正義のセの動画!2話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

ドラマ『正義のセ』の2話が放送されましたね!

この正義のセの2話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


吉高由里子と安田顕の掛け合いが面白い!ドラマ『正義のセ』を2話目でさっそく見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して正義のセ 2話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!2話の予告を紹介

『正義のセ』2話の動画予告はこんな感じに!

正義のセの動画!2話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

では正義のセ 2話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、正義のセの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、正義のセの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『正義のセ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

正義のセを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「正義のセ」で検索してくださいね^^

正義のセの動画!2話の予想

20代 女性 :

正義のセの2話の予想は、どんな事件を解決していくんでしょうか。

このままだと一件一件に日数と時間がかかりすぎて、どんどん新しい事件がたまっていく気がするんですが。

決して他の同僚たちに迷惑をかけようとはしてないんですが、結果的にはそうなっていってる気がします。

色んな人の力を借りて成長していくんでしょうが、それが良い形になっていってほしいです。

その頭の展開が自分の物になるように成長してほしいです。そして私的には2話は少し違う転換を期待したいです。

形を変えた笑いを期待します。恋の方はどうなっていくんでしょうか?そちらもスレ違いが多くてハラハラです。

  

30代 女性 :

正義のセの2話の予想もなにも、1話のようになにか事件があり、それを吉高由里子ちゃんたちが解決していくっていうお話なんだろうなぁとおもっています。

吉高由里子ちゃんの彼氏との関係もどうなっていくのか、なんとなく破局に近づいていくのかな?なんておもっていますが(笑)

そこはあまり興味が持てませんでした!広瀬アリスちゃんも、もう少し出てくるのかな?

とりあえず2話も同じように解決するために吉高由里子ちゃんが頑張る!みたいなお話で3話以降もそんなふうに繋がっていくのかなとおもってます。

三浦翔平くんとの関係はこれから少しずつ良くなっていくような感じですね!

  

30代 女性 :

正義のセの2話の予想は、慣れない仕事で、どんどん溜まっていき、周りはそれに苛立ちながら、助けていくと思います。

個性的な被告人達が現れ、難しかったり、時には辛い結末かもしれない事件を、事務官との息のあったコンビで、純粋に真実を追い求めていくと思います。

その中で思いも寄らない展開やいい意味での裏切り、淡い恋心や上司との対立、また外部の圧力など、

トップの以外な過去、出会いや別れなど、検事の話を中心に他がどのように広がるのか気になるところです。

いきなりではないと思いますが、事務官が交代になって、相性の良さがわかったり今後していくのではないかと思います。

  

40代 女性 :

正義のセの2話の予想は、恋愛を取り入れながら、女性検事がまっすぐに成長していくドラマ。

夜にやっていますが、朝ドラのような爽やかな感じで進んで行くのではないでしょうか。

竹村凛々子の家族も個性があるので、家庭の中の出来事も織り交ぜていく感じもするので、朝ドラマ風な感じが匂います。

女性特有な感みたいな物を織り交ぜながら進んで行き、チームワークも加わって一つになり進んで行く。

各キャストの人生も織り交ぜながら、進んで行く。

何故?検事を目指したかなどなど・・・後は、検事なのに事件に巻き込まれるなど。しかし、1話完結型なのかなとも思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!2話の見所はどこ?

20代 女性 :

正義のセの2話の見所は、事件解決の展開が少し変わってくる事を期待します。もう少しハラハラしても良い感じがしますし。

1話は、どちらか一方が嘘をついている。その嘘を証拠をもって検証するのが課題でしたが。

今回、2話の予告編を見てないのですが、持ち前のおっちょこちょいな慌てん坊なところがどんな形で出てくるのか楽しみです。

1話はいきなり検事が引ったくりに合うという、普通には考えられない場面から始まったので、ある意味面白かったです。

デートの待ち合わせから始まったので仕方ないかあ、と思いながらも、職業柄情けない様なまたそれが面白かったんですがね。

  

