岡医師から言われる。


大器がクリニックに来れるかわからないというと、自宅で採取した精液を1時間以内に持ってくるように言われ、持ち運びの説明を受ける。

大器の不妊治療への想い

その夜、大器は本社会議のためクリニックには行けない。明日の朝これに取ってね!と言う奈々に

  

大器はふんどし姿で『いいですか?いい精子を作るには、その1、規則正しい生活!2、禁煙!3、酒は控える!

4、ブリーフよりもトランクス!5、長風呂・サウナは控える!6、自転車・バイクに乗り過ぎない!

7、膝上でノートパソコンを使い過ぎない!』

  

奈々『なんでなんで?』

大器『いいですか?タイトな下着を履いている人の精子の数が、そうでない人よりも少ないという調査結果が出ています!

ですから下着は、ブリーフよりもトランクス!もっと言えば、精巣の温度が下がりやすい作りになっているふんどしがベストです!!』

  

奈々は感心する。『大ちゃんいつの間にそんなに詳しくなったの?』

大器『奈々も言ってたじゃん、知らないから怖いんだって。そのとおりだと思ったから勉強させていただきました!』
  

翌朝、大器が採った精子をタオルでくるみ、胸元に入れてクリニックに向かう奈々。


大器は本社会議中も奈々のことが気になって仕方ない。

奈々は診察室に呼ばれたころ、大器もプレゼン。

奈々は人工授精に挑む。

  

会議が終わり、奈々のことを考える大器。

奈々から終わったとのメールが入り、一安心の大器。

その夜、大器はベッドに寝ている奈々に寄り添い『今日の人工授精で、着床するかもしれないじゃん。だからこうしてたいな~と思って…』

奈々『そうだね。おやすみなさい…』

朔の恋愛観

翌日、ちひろは今度の金曜に引っ越すことになったと、奈々と朔に話す。

奈々は本当に別れていいのと聞くと、ちひろは亮司が何も言ってこないからどうしようもないと答える。

すると朔が『男にそんな事期待しちゃダメだって!男なんかプライドの高い小心者ばっかりなんだから、リスクのあること自分からするわけないでしょう!

寄り戻したいなら、自分から行かなきゃ!めんどくさいのが恋愛だからね~』

奈々『そうなの?』

  

朔『そうでしょう!違う環境で育った人間通しが心かよわせるなんて、そもそも無理なことをしてるんだから!恋愛関係の続くこと自体、奇跡なんだよ!


面倒くさいことや些細なことを乗り越えて、それでもこの人とと、って思えた人たちだけが、奇跡の山恋愛を登頂できる!』

  

一方、深雪は、優香の夏期講習が16万円もかかると知って通帳をみる。貯金は100万円を切っていてため息。

そこに優香が通う塾から電話が入り、塾に来ていないときいて焦る。

家を出ようとすると、萌香を預かって欲しいと頼んで出ていく。

その頃、優香はダンスのオーディションに参加していた。


メンバーの一人が怪我で出られなくなったため代わりを頼まれたのだ。

すぐに塾にかえるが深雪が・・・

  

一方、萌香は奈々の家の滑り台で遊そんでいる。

奈々が萌香にジュースをあげようとすると、自分で注ぐと言い出し、こぼしてしまう。

ジュースで汚れた萌香の靴下を洗う奈々。

  

その間に萌香は、ハンモックで遊んで転んで泣いてしまう。

そうこうしているうちに大器が帰宅。今度は大器が萌香のおもりw

深雪の押しつけ

深雪は優香を連れてかえり、電話でもう少しだけ萌香を預かって欲しいと頼む。

電話を切ると深雪が優香にお説教。

塾の前にどこにいたのか聞くが優香は答えない。

そこに真一郎が帰宅し『俺なんだよ!俺が、優香を連れ出したんだ。ママには黙ってろって口止めして。な優香、そうだよな!』

優香は真一郎に合わせる。

  

