モンテクリスト伯の動画!ドラマ2話を無料でフル見逃し視聴する方法

シェアする!!

ドラマ『モンテクリスト伯』の2話が放送されましたね!

このモンテクリスト伯 2話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


ディーン・フジオカ主演のドラマ『モンテクリスト伯ー華麗なる復讐ー』を2話目でさっそく見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心してモンテクリスト伯 2話の動画を無料で見逃し視聴できる方法&ネタバレも紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!ドラマ2話の予告を紹介[PR]

『モンテクリスト伯』2話の動画予告はこんな感じに!

モンテクリスト伯の動画!ドラマ2話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではモンテクリスト伯 2話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、モンテクリスト伯の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”31日間無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!

無料期間中に登録して、31日以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、モンテクリスト伯の動画はもちろん

『モンテクリスト伯』以外の現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

モンテクリスト伯を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

※FODプレミアムに登録したら検索窓から「モンテクリスト伯」で検索してくださいね^^すぐにみれますよ![PR]

モンテクリスト伯の動画!ドラマ2話の予想は

20代 女性 :

モンテクリスト伯の2話の予想は、投獄されてしまった暖は、あきらめずに復讐の鬼となって脱獄を狙うはずです。

すみれは暖を信じて冤罪をはらすために行動してほしいけど、南条のアタックに折れそうな気がします。

予告では投獄されて何年もの月日が経つようなので、たぶん南条と結婚してしまうでしょう。

すみれの立場を考えたら誰も責めることはできません。

ただ、南条もすみれを手に入れたからといって終わるわけではなく、一度神楽達と手を組んだ以上彼も破滅していくでしょう。

新米坊っちゃん社長の守尾はそこまで悪人ではなさそうですが、悪人になりきれない甘さが周囲をまき混んで事態を悪化させると予想します。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯の2話の予想は、ディーンフジオカの復讐がはじまりますね。

やっとモンテクリスト伯が出てくるってことですね。

サブタイトルが華麗なる復讐だったので復讐していくのだと思っていましたが、それがなかったらどんな話なのか全くわからなかったです。

ディーンフジオカが帰ってくるのを山本美月は気づくのか、帰ってきたことは言わずにディーンフジオカの性格が変わって帰ってくるのかいろいろ予想はしていますがどうなるのかは全く読めません

みんな悪い人に見えましたが本当に悪いのは誰なのか。山本美月もどうにかして悪い人をみつけて復讐するのかなとおもいます。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯の2話の予想は、牢獄で出会った老人に手助けをしてもらい、日本へ戻り自分を罠にはめた人々へ復讐をしていくのではないかと思います。

以前までは心優しいおおらかな性格でしたが、人を恨み、人の裏を読み取り本心を暴き、何もかもに疑いをもつ神経質な人間になってしまうのではないかと思います。

島へ戻り、暖母やすみれや仲間たちと再会すると、彼らは見た目も汚くボロボロで、性格も180度変わってしまった暖を最初は快く出迎えるでしょうが、

自分たちを疑う暖に少しずつ距離を置くのではないでしょうか。

それでもすみれは懸命に彼を支えますが、心を満たされない彼女は優しくされた男の元へ気持ちが揺らいでしまう。

1つの嘘で1つの島の全てが壊れてしまう情景が思い浮かびます。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!ドラマ2話の見所はどこ?

20代 女性 :

モンテクリスト伯の2話の見所は、予告でチラリと出ましたが、髪がボーボーに伸び放題でやつれたディーンさんがセクシーでした。

朝ドラの困難に弱気になるディーンさんもセクシーでしたが、ワイルドなディーンさんも良いです。

復讐のために鬼気迫る演技を、2話で見られると思っています。

守尾役の高杉真宙さんと、すみれ役の山本さんは若いながらも演技力のある俳優と女優さんなので、2人には運命に翻弄される悲劇の若者という演技を期待したいです。

高橋克典さん演じるキーパーソンの入間の二面性も見どころだと思っているので、伊武雅刀さん演じる父親との間柄も含めて展開を楽しみにしています。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯の2話の見所は、ディーンフジオカは復讐をするのだとおもいますがまずはどんなふうに脱出できたのかもきになるところですね。