30代 女性 :

正義のセの2話の見所は、どのドラマも2話目で、このまま継続して観るのか見定める人も多いと思います。

私もそうしようかな?と思います。竹村凛々子の衣装にも注目ですが、思っていたより正統派の衣装だったのは残念な気がします。

逆に竹内温子の広瀬アリスちゃんの衣装に注目しています。1話のパジャマ姿やその時の髪型などかわいいなと思いました。

ほっこり型のドラマになりそうなので、どんな年齢層などの人が観るのかな?とも思います。

もう少し早い時間帯のが視聴率上がるのかな?年齢層高い人が時間帯早くすれば、観ると思われるないようかな?とも思います。

  

30代 女性 :

正義のセの2話の見所は、ずばり!凛々子は彼とデートができたのか!です。

1話の始まりでひったくりの被害にあいデートできず、次は彼の仕事でドタキャン。

凛々子が横浜へ移動してきてやっと頻繁に会うことができるという設定だったのに1話でもなかなか会えていないのは気になりました。

仕事がうまくいっても恋はどうなるのか心配しながら楽しみにしています。

2話でも会えずこれからもとなれば、彼は今後凛々子の仕事で絡んできそうです。被害者か被疑者かわかりませんが…。

主人公が若い女子でバリバリ働く人なので恋もうまくはいってほしいので2話で無事デートできますように。

  

40代 女性 :

正義のセの2話の見所は、いろいろな人や事件と関わり、主人公がどのように成長し、見ている私たちも、共感したり、勉強になったり、

一緒になってまたは主人公になったつもりで楽しめる内容であればいいなと思います。

春から新しい事を始めた人が、慣れない日々に疲れ、落ち込んだりする気持ちが癒されたり、自分も明日から頑張ろうと思えるといいなあと思います。

まだまだ登場人物のキャラが強くないので、そこは特に期待感があります。

特に検事と間違えられる事務官が、とてもキーマンになり、やりとりが楽しみです。あとは毎回登場の被害者も豪華そうできになります。

正義のセの動画!これまでの感想

20代 女性 :

正義のセの感想は、初回の内容は弁護士ドラマ99.9とよく似てる展開でしたが、

主人公が一件一件の事件で親身になって被害者を助けようとしてる、また被害者を信じきって後先考えずに行動に移すところが見所でした。

決して諦めずに弱い者の見方になる、悪を見逃さないところが検事という職業にはピッタリですね。

ビックリするのが、その行動力をよく思っていない者達が良い意味で見方になってるところ。

それがまた自然な形でしたので観てて面白かったです。決して1人の力では解決できなかった事件だと感じました。

真面目で正義感溢れる主人公、またその主人公を支える人達のドラマでした。

  

30代 女性 :

正義のセの感想は、あまり予告も見ていなかったので、どんな話しなのか分からなかったのですが、

いざ見てみるとなんとなくHEROみたいな感じがしました!(笑)

パクリとかそういう感じではないんですが、やっぱり検事ものはHEROっていうイメージが大きすぎて新たなドラマは難しいなぁと思いました!

正義のセは吉高由里子ちゃんのキャラが素直に出ているな~と思いました!元気なキャラはやっぱり吉高由里子ちゃんが似合う!

広瀬アリスちゃんも、これからもう少し出てくるのかな?もうちょっと出番があってもいいのにな~とおもって観ていました。

家族役の皆さんのキャラも好きです!ただ、なんとなく安いドラマだな~と思いました。

  

30代 女性 :

正義のセの感想は、吉高由里子さんの久々の主演ドラマなので1話はチェックしようと拝見しました。

内容やストーリーはまったく知らずに見たので最初は某有名ドラマと同じ職業のストーリーでガッカリでした。

でも、吉高由里子さんの演技力と新人の頑張って「正義」を通しているキャラクターは見ていて気持ちよかったです。

職場が男性だらけで、思想も同じような人がおらず、今は味方がいないような雰囲気があり応援しています。

ただ、職場の人間関係や役職がよくわからなかったです。凛々子の妹との絡みもあまりよくわからず…仲が良いのかな。

お父さんしか今のところ良さが見えなかったです。家族は凛々子のこと応援しているならもっと温かくてもいいのでは?と思いました。

  

