BGの動画!最終回 9話をフルで見逃し視聴する方法!身辺警護人

シェアする!!

BGの最終回 9話が放送されましたね!

このBGの最終回の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


村田課長の殉職で衝撃展開になったドラマ『BG~身辺警護人』を最終回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心してBG 最終回の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!最終回 9話の予告を紹介

『BG』最終回 9話の動画予告はこんな感じに!村田の汚名をはらすため島崎たち日ノ出警備メンバーが立原大臣のBGを務めるのですが・・・

BGの動画!最終回 9話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではBG 最終回 9話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、BGの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、BGの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『BG』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

BGを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「BG」で検索してくださいね^^

BGの動画!最終回 9話の予想

20代 女性 :

BGの最終回の予想は、篠崎さんたちBGチームたSPチームが団結する!!そしてBGチームは存続する!や、これからもっと過酷な任務がBGチームに襲いかかる?

でも個人的には篠崎さんのプライベートの方が気になるので(笑)元奥さん、息子さんと一緒に篠崎さんが暮らせてBGチームも和気あいあいと今まで以上にチーム力アップして身辺警護を続けていければ嬉しいと思います!

あとは大臣を辞任してしまった立原さんも気になります!何気に篠崎さんに気がある感じがするので、もしかしたら元奥さんと篠崎さんの取り合いになるのかな?と思ったりもしています(笑)

  

30代 女性 :

BGの最終回の予想は、立原愛子が大臣の職を辞する覚悟で決断した、真相は本当に公の場で語られる事があるのだろうか?

それを察知されて、島崎たちと共に立原愛子も命を狙われることになり、BGチームが力を合わせて守り通す。

世の中で何が一番大切なことなのか、人は何のために生きていたいと願うのか、それを考えさせられる最終回になると思う。

やはり正義が勝たないと話が成り立たないので、SPの落合さんも警視庁のしがらみを捨てて最後にはBGチーム側の助っ人として登場して立原愛子を守る。

そして、真実がメディアを通して大々的に公になり、幹事長や隠ぺい工作に加担した人物達が次々と検挙されてエンディングへと進む。

  

30代 女性 :

BGの最終回の予想は、SPの落合が島崎を消す、というようなことを言っていましたが、実は落合は警察組織を敵にしようとしているんじゃないかなと思います。

落合は村田課長の元部下ということもあるので、何とかして村田課長の名誉を守りたいと感じてくれていると思います。

そして都合の悪いことを全て握りつぶしてしまう警察にも嫌気がさしていると思います。

立原大臣が大臣を辞職するということ以外にも、きっと落合が真実を告発してくれる。そんな気がします。

もしかしたら村田課長のボイスレコーダーのコピーを密かに落合がコピーしていたということもあるかもしれません。

  

40代 女性 :

BGの最終回の予想は、落合はかばってもらって恩がある課長に対して、今の自分のあり方に対して恥ずかしいと思っている部分があるように思える。

自分が消されてしまっては、身辺警護まで消されてしまうと考えて、まず身内を騙して自分が身辺警護課を消すようなそぶりをしてSPの体制を変えようとしている?または自分も死のうとしているのではないかと思う。

立花大臣は市民に向かって、五十嵐大臣の不正や事件の一部始終を話してくれるのではないかと思う。その身辺警護を島崎たちが行ってくれたら嬉しいかな。

課長の名誉挽回は出来き、立花大臣も守れて身辺警護のすごさを市民に伝える事が出来てめでたしめでたし…ってなって欲しいです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!最終回 9話の見所はどこ?

20代 女性 :

BGの最終回の見どころは、国家との対決。本来なら協力体制な所だと思っているので、何故、対立をしなければならないのか?

それにBGチームに新たな被害者が出ない事を祈りたいです!もうチームに悲しみはいらないです!!いつも傷だらけになる篠崎さん心配です!!

