BGの動画!7話をフルで見逃し視聴する方法!身辺警護人

シェアする!!

BGの7話が放送されましたね!

このBGの7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


キムタクと山口智子の共演が見物のドラマ『BG』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心してBG 7話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!7話の予告を紹介

『BG』7話の動画予告はこんな感じに!元妻の仁美にBG(ボディーガード)を依頼されてた島崎は戸惑いながらも警護をするのですが…

BGの動画!7話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではBG 7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、BGの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、BGの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『BG』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

BGを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「BG」で検索してくださいね^^

BGの動画!7話の予想

20代 女性 :

BGの7話の予想は、島崎の元奥さんの警護をすることになって、全力で警護する姿がとても予想できます。

島崎の元奥さんに無言電話をかけているのは、一体誰なのかがとても気になるところです。

島崎の元奥さんを狙っているのは、結婚した小田切の知り合いではないかと思います。

すごくお金持ちだと瞬が言っていたので、それに関わっている人なのではないかと思います。

予告では銃声音も聞こえたので、銃を持っている人がとても気になる点です。

女性の声もしていたので、小田切さんを好きだった人とかなのではないかと予想しています。一体誰なのかとても気になります。

  

30代 女性 :

BGの7話の予想は、クライアントは島崎の元妻のようです。元妻は誰かから狙われている、無言電話が続いているということで元夫の島崎に警護の依頼をしてきます。

一般の女性を誰かが狙うなんて言うことが実際にあるのかな、と思いました。

最初は勘違いなのかもしれない、と思ったのですが予告を見た感じ、そうでもなさそうです。

何か理由があって、狙われなければいけない、ターゲットにされたのだと思います。実はそこには島崎の過去も関わっていたりするのかな、と思いました。

島崎の仕事の関係で逆恨みをしている人が元妻を狙っているのかも知れません。

  

30代 男性 :

BGの7話の予想は、別れた嫁に山口智子を配置してきたので、トラブルを解決したあとの復縁がある気もする。

といいつつ石田ゆり子との関係ももう少し深くなりそうだから7話ではどちらもあいまいに済ませるのかなぁと思ったりもします。

ストーリー展開は山口智子が少し嫌味な女で、ザッキーはBGとして仕事は全うするけど、途中はけちょんけちょんに過去のことをけなされて、

我慢して我慢して最後はしれっと助けて、山口智子の気持ちをぐっと手繰り寄せるか、もしくは一緒に住んでいる男の子の気持ちを引き寄せるんだと思われます。

江口洋介が入ってくる要素は今回はなさそう。

  

40代 女性 :

BGの7話の予想は、小田切仁美こと山口智子さんが、いよいよご出演されます。元妻…何があって二人は破局を迎えたのでしょうか。

6年前のあの事件でしょうか。毒をはく元奥さんは、冷たく…、それでも、「守って」と、いってくるところなんて、魅力的だとおもいました。

予想は、検討もつきません。一旦は、日の出警備保障の面々に、奥さんを守るように依頼する章だったのですが、

高梨さんこと斎藤工から、「自分の愛するものも守れないで、何がプロですか!」と、一括されます。

それで背中を押される章。私は、元奥さんとつきあっている小田切というひとが、あやしいとおもいます。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

BGの7話の見所は、島崎の元奥さんの山口智子さんの旦那さん役は、一体誰なのかも気になります。

小田切さんはお金持ちだと瞬が言っていたので、その完璧な旦那さんが誰なのかもとても気になるところです。

島崎が一体どんな風にして、元奥さんを警護するのかとても楽しみなところです。

元奥さんを警護するところが楽しみですが、立原大臣に二人が一緒にいるところを見られていたので、一体どうなるのかが楽しみです。

立原大臣が元奥さんを誰と聞いたときの二人の反応がとても気になります。島崎は、元奥さんをどう完璧に警護するのかがとても楽しみな第7話です。

  

30代 女性 :