40代 女性 :

正義のセの感想は、全体的にテンポがあまりよくない感じがしました。

新人の丁寧だけどもたつく感じに、周りは少し苛立ちながら、純粋で相手思いの一途で一生懸命な所に、そのうち皆が忙しさと慣れで忘れかけていた大切なものを思い出し、

一緒になって真実を追求し、無実の人を助けようとする話は、これから頑張ろうとしている人たちに勇気を与えてくれる、

この季節にぴったりの爽快ドラマだと思います。こういう一話完結のすっきりするドラマが好きです。

特に事務官とのやりとり、やる気があるのかないのか、検事を目指さないのかなどのあのキャラが見どころだと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!2話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『正義のセ』2話のネタバレになります!

  

彼氏の優希と3カ月ぶりのデートを楽しむ凛々子。ランチしながらたわいもない食事を楽しむ二人。

すると横浜地検の徳永から電話が入り、午後から変わって欲しいといわれ、断れない凛々子。


優希に謝り、運ばれてきたローストビーフを泣く泣く諦めて走る。

横浜地検に着くと、徳永はすぐに帰宅。

  

相原『今日気合入ってますね~、もしかしてデートでした?』

凛々子『はい、遠距離だった彼氏と3カ月ぶりに…。相原さんもご家族とお出かけとかだったんじゃないですか?』

相原は返事をはぐらかし、大量事件資料を出す。

最初の被疑者は、元恋人の脅迫メールを送った男。

  

被疑者は脅迫メールではなく、ラブレターだと言い張る。しかし送った内容は脅迫そのもの。

とぼけると男に、凛々子はいつものようにムキになり、相原に止められる。

次に日、徳永からお礼のプリンを貰い喜ぶ凛々子。

そこに大塚がやってきて、柄にもなくプリンを美味しいと喜んでだべる。

そこに殺人事件のニュースが。夫婦喧嘩の末の殺人。

  

そこに電話が入り、出た相原が『竹村検事、支部長がお呼びです…』


するとその事件の担当に凛々子が選ばれる。

  

梅宮『竹村君、まだ殺人事件は担当したこと無かったよね?難しい事件かもしれないが、何事も経験だよ!どうかな?』

凛々子『やらしてください!』

梅宮『あそう、明日には送検されてくるから、じゃ、頼んだよ!

凛々子は殺人事件か~よし!と気合を入れる。

そこに相原が『あの事件の担当になったんですか?』

  

凛々子が担当と聞いて落胆する相原

『検事、老婆心ながら一言。検事は気合を入れ過ぎると空回りしがちです。常に冷静さを保ってください。上から目線も、舐められるのも、どちらもいけません。

それから前にも言いましたが、感情が顔に出がちですので、くれぐれも注意を』

  

その夜。凛々子は自宅で不安を漏らす。

凛々子が殺人事件を担当すると聞いて家族全員驚く。

  

妹の温子がどんな取り調べをするのかと聞くと

凛々子『それがさ~問題でさ。殺人事件て亡くなった被害者から話を聞くことが出来ないから、被疑者の取り調べがすっごく重要になるわけ!

