未解決の女の動画!4話をフルで見逃し視聴する方

シェアする!!

ドラマ『未解決の女』の4話が放送されましたね!

この未解決の女の4話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


波留と鈴木京香の刑事コンビが人気のドラマ『未解決の女』を4話目でついに見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して未解決の女 4話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

未解決の女の動画!4話の予告を紹介

『未解決の女』4話の動画予告はこんな感じに!ある転落事件から、過去の未解決事件へとつながるようです!

未解決の女の動画!4話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

では未解決の女 4話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、未解決の女の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、未解決の女の動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『未解決の女』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

未解決の女を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「未解決の女」で検索してくださいね^^

未解決の女の動画!4話の予想

20代 女性 :

未解決の女の4話の予想は、15年前に失踪した里美の事件が山の中の橋から転落した長瀬真知の事件をきっかけに動き出す。

文字フェチの鳴海が事件のカギとなる9つの数字の謎を解いていく。

里美の事件を調べる里美が真相をしられては困る人たちから殺されそうになってしまう。

9つの数字は蔵書の資料コード、そこから鳴海が事件を紐解いていく。

子供たちへ里美が書いたレシピも発見され子供を思う母親の気持ちも反映される。子供といっても24時間見張っているわけにもいかない。

いずれ独り立ちしていく子供たちへメッセージを送ったのだ。ほろ苦さも感じられる4話になりそうだ。

  

30代 女性 :

未解決の女の4話の予想は、矢代刑事が鳴海刑事を自分の都合が良いように引っ張り出すシーンが増えていくのではないかと予想している。

事件が発生し、捜査一課の捜査が行き詰まって、ダイイングメッセージ解読を鳴海刑事に依頼し、

鳴海刑事が解読するものの、「それは証拠にならない」と古賀刑事は言い出す。

だが、実際、古賀刑事はその解読を証拠だという前提の上に捜査する。

成り行きで矢代刑事も捜査に加えることになり、それに対し、不満を口にする古賀刑事がいるものの、

最終的には古賀刑事と矢代刑事共に捜査する展開になっていくのではないだろうかというのも予想している。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

未解決の女の動画!4話の見所はどこ?

20代 女性 :

未解決の女の4話の見所は、毎回鳴海の謎解きが見事です。そこまでわかるんだろうかと思ってしまう。

鳴海の部屋が個室で、とても警察署の1室だとは思えない。相棒の特命係の部屋を連想してしまう。

4話では里美が子供に書いたレシピが気になっている。どんな言葉を送ったのだろう。

回をおうごとに魔女とよばれる鳴海の神秘的な部分がなくなり、人間臭くなっているような気もする。

沢村一樹さん「がヒール役なのもめずらしいし、遠藤憲一さんがいつものように存在感があるところも好きです。

高田純二さんがふざけていないので、俳優さんだったんだとあらためて思います。

  

30代 女性 :

未解決の女の4話の見所は、矢代刑事と鳴海刑事この2人の掛け合い、矢代刑事が鳴海刑事に対する説得が何よりの見どころだと感じている。

また、高田純次の登場シーンが増えて、恐妻家の一面を見せてくることや、遠藤憲一の無口さがより一層無口、

無言になっていくのではなくて、何かとタイミングが良い時や、矢代刑事が誰かに助言を求めたいという心境に陥れている時に、何かを喋ってくれるのではないかというのを楽しみにしている。

それから、古賀刑事が鳴海刑事のことを見直すのと、鳴海刑事が古賀刑事のことを見直すといった出来事や、

古賀刑事を矢代刑事のことを認めるという出来事も起こってくるのではないかという楽しみもあります。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

未解決の女の動画!これまでの感想

20代 女性 :

未解決の女のこれまでの感想は、5年前に殺されてしまった佳織と付き合っていた与田が殺される。

佳織は大学教授の塚本と付き合っていてそれが許せず与田が仲間に佳織を殺させていた。

それを知った塚本が与田を殺し、佳織を殺した実行犯を殺そうとする。佳織と塚本の忍ぶ恋がちょっと古風に感じられました。

自分の思いを百人一首に託すところもなかなかできないです。百人一首の意味を知っている人も少ないし。

今の世の中人間関係が希薄になって人の生き死ににも無頓着の世の中を映している気もする。

3話になっても矢代が「自分」というのは慣れない。あまり聞きません。できるなら変えてほしいです。

  

30代 女性 :

未解決の女のこれまでの感想は、百人一首を題材とした殺人事件だと分かった時は、

百人一首の知識が無い自分にとって付いていけない話の展開になるのだろうという不安があったものの、

百人一首に詳しくない人でも分かりやすく、百人一首の解説をテロップで表示されていたので、ストーリーも百人一首も分かりやすくてよかった。

矢代刑事が鳴海刑事を現場に連れていくシーンが無く、イヤホンを通して鳴海刑事が聞くという、初回のようなパターンに戻ったというのが少し驚きだった。

矢代刑事に引っ張られていくといった展開になるかと予想していたからである。

古賀刑事の登場シーンが増えてきたというのは、沢村一樹ファンとして嬉しかった。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

未解決の女の動画!4話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『未解決の女』4話のネタバレになります!

