ファイナルカットの動画!7話はpandora・dailymotionで見れる?

シェアする!!

FINAL CUT(ファイナルカット)の7話が放送されましたね!

このFINAL CUT(ファイナルカット)の7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


亀梨和也の熱演が人気のドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心してFINAL CUT(ファイナルカット) 7話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ファイナルカットの動画!7話の予告を紹介

『FINAL CUT(ファイナルカット)』7話の動画予告はこんな感じに!

ファイナルカットの動画!7話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではFINAL CUT(ファイナルカット) 7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、FINAL CUT(ファイナルカット)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、FINAL CUT(ファイナルカット)の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『FINAL CUT(ファイナルカット)』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

FINAL CUT(ファイナルカット)を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「FINAL CUT(ファイナルカット)」で検索してくださいね^^

ファイナルカットの動画!7話の予想

20代 女性 :

ファイナルカットの7話の予想は、まもるが誰であっても愛していると連絡していたけど付き合ってきた相手が嘘をついていたというのはショックだと思うし結局は別れてしまうと思う。

主人公は姉妹どちらにも近づいたけど、どちらかといえば姉に好意を寄せていると思う。

お兄ちゃんは生きていて両親に匿われていると思うので、見つけ出して主人公と話しをすると思う。

警察として証拠を集めて真犯人として見つけ出して、ずっと追いかけ回されていた報道陣に対して復讐すると思う。

フェイクニュースとして逃れようとした百瀬にはニュースは誤報だったと謝り、訂正させると思う。

  

30代 女性 :

ファイナルカットの7話の予想は、矢口を助けた事で正体が一同にバレてしまったから、報道組みとしてはやっぱり警官であることをつついてくるんじゃないかなと思う。

報道関係者はみんなモモセが怖くて。。。って感じだったけど、モモセ自体は悪気とかなさそうだし。彼には彼なりのプライドとかありそう(到底理解できないけど)

そして高田(佐々木くらのすけ)も絶対まだまだ何かを握ってそうだけど、最終的には彼も慶介側につく気がする。

雪子にも正体を明かし始めたので、お兄さん探しにも進展があるだろうし、

やっぱり最後の最後で雪子が協力してお兄ちゃんに関する有力な証拠をつかめて大逆転って感じなんじゃないかと思う。

  

40代 女性 :

ファイナルカットの7話の予想は、小河原雪子(栗山千明)に中村慶介(亀梨和也)は本当の名前を述べたがまだ小河原雪子の心の中には中村慶介のことが生き続けているというところからですね。

小河原若葉(橋本環奈)もまだまだ、いえ、もっともっと、中村慶介が大好きでしょう。

野田大地(髙木雄也(Hey!Say!JUMP))はまた中村慶介と組んでSNSやらを使って事件解明をしていくのかと思われます。

百々瀬塁(藤木直人)達報道や高田清一郎(佐々木蔵之介)達警視庁がまた、

事件の本当の犯罪者を逃して違う人を犯罪者として報道するというあってはいけないことをしでかすのどろうと思われます。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ファイナルカットの動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

ファイナルカットの7話の見所は、今までお母さんを追い詰めた相手を1人ずつ追い詰めて行っていたので、今後は主人公の恋愛もどんどん描かれて欲しいと思う。

復讐のために近づいた姉妹だったが、そこから生まれた恋愛もあると思う。どちらかというとお姉さんとうまくいってほしい。

また一緒に仕事している彼は謎に包まれているので、彼の秘密も描かれてほしい。絶対にやられっぱなしではなくて復讐をやり遂げてほしい。

また警察と報道陣との怪しい関係があるので、警察に潜入したからにはそこを明らかにしてほしい。

そしてお母さんの無実を証明して、主人公には幸せになってほしい。

  

30代 女性 :