あの仙人のようなお爺さんとっても気になります。

あの人は誰なんだろう、なんのために現れたのか、すっごく気になります。これからわかっていくのだと思いますが、華麗なる復讐たのしみにしています。

山本美月ちゃんとお母さんだけが味方だとおもいますが、あんなに拷問されてしまったディーンフジオカは今までのような優しいまっすぐな性格ではなくなってしまっているのではないかと思います。

しかしハッピーエンドになることを楽しみにしています。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯の2話の見所は、暖がどのように真実を暴いていくのか、入間公平の行動が気になります。

また、1話放送中のCMを見ていたら高杉真宙くんが誰かの息子として出演していましたが、

調べてみると木下ほうかさんが演じる守尾英一朗と同じ苗字だったというその真相や、すみれと幸男との関係が暴かれるのを楽しみにしています。

暖とすみれが幸せに暮らせる結末になる内容だったらいいなぁと思う反面、昔から思いを寄せていたであろう南条幸男とすみれがステキな家庭を築ければいいなぁとも思っています。

とにもかくにも、テロリストの事件の真相が暴かれるのを楽しみにしています!


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

モンテクリスト伯の動画!ドラマのこれまでの感想

20代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、ヒロインにふられる二枚目役のイメージの強いディーンさんが、名前の通り暖かで純朴な主人公を演じていて新鮮でした。

山本美月さん演じるすみれとのラブラブぶりも、微笑ましかったです。

出だしがほんわかしたムードだったのに海進丸が遭難したあたりから、テロリスト設定などサスペンスのような緊張感が出てきてハラハラドキドキしました。

主人公だから死ぬはずがないとわかっていても、すみれの気持ちになって暖の無事を祈っていたら無事帰還。

ホッとしたのも束の間、今度は逮捕、しかも拷問というジェットコースター展開で、この先どうなるの?と釘付けになっていました。

久しぶりに次回が楽しみなドラマです。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、録画をして遅れてみたのですが、SNSで話題になっていたディーンフジオカへの拷問がすごいと話題になっていたので、ドキドキして見ていましたが、

もともとの定評通りけっこうな拷問でびっくりしました。なんとなく先は読めたのですが、それにしてもドキドキしました。

始めはいきなり船の話で、モンテクリスト伯の意味がわからず、どんな話なだろうとおもいましたが予告でやっとわかりました。

ディーンフジオカがあまりにも可哀想な人生でさらにみんな悪い人に見えてイライラというかモヤモヤしてしまいました。

それにしてもディーンフジオカも山本美月も不幸すぎます。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、原作やあらすじなどを見ずに拝見しました。

ディーン・フジオカさんが陽気な役を演じられていて、今までクールな印象だった彼の見たことのない面を見れたり、すみれと仲が良い憧れる夫婦像があったりと、

家族や仲間に恵まれ仕事も順風満帆でハッピーなファミリードラマかと思っていました。

そんなみんなが憧れる暖に濡れ衣を着せられ、思いもしなかった地で残酷な罰を下された姿がテレビ画面に映ると、見る目を伏せたくなりましたが、

これからの暖の行動や周りの人々の心情に闇が気になり、ドラマに一気に引き込まれました。

柴門暖の復讐劇、楽しみにしています!

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!ドラマ2話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『モンテクリスト伯』2話のネタバレになります!

