正義のセの動画!4話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

正義のセの4話が放送されましたね!

この正義のセの4話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


吉高由里子と安田顕の検事コンビが人気のドラマ『正義のセ』を4話でついに限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して正義のセ 4話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!4話の予告を紹介

『正義のセ』4話の動画予告はこんな感じに!今回は白洲迅がゲスト出演し被疑者・勝村弘を演じます。凜々子は勝村を起訴するのか!?

正義のセの動画!4話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

では正義のセ 4話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、正義のセの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、正義のセの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『正義のセ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

正義のセを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「正義のセ」で検索してくださいね^^

正義のセの動画!4話の予想

20代 女性 :

正義のセの4話の予想は、まず、彼氏と別れたことによるショックはあるのかどうかが気になります。

感情の浮き沈みがある検事がどういう顔で仕事に臨むのかが楽しみなポイントです。

しかし、3話ですっきりした様子だったが一日立てば、状況が変わると思っております。

彼氏のいない寂しさが徐々に現れてくると思います。その時の仕事ぶりや補佐官とも距離も見どころではないかとおもいます。

仕事一本で覚悟を決めるのか、それとも未練がましくもう一度彼氏とやり直すのか興味が湧きます。

しかし、仕事はどんどんと増え扱う事件っも許し難いものとなりそうで今後の恋愛がきになります。

  

30代 女性 :

正義のセの4話の予想は、フリーになり心機一転仕事に打ち込む凛々子!益々気合を入れて仕事に打ち込むと思います。

3話で事務官たちと飲みのシーンがあったので職場のメンバーとも以前より打ち解けるのではと思います。

仕事とはいえ飲みの席で打ち解け会えれば職場でのコミュニケーションも取りやすくなり仕事をこなす面で良いことも多いと思います。

事故で旦那様をなくしてしまう遺族と加害者の話ということで経験はなくとも自分に置き換えたらとつらく感情移入してしまう回になりそうです!

加害者をしっかり起訴できるよう凛々子は相手の気持ちや事件時の情報をしっかり自分の中で整理して気持ちよく解決してくれると思います。

  

30代 女性 :

正義のセの4話の予想は、予告を見る限りでは、今回の事件は、老夫婦のご主人の方を若い学生の男性が車でひき殺してしまったという事件だと思います。

しかし、ただそれだけではなく、何か真実があるということは、実際はひき殺してしまったのではなく、ご主人には自殺願望があり、

自らその男性の運転している車に飛び込み、奥さんはそのことを知っていながら、自殺だと保険金がおりないので事故に無理やりしてしまったのだと考えました。

証拠として、家宅捜査したところ、ご主人の遺書が出て来てしまい、隠蔽していた奥さんも最後は隠蔽罪で捕まってしまうのではないかと思います。

  

40代 女性 :

正義のセの4話の予想は、新人の検事である凛々子は担当事務官の相原とともに、また新たな事件を担当し、解決していくと思われる。

凛々子は仕事に一生懸命になるあまり、検事にはふさわしくないほど感情的になってしまうことがある。

そして事件を見る目の甘さや、その姿勢を先輩である大塚や徳永に注意されることもよくある。

次回もそのような場面を持ちながらも、これまでとはまた全く違ったタイプの事件を解決し成長していくのではないだろうか。

またプライベートでは、恋人との関係がまだ続いていくのではないかと思う。

まだお互いを思いやる気持ちが残ってる以上、なんとなく思い出したり、連絡を取り合ったりと完全に関係が終わらない可能性もある。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!4話の見所はどこ?