ファイナルカットの7話の見所は、慶介の正体が警察官だと分かったところでモモセの攻撃が始まりそう。

雪子にも正体を明かしたし、もうお兄さんがそろそろ姿を現しそう。そしてお兄さんの背景が少し分かったところで次回へ。。。的な感じなんじゃないかな。

お兄さんのことはきっと組織ぐるみだろうし、終わりに向けてそろそろもう少し上の黒幕も出てきそうかな。

でもそんな話とは関係なく雪子に「慶介を渡したくない!」っていう気持ちだけで動く若葉が引っ掻き回してくれそうな予感。これも少し楽しみではあるかな。

でも最終的にはモモセをぎゃふんと言わせてほしい!ぐうの音もでなくなるくらいモモセをこてんぱにしてほしい!やっぱりアクションより人間関係の方をみたいな。

  

40代 女性 :

ファイナルカットの7話の見所は、小河原若葉(橋本環奈)、小河原雪子(栗山千明)の姉妹と中村慶介(亀梨和也)の三角関係です。姉妹は中村慶介から嘘を付かれても信じているということです。

新たなる事件に報道と警視庁の対応はまた?ということです。

野田大地(髙木雄也(Hey!Say!JUMP))の中村慶介としての友情と出演時間です。

悪なる百々瀬塁(藤木直人)の報道のしくみです。

真犯人の小河原祥太(梅田希)失踪の秘密と真相といつ世間にでてくるのか?

早川恭子(裕木奈江)の12年前の事件解明についてどこまで警視庁や報道が迫るのか?なぜ犯人扱いされたのか?

ファイナルカットの動画!これまでの感想

20代 女性 :

ファイナルカットのこれまでの感想は、姉が気付き、妹にも伝えた事で姉妹に主人公が近づいた目的がお兄ちゃんであることが分かってしまいました。

また主人公を頼ってきた容疑者が犯人でなかったところにほっとした。

同棲相手の殺人容疑をかけられていた容疑者のふとした表情が怪しくもあり、また警察から逃げた時も怪しいと思います。

ニュースで取り上げられてしまったが、結局真犯人が捕まった時は冤罪にならなくてよかったとです。

またその容疑者が報道陣に追い詰められている姿をみて、素直に大事な人の死を悲しむ時間さえも奪われてかわいそうだと思った。

その人の言葉が主人公の胸にも響いたようで感動した。

  

30代 女性 :

ファイナルカットのこれまでの感想は、母親の事件に関わった報道のスタッフ達ひとりひとりに「FINAL CUT」を突きつけることでの復習劇が続いていたけど、
話も中盤に来て少しダレがちだった所で今までと違う方向から冤罪に巻き込まれる怖さや辛さを描いたのは良かったと思う。

ゲスト出演の冤罪に巻き込まれた矢口こと中村倫也の演技もとてもはまってた!

警察が第一発見者を疑うのは分からなくはないけれど、報道でこんなに簡単に容疑者に仕立て上げられてしまう様は見てるだけで怖かったし、報道の恐ろしさも改めて怖いと感じた回だった。

それにしても追い討ちをけられ道路に飛び出した矢口を助けた慶介こと亀梨和也のあのファインプレーを他方向から何度も流してたけどあれいるのかしら????

こんなに何度もいる!?ってちょっと笑ってしまったけど。。。せっかくトレーニングもしたみたいだし そう思うとやっぱり必要だったのかね?

  

40代 女性 :

ファイナルカットのこれまでの感想は、百々瀬塁(藤木直人)は報道をいいことにいつも事実とは違う情報を報道して悪いなと思います。

中村慶介(亀梨和也)のお母さん役の早川恭子(裕木奈江)も女児殺害のすり替え事件の犠牲者です。

また、料理研究家の柴みちる(今野杏南)の殺害が彼の矢口(中村倫也)がやったという説です。

でもなぜかそれを助けるかっこいい警察官で中村慶介をとりあげるてなにか百々瀬塁に考えがあるのか?と疑いの目を持ちますね。

今回は報道の百々瀬塁を筆頭に井出正弥(杉本哲太)、真崎久美子(水野美紀)と小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)達の逆襲が怖かったです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ファイナルカットの動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『FINAL CUT(ファイナルカット)』7話のネタバレになります!