  

守尾漁業の社長の息子・守尾信一郎は、銀行に融資を頼みにいく。

社員の退職金分だけでもと頭を下げるが、完全に断られてしまう。

車用トラックの中で悔しがる信一郎。

  
ラジオには、静岡県浜浦市の海岸に国籍不明の船が漂着したニュースが流れる。


何者かが密入国した可能性があると言う。

港に横たわる白髪でボロキレをまとった男は暖。

暖は自宅に向かう途中、木になっているミカンを盗み食い。

暖の自宅は空き地に…

すると母親・恵が『こら!よそ様のもん盗むんじゃないよ!腹減ってんなら早く帰っておいで!と怒り。

暖は走って自宅に向かう。

  

だが自宅の周りは鉄板の壁で覆われている。よじ登り中を覗くと、工事現場の自在置き場に…

  

そのまま転げ落ちると、ちょうど通りかかった信一郎が声を掛ける。

暖『ここに住んでた人を知りませんか?』

信一郎『柴門さんのおばさんのことですか?ただその、ずいぶん前に亡くなられましたよ。お知り合いだったんですか?

膝を怪我している暖『病気ですか?』

信一郎『発見されたのは亡くなってから2ヶ月くらいたった後で、もともと足が悪かったですけど。色々あって、誰とも関係を持たなくなっちゃって…立てますか?』

暖『それで?』

信一郎『それで、餓死…に近い状態だったと…。とりあえず、車に』

暖はそのまま気を失ってしまう。

  

暖が独房で横たわていた頃。床の煉瓦から頭を出した老人。

  

謎の老人『間違えた。またやり直しか。看守に行ったら殺す』と暖の首に刃物を突き付ける。

痛いと苦しむ暖の言葉を聞いて『日本人か?看守にいったら、殺す。元通りにしておけよ…』

そう言って穴の中へ。

  

暖はあのに向かってはっていく。そして穴をくぐり抜け別の部屋へ。

するとさっきの謎の老人が独房の窓のに入りついている。
  

暖『に、日本人・・・?』

謎の老人『日本語、久しぶりね』

暖『なにしてるんだ?』

謎の老人『太陽の向き監察。月日流れ、計算する』

すると壁には無数の傷が。それを見て暖は、現在が2011年だと知る。


ベッドの下に様々な道具が置かれていて、謎の老人がすべて独房の中にあるもので作ったという。

謎の老人の正体は

謎の老人『のこぎりが出来そうね、お前の背骨で』

暖『あんた、なにもんだ?いつからここにいるんだ?』

謎の老人『20年前。分かったら、自分の部屋戻れ』

暖『教えてくれよ、なんで、俺はここにいるんだ??』

謎の老人『うるさい!静かにしろ!』

暖が叫ぶと、謎の老人は窓から飛び降り、暖を殴って黙らせる。

  

謎の老人は笑いながら話す『イルマ。狭い世界だなw手紙届けようとしたのTIファンドマネジメントじゃなかったか?』

そしてベッドをもとあげ『貞吉、入間、入間貞吉って男がやってる投資ファンド。貞吉のことは良く知っている。ラデルとつながりの強い男ね』

暖『俺が言ってる入間ってのは、刑事の』

謎の老人『貞吉の息子って考えられないか?お前、身代わりになれたんだな、運が悪かったな』

暖『いや、運じゃねえよ!俺が手紙持ってたこと、警察に匿名で電話があったていってた』

謎の老人『誰かに、手紙のことをしゃべりでもしたんだろう』暖は神楽のことを思い出す。

  

そして看守が来るから帰れと言われ、部屋に戻る。

暖は自分の独房の中で、入間にことを考える。

暖はネズミが群がる食事を食べ、少し元気を取り戻す。穴に入り、老人に『脱獄するつもりか?あと何年かかるんだ?』

老人『あと15年。』 暖『俺が手伝えば、半分で行けるはずだ』 老人『断る!』 暖『俺はどうしてもこっから出なきゃいけねえんだよ』

  

暖は老人の指示を仰ぎながら穴掘りを手伝う。

暖『うっさいオヤジ!王様気取りかよ!』

老人『王様ではない、元大統領ね。アデル共和国元大統領・ファリア真海。学校で習わなかったか?』

暖『やっぱあんたいかれてんな』

ファリア真海

暖はその後も壁をよじ登って体を鍛えながら穴を掘る。

  

