ビートたけしに嫁の浮気発覚!?浮気相手や画像は

シェアする!!

事務所独立を発表したビートたけしさん、その陰には週刊誌で報道された18歳年下の浮気相手が関係しているとの噂もあります。

ビートたけし本人の浮気話はよくテレビなどでも聞きますが、ビートたけしの嫁の浮気については知らない人の方が多いのではないでしょうか?

過去にあった嫁の浮気やその浮気相手のこと、現在の離婚報道との因果関係など、ビートたけしの嫁・北野幹子さんにまつわる話を見ていきたいと思います!

Sponsored Link
 

ビートたけしに嫁の浮気発覚!?

2017年9月7日放送のフジテレビのバイキングで、山田邦子さんが昔ビートたけしさんの嫁が浮気をしていたと発言しました、相当前のことだそうです。

たけしさんとは、俺たちひょうきん族を始め数々の番組で共演し、その当時は同じ太田プロに所属し、プライベートでの交流も深く、奥様やたけし軍団との親交がある山田邦子さんの発言ということで、かなり信憑性の高い情報であると言えます。

そうじゃないと生放送で、ビートたけしさんの嫁の浮気発言はありえないからです。

ビートたけしさんと山田邦子さんの仲であり、奥さんとも深い交流があるからこその発言であり昔のことで、もうしゃべってもいいでしょう、時効でしょうという思いからの発言であり、信頼関係があるからこその発言だと思います。

嫁の浮気がわかった時、ビートたけしさんはしばらく考えて、その浮気相手の所に嫁さんを迎えに行ったと言います。ビートたけしさんは肝がすわって凄い人なんだなと感心したそうだと発言しています。

ビートたけしの嫁の浮気相手はだれ?

ビートたけしさんの嫁の浮気は事実で、相当昔に奥さんの幹子さんがサングラス姿で、ビートたけしさんの浮気に苦しんで逆に浮気して家を出た時の釈明会見があったそうです。

ビートたけしさんが、奥さんの家出先に出向き謝罪し連れ戻したと言われてます。

実母の北野サキさんが離婚を決して許さなかった(サキさんは何があろうと常に幹子さんの肩を持った)こととすでに子供がいたことが離婚しなかった理由と言われています。

つまり、ビートたけしさんは奥さんを家族の一員として連れ戻したわけです。

当時のビートたけしさんは、浮気を繰り返し、家にはめったに帰ってこない、その旦那に家庭を顧みさせようとしたのかと思いますが、そのかいもなく今もビートたけしさんは、浮気を繰り返し、家にはめったに帰らない生活は続いています。

気になるビートたけしさんの嫁の浮気相手ですが、松竹所属の落語家で笑福亭枝鶴さんだと言われています。幹子さんは昔松竹の女漫才師で二人は旧知の仲だったそうです。

Sponsored Link
 

ビートたけしの嫁が浮気した理由


ビートたけしさんとその嫁・幹子さんは、ビートたけしさんがまだ売れていない時代に知り合い交際をしていましたが、同時に、ビートたけしさんは、別の女性にも好意を抱いていたのです。

が、幹子さんはビートたけしさんの許可を得ずに勝手に婚姻届を提出し、嫁となったと言われています。

こうして見ると、その当時の幹子さんは、ビートたけしさんにぞっこんであったように思われます。

しかし、二人の夫婦生活の歴史は波乱万丈と言えます。なんと言ってもそれは、ビートたけしさんの数々の浮気です。本人も、この40年間浮気し続けていると発言しています。

その浮気相手は、芸能人だけでなく、一般人だとFRIDAY事件と関わりがある専門学生の女の子やバイク事故も女性が関係しています。

このような状況の中で、幹子さんが他の人に癒しや寂しさを埋めるために浮気に走るのも分かる気がしますし、スキャンダルを起こすことで、ビートたけしさんに家庭を顧みさせようとしたものと思われます。

ビートたけしの嫁の浮気で離婚危機?

ビートたけしさんの嫁の浮気で離婚危機?という報道は、はっきり言って今のところ、奥さんには離婚の意志が無く先走った誤報だと思います。

まず、嫁の浮気は相当昔の出来事で、ビートたけしさんはそれを許しています。

これは、先日たけしさんが事務所オフィス北野を退社し、独立して新事務所T.Nゴンを設立し活動すると発表しましたが、その新事務所はビートたけしさんの今の愛人と報じられている18歳年下の女性がビジネスパートナーであると言われています。

ですから、嫁さんとの関係(今後の離婚の可能性)が大丈夫なのかという憶測からの離婚危機報道だと思われるのです。

では、今後の離婚の可能性はあるのかですが、過去に何度も浮気や不倫騒動があっても離婚だけはしなかったのです。

しかも、ビートたけしさんが愛人の存在を隠して離婚したいと伝えても、幾らお金を積まれても離婚はしないと言っています。将来的に離婚・再婚の可能性があるかもとしか言いようがないです。

Sponsored Link
 

ビートたけしの嫁・北野幹子はどん人?