BGの7話の見所は、石田ゆり子の振る舞いが解せないんですが、一挙手一投足が気になるキャラですね。

キムタクのボディーガードスキルが一気に解放されるのも7話あたりからでしょうか。

6話から解禁になった感じもありましたし。あとは斎藤工ですね。彼もなにかスキルを隠してる感があるので、そこが表にでてこないかも楽しみです。

上川隆也も実はやり手だということが5話あたりから見えてきているので、こっちが表にでてきてもよいかなぁとも思います。

もうそろそろ悪党が海外の組織だとかスケールの大きい相手になってこれば、その3人がそれぞれのスキルを開放させるみたいになってアベンジャーズっぽくなるんでしょうか。

  

30代 男性 :

BGの7話の見所は、毎回、島崎と息子の笑えるような会話があるので、その点も楽しみです。

島崎の元妻の警護ということで、女性の菅沼も活躍するんじゃないかなと思います。

どういう理由で別れたのか、ということも聞き出してくれるんじゃないかなと思うのです。

6話で村田課長がSPの落合のミスを自分のミスということにして、警視庁を辞めたような話がありました。

その落合と村田との関係性も面白くなってきたと思います。

実際にどんなミスだったのか、発砲をしてしまったということだったのですが、それがどんな事件だったのかということも知れたらいいなと思います。

  

40代 女性 :

BGの7話の見所は、元妻、小田切仁美こと山口智子さんが、このオファを引き受けてくれたことに、非常なる感謝を覚えます。

少し太られましたね。でもあいかわらず綺麗です。私は、そんなに、ドラマ「ロングバケーション」を見ていたわけでは、ないのですが。

昔、楽しみにしていたのは事実です。とても魅力的でしたものね。

当時の視聴者及び木村さんファンは、この二人が見られることに、恍惚感を覚えるのではないでしょうか。

早く第7話が、見て見たいです。夫婦は元に戻れるのでしょうか?「デートしているみたいだね。」と、はしゃぐ妻に、章は、どうこたえるのでしょう。

BGの動画!これまでの感想

20代 女性 :

BGのこれまでの感想は、島崎がまた完璧な警護をしていたのがすごかったです。あの石の意味が時間だったとは思わなかったので、とてもすごいと思いました。

警護だけではなく、家族を修復していたので、とてもすごいなと思いました。

あの夫婦がお互いまだ好きなのも分かって、孫にも夫婦揃っているのが一番だと気付いたのだろうなと思って、良かったと思いました。

無言電話と最初言っていたので、とても怖いと思ったけれど、相手がお父さんだったから良かったと思いました。

驚いたのは、島崎の元奥さんが山口智子さんだったところです。かっこいい女性のイメージが強いので、とても出てきたときは嬉しかったです。

  

30代 女性 :

BGのこれまでの感想は、元総理が今回のクライアントでしたが、命を狙われているということが自分の権威を表すことだったのかな、と思いました。

実際に20年前の襲撃事件の犯人はすでに死亡をしていたので、誰も命をの狙っていないのに、狙われているということを伝えたい。

今でも恨みをかっているのが政治家なんだ、と引退をしたのに今でも現役のつもりでいるというのは悲しいなと思いました。

結局、孫も誘拐されそうになったのではなく、別れた父親が誕生日プレゼントを渡したいだけだったということだったので、家族の絆を取り戻すことはできたんじゃないかなと思います。

  

30代 男性 :

BGのこれまでの感想は、相変わらずザッキーの洞察力がすごい、玄関先の花壇にある石を見つけてその意味まで推察できてしまうなんて常人ではできないと思う。

現実離れしているとこがさらっと描かれているのはキムタクドラマの魅力ですね。

斎藤工がディレクター約で子供と打ち解けていたところが、キャラ変更されたのかもともとの良い人が表面化してきているのか判断がつかないところでしたが、

最後にカメラをサンドウィッチマン富沢に渡したところをみるともとの良い人がだいぶ表にでてきたんだと思う。

江口洋介のそっけない仕草がますます際立ってきたので、今後の展開で暗い過去が掘り下げられていきそう。

  