20代 女性 :

正義のセの4話の大きな見どころとしては、彼氏にフラれた凛々子の今後の成長。

3話の終盤にも宣言していたように、ますます仕事を頑張っていくのだとは思うが、

落ち込みながらも、その気持ちをバネに、事件に体当たりでぶつかる凛々子の今後の成長が楽しみの一つ。

また、最初は凛々子を小馬鹿にしていた、他の検事や事務官たちとの絆が深まっていく様子が見どころだと思う。

特に三浦翔平が演じる大塚は、自分とは正反対な凛々子の仕事ぶりを鼻で笑っているが、

凛々子が奮闘する背中を見て、心が動かされ始めているのではないかと思う。

人の心も動かし、影響を与える凛々子の頑張りが楽しみだ。

  

30代 女性 :

正義のセの4話の見所は、次の日に出勤した時の服装や表情に注目したいと思っています。

これを見れば、彼氏を別れたダメージがわかると思います。感情豊かな検事だからこそ注目したい場面です。

そして、周りの反応や家族の反応も気になります。仕事の進め方がどうなるのかも見どころです。

4話の事件も同然許しがたい事件内容なのでこの状況で正しい判断ができるかどうかも楽しみなポイントです。

それから、彼氏がいなくなった現在新しく作るのかどうかまた、補佐官との関係もどうなることやらわかりません。

婚活をしていくのかそれとも恋愛を諦め仕事に集中するのか楽しみです。

  

30代 女性 :

正義のセの4話の見所は、被害者と加害者どちらも経験はありませんがどちらも辛い立場だと思います。

もちろん加害者が悪く犯罪を認め起訴されるべきです。

がしかし事件に至った経緯やまだ若い加害者の人生を考えると辛いものがあります。

そんな所もドラマの中で描いてくれたらそこも見どころなのではないかと思います。楽しみにしているのはやはり恋愛です。

フリーになり職場にいる厳しいけど影で支えてくれる大塚(三浦翔平)と進展してくれたらなと楽しみにしています。

職場では厳しい大塚(三浦翔平)が凛々子には弱い一面もある、、、なんてシーンが見てみたいな。

  

40代 女性 :

正義のセの4話の見所は、恋を楽しみに見ていましたがしばらく期待できないので、検事でのストーリーを楽しみにしています。

凛々子の相棒の相原さんとの歩みよりもまたぐっと近づいてきましたし早くいいコンビになってほしいです。

恋は検事の先輩がお相手になってしまいそうですが、個人的に検事補佐のイケメンくんの方とうまくいっても職場恋愛なストーリーで楽しくみれそうなので期待しています。

先輩は言い方がきつかったり愛想もないので、好きにはなれません。

相原さんは新幹線博に行っていたりなかなかプライベートが面白いのでこれからも個性を出してほしいです。

正義のセの動画!これまでの感想

20代 女性 :

正義のセのこれまでの感想は、凛々子の彼氏がとても腹立たしかったです

。一度プロポーズしておいて、仕事で席を立ったから彼女は仕事が大事なんだと思い込み別れ話をするなんて。

そんな軽々しい想いならプロポーズするな!です。仕事が大事な時期なんて誰でもあるのに、理解がない男。

凛々子の話も聞いてくれないし、自分で自己解決して別れ話をするなんて、勝手な男だと思いました。

きっとプライドが傷つけられたりしたから別れたのかな。

せっかく長く付き合って近距離にもなったのに凛々子が本当にかわいそう。

恋はかわいそうでしたが、検事の事件としては見ごたえありました。

事件でも男に対して苛立ちましたので3話は男嫌いになる回でした。

  

30代 女性 :

正義のセのこれまでの感想は、「検事」という仕事に、正面からぶつかって奮闘する、主人公凛々子の奮闘ぶりが面白かった。

3話は、友人に誘われた“婚活パーティ”の場面からはじまり、今回、凛々子が受け持った事件も“結婚詐欺”。

適齢期の凛々子が思わず力が入ってしまうのも無理はないが、彼氏からのプロポーズの途中にも関わらず、仕事に行ってしまう場面は、さすがに彼氏に同情してしまった。

事件の方は、無事に起訴できたが、ドラマ終盤、4年付き合っている彼氏から突然に振られてしまうという急展開には驚いた。

完全に凛々子の自業自得だが、恋と仕事を両立させながら仕事に奮闘するドラマだと思っていたので、今後の展開がますます楽しみになった。

  