  

慶介はついに、雪子に自分の素性を明かす。その上で12年前の事件の真犯人は小河原祥太だという。


慶介はお兄さんがおかしいと思わないか?と雪子に迫る。

雪子はその為に私たちに近づいたの?という。

雪子『お母様のことは、お気のどくだと思います。でも事件の日、兄は家にいました。もし兄に不審な点があったら、当時厳しく捜査されていたはずです。

わかるでしょう?あなただって、警察官なんだから…』

慶介『誰かが、捜査を妨害した』

雪子『変な言いがかりは辞めてください!これ以上、私たちを巻き込まないで!』

  

別に日、ザ・プレミアワイドのスタッフは総出で慶介の情報を調べ上げる。井出が百々瀬に報告すると。

井出は慶介に関する徹底取材VTRを作り、それをネタに自分たちのFINAL CUT(ファイナルカット)を奪い返そうと考えるが

百々瀬の考えは『ただ吊るし上げて気をはらしてもしょうがない。もっと有意義に使わないと。もっと面白い…』

  

その頃、慶介は署長室に呼ばれる。そこに高田や署長と一緒に、警察幹部の芳賀もいて、先日の慶介の活躍を褒める。

そして芳賀も、慶介が12年前の恭子の子供だと言うことを知っている。

慶介が部屋を出ると、芳賀は慶介をしっかり監視するようにと高田に命令。

慶介が帰ろうとすると、警察署の前には、真崎と皆川が取材を装って、慶介にインタビュー。慶介は無視して帰る。

FINAL CUT(ファイナルカット)次に一手

慶介は大地に『時間がない。動けるうちに動かないと』

大地『そう思って作戦会議。思ったより早かったね、身元バレんの』

慶介はザ・プレミアワイドスタッフのFINAL CUT(ファイナルカット)をパソコンにならべ

慶介『どんな手使っても、辿りついてみせる…。まってろ、小河原祥太』

慶介は祥太の足取りを掴むため、今度は両親の達夫・夏美を追うという。

  

別の日、高田は、12年前の被害者の母親を訪ねる。

母親は最近取材がうるさくてといい、小池の名刺を高田に渡す。

高田は署に戻ると慶介を呼び出し。取材がきたといって慶介に怒りをぶつける。

慶介は署のパソコンから、小河原達夫の事務所ホームページを調べ、電話をかける。

  

その頃、若葉は慶介がテレビに映った映像を見る。雪子は若葉に、慶介が何者なのかを話す。

雪子は12年前の事件の日のことを話し、祥太からハンバーガーをおごってもらう約束をしていたという。

雪子『でもあの夜、事務所に行ったけど、お兄ちゃんいなくて。その日、事務所で勉強するっていったのに…。』

帰ろうとすると、慌てた様子の恭子がビルに入ってくのを目撃した雪子。

  

若葉『辞めた、って言ってたよ。あの日、ずっと一緒だった。お兄ちゃん、この部屋でずっと勉強してて。しょうが入りの紅茶を入れてくれた』

雪子『・・・お兄ちゃんが犯人なわけない。この人、誤解してる。若葉のところにも、また来るかもしれないから、気付けて…』

若葉は複雑な表情・・・

慶介と大地は達夫を追う

別の日、慶介と大地は、達夫の事務所が入るビルに。


大地『ずいぶん出世しちゃって…』 慶介『そりゃあこれだけ出世したら、隠したくなるよな~殺人犯の息子…』

慶介は達夫の事務所に入り、小型カメラ入りのボールペンを仕掛ける。

本棚の上に雪子の写真があり、慶介は気になる様子。そこに達夫がやってくる。

慶介はメディアに関する相談をしたいと言って、MP.infoの村山と名乗る。

  