40代 女性 :

BGのこれまでの感想は、元総理大臣との警護で、なまいきな孫の女の子とのかけひきが、よかったです。

結局は元総理大臣の心のトラウマ…おびえからくるものだったんですね。

何年も前の殺害未遂事件は、元総理大臣のなかで、トラウマと権力感に満ち溢れていたのだとおもいます。

結局は、はなれてしまったお父さんと女の子のはなしだったんですね。

小石を目印にやりとりをして公園で待っていた。孫の女の子。権力者の孫って、みんな、ああなんでしょうか?

途中で章から逃げる女の子に対し、愛子がでてきて、そっと女子トイレにはいって説得するところは、よかったですね。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『BG』7話のネタバレになります!

  

元妻の仁美のことが気になり、話をきく島崎。

仁美は『私、誰かに狙われてる』と切り出し、狙われてると感じるようになったのは3カ月前からだという

仁美『守って。私を・・・』

  

島崎は村田に、元妻の仁美から身辺警護の依頼を受けたと話す。


島崎は誰かにBGを頼みたいということで、村田と菅沼が話を聞きに行くことに。

  

村田と菅沼は仁美の自宅にいき、事情を話す仁美。


仕事に行くとき誰かに付けられているような感じがし、花壇を3回も荒らされたという。


今の旦那には相談できていないという。

どこかのビルでは男が今にも飛び降りそう・・・

高梨にけしかけられる島崎

一方、島崎は高梨に誘われ、居酒屋へ。

  

高梨は、仁美のBG(ボディーガード)は島崎がやるべきだと話す。

高梨『怖がってる女を守れなくて、なにがプロですか?』

高梨は女性は守ってあげるしかないと話す。島崎は『もう一度考える…』

  

その頃、立原は幹事長の五十嵐たちと会食。立原は女性としていいように使えわれてしまっている自分の無力さに腹が立つ。

トイレで鏡を叩く。その音に心配して、落合が声を掛ける。

立原『どこまで言っても、私は接待要因だな、と思って・・・』

落合は意見を求められるが『先生のお気持ちは理解しているつもりです。しかし、私的な意見は控えさせていただきます。

ルールを破れば隙ができます。私の使命は先生の安全を守ることです…』

  

そして島崎が自宅に着くころ、村田がやってくる。
  

島崎は村田を自宅に招き入れる。村田は仁美から話を聞いてきたといい、資料を渡す。

『単なる思い過ごしではなさそうですね…』

そして村田は、島崎が警護をした方がいいという。そこに瞬が帰ってきて、村田はあいさつをするが、瞬は相変わらず不愛想。


村田が肉まんを買ってきたと言うと肉まんを貰いに来て、すぐに部屋へ。

村田の家庭も息子の反抗期で離婚危機があり、何とか乗り越えたという・・・。

島崎が仁美のBGを決意

次の日、島崎は、仁美の身辺警護は自分がやると申し出る。バックアップは沢口。

時間を確認しようとすると、時計が壊れていて時間があっていない。

島崎『なんだよ、今日に限って・・・』

村田は自分の時計を貸すと言って差し出す。島崎は自分の時計をデスクに置いて仁美の警護へ

  

雪の降る中、仁美の自宅へ。チャイムを鳴らし待つ間、仁美との過去の記憶を思い出す。

島崎が愛用していた時計は、仁美からプレゼントされたものだった。

  

その時に島崎は『俺一生、守りたいんだけど…』

自宅に入ると、仁美は島崎の腕時計をみて少し表情が曇る。

島崎は注意事項を述べて。仁美『私からもお願いがあります。万一何かあった時には、くれぐれも、瞬をよろしくね』


島崎『承知しました・・・』

島崎は警護開始の連絡を入れる。村田は険しい表情。

  