30代 女性 :

正義のセのこれまでの感想は、結婚は既にしていますが、適齢期ちょい超えの私からしたら自分に置き換えてしまいハラハラする回でした。

婚活パーティーで声を掛けられて素敵なレストランで花束を貰うなんて経験はないですが、実際にされたら有頂天になると思います。

カッコいい会社経営の彼に夢中になり、まさか詐欺だなんて思えなそう。

1000万円を渡した証拠がなくしらばっくれる男に恐怖を感じつつも余りにも自然に否定する男に女が嘘をついてるのかと思ってしまいました。

こんな犯罪者相手に証拠を集めて起訴しなければいけないなんて検事は大変な仕事だと思いました。

そんな大変な仕事をこなす凛々子がプライベートで彼をレストランに置き去りにして男を追いかけるシーンでは私もそうしたと思います。

それで別れを切り出す彼ですからこの後結婚してもすれ違いや不満が出てくるでしょう。

4年も付き合った割にあっさり別れすぎで悲しくなりましたが、仕事を夢中でする凛々子には他に良い相手がいる!縁切り上手は幸せ上手です!

  

40代 女性 :

正義のセのこれまでの感想は、凛々子が担当する結婚詐欺事件は、被疑者の犯罪の証拠がなかなかつかめず、

私は被害者が実は金目当てに嘘をついているのではないかというひねくれた目で見てしまった。

最後の最後に凛々子が明らかな証拠をつかみ、被疑者の犯罪行為に納得することができた。

細かい資料の中から被害者の渡したお金のありかを突き止めたのを見て、検事の仕事は地道で地味な作業が必要になるのだとわかった。

また凛々子が恋人と別れるシーンは非常に切なかった。

お互いのことが好きで、凛々子は仕事を一生懸命頑張っていて、さらに恋人も凛々子のことを大切に思っているのに、別れなければならないのが残念だった。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!4話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『正義のセ』4話のネタバレになります!

  

凛々子が横浜地検港南支部に配属になった歓迎会がひらかれる。


梅宮に若くてかわいい子が配属されて嬉しいといわれ、舞い上がる凛々子。

相原『お世辞だと思いますが!』そう言われ手落ち込む凛々子w

徳永褒めてフォローするが大塚は『ま、僕らの足を引っ張らない程度になってもらえればいいですけどね』

凛々子は事務官の席に行き『皆さんの足を引っ張らないように頑張ります!』


相原『そうして頂ければ助かります』

  

すると木村が『大塚検事、口は悪いけど悪気はないんで気にしない方がいいですよ』

凛々子『悪気がない方がたちが悪いような…、あの、大塚さんの取り調べってどんな感じなんですか?』

木村『一言でいえば、変幻自在ですね』

大塚は取り調べの際、被疑者によってキャラを変え、強気で行くときもあれば、被疑者に寄り添い、共感をしたキャラで攻めるなど、様々な顔で取り調べを行う。

  

木村『被疑者によって、色んな顔を使い分けるんですよ』

凛々子『なるほど~さすがですね』

榎戸『いやいや、笑顔ならね、うちの徳永検事も負けてませんよ!まさに仏の微笑み』

徳永は相手の感情に寄り添い、笑顔で訴えかける

  

榎戸『徳永検事の微笑みかけられるとね、みんなどんどんしゃべっちゃうんですよね~』

凛々子『へえ~すごいですね~できるかな~私にもそんな取り調べ』

相原『まだまだでしょうね!竹村検事は今日も否認、否認でした』

凛々子『それはたまたま、被疑者が共犯者をかばったから…』

相原『竹村検事の場合は、基本のきから、とにかく冷静に!』

凛々子『あ~~~もう分かりました!1日でも早く、相原さんが安心できるような検事になってみせます!!』

相原『期待してます・・・』

  

すると梅宮に呼ばれ『明日、交通死亡案件をよろしくね!』

凛々子『交通事故?え、人が亡くなってるんですか?』

梅宮『うん、遺族との向き合いも、検事の大事な仕事だ!頼むよ!』

凛々子は先輩たちに追い付けるように頑張ると言って、酒を飲み干し、気合を入れる!!