ファリア真海は様々な知識や教養を暖に教える。

ファリア真海『人間とは、自分の運命を支配する自由な物のことである』

暖『マルクス!てことはよ、運命を支配されてる俺たちは、人間以下ってことだな』

ファリア真海『辞めろ、自分で切り開くんだろうが・・・』

暖『ちげえねえや・・・』

暖は様々な知識を得ていく。しかしファリア真海の体力の限界が近づく。

ファリア真海『暖。もし、俺が死んだら・・・、』

その後、暖はついに、独房の壁をよじ登り鉄格子の外の星空をみる

暖『すみれ・・・、』

  

1人でトンネルと掘り進め、波の音を聞いた暖。

直ぐにファリア真海の独房に戻る。しかしファリア真海はいまも死にそうな状態。

『俺を置いていけ…、波の音が聞こえたっていったが、方角に間違いはないんだろうな?』

暖『あんたの計算が、間違ってなければな』

  

ファリア真海『暗証番号は覚えているな?』スペイン語

暖『2人で脱出したらもう一度教えてくれ』スペイン語

ファリア真海『もう教えることはなにもない』中国語

暖『俺バカだからすぐに忘れちまうんい』中国語

ファリア真海『必ず相続してくれよ。俺の息子だろう?』イタリア語

暖『自分で使えって』イタリア語

  

ファリア真海『復讐に、使うのは構わん…、それでお前が幸せなら。光ね、光の導く方へ・・・すすめ、暖・・・』日本語

暖『オヤジ、オヤジ・・・』

すると看守が、朝飯の時に動いていなかったと調べに来る。

『良くここまで持ちましたね。遺体袋に入れて海に放り出しとけ』

暖は穴の中に隠れ、声を殺して泣く・・・

  

そして、ファリア真海の変わりに遺体袋に入り、看守に海に放り投げられたのは暖

暖は海の中で袋を破いて脱出。その夢と共に目覚めた場所は・・・

すみれの行方は…

飾られている写真をみて守尾漁業だと気付く。

  

信一郎が飯をもって入ってくる。

暖『あの・・・ここは?あなたは?』

信一郎『守尾って言います。一応ここの社長やってます。父の代理みたいなもんですけど。あの~これ、よかったら』


暖は握り飯と味噌汁を夢中で食べる。

  

そして着替えを貰い、船のことを聞く。


信一郎『いまは、あれで細々とやってます。正直赤字ですけど…』

暖『いま、お父さんは?』

信一郎『肝臓を患って入院してます』

暖『そうでしたか…、色々ありがとうございました。この御恩はいつかお返しします』そう言って立ち去る暖。

暖は海岸を歩き、すみれのお店の前に。

  

そしてカーテンの隙間から除き、中に入ると。そこにいたのはすみれではなく別の女性。

暖『以前ここに来た、オーナーの女性かと思って・・・』

ひなこ『すみれさんのこと?』

暖『知ってるんですか?』

ひなこ『あ!あんたもしかして、あの子のファン?』

暖『え?』

ひなこ『結構いるのよ、あんたみたいなの!料理研究家って言っても、ま~あの顔だもんね~』

暖『料理研究家なんですか?いま、彼女は何処に?』

ひなこ『どうせ東京の一等地でしょう?だって旦那も超有名人だから!』

暖『旦那?結婚したんですか?』

ひなこは雑誌を持ってきて『あの南条幸男が旦那だよ!』

暖『この旦那さん、そんなに有名になんですか?』

ひなこ『大スターよ!CMとかテレビとか出まくってんじゃん!これは夢!』

暖はショックを受ける。

暖をはめたのは!?