その頃、どこかの街で、男が車で来た外国人に札束を渡し、車に乗り込む。


受け取ったのは拳銃?13:56

仁美の警護開始

仁美のこの日の職場に到着。仁美が仕事をしている間、島崎は待機するといって外を見ると…

道に止まっ車には立原が乗っていて、島崎に電話をかける。島崎は電話とらず切るが、もう一度立原から電話が。

  

立原は島崎がいるお店は自分の行き着けで、先日のお礼にワインでもというが、島崎は勤務中なのでと言って電話を切ろうとする


しかし立原は『島崎さん、仕事、楽しいですか?ボディーガードって、楽しいですか?だって、自分のためじゃなく、誰かのために奔走する、影の仕事ですよね?』

島崎『あ、でも、先生も、誰かのために尽くされる仕事じゃないですか?すみません、一緒にしたら怒られますね。大変失礼しました。では』

立原『ありがとう…』助手席に座っていた落合は苦い顔…

  

次の店に移動する島崎と仁美。だが怪しい人の影が。島崎の指示通り走る。


すると女が追いかけてきて島崎が捕まえる。仁美に恨みを持っている様子。仁美の旦那の元彼女だった。

仁美『話をさせて』

女の名前は祥子。仁美は話は聞いているというと、祥子は返してと言い張る。


仁美は旦那・聡は物ではないので出来ません。誰のもでも無いと言って頭を下げる。

祥子は『偉そうに、何よ!』といって去っていく。

  

島崎は警察への被害届はどうするかと訪ねるが、仁美はいいという。

任務完了で自宅に送るという島崎に仁美は『オプション、追加できます?』

仁美と島崎は食事に

その頃、学校帰りの瞬に、仁美と3人で晩御飯を食べるという。沢口の報告。

村田は島崎の時計をもって出ていく。

  

島崎と仁美はテーブルにつき、普通に話してほいと言われ、6年前のような雰囲気に。2人の会話は楽しそう。

そこにSPの清田が入ってきて、五十嵐幹事長や立原、落合らもやってくる。

立原は島崎に『やっぱりプライベートじゃないですか』と言って去っていく。

立原は五十嵐幹事長と二人会食『離党させてください』と申し出る。


立原『私、政治家になりたいんです』

  

一方、仁美は、島崎が立原大臣のボディーガードもやると聞いて感心する。


すると村田から電話がきて、修理したといって時計を持ってきてくれる。

村田『今日、必要な時計なんじゃないかと思って』

島崎『お見通しでしたか』村田の時計も妻からプレゼントされたものだという。

村田が帰ろうとすると、先日、五十嵐幹事長を狙って捕まった男が現れ、島崎・村田は警戒。

島崎・村田はすぐに落合に報告。落合『情報提供感謝します。』

男が五十嵐幹事長を狙う

村田は島崎に合図し、島崎には店を出ようという。

男が二階に上がってきて、清田が対応。

五十嵐は会わないといい、清田が帰るように促す。

すると男は『じゃ、ここで死んでもいいですか?先生に謝って、先生も私に謝ってくれたら、生きようと思ってたんですけど…』

清田が追い出そうとすると、男は拳銃を構える。そして発砲。

  

男は島崎と仁美がいるフロアへ。店内はパニックで客が逃げ出す。

男は島崎たちのほうに銃口を向ける。清田が銃の許可を求めると、落合『ダメだ、発砲は最終手段だ。私がいく』

落合達が銃を持ているのを見て、島崎は立ち上がり話しかける。

島崎『私にできることがあれば、なんでも致します』

男『先生と話したい』

17:43

島崎『はい、わかりました。でしたら、ここにいる皆さんには表に出ていただいて構いませんよね?関係ありませんから。

無駄に、罪を大きくする必要ありませんよね?ちゃんと先生には話しますから

じゃ、連れてくるんで、それをまだここに向けたままにしてください。その代わり、絶対に撃たないで下さいね。

死ぬ前に一言だけ、言いたいことがあるんで…。本当だったら今日、別れた女房と子供と今日、ここで食事をする予定だったんです。』

その間に落合達が近づいてくる。

  