  

歓迎会が終わり、ほろ酔いで自宅に帰る凛々子。

すると温子が彼氏とデート?と聞いてい来る。しかし凛々子は別れたばかり…誤魔化すも

温子は彼氏についてしつこく聞いてくる。

  

凛々子『あ~ん~、実はね、プロポーズされたんだよ』

温子『え!プロポーズ!?お姉ちゃんおめでとう!すごいじゃん!!』


興奮して大声で喜ぶ温子だが

凛々子『最後まで話を聞きなさい!!』

温子の声に、芳子と浩市もやってくる。

芳子におめでとうって聞こえたけど?といわれ、凛々子は誤魔化す。

  

浩市『凛々子、検事がどれだけえらいか知らないけどな、こっちは朝早いんだ!夜中に酔っ払って帰ってきて、騒ぐんじゃね!!早く寝ろ!』

温子は凛々子が結婚する物だとばかり思って、喜び、部屋に行ってしまう。

凛々子『もう~だから最後まできけっつうの!!』

凛々子は優希からわかれ話を切り出された時のことを思い出す。

凛々子『ダメダメ、今は思い返しても落ち込むだけ…仕事頑張ろう!!』

  

次の日、相原から交通事故案件の資料を貰う。

相原『若者が、信号を無視して老人をはねて、死亡させたようですね…』

凛々子『過失運転致死。事故が起きたの3週間前の午前6時26分。被疑者・勝村弘の運転するバイクが、横断歩道を渡っていた被害者の佐藤忠徳さんを跳ねる』

  

勝村は、交差点に近づいた際、朝日のまぶしさで目がくらむが、交差点脇に人が立っているのが、見えたため、信号は青だと思いそのまま直進。


しかし気付くと、佐藤忠徳を跳ねていた。


この時、現場にいた被害者の妻・フネは、歩行者信号は青だったと証言。被害者は病院に運ばれた2時間後に亡くなる。

凛々子『信号が見えなかったのにそのまま突っ込むなんてありえない!何考えてんだろう!目のまでご主人がはねられた奥さんの気持ちを考えたら…』

  

既に感情的になっている凛々子。相原は注意

凛々子『まずは、事故の目撃者でもある佐藤フネさんに話を聞きましょう。あ、事故現場って佐藤さんの家の近くでしたよね?じゃ、こちらから会いに行きましょう!』

相原は嫌そうに返事。ついていく。

  

凛々子はフネの自宅に行き、仏壇に手を合わせ、話を聞く。

するとフネは耳が遠く、大きな声でしゃべってくれという。

  

補聴器が見つからないというので、凛々子と相原は補聴器を探す。

フネ『お父ちゃんがいなくなってから何にもする気が無くなって、話す相手がいないと、補聴器も必要なくて…』


するとい相原がお菓子入れの中に入ってる補聴器を見つける。

改めて凛々子は、事故の日のことを訪ねる。

フネは、何十年も毎朝散歩するのが日課で、事故の日、フネは横断歩道の前で胸が苦しくなり立ち止まる。

持病で時々動悸がすることがするという。

凛々子『横断歩道をご主人と渡ろうとしたけど、胸が苦しくなって、フネさんはだけ横断歩道を渡らなかった?』

しかし忠徳だけがわたり始め、事故にあったという。
  

相原『横断歩道は、青だったんですね?』

凛々子『事故を起こした勝村弘のことはどう思っていますか?』

フネ『厳しい罰にして欲しいです!お父ちゃんを殺したんだから!許せないです!!』

その後、凛々子と相原は事故現場に出向く。

  

凛々子は事故当時のことを考え、現場の様子を詳しく見ていく。
  

凛々子『この時間だと、信号は良く見えますね~。本当に眩しくて良く見えなかったのかな?