あ、そうだ!協力してくれる?』

凛々子は温子や浩市を被疑者に見立て、練習を始める。

凛々子『では事件についてお聞きします』

温子『私は無罪です!何もしてないのに犯人に仕立て上げられたんです!これは冤罪です!』

凛々子『ちょっと温子~、そんな風に全部否定されちゃったら取り調べの練習にならないでしょう』と、もめる姉妹。

  

温子が殺人を認めるところから再スタート

凛々子『殺すつもりはなかったと言うことですか?』

すると母・芳子が『ちょっといい?殺すつもりがあってもなくても、死んじゃったら一緒じゃないの?』

  

凛々子『そこがおっきな違いなの!殺すつもりで殺したら、殺人罪で死刑または・・・懲役ね。

殺すつもりがなくて、相手を傷付けて殺してしまったら、傷害致死罪で3年以上・・・懲役ね』

  

浩市『そしたらみんな、殺すつもりはありませんでした。って言うんじゃないのか?』

凛々子『それを、きっちり調べて見極めるのが、検事の仕事なの!!』感心する3人。

すると今度は浩市が被疑者役をやると言い出し

浩市『私があの人を殺してしまったの!愛してたの!!』と迫真の演技w

凛々子『お父さん、もういい、もういい、お父さんだよ!!』

  

翌日。横浜地検に被疑者の町田かれんが取り調べにやってくる。

被疑者の町田かれんは酔って帰宅した夫・義之と口論になる。義之に殴られそうになったかれんは、自分の身を守ろうと、近くにあった花瓶でとっさに義之を殴る。

すぐに110番通報し、駆け付けた警察に逮捕され、その後、義之の死亡が確認される。

町田かれんは殴ったことは認めているものの、殺意はなかったと否認している。

  

相原『殺人か、傷害致死か、検事が判断しなければいけないと言うことです』

凛々子『はい・・・』そこに被疑者の町田かれんが入ってくる。

凛々子が事件記録を読み始めるが…、かれんは『事件というより、事故だと思います…。夫から手をあげられそうになったから、とっさに抵抗しただけで』

凛々子『抵抗と言うのは花瓶で殴ったということですね。何回殴ったんですか?』

かれん『一回だと思います…』

凛々子『殴った後はどうしましたか?』

かれん『さあ…覚えていません。気が付いたら、夫が倒れていて息してなくて、ビックリしました。まさか死んでしまうなんて・・・』

凛々子『殺すつもりはなかったということですか?口論になった理由はなんですか?』

かれん『お茶ずけ…』

  

義之は飲んで帰ると必ずお茶漬けを食べるのだが、事件の日は用紙するのを忘れたという。


そしてこれまでに義之が手をあげると言うことも全然なかったが、初めてのことで、かれん自身も、初めて人を殴ってしまい、自分でも信じられないという。

かれん『結婚して25年。うちは上手く言ってたんです。もうすぐ、銀婚式だったんで、こんなことになってしまって…』

と、泣くかれんを見て、感情移入して目を潤ませる凛々子だが、相原は疑いの眼差しでかれんをみる。

  

取り調べが終わり、凛々子『なんだか気の毒ですね。25年もすれ沿った夫婦が、旦那さんを間違って殺しちゃうなんて…』

  

しかし相原は『どうも信用できませんね。町田かれんには娘がいるんですよ。まりあ19歳。1年前に家を出て独立したばかりです。

警察の聴取で、娘の現住所は分からない、全く連絡を取っていないと応えているんです。


19歳の娘の居場所がわからないなんて、母親としてどうかと…』

  

凛々子『たしかに。でも珍しいですね。相原さんがそんなにムキになるなんて』

相原『別に・・・』

凛々子『もしかして相原さんのお宅にも娘さんがいらっしゃるんですか?』と聞くと

向こうの方で、木村と榎戸が聞くなというジェスチャーで凛々子に訴える。

凛々子『ばつ?いち?』相原が気づき、凛々子は余計なことを聞いたと謝る。

すると凛々子に、刑事から電話が入る。

  

刑事は町田かれんが男と頻繁に会っていた可能性があると言う。相手の男の身元はわかってないが、防犯カメラに映った男の写真を届けるという。


すでに届いていた男の写真を確認する。かれんが不倫していた可能性が浮上し、旦那と上手く言っていたという供述に嘘の可能性が・・・

凛々子『事件現場に行きます!町田かれんのこともっと知りたいんです!』といって飛びだす。追いかける相原。

  