島崎『それで、奥さんに一言だけ、あやまっていいですか?俺が悪かった、ごめん申し訳ない』

そう言って何かを目で合図する。再び男の方を向き。話だす。

今度は仁美が立ち上がって、夫婦喧嘩が始まる。

男も困惑。その隙に落合が銃を構える。村田が客を逃がし、島崎は仁美に『行け』


日ノ出警備では、島崎から報告がないため、沢口が電話かける。が出ない。

  

落合が銃をおくから、あなたも置いてくださいというが、男は先日、落合につまみ出されたことを思い出し、島崎に銃を向ける。


男は五十嵐を恨んでいる理由を語りはじめる。

落合はかわりに土下座までして謝るが、男の怒りは収まらない。

五十嵐がでてきて余計に男を怒らせてしまう。その隙に島崎が飛びついて銃を奪おうとするが奪えず。


男が発砲、その隙に落合と清田が取り押さえる。

  

しかし村田が足を撃たれてしまう。島崎はネクタイで止血。

メディアも駆け付け、五十嵐と立原が出てきたところが中継される。

村田の最後・・・!?

島崎も出てきて、村田を救急車に乗せた後、仁美と瞬の元へ。その様子を車の中からみた立原は切ない表情。


島崎はよかった、ありがとうといって、救急車に乗り込む。

すると落合がきて、村田に謝る。

  

村田『いや、誰も死ななかったから、いいじゃないか…』搬送に付き合う島崎は病院名を連絡。

沢口は撃たれたと聞いてビビる。高梨たちも病院へ向かう。

  

島崎は村田の家族にも電話した、息子は反抗期ではなく、すごくしっかりしているという。

村田『島崎くん、時計大丈夫だった?よかった・・・6時14分5秒。誤差なし・・・』村田は眠る。

島崎『課長に、妻の警護をやれっていっていただいて、やってよかったです。夫婦だった時間も、消えてなくなるもんじゃないんだなって…ありがとうございました』

なぜか容体が急変。心臓マッサージ・・・

--- 以上、BG 7話のネタバレでした~! ---

  

BG 7話を見逃した人は、

『BG』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

BGの動画!7話の感想まとめ

BG 7話の感想は、最後に意識を失ってしまった村田課長。足を撃たれただけなので命を落とすとは思えなかったのですが、まさかの急変。どうなってしまうのか非常に気になるところですよね!
  

雰囲気的には村田が亡くなってしまうような展開でした。


そして、島崎はやはり元妻・仁美のことが気になり、仁美も今回の一軒で島崎のことが気になってしまう様子w

そこに嫉妬する立原。それをみて嫉妬する落合。といった構図ですねw次週、村田はどうなっているのか?見逃せないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!7話のあらすじを最後に

『BG』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

6年前に別れた妻・小田切仁美(山口智子)から「わたしを護って」と依頼された章(木村拓哉)。

  

元妻を警護するということに躊躇いと気まずさを感じ、一旦は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にBGを任せるものの、


高梨(斎藤工)から「怖がっている女を護れないで、なにがプロですか」と焚き付けられ、みずからが引き受けることを決意する。

  

「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、あくまで“ボディーガード”として接する章だったが、時折り“元夫婦”を感じさせる瞬間も…。


そんな中、仁美を付け狙っていた人物の正体が判明する。

  

 警護の延長で、レストランで食事をすることになったふたりの前に、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が民事党の幹事長・五十嵐(堀内正美)との会食のため現れる。

  

さらに客の中に望まれない客が紛れており…突然の銃声に店内は騒然とする!!


 危機を乗り越えようとする元夫婦が辿りつく衝撃の別れとは…!?

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!