12年前の被害者の遺族が取材にあって、迷惑を受けていると話、そしてその相談に乗ってくれる先生を探していると

慶介『ご存知ですよね?この事件。色々調べていたら、この事務所、例の保育園と同じビルだった。そういったゆかりのある先生だったら、親身にご…』

達夫『申し訳ないが、うちはいま主に、不動産と建築関係を手掛けていて、他にもっと~適任者が…。お役に立てなくて、申し訳ありませんでした』

慶介はお礼を言ってすぐに立ち去る。達夫はすぐに誰かに電話をかける。

その様子を隠しカメラで見る大地と、車に戻った慶介。達夫は誰かに相談するため、会食をセッティングする。

  

一方、高田は、スポーツジムで百々瀬と会う。慶介のことで話があると言い、スタッフが慶介に脅されていると話す。


高田にどうするつもりかと聞かれ、百々瀬は『もし彼の言い分が正しかったら、もし万が一、彼の言う通り別に犯人がいるとしたら…

とんでもないスクープだ!そして警察は、初動ミスと言うことになる』

高田『ミスリードしたのはそちらでは?』

百々瀬『うちは、そちらから聞いた情報に従っただけです…。徹底的に調べます。彼が追っている、真犯人。小河原祥太…』

達夫の会食の相手は・・・

また別に日、ゴルフのいちっぱなしで遊ぶ達夫の元に、大地が近づく。達夫の腕時計をカメラ入りのものとすり替える。


達夫が会食に到着したことを慶介にメール。慶介はパソコンでその様子を見る。


そして達夫の会食の相手は、芳賀だった。

  

大地『百々瀬に捜査情報をリークしたこいつと、なんでまた?』慶介は捜査資料が破らていたことを思い出す。

慶介『12年前なにがあったのか?なんでうちの母が疑われ、犯人にされて、なんで小河原祥太の名前が消えたのか?こいつらが答えを知っている…』

大地『このままここで見張る。また後で…』

慶介は芳賀のキャリアを調べ始める。

  

慶介の声『メディアコントロールにたけ、順調に出世。ただしその裏で…』

慶介が自分のデスクに戻ると、同僚が、警察幹部がガサ入れをリークしたと話ている。

慶介の声『きな臭い噂もかなり…』

芳賀は会食の帰り、監視中の大地に気付いて誰かに電話・・・

   

慶介が帰ろうとすると、署の前に若葉が『慶介!そう、読んでもいい??これからは慶介って…』

慶介『ごめん、おれいままで君に…』

若葉『協力する。お兄ちゃんが、今どこで何してるのか、調べる。それが、望みでしょう?わたし、協力するから、だから、恋人にして…』

慶介『いや、もうこれ以上は、寒いから、気つけて…』

大地がピンチ!

慶介は家に帰るとすぐに、達夫と芳賀の様子をチェックする。芳賀は部下に調べさえると達夫に話す。

その頃、高田、先日の慶介の動画を見ている。

  

一方、達夫たちを監視していた大地は、店の前でチンピラから追いかけられ、捕まってしまう。

そこに芳賀のに着信が入り『素性は?なんで張り付いていたか聞きだせ』

それを見ていた慶介は、大地が捕まったと思い、大地の居場所を調べて走る。

いくと大地がボロボロで座り込んでいる。

  

慶介『やられたか?』 大地『途中で気付かれたらしい』

慶介『悪いと思ってる。お前巻き込んで…』

大地『あのね、慶介さん、俺は、だ~れもいない。親は死んだし、俺に、やさしかったのは恭子先生。だから、一緒にやる。慶介さんのためじゃないからね』

慶介は大地を連れて帰る『許さない、あいつらは…』

7話のFINAL CUT(ファイナルカット)

翌日、慶介は芳賀に電話をかけ、内密にお会いできれば、と誘い出す。

慶介は芳賀にいつものURLを渡し、動画を流す。

慶介『メディアをコントロール。持ちつもたれつ、よろしくやってきたんだろう?』

芳賀『だからなんだ?』

慶介『こんなのも出てきたよ』と言ってさらに動画を流すと、がさ入れを密告した証言した動画。チンピラとの関係も動画に

芳賀『目的はなんだ?何かあるからよんだんだろう』

  