もしかして被疑者の勝村は信号無視したことを、眩しくて見えなかったって言い訳してるんじゃ!?』

  

相原『可能性はありますけど…』

凛々子『どれくらい眩しいのか、確認しましょう!こうなったら事故と同じ時間にここに来てみましょう!』

  

相原『でも同じ時刻じゃ無理ですよ!事故から3週間たってますから。この時期日の出はどんどん早くなっていますから、3週間と同じ日ノ出をるなら、18分前!

6時8分にはここにきておかないと』

  

凛々子『じゃ、それでお願いします!あ、良かったらモーニングコールしましょうか?』

相原『結構です!検事こそ、寝坊しないようお願いします!』

凛々子『私豆腐屋の娘ですよ!早起きは得意ですから!』しかし凛々子は自分では起きれず…温子に起こされる。

焦って準備をしようとしていると、相原からメールが。曇り空なので無理とのメッセージをみてもう一度ねる凛々子。

そして出勤。

  

被疑者・勝村弘の取り調べ。

相原『検事!老婆心ながら、一つだけ言わせていただきます』

凛々子『被害者に同情し過ぎて感情的にならないように』

相原『それと』

凛々子『被疑者のペースに乗せられてもいけない!それから、検事は常に冷静に、多角的にものをみること、ですよね?!』

相原『分かってるなら結構です!』

勝村の取り調べが始まり

凛々子『勝村さん、お勤めはセントリアルホテルとありますが、具体的にどういうお仕事なんでしょうか?』

勝村はレストランの見習い料理人だと応える。

  

仕事は早番の時は朝が早く、6時だという。

凛々子『事故が起きたのは6時26分とありますが…』

勝村『寝坊してしましって、その時は急いで慌ててバイクに乗って…』

凛々子『通勤はいつもバイクですか?』

勝村『いえ、いつもは電車で…』

凛々子『え?じゃ、事故が起きた道をバイクで走ったのは初めてだったんですか?』

勝村『はい。あんなに眩しいと知らなくて…』

  

凛々子『勝村さん、眩しくて見えんくなることを幻惑といいます。幻惑が起きたら、すぐに減速して一時停止しなければなりません。ご存知でしたか?』

勝村『なんとなく…』

凛々子『なんとなく…?でもあなたは減速も、一時停止もすることもなくそのまま直進した!』

勝村『あの奥さんが信号待ちしてるみたいに見えたんで…、こっちが青だって思って・・・』

凛々子『被害者の佐藤フネさんですね?彼女は歩行者側の信号が青だった、と証言しています!』

勝村『そう言うなら、そうだと思います…』

凛々子『事故の後、救急車を呼んだのはあなたですよね?』

  

勝村『だぶん・・・』

相原『警察の記録では勝村さんが通報したとありますが』

勝村『事故の後のことは、あんまり覚えていなくて』

凛々子『では、この事故に関してあなたから言いたいことは?』

勝村『ありません・・・』は何も主張することなく帰っていく。

凛々子『なんなんですかね?何を考えているのか全然わかんなかった』

相原『確かに、よくわかりませんでしたね』

  

凛々子『事故があった日、30分以上遅刻してたなんて、普段からだらしのない人なんですかね!?

