西郷どんの動画!16話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

西郷どんの16話が放送されましたね!

この西郷どんの16話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


鈴木亮平の熱すぎる大河ドラマ『西郷どん』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して西郷どん 16話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!16話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

では西郷どん 16話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、西郷どんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、西郷どんの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『西郷どん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

西郷どんを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「西郷どん」で検索してくださいね^^

西郷どんの動画!16話の予想

20代 女性 :

西郷どんの16話の予想は、いよいよ安政の大獄が始まりますね。

せっかくの未来の明るい日本がこのまんま江戸幕府のせいでくすぶっているのは亡き斉彬も無念だろうと思います。

上洛して天子様を味方につける西郷の案はなるほどと思いましたが、うまくいけばいいけど不安。久光がなあー。

「八重の桜」では会津藩主(佐幕派)と孝明天皇がかなり親密だったので、西郷の思い通りにいけばいいのだけど難しそう。

歴史の教科書ではあまり深くなくてさらっと流しただけなので詳しいことはわからないから余計にどうなるのかワクワクします。

教科書が教えてくれないことがどんどんわかるのも楽しみの一つです。

  

30代 女性 :

西郷どんの16話の予想は、島津斉彬から「これからは、お前がオレになれ」と激励された西郷隆盛が、

京都でまた一皮むけるような出来事に合い、グンと成長していくのではないかと思います。

でも京で兵を上げるとは、どういうことでしょうか?日本史の本にはなかったような。。。

薩英戦争でも、まして西南戦争でもないし、なんだったっけ?と不思議に思っています。

でも16話を見れば、答えはわかりますね、楽しみに待っていましょう。

「西郷どん」は毎回、きちんとエピソードが設定されていて、きちんと盛り上がって、きちんと泣かせてくれるので、そこは安心して日曜日を待ちたいと思います。

期待しています。

  

30代 女性 :

西郷どんの16話の予想は、仕える主人を亡くした西郷吉之助が、薩摩藩で勤皇志士として大きく自立する姿が想定されます。

また、篤姫(北川景子)や大久保など薩摩勢が、それぞれの立場で活躍することが期待できます。

江戸城で未亡人となった篤姫の言動が、将軍跡目争いや後の薩摩藩の動向に影響を与えることが見えられます。

どこまで江戸幕府に薩摩藩の要望を突きつけられるかがポイントです。

島津斉彬から解雇された西郷吉之助とその家族の模様も表現されると考えています。

西郷吉之助が、薩摩藩の中心となったことで、いつ長州勢が登場するか目が離せない状況となっています。

  

50代 男性 :

西郷どんの16話の予想は、西郷どんが主君の斉彬の死を乗り越えてその志を引き継ぐために奔走し、やがては幕府と対峙していくことになるでしょう。

その前にたちはだかるは、あの井伊直助です。大老となり大きな権力を得た井伊直助は、多分全力で諜報活動等を行い西郷たちと対決するのではないでしょうか?

井伊直助といえば、あの世紀の愚策である安政の大獄を引き起こした張本人ですよね。

朝廷を許可も得ずに勝手にアメリカと日米和親条約を締結し、後の明治維新になるまでこの不平等条約が足かせとなったのはあまりに有名な話です。

西郷どんの活躍に期待します。

  

50代 男性 :

西郷どんの16話の予想は、いよいよ、京での戦が始まりそうです、そこには坂本龍馬や、島津藩を、支持する勢力と、共に、

天皇を守るための、そして、徳川派との戦が始まる事でしょう、

その真ん中にいるはずの、西郷吉之助は、どの様にして、この難局を乗り越えていくのでしょうか、

これからが西郷吉之助にとっても、新しい日本に取っても大切な方向が決まる、戦いのが始まるのです、

これから行われる、駆け引きが、日本の未来を決める大切な戦になっていくのでしょう。

これから、出てくる多くの、時代を動かす人物たちにも興味津々です、どの様に、かかわっていくのでしょう。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!16話の見所はどこ?