楽しみにしている所はチームの中で恋愛系?があるのかなー?と矢印はみんな片思いみたいな感じになっているので(笑)そう感じているのは私だけかもしれませんが(笑)

でもチームや篠崎さんが私生活共に幸せになってほしいと思います!どうかチーム解散になりませんように(。-人-。)

  

30代 女性 :

BGの最終回の見どころは、立原愛子を守るために、BGチームが一丸となって最後まで守り通すことが出来るのか?村田さんの名誉の回復は果たして達成出来るのか?と言うところが楽しみです。

村田さんの残された家族のためにも、熱い想いを抱えているBGチームにも、最後に光は射すのか?と、とても気になります。

また、2話だけ登場した、島崎の妻、山口智子は再び登場するのか?父と息子の間のわだかまりの様な距離は縮まって行くのか?が最後まで気になります。

それぞれが、任務を全うして日ノ出警備のBGチームが新しいスタートラインに立てる最終回であって欲しいと思っています。

  

30代 女性 :

BGの最終回の見どころは、SPの落合の動きです。

島崎たちがどんなことをしてでも村田課長の名誉を取り戻したいと考えているのに、警察という大きな組織の壁が立ちはだかると思います。

それを打破してくれるのが、今まで何かと敵対をしていた落合なんじゃないかなと思います。

この落合の行動、発言1つで島崎たちも救われるんじゃないかなと思います。

そして村田課長がいなくなった今、身辺警護課を続けるのかどうかということも気になっています。

もしかしたら島崎が新しい課長となって身辺警護課を続けていくのかもしれません。そうなったら嬉しいかなと思います。

  

40代 女性 :

BGの最終回の見どころは、最終回ということで、いつもの高梨さんのツンデレっぽい面倒臭さをたくさん出してほしいなと思います。

高梨さんはは最初の頃、島崎さんを敵視していましたが、最終回ではどのように変化したのかも期待しています。

他にも、立原大臣が大臣を辞任した後にどうするのかも凄く気になっています。

立原大臣は今後も何かしらで、島崎とご縁のあることをするのかなと個人的に予想しています。

ストーリーも楽しみですが、日の出警備保障のメンバーたちの普段の何気ない会話なども面白く、いつも笑わせてもらっていたので、そこにも期待しています。

とにかくハッピーエンドで終わってほしいということが最大の期待です。


◆BG~身辺警護人”全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> BG “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをまとめてチェック♪

BGの動画!これまでの感想

20代 女性 :

BGのこれまでの感想は、まさか、課長さんが(泣)みんなで最後まで走り抜けると思っていたのでショックでした。

でも、よりいっそうチームの絆が深まった感じがして感動しました!篠崎さんと元奥さん、息子さんのやりとりを見て課長さんは、羨ましかったのかな?

微笑ましく見ている感じがあったので、そう思って見たりしていました。

もっと課長さんの「誤差なし」、みんなの「誤差なし」が聞きたかったです(泣)みんなが課長さんの時計に寄せて「誤差なし」とやった所。チームらしいな。

課長さんも嬉しいだろうな。「誤差なし」ってやってるかな?と思いながら涙が止まりませんでした。ほんとに良いチームが出来てこれからだったのに悔しいです(泣)

  

30代 女性 :

BGのこれまでの感想は、村田さんの死を無駄にしまいと動き始める日ノ出警備のBGチーム。

それぞれの村田さんへの想い、仕事への譲れない情熱など、思わず感動してしまう場面が多かったです。

利権のため一部の人間の地位や名誉のために、本来ヒーローになるべき村田さんの最期の瞬間が、でたらめに塗り替えられ、やるせない想いに共感しました。

世の中には、一筋縄では行かないしがらみや理不尽な権力の横行がまかり通っているのか?まるで現実にも起こり得るようなストーリーに釘付けになりました。

やっと島崎も息子との距離が縮まり理解し合えて来たのか?と予感させるやり取りも良かったです。

  

30代 女性 :

BGのこれまでの感想は、まず、村田課長が生きているのではないかと心のどこかで期待していましたが、やはり亡くなってしまったことがとても残念でした。

出棺前に、日の出警備保障の皆での「誤差なし」のシーンでは涙が出ました。その後バラバラになりかけたBGのメンバー達が、

ボディガードとしての使命を全うしたとも言える、誇らしい村田課長の名誉を取り戻す為に、最後は一つになった姿に感動しました。

また、島崎さんの諦めない姿や、息子を危険から守る為に別れるシーンにも胸を打たれました。

世の中の黒い部分に腹が立ちましたが、その黒い部分を潰して、揉み消された真実を無事に明らかにしてほしいと強く思います。

  