深雪『じゃ、テストまでには送り届けるって電話してきた男の人って、あなただったの!?』

真一郎『そうだ。優香と過ごしたかったからだよ!こうでもしないと子供達との時間作れないから…』

深雪『だからって、やっていいことと悪いことがあるでしょう!?塾から連絡があるまで、事件にでも巻き込まれたんじゃないかって

生きた心地がしなかったのよ・・・

真一郎『だったら俺にも、もう少し子供達と過ごす時間をくれよ!これじゃ何のために…』

深雪『もういい!優香、あなたもしばらく外出禁止だから!分かったらお風呂入りなさい…』

  

一方、萌香は眠ってしまう。

奈々は萌香の面倒をみて子供を見るのが大変だったと話す。


奈々『子供が出来たら絶対いいパパになるね・・・こういうの、禁句かな…』

大器『禁句じゃないよ、奈々だって絶対いいママになるよ』と話していると、深雪がやってくる。

  

奈々が優香ちゃん無事でよかったですね。と言うと、う~ん・・・

大器が眠っている萌香を抱いて深雪に。

大器『疲れた?子供欲しいって気持ちに変わりない?じゃ~風呂入って寝ますか!』

真一郎と深雪の言い合い

その夜、真一郎の布団はキッチンへ…

深雪『当たり前でしょう!受験控えた子供に塾サボらせて連れまわす親がどこにいるのよ!

しかも、昔あんなことがあったのに…。誘拐みたいな真似するなんて、このまま出てって欲しいくらいよ!』

真一郎『ちょっと聞くけど、受験は優香の意思なのか?』

  

深雪『あのね、あの子は小学生なのよ。まだまだ親の助言が必要なの。今頑張っておけば、高校受験や大学受験で苦労しないですむ。

あの子の将来を考えれば、中学受験が最善の策なのよ』

真一郎『10歳の子供にも意思はあると俺は思うけどね?』

深雪『この十年、私一人に子育てさせといて、よく私にそんなことが言えるわね。あなたに何が分かるって言うのよ!

あの子たちのことを一番に考えてるのはこの私だから。暇になったからって、急に子供のことに口出さないで!』

真一郎が寝ようとしていると、優香がやってきて謝る。『どうしてかばってくれたの?』

  

真一郎『それはね、優香が図書館の横で楽しそうにダンスしてるの知ってるからだ。

パパさ、優香くらいの頃、何にも得意なことが無くってさ、人よりちょっとできることって言ったら勉強のことだけだたんだよ。

だから、ひたすら勉強してたんだけど、もし、優香みたいに勉強以外になにか打ち込めることがあったら、学生時代もっと楽しかっただろうな~って思うんだ。

だから、いいと思うよ、パパは賛成だな!』

優香『でも、ママにいったら絶対に辞めさせされると思うから…』

真一郎『そうだろうな~。優香は中学受験したいのか?』

優香『分からない。でも、ここまでやってきたし、辞めたらママ、がっかりするから』

真一郎『そっか、じゃあ両方ガンバレ!ダンスことはしばらくママに内緒にしとくから。あと、塾も休まずちゃんと行くこと。じゃもう遅いからねなさい』

優香が寝ると、真一郎はスーツのポケットから塾講師募集のチラシを取り出し『パパも頑張らないとな…』

朔と留美

その頃、朔が働いているバーに、留美がやってくる。

留美『私の事覚えてます?いですか』といって席に着くと、マスターは買い物に行くと言って席を外す。


酒を出す。留美が持ってきた封筒をみる朔。

中身は朔の素性を調べた調査報告書。

  