20代 女性 :

西郷どんの16話の見所は、なにせ、出てくる俳優さんたちの演技力が見応えあって素晴らしい。

鈴木亮平さんが身体を張って演技されてるので、シリアスシーンもコミカルシーンも本当に面白いです。

せっかくの思いが斉彬の死で絶たれてしまうのはもったいない。吉之助が斉彬の遺志を継いで動き出すのが16話かなあと期待しています。

江戸の藩邸は立派だったけど、京は宿を藩邸がわりにするのですね。ハリセンボンの春菜さんが可愛かったです。

というか、糸ちゃんといいフキどんといい春菜さんといい、吉之助は誰にでも優しいので女の子がちょっと勘違いしてしまいますねー。

吉之助はぜんぜんそんなつもりではないのだろうけど。

井伊直弼がどう出てくるのか。篤姫は薩摩と敵対してしまうのか。薩摩は久光大丈夫かなぁ。とか見どころというかハラハラしてしまいそうです。

  

30代 女性 :

西郷どんの16話の見所は、謙さん演じる、強力なキャラクターの島津斉彬が亡くなったことで、

それに代わるような魅力的な人物が出てくるのでは?と楽しみにしています。

坂本竜馬は小栗旬さんが演じると聞いていますが、数年前に吉田松陰の役をされていたので、私はまだまだ、そのときの印象が強く残っています。

私は高知県出身なので、どんな坂本竜馬になるのかと、今から楽しみです。

また一橋様や橋本佐内と3人で会話するシーンも、同年代ならではライブ感があって大好きな場面です。

さすが林真理子さんの原作ですね、とにかく飽きることがありません。

大河ドラマ、ここ数年の中でダントツ面白いと思います。

  

30代 女性 :

西郷どんの16話の見所は、遊び人として表現されている徳川慶喜公の心の動きがポイントになります。

将軍に就任する気もなく過しているところに14代将軍が決定しています。

15代将軍になる過程や幼少の14代将軍との兼ね合いが表現されると思います。

また、将軍跡目争いを決着した大老伊井直助の暗殺(桜田門外の変)へカウントダウンする場面が見られると思います。

その伊井直助による「安政の大獄」が近い場面と考えられるので、保守反動政治を振るう場面が想定されます。

天才学者として登場する橋本佐内が、どのように振る舞い身の危険となっていくかが見られるものと思います。

  

50代 男性 :

西郷どんの16話の見所は、斉彬の死の悲しみを乗り越えて、その志を引き継ごうと奔走する西郷どんの描写です。

そのための協力者は京で出会った月照さんではないかと思います。

朝廷への働きかけを行ったり水戸藩には協力を仰ぐのではないでしょうか?

諜報活動等を行う幕府(井伊大老)はその情報を得て、全力で西郷どんや月照、左内を粛清しようと謀るでしょう。

ちなみに私自身は長州人ですので、これから幕末にかけて関わるであろう同じ志をもつ薩摩の西郷どんがどんな形で活躍し、倒幕に向かうのか大変興味があります。

この大変困難な時代にこのままでよいと考え、徳川の安泰しか頭にない井伊大老に対してどのように歯向かうのか期待しています。

  

50代 男性 :

西郷どんの16話の見所は、誰でも知っている、西郷隆盛、その西郷が、この時代にどの様な役割を果たしたのか、

私は、歴史にはあまり詳しくないので、よくわかりませんが、だから余計に、興味が湧いて、毎週楽しみに見ているのです、

主役の西郷を演じる役者の西郷らしい、パワフルなそんな演技も大好きです、これから多くの役をやるうえで、子の西郷役が基本になっていく事でしょう、

そんなことを思いながら、毎回見ています、これから出てくるであろう、この時代を動かした多くの人物がどの様な役割をしたのか、

そんなことも知りたいと思います、これからが、西郷の、本当の、力を表すことなのでしょう、期待しています。

西郷どんの動画!これまでの感想

20代 女性 :

西郷どんのこれまでの感想は、家定も斉彬も亡くなりショックです。

せっかくヒー様が将軍になると革新派の誰もが信じて疑わなかったのに、井伊直弼の方が一枚上手でしたね。慶福(家茂)は家定のいとこ。

慶喜は家康まで遡らないといけないので、血筋としては断然慶福の方が有利なんでしょうけど。

家定が亡くなる時、篤姫がそばで看取らないのには驚きました。亡くなってから報告されるのですね。

せっかく二人が心通わせ、仲睦まじくなっていたのに家定の死は本当に残念です。

あと正助どんは熊本に行ったはずなのに鹿児島の自宅にいましたね。なんでかな。

吉之助は将軍が慶福になると伝えるために江戸から薩摩まで走って帰ったのすごかった!