40代 女性 :

BGのこれまでの感想は、課長の名誉挽回する為に、身辺警護課のメンバーが一致団結して国家権力に屈せず戦っている姿はかっこよかった。

課長が居なくなった事をそれぞれの思いで振り返っているが、誰よりも落ち込んでいる事を表に出していたのが、高梨であった事に驚いていました。

いつもクールにすかしている人が悲しみを見せて、悲しみを見せず何とか課の存続を守ろうとしている島崎に対して「冷たい」

と言っている事が少しおかしかった。悲しみ方は人それぞれで残された人がどのように生きていくかを考えさせられました。

国家という政権の怖さが本当にあるように思えました。表に出ては困る事は誰かを犠牲にしてでも隠す体制は今の政治と同じだと思いました。

島崎の言葉に背中を押された立花大臣の振る舞い方も汚いとは思いましたが、最後には正してくれたので安心しました。

味方になってくれると嬉しいけど…落合の島崎を消すと言う言葉は怖すぎました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!最終回 9話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『BG』最終回 9話のネタバレになります!

  

五十嵐幹事長を襲った男の銃弾を受けて殉職した村田課長。


その汚名をはらすため奔走する島崎たち、村田課長が事件の時に録音していた音源は、SPの手によって削除されてしまう。


残された道は現場にいた立原大臣に本当のことを証言してもらうのみ。

立原は島崎の訴えの答え、事件の真相を公表することを決意する。

日ノ出警備にきた立原は、ニュース番組に知り合いがいるので、そこでテレビ出演し、公表すると言う。

  

島崎はそれをやると、警察だけでなく、民自党も敵に回すことのなるというが、すでに立原は、大臣辞任を勧告されたという。

立原の失言をうやむやにするため、自作自演の脅迫状を捏造したとの疑似で、その責任を取って辞任ということになるという。

立原はこれまで、日ノ出警備に何度も助けてもらった恩があり、村田のためにも恩返しがしたいという。

島崎はそんなことしたら立原自身の命が狙われる危険があると言うが、立原は事件の真相を明らかにできるよう、日ノ出警備にBG(ボディーガード)して欲しいという。

島崎たちは頭を下げる。

  

その頃、落合は射撃の練習をしている。そして氷川は、五十嵐に、落合自ら事件の処理をすると申し出たと言う。

少し緊張した様子の氷川は、五十嵐にビビッているのかと訪ねられ、自分の今は、五十嵐のおかげだと話す。

五十嵐がテレビをつけると、立原辞任の速報が流れる。

島崎は車で立原を送る。立原はここで待機して欲しい、準備が整ったら連絡すると言う。

島崎は改めて、立原に礼をいう。

  

立原『いいえ、私しかいないっていわれて、やるべきことがわかった。。島崎さん、すべてが無事に終わったら、お食事に付き合っていただきます。

返事は?クライアントの命令よ』

島崎『承知しました。喜んで』

すると物音がして、島崎は周りを警戒。車を降りて様子を見る。そして部屋に送る。

村田課長の息子

村田の家では、高梨が立原のことを報告するが、息子の洋一は、もう誰も信じられないと話す。

  

高梨『お父さんの部下だった我々もか?・・・わかった。無理しなくていい。その代わり、本当に立原先生が話してくれたら、その時は信じて欲しい。

それから、予備校にはいくんだ。』

洋一『お父さんが悲しむっていうわけ?』

高梨『いや、それは俺が言って欲しいんだ』

洋一『わかったよ・・・』 高梨は嬉しそうに帰る。

翌朝、島崎が自宅のベランダから外を見いていると、瞬から着信が。

  