留美『世間知らずのお坊ちゃんかと思ったら、結構複雑な生い立ちなのね。

甥じゃないことは最初から分かってた!だって彼、一人っ子だもん』

朔『参考までに聞きたいんですけど、なぜあの紙を?彼にバレたら逆効果ですよ!』

留美『彼って真面目で完璧主義者でしょう?隙がないようで結構脇が甘いのよね~私はそういうところも好きだけど、そういう所に付け込む人が許せないの』

朔『なるほど、騒ぎになれば俺たちに仲がダメになると考えたわけですか?』

留美『でも施設育ちなんて苦労したでしょう?』

朔『施設には俺なんかより悲惨な奴がいっぱいいたんで…、親の顔知らないだけの俺はまだ、ましだと思いました』

留美『そう?学校は中学までしか出てないし、10代までは食べられなくて、色んな男性の家を転々としてたのよね?』

朔『知ってますよ、彼は全部』

留美『じゃ、広瀬君の所へ転がり込んだ理由を話して…。あなたは彼に相応しくない!彼の将来の邪魔になるようなことだけはしないで!』


そう言って帰る留美

朔が家に帰ると、独立準備に向けて忙しそうな渉

朔は何か手伝えることはないかと訪ねるが、朔が手伝えそうなことは何もない。朔はショックを受ける。

琴音の出産

一方、トイレから出てきた奈々は、悲しそうな顔でソファーに横たわり、スマホを見る。

すると琴音から着信が、破水したと言う。


帝王切開になった琴音。奈々は出産に立ち会うことに。

  

大器も病院に駆け付ける。

大器のスマホには、奈々から『赤ちゃんできてなかった』のメールが

うなだれる大器。

  

奈々は琴音の手のを握り『もうすぐ赤ちゃんに会えるよ』と励ます。

大器は病死の外で待つ。

  

そして琴音の赤ちゃんが生まれる。鳴き声が大器にも聞こえる。


奈々『琴ちゃん、生まれたよ!頑張ったね!おめでとう、琴ちゃん!おめでとう!』涙


大器も鳴き声を聞いて安心。そこに聡子・健作・啓太も駆け付ける。

立ち会った奈々にお礼をいう3人。大器は複雑な表情で奈々をみる。

保育器に入った赤ちゃんをみて喜ぶ3人だが、大器は素直に喜べない様子。

奈々の妊娠・出産への想い

病室の琴音の所には奈々が付いている。

琴音『こんなに早く外に出しちゃうなんて、母親失格だ』

奈々が励ますが

琴音『私がいけないんだよ。妊娠も出産も、みんな普通にやってることだからって、軽く考えすぎてた…』

  

奈々『赤ちゃんの誕生って、本当に奇跡だなって。小さい頃は、大人になったら誰でもお母さんになれるものだって思ってたけど、実はそうじゃなくて


お腹の中に赤ちゃんが宿ることも、この世界に赤ちゃんが誕生することも、すくすく成長することも、みんな当たり前のように見えてるけど

その一つ一つが奇跡だな~って…。琴ちゃんは今日、その軌跡を一つ起こしたんだから、自信もって欲しいな。

琴ちゃんは頑張ったよ!あとで赤ちゃんに会いに行こうね!』

琴音は泣く。

  

2人の会話を病室の外で聞いていた聡子は、病室に入らずに大器の所へ

聡子『もしかしてさ、奈々ちゃん子供のことでなんかつらい思いしてる?…そうなのね?』


大器は年明けから不妊治療をしていることを話す。

聡子は自分の行動を悔やむが、大器は余計な心配かけたくなかったから、と話す。

  

大器『正直なんでうちだけって思うよ…。俺はいいんだよ。でも奈々は、肉体的にも精神的にも負担かかってるし

しかも伊豆のお母さんに治療反対されててさ。


だから母ちゃんは知らないふりしてやってくんない。これ以上変なプレッシャーかけたくないからさ』

  

聡子『わかった。だけどなんであんた達がこんな目に…』

病院から帰りながら、奈々を気遣う大器

『リセットしてそのすぐ後に出産の立ち合いなんて、きつかったでしょう?』

  