何を聞いてもぼんやりしてるし、人の命を奪たって言うのに、本当に反省してんのかな?』

  

相原『検事、難しい案件じゃありません!被疑者は全面的に容疑を認めていますし、被疑者の話と矛盾しません。速やかに起訴判断をお願い…』

凛々子『セントリアルホテルに行ってみましょう!職場の人の話を聞きたいんです!そうすれば勝村がどういう人間か分かるような気がします!』

相原『ですが、処理しなくてはいけない事件がまだこんなに!!』

凛々子『帰ったらきっちりやります!』そう言って出ていく凛々子。

相原『また今日も遅くなるな・・・』そんな相原をみて木村と榎戸が笑っているw

  

セントリアルホテルの勝村の上司に話を聞くと、自分にも責任があるという。

  
『先月、厨房スタッフが二人辞め、仕方なく人手不足のまま回していたんです。勝村は若いのに仕事ができて、真面目だからつい、頼ってしましって

あいつが疲れ切っていたことは分かっていました。でも、どうしようもなくて

私が、無理なシフトを頼まなければ、事故なんか起こすことはなかったんです・・・

うちの会社は、車やバイクでの通勤は禁止で、だから会社は、今回の事故には完治しないって…このままではあいつ、首になります。


しっかり修行をして、一人前の料理人になりたい。いつか自分の店を持つのが夢だ!っていってたのに』

そこに他のスタッフたちも出てきて『あいつ、無口で誤解されやすいけど、あいつ、いい奴なんです。被害者の家にも、何度も謝罪に行ってるし』

  

凛々子『そうなんですか!?』

スタッフ『ええ。僕も一度、一緒にいたんですけど…』フネに門前払いされていた。。

上司『あいつ、自分が顔を見せることで、かえってご遺族を傷付けてしまうからって、その後は事故現場に行ってるみたいなんです。

検事さん、どうか少しでも、勝村の罪を軽くしてやってくれませんか!お願いします!!』

スタッフ一同、頭を下げる。

  

凛々子と相原が厨房にいくと、勝村が仕事をしていて
  

凛々子『職場の人たちのお話しも聞きたくてきました。。聞きました、辞めてしまった人の分まで働いていたことや、佐藤さんの自宅に何度もお詫びにいったこと。

どうして取り調べの時に何も言わなかったんですか?』

  

勝村『そんなの言い訳にならないから。どんな理由があっても、どんなに謝っても、僕が佐藤さんを殺してしまったことに、変わりないです・・・』

そう言って頭をさげ、仕事に戻る勝村。


--- 以上、正義のセ 4話のネタバレでした~! ---

  

正義のセ 4話を見逃した人は、

『正義のセ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

正義のセの動画!4話の感想まとめ

正義のセ 4話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!4話のあらすじを最後に

『正義のセ』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

横浜地検港南支部では、一か月遅れで凜々子(吉高由里子)の歓迎会が行われる。

  

事務官たちから大塚(三浦翔平)や徳永(塚地武雅)の取調べテクニックを聞き、「私にもそんな取調べできるのかな」と感心する凜々子。

  

だが、相原(安田顕)から「まだまだでしょうね」と言われ、「一日も早く、相原さんが安心できるような検事になってみせます!」とやる気に火が点くのだった。

  

凜々子は、若者がバイクで老人をはねて死亡させた交通事故案件を担当することに。

  

被害者の佐藤忠徳は妻のフネ(茅島成美)と散歩中に横断歩道を渡っていたところ、信号無視をした勝村弘(白洲迅)が運転するバイクにはねられて死亡した。

  

「厳しい罰を与えてほしい」と訴えるフネの思いを受け、勝村の取調べを始める凜々子と相原。


だが、勝村は容疑を全面的に認めるが、「事故のことはあまり覚えてない」と、多くを語らない。

  

起訴判断に悩んだ凜々子は、勝村の人となりを知るため、彼が料理人見習いとして働くレストランへ向かう。


すると、同僚たちから勝村の意外な一面が明らかになり……。

  

大切な人を失ってしまった被害者家族の思い、そして、命を奪ってしまった被疑者の思い――。

  

凜々子は、事件を取り巻く人たちそれぞれの思いを受け止めて、検事として正しい判断を下すことができるのか?

  

さらに、竹村家でも妹・温子(広瀬アリス)がある騒動を持ち込む!?


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!