殺害現場となった、町田かれんの自宅に向かった凛々子と相原。

キッチンや冷蔵庫を見た後、脱衣所にいき、不審に思う凛々子。その後寝室にいって枕が一つしかないことに気付くと、隣の部屋へ。

凛々子『ご主人は寝室で、かれんはここで寝ていた…、これって家庭内別居?夫婦生活が破綻していた証拠?』

  

相原『結婚20年もたつと、寝室をわけてる夫婦は3割もいるらしいですよ。

お互い好きな時間に寝られるし、相手のいびきや歯ぎしりに悩まされることもないから、かえって夫婦生活円満らしいですよ。

ちなみにわたくしも、結婚当初から寝室は別でした』

  

凛々子『あれ?でも相原さんは夫婦円満にはいかなかったわけですか?…失礼しました。・・・あの~失礼ですが、離婚の原因て何だったんですか?』

相原『直球ですね~。小姑みたいだって言われたんです。妻から。あなたの言うことはいつも正しいけど、息が詰まるって』

凛々子『なるほど・・・』

  

かれんの自宅を出ると、近所の主婦たちが噂話をしている。

話を聞くと、家の前がゴミの収集所になっている主婦が、ゴミ出しの時間より1時間早くゴミが出ていて、袋の中に離婚届が入っていたという。そのゴミはすでに回収済み。

  

次に向かったのは神奈川医科大学。

2人は写真の男と一緒になりたくて不倫していたのでは?と考える。

司法解剖の立ち会うことになる凛々子だが苦手だと言い、相原だけが先に部屋の中へ。

凛々子もしかたなく入り、医師に死因を尋ねると、鈍器で殴られたことによる脳挫傷だという。

  

そして少なくとも5回は殴打されているという。

この時点で町田かれんの供述と食い違い、殺意を持った犯行の可能性が高まる。

二回目の取り調べ。

凛々子『町田義之さんの司法解剖の結果、5回、鈍器で殴られていることがわかりました。一回だけしか殴っていないというあなたの供述と一致しません。

これはどういうことか説明して頂けますか?』

かれん『私、一回だけとは言っていません。一家殴ったら、夫が気を失って倒れて、その後のことは覚えていないって言ったんです』

凛々子『本当の覚えていないんですか?でも現場にはあなたしかいなかった。あなたが5回殴ったとしかかんがえられませんよね?

5回も殴ってしまうなんて、御主人を殺してしまおうと思ったからじゃないですか?』

かれん『どうして私が、主人を殺そうとしないといけないんですか?』

相原『町田さん、頻繁に会われている男性がいますよね?』と写真を見せる。

かれん知りませんと答え、苛立つ凛々子。
  

相原がパソコンで『質問を変えましょう』

そして凛々子は、事件当日、警察が到着する前にゴミを出した。その中に破られた離婚届が入っていたという証言があることを問う。

しかしかれんは、知らぬ存ぜぬの一点張り。

凛々子『町田さん、この男性と、不倫関係にあったんじゃないですか?』

かれん『この男性と一緒になりたくて、夫が邪魔になって殺したとでもいいたいんですか?

・・・検事さん、結婚したことあります?』

凛々子『ありませんが、それがなにか?』

  

かれん『鼻の穴膨らませて怒らなくてもいいじゃないですか。ごめんなさい。結婚してないのが悪いっていってるんじゃないんです。

ただ、結婚て色々あるから。仮に、私が夫以外の男性といたとして、離婚届けをもっていたとして、でもそんなことで、夫をころしたんだろうといわれても

夫婦って、そんな簡単な物じゃないから!!』

何も言えなくなり黙る凛々子。。。

  

トイレに籠り、ダメだダメだとドアに頭を打ち付ける凛々子。


それを聞いていた大塚『だからトイレで叫ぶな!どうせ、絶対に自白させてやろうとか意気込んでたんだろう?