奈々『むしろ良かったと思って。出産の瞬間見て感動して、やっぱり欲しいって強く思えたから。

それとね、必要以上に羨ましがるを辞めたの。そりゃ、羨ましいよ、でも、羨ましがったところで、うちに赤ちゃんがきてくれるわけじゃないもんね。

だからこう思うことにしたの。私は妊娠できない訳じゃない。まだ妊娠してないだけだって』

大器『お!いいねそれ!!賛成!大賛成!!』手を繋いで歩く奈々と大器。

亮司とちひろ

その頃、ちひろは、部屋の鍵を置いて出て行こうとしている。


亮司がちひろのバッグをもって車に行こうとすると。ベッドに転がり込む二人。

大器たちが帰ってきて、車に積みかけの荷物をみて『やっぱり引越しちゃうんだね』

すると、見知らぬ小学生が、亮司の家のベルを鳴らしている。

そして亮司が慌てて玄関に行くと、亮太が予定より早く来てしまう。

  

ちひろが下着姿で玄関にやってきてしまう。亮太たちを見て驚くちひろ

亮司『あ!この人はあの、パパの婚約者で一緒に暮らしている杉崎ちひろさん』

亮太『三浦亮太です。今日からお世話になります』

ちひろ『こ、こ、こちらこそ!』

--- 以上、隣の家族は青く見える 5話のネタバレでした~! ---

  

隣の家族は青く見える 5話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

いつまで“31日間の無料おためし”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

隣の家族は青く見える動画!5話の感想まとめ!

隣の家族は青く見える 5話の感想は、ついに人工授精に踏み切った奈々と大器でしたが結果は残念ながらでしたね。


大器の妹・琴音の出産に立ち会った奈々は、妊娠に対する想いが変わって気が楽になった様子でした!

  

また、亮司・ちひろの二人はやっとお互いの本当の気持ちを確認することが出来ましたね!次週からは息子の亮太が加わった3人での生活と言うことになりますが、どうなるのでしょう?
  

そして小宮山夫妻に、渉と朔のゲイカップルそれぞれの家庭がそれぞれの悩みを抱えていて、次週はさらに波乱の展開がありそうな感じの終わり方でした。

いったいどうなるのか楽しみですね~

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

隣の家族は青く見える動画!5話のあらすじを最後に♪

『隣の家族は青く見える』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

妊活に取り組む奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、タイミング法から人工授精へのステップアップを決意する。

  

それに合わせて奈々は、勤務先のダイビングスクールにシフトの変更を申し出た。

  

だが、上司の倉持(寿大聡)から、他のスタッフから苦情がでると面倒だから急な変更はほどほどにするよう注意されてしまう。

  

渉(眞島秀和)は、三沢建築事務所からの独立を決意する。

  

留美(橋本マナミ)は、渉のことを中傷した怪文書の件は誰も気にしていない、と言って引き留めようとした。


すると渉は、あの一件が迷っていた自分の背中を押してくれたと思うことにする、と返す。

   

いつものように図書館で時間をつぶしていた真一郎(野間口徹)は、敷地内でダンスの練習をしていた中学生の中に、長女の優香(安藤美優)が混じっていることに気づく。

   

一方、ちひろ(高橋メアリージュン)は、奈々と朔(北村匠海)に引っ越しのあいさつをする。

  

亮司(平山浩行)が引き取ることになった息子・亮太(和田庵)が、名古屋から上京する前に出ていくという。

  

奈々は、本当にこのまま亮司と別れてもいいのか、とちひろに問いかけた。


だがちひろは、亮司が何も言ってこないから仕方ないという。

   

そんなある日、深雪(真飛聖)は、学習塾から優香が来ていないという連絡を受ける。

  

深雪は、優香を探しに行く為に、次女の萌香(古川凛)のことを奈々にみてもらうことに。


萌香を預かることになった奈々と大器は……。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]