余談ですが忠臣蔵で浅野内匠頭の切腹を知らせる早駕籠は4日半で江戸から赤穂(兵庫の西はし)に着いたと言われてます。

朝晩関係なしに乗り継いで走るのですから相当早いのですが、吉之助は薩摩まで一人で走って、しかも食事や睡眠もとらないといけないですから相当日数がかかったでしょうね。

斉彬の「今からお前はわしになれ!」かっこよかったー吉之助きばれー

  

30代 女性 :

西郷どんのこれまでの感想は、初回から毎週、高校生の娘と楽しみに観ています。

15話で一番グッときたのは、島津斉彬が京都に向かう西郷隆盛に「これからは、お前がオレになれ」と激励したシーンです。

演じる謙さんの目に並々ならない力を感じ、圧倒されました。

15話の最後の方で、とうとうその島津斉彬が亡くなってしまい、残念でした。

タイトルから「殿の死」は覚悟していましたが、ナレ死だったので泣く暇もありませんでした。

でも番組のラストに、斉彬はじめ、島津歴代のお墓が紹介されてジーンときました。

謙さん演じる島津斉彬、本当に格好良かったです。

  

30代 女性 :

西郷どんのこれまでの感想は、死が2つありました。ひとつは徳川将軍(又吉)の死。

もうひとつは島津斉彬(渡辺建)の死。幕末の江戸時代に度重なる不幸があり、ドラマは大きな転換期を向えそうです。

徳川将軍の死は、跡目争いに伊井直助(佐野史郎)が暗躍しています。大老としての立場を最大限に利用し、日本の体制を保守するすがたが描かれています。

不平等条約として有名な日米通商条約の締結や強引な紀州公の指名など安政のできごとが詳細となっている点が、脚本家林真理子のすごいところです。

島津斉彬の死で薩摩藩の台所事情も急変し、西郷吉之助の立場も危うくなり主役として見逃せない展開です。

  

50代 男性 :

西郷どんのこれまでの感想は、まず篤姫と家定との仲むつまじいシーンはほっこりしました。

柿を題材にした未来への希望は二人の間柄がとてもよく表れていて思わず可愛らしさを感じました。

その後家定の死が篤姫に伝わったのが1カ月後なんてかわいそ過ぎますね。井伊直助の画策により次期将軍がまだ幼い慶福と決まったのは痛恨の極みです。

この国の未来を憂い、この時代最も精力的に政治を行っていた島津斉彬の死は衝撃的でした。

斉彬が西郷に遺した言葉、「お前は俺になれ」はさすが私が、敬愛する俳優「渡辺謙」さんですね。

迫真にせまるほどでした。これから忠実なまでにこの国の形を変えてゆくであろう西郷どんに期待大です。

  

50代 男性 :

西郷どんのこれまでの感想は、江戸では遠隔の時を迎えようとしている、一ツ橋のひー様がやっと、将軍になる決心を固めた物の、それに反対する、

老中たちによる妨害工作が、そんな中将軍も突然の病で亡くなり、条約を迫る諸外国との交渉が、そんな中、薩摩に帰った西郷は、

殿から、御庭番の職を解かれるも、殿に、震源をするのであった、今こそ、薩摩の軍を活かすことに、殿の、思いと西郷の熱意が一緒になるのである、

そして、薩摩郡は京へと向かい、出立するのであるが、途中の戦で、殿は、命を落としてしまうので有る、殿の思いを引き継ぐ西郷吉之助は、この後の混乱の時代をどの様に乗り切るのか。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!16話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『西郷どん』16話のネタバレになります!

  

--- 以上、西郷どん 16話のネタバレでした~! ---

  

西郷どん 16話を見逃した人は、

『西郷どん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

西郷どんの動画!16話の感想まとめ

西郷どん 16話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!16話のあらすじを最後に

『西郷どん』16話のあらすじを簡単に紹介します~!

斉彬(渡辺謙)が突然、病で世を去る。


そのことを京で知った吉之助(鈴木亮平)は悲しみを押し殺し、月照(尾上菊之助)とともに、なんとか斉彬の志を引き継ごうとする。

  

吉之助は近衛家を通じ朝廷に働きかけ水戸藩を動かそうとするが、その動きを知った井伊直弼(佐野史郎)は、幕府に刃向かう者たちを一気に粛清しようと、


吉之助や月照、そして橋本左内(風間俊介)に追っ手を放つ。世に言う安政の大獄の始まりである。

   

西郷どんの目線

   

殿の死を知らされた吉之助は、一体、何を思うのか?

  

決して、悲しんでいる場合じゃないんですよね。

  

「お前はわしになれ」という殿の言葉があるから、とにかく必死に殿になろうとする吉之助がいます。

  

一生懸命、殿がこの世にいないという事実や悲しみから目を背けて、ただぐっと耐えて走っている。

  

「殿ならどうするのか?」「次は何をしなければいけないのか?」……実力は足りていないけれど、殿の覚悟を一身に背負っています。

  

だけど、そういう状態でうまくはいかないですよね。

  

その思いがはじけた時に、吉之助は何を受け入れるのか?どうか、見守っていてください。


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!