すると横から、寺門が酔っ払って絡んでくる。寺門は暖の顔を見ても気付かず帰っていく。

暖は海に向かってたちションする寺門を突き落とし、自分も飛び込んで

暖『人殺し!お前、あの更地の家売っただろう!』

寺門『柴門のばあさん家のことか?』

  

暖『お前が売っただろう!?』

寺門『ちげえよ!あすこさばいたの神楽って奴だよ!』

暖『神楽?漁師の神楽のことか?』

寺門『いまは東京のでかい不動産会社の社長だ…あいつ、一人になったばばあから土地荒らし採って、そっから成り上がったんだ』

暖『柴門暖をはめたのは、神楽か!?』

寺門『なんで、暖のこと?あんた誰だ?そうだよ!神楽だ!暖が、ヤバい手紙もってるから、通報しようって言ってきたんだよ!』

暖『通報したのお前か!?』

寺門『違います。南条、南条幸男って奴だよ!本当だよ!あいつが勝手に垂れ込んだんだよ!暖をはめて、すみれって女手に入れたんだよ!


暖を消したの、神楽と幸男だ!俺は何も関係ねえんだよ』

暖はショックを受けて呆然

モンテ・クリスト伯

次の日、守尾英一郎の病室にいる信一郎。

『みんなの退職金は何とかする。再就職先も、俺が責任を持って見つけるから。ごめんな・・・』

  
英一郎は泣く

そこに暖がやってきて『社長。ご無沙汰しております。信一郎君、おっきくなりましたね』

英一郎『せがれのことが心配で心配で。でもこんな体んで、何にもしてやれなくて。失礼ですが、どちら様ですか?

すいません、ごめんなさい。しばらく現場を離れてたもので』

暖『・・・昨日、信一郎さんにお世話になったものです』

英一郎『わざわざすみません。信一郎のこと、これからもよろしくお願いします

暖『分かりました…、くれぐれも、お大事に』

病室から出た暖は、鏡に映る自分の姿をみて立ち尽くす。

その後、貨物船に潜り込み、ファリア真海の言葉を思い出す。

  

『暖、もし、俺が死んだら、シンガポールにいくね。クーデターにあって、俺はここに連行され拷問をうけた。

奴ら、おれの先祖代々築き上げた資産を奪おうとしていたね。そんなものはないって言いつずけたけど、本当は、隠してるね。

シンガポールのバンク・オブ・スウィッツランドの貸金庫ね・・・』

  

暖がシンガポールの銀行にいくと、店員から止められる。

  

暖『貸金庫を改めにきた』そして暗証番号を入力。


名前を聞かれた暖は『モンテ・クリスト伯』預金残高は45,912,654,038ドル

そして銀行の店オーナーが現れ『ようこそおいでくださいました。お会いできて光栄です。伯爵』

暖『正解ね、親父・・・』

2017年・秋

守尾英一郎が亡くなり、葬式が行われる。

そこに幸男とすみれも。幸男はすみれに『俺がいるとあれだからさ、すみれはゆっくりお別れしてきて』

そしてすみれの横に神楽が来て

  

『どうだ?二回目の結婚も悪くないだろう?そんな悪人見るような目でみるなよ。暖のお袋さんのことまだ怒ってんのか?

聞いたか?守尾漁業潰れたって。信一郎の奴、1億近い借金返し続けるらしい。まだ若いのに大丈夫なんか?』

  