ビートたけしさんの嫁・北野幹子さんは、旧姓は松田幹子さん。

1951年生まれ、現在66歳、大阪府の出身です。幹子さんのご実家は大坂にあるお寺だそうです。

武庫川女子大学付属高等学校、武庫川女子短期大学時代にミキ&ヤワというコンビで活動し、卒業後漫才師として上京します。

1971年に司ミキの芸名で漫才師デビューし、その後、渚ミキに改名し、後に内海桂子・好江さんの門下生となり内海ミキと改名をして寄席活動を中心に活動をしていたそうです。

内海ミキとして活動中の1978年に大正テレビ寄席という番組で、当時ツービートのたけしさんと出会い同棲、売れない時代のたけしさんをスナックなどのアルバイトで支え、1980年に入籍し、現在結婚生活約38年となります。

たけしさんとの間には、長男と長女のお二人のお子さんがいますが、長女の方が離婚後その娘(孫)さんを養子縁組し、戸籍上ではビートたけしさんと幹子さんのお子さんにしています。

ビートたけしと嫁が別居生活状態

ビートたけしさんと嫁の幹子さんは、1980年に結婚しているのですが、実はこの時に一つの事件が起きていて、それがビートたけしさんの数々の浮気と別居の理由だと言われています。

ビートたけしさんは、その当時別に好きな人もいたし、人気が出てきて女性にモテていて、結婚するつもりはなかったのですが、幹子さんが勝手に婚姻届を書いて役所に提出したそうなんです。

私文書偽造と結婚無効になるのですが、それを許し幹子さんを犯罪者として訴えることはしなかったのです。

そのような負い目もあり、ビートたけしさんの浮気相手を許し二人は結婚から今もほぼ別居状態という報道には誤りはないと思います。

ビートたけしさん流のギャグだと思いますが、結婚約40年で数える位しか家に帰ったことがないとか発言している一方、

週に一度は自宅に戻って一緒に食事をする約束をしているなどとも言われてますが、あくまでも本当なのかギャグなのかよく分らないというのが正しいと思います。

ビートたけしの娘や子供は何してる?

ビートたけしさんには、長男北野篤さんと長女北野井子さんの二人のお子さんがいます。

長男の北野篤さんは、北野オフィスに一時所属していた元タレントのたかだゆうこさんと3年ほどお付き合いをしていて子供ができたのですが、結婚前に破局し、お子さんは、たかだゆうこさんが育てられているそうです。

篤さんは、現在広告業界大手の博報堂に勤めているそうです。

長女の北野井子さんは、映画HANA-BIで松田井子として芸能界デビュー、その後、北野井子に改名しXJAPANのYOSHIKIさんプロデュースのBeginでCDデビューをして13万枚を売上げます。

その後ヒット曲には恵まれず1年ももたずに芸能活動を辞めてアメリカに留学します。そこで結婚し、女の子を出産しますが、2年ほどで離婚します。

その女の子(孫)を、ビートたけしさんと幹子さんが養子縁組して戸籍上娘さんにしており、現在の井子さんと娘さんの情報は、ほぼないという状況です。

Sponsored Link
 

ビートたけしのプロフィール

ビートたけし

本名:北野 武(きたの たけし)

1947年1月18日生まれ(現在71歳)

東京都足立区出身

明治大学工学部を中退し1972年浅草フランス座へ入り芸人を目指します。

1972年にビートきよしさんとツービートを結成します。その4年後に空前の漫才ブームが訪れ、一躍お笑い界のスターの仲間入りを果たします。

1981年には、伝説的お笑い番組俺たちひょうきん族がスタート、たけちゃんマンで大ブレイクします。1983年には映画戦場のメリークリスマスに出演し俳優デビューをします。

1986年フライデー襲撃事件を起こしますが謹慎後復帰します。1989年その男、凶暴につきで監督・主演として映画監督デビューを果たします。

1994年バイク事故を起こし大けがを負うが復帰し、1997年映画HANA-BIがベネチア映画祭金獅子賞を受賞。世界のキタノとして映画監督としての地位を確立します。

現在も映画やバラエティー番組などで大活躍しています。

まとめ

ビートたけしさんの嫁の浮気は、相当昔にあったことは事実です。ビートたけしさんは嫁の浮気と浮気相手の笑福亭枝鶴さんを許したそうです。

先日ビートたけしさんが、事務所を独立し新事務所を立ち上げ、この会社を現在の愛人である女性と運営することで、近く離婚し愛人と再婚するのではとの報道がでました。

これがきっかけで過去の、嫁の浮気が原因か?など様々な憶測が飛び交っています。嫁の幹子さんは、今のところたけしさんと離婚はしないと公言してるそうです。

シェアする!!