瞬はボール忘れたといい、母の新しい旦那と日本代表の試合を見に行くと話す。旦那にも何も心配いらないからずっとこっちで暮らせと言われた。と話す瞬。

島崎によかったな。と言われて少し悲しそうな顔をする。

島崎『じゃ、仕事行くから…』

  

瞬『部屋、ちゃんと片付けていけよ!いつ死んでもいいように…これ基本。』

島崎『何言ってんだ!それ、俺がお前にいったことだろう…。いつ死んでもいいようって言うのは無し!俺死なないから!!』

瞬『勝手に変えてんじゃねえよ!』と言って電話を切る。嬉しそう。

島崎は河野の言葉『目をつぶってボールをけってみるといいよ。自分が何もできないってわかったら、肩の力が抜けるか…』を思い出し、仕事に出掛ける。

8:50

高梨と島崎が立原との待ち合わせ場所に到着し待機。

菅沼・沢口はテレビ局の方を見回り。

  

高梨と島崎の前に立原が現れない。村田の家では、嫁と洋一がテレビの前でニュースが始まるのを待つ。

45分すぎても立原が現れず、高梨は島崎に立原に連絡するよう言う。

島崎は車を降り、立原に電話。しかし電話はつながらない。

  

菅沼も時間がないため番組の放送に間に合わないという。高梨は島崎に、もう来ないのでは?と話す。

島崎は待とうというが、高梨はすでに1時間以上過ぎている。約束は破られたという。番組もエンディングが流れは始める。

番組の放送も終わり、全員ドタキャンされた怒るが、島崎はすでにホテルは引き払われた後で、立原の身に何かあったのでは?というが

島崎以外、立原に裏切られたと苛立つ。

  

そこに社長の今関がやってくる。今関はさっき届いたといい「AIコーポレート」という会社から送らて来た小包を渡す。

立原からの手紙で、直前になって番組から出演を断られたという。でが諦めた訳ではなく『逆にやり遂げねばならないと確信しました』

そしてもう一度チャンスを、今度こそ約束を果たすと書かれている。

  

今関は18日の民自党大会で、幹事長に事実を正す。この会には総理大臣も出席。

離党した立原はこの大会に出席することは出来ないが、厳重なセキュリティーを突破して、会場に入るまでのBGをして欲しいと立原から依頼されたという。

高梨がまたドタキャンされたらどうする?というと

島崎『きっと来るよ。立原先生いったよな?「今度は私が村田課長の名誉を守りたいんです…」俺たちに、守るっていった。

あの言葉に嘘はないんじゃないか?信じてみないか??』

全員無言。

  

島崎が今関の車椅子を押していくと

今関は『島崎、無理するなよ。村田が亡くなってずっと考えていたんだ。クライアントを守ることは大事だが、自分たちのこともちゃんと守れ。

そう教えてくれたんじゃないかな?』

  

島崎がはいと答えると、沢口が走ってくる。

洋一がSNSに「父は挑発などしていない。証拠のICレコーダーは警察がけした」と書込み、ネットニュースに。

氷川は落合にこの件を話、お前本当にやる気か?と聞く。

落合『止めますか?組織を守りたいんでしょう?アリの穴を封じなければ、包みはくずれますよ…』

一方、村田の自宅には、洋一の書き込みでマスコミが殺到していた。

島崎と沢口は村田の家に

高梨は何で待てなかった?というと、洋一は自分で何とかしようと思ったと言う。


島崎がいま出て行ったら大変なことになるというと、洋一は怖くねえという。

高梨『怖くないなんてな!ちっともえらくないんだぞ!面白おかしく書かれたらお父さん、よけいに傷つくだけだ。そんな事も想像できないのか?』

嫁は謝る。島崎はしばらくの間どこか別の場所で過ごせるところはないかと訪ねる。そして妹の所に行くと言うので送るという。

どうやって突破する?と高梨がいうと、島崎は外を見て、沢口に合図。

  

高梨と菅沼の護衛の下、嫁と洋一が自宅の外に。するとマスコミが殺到。

洋一はダッシュで逃げる。車に乗り込むと、洋一ではなく沢口『うまくひきけられましたかね』


その後マスコミは帰っていく。

   