そこに入間が

神楽『きたきた、いまじゃ大出世して、警視総監候補らしい』神楽は入間に話しかける

神楽『入間さん、わざわざ起こしいただいて、ありがとうございます。』

入間『ご連絡いただいたんで…』

神楽『いや、お声がけして良かった。また、もろもろありましたら、ご相談すると思いますので、その時はよろしくお願いします』

入間『私は、お力になんてなれませんよ』

神楽『またまた・・・』

入間『失礼します』

式が終わり、会社に帰った信一郎

英一郎の遺骨に『ごめんな、こんなんなっちまった。』守尾漁業の旗をかたずけようとすると

以前、暖に貸した服が。そこに手紙「守尾信一郎様 その節は有難うございました。」

そして1億円の小切手が・・・

モンテ・クリスト真海

海辺には幸男と神楽

神楽『変わんねえなこの街は。昔のままだ』

幸男『そうですね』

神楽『仕事忙しそうだな』

幸男『ま、そっすね…』

神楽『芋くさかった野郎が、いまじゃな!』

幸男『神兄もね…』

すると暖が現れ『怖くないですか?今日の海。やけに透き通ってる。なにか、見透かされてしまいそうな気になるな・・・でも大丈夫か、海は何もしゃべらないから』

神楽『守尾さんの葬儀…ですか?地元の方じゃないですよね?』

暖改め、モンテ・クリスト真海『竜宮城からきました…。この季節は何が釣れるんですかね?』

神楽『あ~めばる・クロダイ・わらさ?あと、たまにひらすずきとかかかりますかね』

暖はサングラスを外して近づき『おお~お詳しいですね!もしかして、漁師さんですか?』

神楽『違います…』

暖『ああ、私あなたの事知ってます!有名な俳優さんですよね!以前から応援していました!あっ、失礼、時間が来てしまった』

するとクルーザーが迎えに

  

暖『お話しできて良かったです。お二人の、これからの人生が、幸せであることをお祈りします』

するとすみれが港に来て、暖がクルーザーを運転し、去っていく姿を見る。

--- 以上、モンテクリスト伯 2話のネタバレでした~! ---

  

モンテクリスト伯 2話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら


いつまで“31日間の無料おためし”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

モンテクリスト伯の動画!ドラマ2話の感想まとめ

モンテクリスト伯 2話の感想は、暖が監獄で出会った老人が、ドラマのタイトルでもあるモンテ・クリスト伯だったんですね~

暖はファリア真海のおかげで様々な知識や教養を身に付けることが出来ました。各国の言葉を身に付けバイリンガルに!
  

哲学を学び教養を身に付け、ついに脱出。最終的に二人で掘っていた穴はファリア真海のお墓になってしまいましたw

そしてシンガポールに渡り、暖は45億ドルもの莫大な資産をえて、次にモンテ・クリスト真海に!


今後は自分をはめた神楽・幸男・入間に復讐をしていくようですが、どんな形で復讐を遂げるのか?次回から物語も気になります!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!ドラマ2話のあらすじを最後に

『モンテクリスト伯』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

無実の罪を着せられ異国の地に投獄されてしまった柴門暖(ディーン・フジオカ)。


テロリストとのつながりを白状するよう激しく拷問されるが、暖は身に覚えがあるはずもなく答えようがなかった。

  

しかし、暖は潔白を証明することも出来ず、そのまま地下の独房に幽閉されてしまう。


与えられるわずかな水と食料で、暖は殺されもせずにただただ孤独と戦う8年の月日が流れる。だが、暖にも限界ついに生命の限界が訪れようとしていた…。

  

そんな時、地下牢の床から1人の男が顔を出す。


暖を脅し、看守への告げ口を封じる闖入者は日本語を話した。男が床の穴に戻ると、暖は意を決して後を追う。穴は男の独房に通じていた。

  

暖が出会った男の名は、ファリア真海(田中泯)。投獄されている国の元大統領だった。

  

暖は自分が投獄された理由をファリアに尋ね、入間公平(高橋克典)や神楽清(新井浩文)たちにハメられたことを知る。

  

手製の道具で脱獄用の穴掘りを手伝う暖は永遠とも感じられる作業の中、ファリアから様々な知識と教養を得る。

  

生かされているだけでなく、目的を持った暖の精神と肉体は輝きを取り戻し始めた。


暖の目的とは日本に帰ること、そして何より自分を陥れた人間たちへの復讐だった。

  

暖がファリアとトンネル堀を続けて数年後。ついに脱獄可能な場所にたどり着く。

  

だが、暖よりも年長で長い年月を戦い続けたファリアは力尽きようとしていた。暖はファリアからあるものを託される。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!