慶介『12年前の話だよ。ある番組が、どこよりも早く報じた。まだ何の公式発表もないうちから。うちの母親に、疑惑があると。


現場にハンカチの事、百々瀬にリークしたな!さらに捜査線上にあった名前、小河原祥太。削除した。ご丁寧に、捜査資料破り取ってまで』

  

そして芳賀と達夫の会話には、祥太のは話だけでなく、芳賀の娘の話まで。

芳賀の娘は数年前の万引き事件に関わっており、達夫に示談交渉を頼んだ関係。

慶介『つまり、小河原達夫に恩があったあんたは、捜査資料から、祥太の名前を消した。おかげでうちの母親が、メディアに追われることになった』

芳賀『逮捕直前だったのは君の母親だ』

慶介『若い男をみた、母はそう言ってる』 芳賀『君の母親を裏付けるような証言証拠もあった』

慶介『なら、再捜査しろ!もう一度、小河原祥太を洗い直せ』 芳賀『無理だ、新事実が出てこない限り』

慶介『じゃ俺が下がす!新事実とやらを』 芳賀『そんな勝手が許されと思うのか?』

慶介『お前のせいだろうが!!仲良しメディアに、不確定な情報を流して、すぐ近くにいた真犯人を逃した!

いいか、今後俺の邪魔をするな!さもないと、お前のキャリアはここで終わる・・・』

芳賀は笑い『そろそろいいんじゃないのか?』

  

そこに高田が現れる。そして隠しカメラを取り出し。

芳賀『おめでとう。脅迫罪、立派に成立だ。君は当時の番組スタッフも脅してたそうだな。おそらく実刑をくらうだろう。

とんでもない、こんな腐った輩が紛れ込んだいたとは。

今すぐこれを監察に引き渡していいが、どうする?あの映像と交換するか?さあ、どうする?』

  

高田『残念ながら、それは出来ませんね。撮れてません。どうやら、このカメラ壊れてるようで、カメラが壊れたと言えば、12年前思い出しますね。

私は現場で、周辺の聞き込みから、事件前、何度か保育園を覗く若い男をみたと、そんな証言を得て、小河原祥太を調べようと思っていました。

ビル入口の防犯カメラに不審人物の姿は無く、法律事務所のカメラは、何故か壊れていると。
  

不審に思い、何度か上に意見した後、なぜか担当替えに。中村君と同意見です。無認可保育園女児殺害事件!もう一度洗い直すつもりです。』

  

芳賀は高田に激怒。慶介『覚えておくのは!あんたの方だよ!刑事部長!!忘れるな、自分のキャリア、どう編集されたい…

エリート人生、お蔵入りにしてやろうか。いいか、二度と、俺の邪魔をするな、これがあなたのFINAL CUT(ファイナルカット)です・・・』

高田の心証

次の日、芳賀は達夫に、女園長の息子がそちらに現れるかもしれないと電話で告げる。

高田『かってに動く分には黙認する。そう言わせはしたが、このまま黙ってるような男じゃない。この先どうなることか、お前も俺も』

慶介はずっと疑っていましたといって、捜査資料の破られたページをみせ高田がリークしたのかと思っていたと話す。

高田は12年前のことを話し始める。恭子を疑うあまりにも早い一報に、自分なりに調べ始めたが、現場から外され、捜査資料を調べても、すでに破られた後だったという。

  

高田『この時、思い知った。やみくもに動けば、かえって真相は遠のく。それからは、慎重に、まずは陣内、そして芳賀に。信用されるように近づいて、メディアにもパイプを持った。

すべては、12年前、何が起きたのか、知るために。そして、ご遺族に真相を報告するために。


前に俺に、事件の心証を聞いたな?俺は、君のお母さんは無実だと思ってる…』

  

慶介『ありがとうございます。母を、信じてくださって・・・』

高田『だが、君が現れた。君が現れて引っ掻き回したことで、奴らが動き出した…』

慶介『奴ら??』

  

ザ・プレミアワイドのスタッフ。徹底的に慶介と小河原祥太のことを調べは始めていた。

百々瀬『もっと面白くなる・・・』

  