洋一は島崎に謝る。

島崎『お父さんのためにやったんでしょう?謝るのは、本当に心から頭を下げられるときだけでいいです。お父さんはそういう人でした。

とても優しい人でしたけど、それ以上に、決して自分を曲げない強い所がありました…』

洋一『へえ~・・・』

島崎『お父さんが亡くなる前、洋一君の話になったんです。父親として、安心したんだと思います』

洋一『おれは親父のことなんか嫌いだった。だんでBGみたいいな割に合わない仕事すんのか、全然わからなくて、ムカついて、、』

すると二階でガラスが割れる音が。島崎は静かに。とう。

何者かが家の中に侵入

襲ってきた男を島崎が投げと飛ばす『土足で上がるな!!』

するともう一人、大柄の男がきてバトル。島崎は右肩を外される。

しかし片手で締め上げ、男の腕をおる。そして写真をとり、男が持っていたバールを持って構える。


逃げていく男達。

  

洋一に心配され、島崎『いや~、僕は病院行くんで大丈夫です…』

島崎は病院にいき事務所に戻る。脱臼だったと言う。

沢口は襲ってきた二人は誰かと

島崎『だから、本当のこと知られたらまずい人が頼んだんじゃないの?』

沢口『幹事長?警察?』

高梨は用意ちっちの無事を確認してきたといって、差し入れを買ってくる。みんなからかうw

  

高梨が民事党大会まであと三日だが、腕は大丈夫か?というと

島崎はBGを引き継いで欲しいと高梨に言う。

高梨『ま、自分にしかできないでしょうね…』

島崎『信じられる?今回のクライアントの事』

高梨『難しいです…。課長の名誉を回復するためにもお願いするしかないのわかってんですけど…議員の座までおわれるようなこと、本当に名の人がやるのかどうか…』

島崎『そっか…。ま、BG(ボディーガード)は信頼されなきゃダメだけど、クライアントを信じることも、もっと大事でしょう。

自分のこと信じてくれない人のことなんて信じることできないからさ…』

菅沼は信じることにした、沢口も誰でも信じるタイプだと言う。

落合が日ノ出警備に乱入

そこに落合がずかずかとはいってくる。『お怪我されたんですか?』

高梨『やけに、いいタイミングでいっらしゃいますね』

落合は立原と何を話したのかと訪ねてくる。全員、民事党大会の資料を隠す。

落合は沢口の資料を奪おうとする。

  

高梨『お引き取り下さい!落合さん、警察は民間に何やってもいいんですか!?』

落合『私はこれからの警護は、警察民間が協力すべきだと思ってますよ!2020年に向けて海外の客が増えます。警護の仕事はますます需要が高まるでしょう。

ただ、官民協力に応えれるような優秀な民間がいません。あくまで個人的な意見ですがw』

立ち去る落合を島崎が追いかける。

  

島崎『違ってたらすみません。警察は僕のことが邪魔なんですか?僕はあの事件の現場にいました。本当のことを知られたくない人たちにとって、目障りなんですね?』

落合『その答えになってるか分かりませんが、私なら無駄な警告はしません。あの事件に関しては、私が責任をもって処理したいと考えています。』

島崎『処理?処理ってどう言う意味ですか??』

落合『お邪魔しました・・・』島崎は考える。

その後、高梨が党大会の作戦を指示。『いざとなったら力押しになりますが』

それぞれが自分の仕事を確認。

  

島崎『これは村田課長の名誉を回復するため、身辺警護課で請け負った任務だ。必ず成功させよう。丸腰で行くぞ…』

それぞれ当日の作戦を確認。

3月18日 党大会当日

高梨『8時50分。誤差なし!』 菅沼・沢口『誤差なし!!』

島崎『誤差なし!!各自・・・検討よろしく!』村田課長のデスクに頭を下げ、出発!