そういう鼻息荒いのはかえって相手に舐められるんだ!』

凛々子は殺意があったと考えているが、大塚は、被疑者の自白がとれなきゃ殺人罪でこそは難しいという。

  

その日の夜。相原は木村と榎戸と飲みながら、愚痴る。

木村と榎戸は検事2年目の凛々子では荷が重すぎたと言うが、相原は

『いや、あの被疑者は誰が相手でも大変だ。ま~お手並み拝見させてもらうよ。こんなところでつぶれるようじゃ、竹村検事もそれまでだってことだ…』

  

一方、凛々子が自宅に帰ると、浩市と温子が大喧嘩。温子が豆腐屋を継ぐことを反対する浩市。

温子も浩市も大激怒で部屋にこもる。

芳子は、本当は浩市は嬉しはずだが、温子に苦労させたくない一心で、豆腐屋を継ぐことを反対しているという。

特に女には大変な仕事のため、浩市は自分の代でお店をたたむと決めていたという。

  

それを聞いた凛々子は、部屋に行き温子に話しかける。

凛々子が謝ると、温子はなんでお姉ちゃんが謝るの?

凛々子『だって、私が検事になったから、温子は自分がお店継がなきゃって思ったんでしょう?』

温子『違うよ。お姉ちゃんは関係ない。お姉ちゃんには検事として頑張って欲しいと思ってる。これ本心だから。じゃ寝るね。おやすみ』

  

翌朝。出勤途中に相原から電話が。


町田かれんが会っていた男の身元がわかり、不倫相手ではなく・・・

凛々子と相原が男の会社を訪ねる。男は就職をあっせんする会社の社長で、名前は片山。

中高年の就職をあっせんする仕事で、町田かれんはずっと専業主婦で一度も働いたことが無いが、それでも働けるかと相談に来たという。

  

半年間何度も面接にも同行し、やっと決まったのがスーパー。その時の様子が防犯カメラに写っていたと言うことになる。

凛々子『あの、彼女、なんで急に働きたくなったのかとか言ってませんでした?』

片山『詳しいことは聞いていませんが、住宅補助制度があるところを希望されていました』

凛々子『町田かれんは夫と別れて、一人で生きようとしていた…』

事務所に戻り、凛々子『取り調べで見せた顔とは、全然違う顔があったんですね~。私、町田かれんのことが分からなくなってきました…』

--- 以上、正義のセ 2話のネタバレでした~! ---

  

正義のセ 2話を見逃した人は、

『正義のセ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

正義のセの動画!2話の感想まとめ

正義のセ 2話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!2話のあらすじを最後に

『正義のセ』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

ある日曜日、凜々子(吉高由里子)は優希(大野拓朗)と3ヵ月ぶりのデートをしていた。

  

しかし、徳永(塚地武雅)から「日直の仕事を変わってほしい」と連絡が。凛々子はすぐ仕事に行かなければならなくなり、またしてもデートはお預けになってしまう。

  

そんな中、凜々子は梅宮支部長(寺脇康文)から初めて殺人事件を任され、「頑張ります!」と大張り切り。


相原(安田顕)は、張り切り過ぎると空回りする凜々子を心配して「常に冷静に落ち着いて」と釘を刺すのだった。

  

殺人事件の被疑者は、夫の義之(大澄賢也)を殴って死亡させた主婦・町田かれん(財前直見)。

  

「夫の暴力から身を守るためだった」と殺意を否認するかれんの話を聞き、思わず同情する凜々子だったが、相原は、かれんに疑いを抱く。

  

かれんには19歳になるまりあ(矢作穂香)という一人娘がいたが、娘がどこに住んでいるのか知らないと供述しており、「母親が、19歳の娘の居場所が分からないなんて」と、娘への態度に違和感を覚えるのだった。

  

その後、かれんが夫以外の男性と頻繁に会っていたという情報がもたらされる。さらに司法解剖によって新事実も明らかになり、殺意があった疑いが強まっていく。


凜々子は供述の矛盾をかれんに突き付け、自白に追い込もうとするが……。


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!