高田『奴らにとって、これはもう事件じゃない。壮大なリアリティーショーだ。そうならないために、地道に、地道に事実だけを、もう一度洗い直さないと』

慶介『教えて下さい、事件の夜、高田さんの覚えてることを、全部』

高田は事件当時のことを詳しく話し始める。

  
午後六時ごろ、園児がいなくなり、恭子はビル内を探し始める。20分ごろ外を探しに出て、と高田が話していると

慶介は「ぬれるから」という証言に注目する。

当時、通り雨が降ったと聞き、今度は雪子の証言を確認する。


そこには「何人かの学生がビル前に」と書かれていて、何かに気付いた慶介は走り出す。向かった先は事件があったビル。

慶介と雪子のキス

そこに雪子もやってくる。慶介『何時?事件があった夜、君がここに来たの、何時?よ~く思い出して、何時?』

雪子『確か、午後7時ごろ。そう警察にも…』 慶介『じゃ、雨は?』

雪子『雨?たしか、もうやんでて、あそこに人が座ってた。あそこは濡れてなかったから…』

  

慶介『すまり、その少し前まで、車が止まっていた。事件の晩、雨が降ったのは午後6時から10分ちょっと。

犯人は6時頃、女児を殺害。防犯カメラのない裏口から出て、車で工場跡へ。そして、駐車場に人がきて、座る。犯人はその後、帰宅。


わかるだろう?これがどういうことか、あの晩、小河原祥太は事件現場に来ていた。あの事件の犯人は…』

  

雪子『なんで?なんで現れたの?あなたさえ現れなければ、こんな事件、もう終わり!

慶介は雪子に、警察に証言して欲しいと頼む。

しかし雪子は、慶介さえいなければ、こんな風に思うことも。慶介は雪子にキスをし、殴られる。

  

その頃、自宅にいた若葉。パソコンにメッセージが。

若葉は「お兄ちゃん?わかば」と返事を返すと、「若葉?久しぶり。元気?」

  

一方、慶介と雪子は、激しくキスを交わす。

--- 以上、FINAL CUT(ファイナルカット) 7話のネタバレでした~! ---

  

FINAL CUT(ファイナルカット) 7話を見逃した人は、

『FINAL CUT(ファイナルカット)』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ファイナルカットの動画!7話の感想まとめ

FINAL CUT(ファイナルカット) 7話の感想は、ついに恭子を犯人に仕立て上げた真犯人は刑事部長の芳賀だということが判明しましたね!


そして、展開が一気に進んでしまった印象ですが、芳賀にいきなりFINAL CUT(ファイナルカット) を突き付ける慶介w


さらにさらに、敵だと思っていた高田副署長は実は、ず~っと慶介の味方だったんですね^^

  

しかし、たった一人で、密かに12年間も事件の真相を探っていた高田と、亡くなった女児の母親が、ビックリするほどに浸しいw


この関係性もまた違和感があって、なんんだか引っかかってしまいました。次週はそうなるのか?楽しみですね~

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ファイナルカットの動画!7話のあらすじを最後に

『FINAL CUT(ファイナルカット)』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

事件当時、警察幹部の芳賀(鶴見辰吾)が捜査情報をリークし、司会者の百々瀬(藤木直人)が番組で恭子を犯人視し始めたことを突き止めた慶介だったが、


ある日、警察官としての姿がテレビ中継されてしまう。

  

雪子(栗山千明)に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉(橋本環奈)に近づいたと打ち明ける。

しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。

  

慶介が警察官だと知った百々瀬、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れる。

   

祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)に狙いを定める。

  

相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させる。


慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとり…?

  

その夜、高田(佐々木蔵之介)は百々瀬から、12年前の事件のことで慶介からコンタクトがあり迷惑を被ったと聞く。


しかし、百々瀬は「事件の真相を探るつもりだ」と告げ、高田を驚かせる。

  

一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は、慶介の前に現れ、「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人にして」と持ちかける。


同じ頃、達夫を監視中の大地(髙木雄也)に魔の手が忍び寄り―。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!