立原の身辺警護

会場のホテルに議員たちが集まってくる。SP・落合達も厳重警戒。

島崎・高梨、沢口、持ち場に到着。菅沼はウェイトレスとして会場内に潜入。

村田の嫁は、村田の位牌に手を合わせる。

11:28

高梨が時間のカウントを始めると、島崎は数えるなという。

高梨『あれ、クライアントを信用してないんですか?自分は信じてます。あと1分30秒。先生は、必ず来ます。』

島崎『じゃ、あと1分20秒の間にお前に言っておくことがある。ちなみにだけど、俺はお前のこと信じてる。だから今秋のBGをお前に任せた。』

高梨『自分も・・・、着た。』

車に乗った立原『お待たせしました。ここまで来た以上、どんな邪魔が入ろうと発砲事件の真相を明らかにします。私の想いを、守って下さい』

高梨『承知しました!お任せください!』

島崎『最後まで、お守りします』

11:58

会場に五十嵐幹事長が到着。

  

一方、落合は、清田に、立原が日ノ出の奴らと来る。発見したら上には知らせず、俺に知らせろと指示。

沢口は警備の手薄な場所を案内。高梨と沢口が立原について会場内に。

島崎は車を回す。

13:33

菅沼が総理にスピーチが始まったと報告。大会終了は14時

キッチンを抜けると見つかってしまう。沢口が誤魔化している間に高梨が別のルートへ誘導。

島崎も知らせを聞いて、車からおり、ダッシュ!

沢口は追いかけてきた警官二人を止める。

落合にも連絡が入る。

  

SPが動き出したと菅沼が報告。高梨は島崎に引き継ぎ、SPの気を引いて逃げる

沢口もSPを巻いて島崎に合流。

13:51

島崎『立原先生、本当によろしいですか?あの扉の向こうの通路を突っ切れば、宴会場です。そこ市でも迷いがあるなら、無理強いはしません』

立原『見くびらないで、1度決めたら迷いません。あなた方にとっても、私自身にとっても、今日しかないと思っています』

すると落合が扉から出てくる。高梨も合流

島崎『落合さん、そこをとうしてください』

落合『どうしてもというなら、私を殺して行けばいい』

立原『落合さん!』

落合『あなた方はそれくらい大きなことを明らかにしようとしてるんじゃないですか?事実を公にすれば、政府も影響を受けるでしょう。

組織や秩序を壊して、死んだ村田課長が生き返りますか?生き返りません。

島崎さん、私は間違っていますか??』

  

島崎『わかりません。何が正しくて何が間違っているのか、僕にはわかりません。ただ、守りたいんです。

村田課長の、立原先生の想いを。我々の、守りたい人がいるだけです!』

落合は島崎につかみかかる。

  

島崎『痛めてる方を攻めないんですね…』

落合は島崎を話し、ICレコーダーを出す。

落合の決断

落合『警察という所は証拠がないと何もできなところです。私も事件を録音してました。昔村田課長に教えられて以来。』

落合は発砲事件の時の五十嵐幹事長の声の音声を聞かせる。

  

落合『現場にいた警察官である私が、事実を明らかにします。先生にはやれることが他にあるはずです。もう担当ではありませんが、先生の安全を守らせて下さい!

言ったでしょう、事件は私が責任を持って処理すると。

かつて私は、村田課長に境地を救って貰った。そして今部下であるあなたが、最後の迷いを吹き飛ばしてくれた。ここから先は私も同行する』

一緒に来ていたSPが『主任、正気ですか?』 落合『あぁ』 『係長!』と言ったとたん、落合が部下ともみ合い、階段から落ちて膝を痛める。

島崎が抑えた隙に、高梨が肩を貸して落合を連れて行く。

  

そしてSPに囲まれ、氷川が『お前、俺をはかったのか?何が処理だ!最初から告発が目的だったんだろう!!』

落合『外から不正を暴かれれば警視庁は地に落ちる!私は警察官です。』

氷川の指示で清田が動く。清田も落合の見方に。

落合『丸腰の民間には頼れません』

島崎『官民協力です!』

氷川川のSPと落合・日ノ出警備がバトル。

14:00

五十嵐幹事長のスピーチが始まる。

  

落合達が会場に『五十嵐先生、そこまでです!』そう言って音声を流す落合。

村田の声『待って下さい先生!!無駄死にをさせてはいけません!!』

沢口は立原を連れて会場の外へ。

  

五十嵐が原因だったことがニュースで流れる。村田の嫁と洋一が喜ぶ

ニュースをみた今関『村田、お前の部下はみんな、丸腰で守りきったぞ!』

洋一は日ノ出警備にきて『ありがとうございました。お母さんのことは、俺が守るから』

高梨は『これ、警察から戻ってきた、最後のテープ、大事にしろよ』と洋一に手渡す。

洋一『ここで、みんなと聞いていいいっすか??』

村田の最後の声『6時14分5秒。誤差、なし・・・』

BG 最終回ラスト

後日。島崎が着替えて出かけようとしていると、瞬が帰ってくる。

島崎がデートだと察した瞬は『女ってさ、自分勝手だよな。日によって言うこと全然違くね?頭くるんだよな色々言って振り回してさ』

島崎『まだまだだね~女に振り回されんのが男の役名なの!』

瞬『バツイチにくせに!』 島崎『ま、確かにw』

待ち合わせ場所に行った島崎、腕には仁美から貰った腕時計が。

立原が現れ『お待たせしました』 島崎『いや~、今来たばかりで』

そして同時に『ごめんなさい』と頭を下げる。

  

立原『笑わないでもらえますか?私、総理大臣を目指します。あの日、すべてを捨てるつもりでした。それを思えば、変われます』

島崎『僕は、誰かを守る仕事をしていきます。これまでと同じように』

立原『またいつかデートしましょう!』と手を出し、握手。『清き一票をよろしくw』 島崎『選挙違反ですよ。』

立原は車に乗り込み帰っていく。

1人になった島崎に電話が。
  

落合からで、大使館の警備対策課に決まったと言う。落合は島崎を天上がりに誘う。

島崎『それって、決まった要人だけしか守れないんですよね?僕は、警護対象者には、上も下もないと思ってますから…』

落合『そう言うと思ってました…』

その後、新人も入り、様々ない人の身辺警護に、そして矢沢永吉の警護を担当・・・ 完

--- 以上、BG 最終回 9話のネタバレでした~! ---

  

BG 最終回 9話を見逃した人は、

『BG』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

BGの動画!最終回 9話の感想まとめ

BG 最終回 9話の感想は、やはりラストは矢沢永吉ことエーちゃん登場でした!そしてなんだかシーズン2がありそうな終わり方。新人もはいったしw

  
最後、落合が味方になるシーンは感動的なはずですが、なんとな展開が読めたので、そこまで驚きはなかったってことですね!


やはりBG一番の衝撃は村田課長の死、でした。四月から始まる新ドラマ!楽しみですね^^


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!最終回 9話のあらすじを最後に

『BG』最終回 9話のあらすじを簡単に紹介します~!

発砲事件に巻き込まれ命を落とした村田(上川隆也)。


唯一現場の状況を知ることができるはずだった村田の遺品であるICレコーダーも、警察の手によってデータを消され、いよいよ真相は闇の中に葬られようとしていた。

  

「民間のボディーガードが無謀な行動をし、銃で撃たれた」と週刊誌などにも下世話に書き立てられ、悔しい思いを抱く章(木村拓哉)ら。

  

しかし決して諦めることなく、村田の汚名をそそごうと誓った矢先、厚生労働大臣の職を辞した愛子(石田ゆり子)が「私が真実を話します」と名乗り出てくる。

  

 証拠も隠滅された今、残された方法は現場にいた人間が証言をしてくれることだけ――愛子の申し出を受けた章たちは、真相を語ろうとする彼女の警護をすることに…。


しかし、そのことによって章たちの身にも危険が迫り…?

  

 その頃、SPの落合(江口洋介)は上司の氷川(宇梶剛士)に「みずから事件の処理をする」と宣言。驚きの行動に出る!

  

 高梨(斎藤工)、まゆ(菜々緒)、沢口(間宮祥太朗)、そして章。亡くなった村田と身辺警護課の名誉を懸けた最後の戦いの行方は…!?

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆BG~身辺警護人”全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> BG “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!