  

藤田里美は旦那の藤田晃一と息子二人と縁日に行くが、この後、里美は突然行方不明に…

理想の主婦の突然の失踪に、神隠し説も。しかしいつしかこの事件は、忘れ去られるとに・・・

  

それから15年。

ショップ店員の長瀬真智が橋から転落。


現場にいく古賀。長瀬真智は全身打撲で意識不明の重傷を負い入院中。

  

長瀬の乗っていた車のシートに残っていた毛髪をDNA鑑定したところ、15年前に失踪した藤田里美のDNAと一致したという。


この報告を聞いて飛びつく古賀『なるほどね~過去の未解決事件、通称コールドケース。警視庁には、事件が未解決事件が数多く眠っている。

そう、俺は、未解決事件専門捜査チームのリーダー、さあ、迷宮入り事件の扉を、今俺が開こう!』

  

「特命捜査対策室」第6係の地下事務所にいった古賀に朋が藤田里美の資料を持っていく。

朋『あの、私思うんですけど、先月起きて発見されたなら、きっとその毛髪も最近のもの、15年間行方不明の、藤田里美さんが生きて言うかもしれません』

財津『でもさ、生きているんなら、なんで表に出てこないんだろうね?』

朋『まそれは、例えば記憶喪失とか?』

財津『それはドラマの身すぎでしょう!朝ドラとか!ね?』

古賀『井戸端会議は以上か?捜査は、上の仕事だ!脇役は、そこの番に手中しろ!』

朋『脇役!?』
  

その頃、鳴海は何かの資料を見て『わお!』

岡部は川奈部に事件の被害者の状況を報告。2人の話を聞く朋。

  

川奈部『目撃した人間が、当目から該者が後ろ向きに落ちていくのを目撃。殺人未遂の可能性が高いかもしれん』

朋『あの~なにか文書はありませんか?このままだと6係の出番はなさそうで』

すると川奈部が数字の羅列されたメモを朋に渡す。

川奈部『毛髪同様、該者の車から見つかった』

朋は嬉しそうにそれをみって戻るが、鳴海は興味を示さない。

  

そして成美を追いかけ、メモを差し出す。

鳴海『数字ね~、8の書き方の特徴があるけど…、何かの裏紙。草味公園?』

朋『このメモの秘密が分かれば、藤田さんも発見できるかもそれません!』

鳴海『前向きすぎるは!大方生きてはいないでしょうね!身元不明の遺体は、警視庁だけで年間約百体発見されてる』

財津『しかし~事件性のない大人の失踪は、通常ほったらかしが多いんだけどな、この、15年前の事件は、捜査員150人態勢で10日間にも及ぼ大捜索してるんだよね』

草加『消えた藤田の義理の父親は、衆議院議員の藤田陽介。夫も当時、その藤田の第一秘書だったそうです』

財津『どうりでDNAも保存され、古賀室長が張り切ってこの長い階段降りてくるわけだな。じゃ、我々も始めますか!』


鳴海『あら、珍しい、今日はみんなでヒーローごっこ?』

財津『いや、文章が出てきたら我々の出番でしょう!脇役には脇役の役割があると!』

朋は草加と共に団地を捜索。すると子供達が駆け寄ってくる。

そして朋は子供達に数字の書かれたメモを見せる。

子供達はそれを見て、移動図書館が来ると教えてくれる。メモ用紙は移動図書館のチラシの切れ端だった。

  

そして9桁の数字は、蔵書の資料コードだと判明。

草加が該当図書を検索。鳴海はその本をすべて借りてくるように朋に指示を出す。

  

その該当図書は全て15年前の神隠し事件に関する本ばかり。

鳴海『それからこの数字の筆跡を、失踪した藤田と長瀬の物と比較してみました!』

筆跡の結果から、メモを書いたのは長瀬の可能性が高いという。

  

川奈部『なるほどね~これほど神隠し事件に首を突っ込んで調べていたとなると、事件に関連して長われた可能性がある。長瀬の周辺、洗い直すぞ!』


そう言って岡部と出ていく。

古賀『ほほ~う、こんな紙切れからここまで情報がつかめるとはな、しかも今回は当てずっぽうではなく、中々有益な情報だ。目力、よくやった!』

そう言って去っていく古賀

鳴海『あの人がうちを褒めるなんて、君が悪いは!』

朋『そうですか?なんか今日は、いい上司って感じ!』

  

その頃、長瀬の病室にいった桑部は『目を覚ましてくれりゃ、一発なのにな…』

  

一方、藤田里美の夫・藤田晃一の事務所には古賀が話しに。

藤田晃一『妻の事件の再捜査をすると?』

古賀『はい、とある事件との関連性が見つかりまして。今度こそ、我々特命捜査室が解決をと、考えております』

  

藤田晃一『そうでしたか。。でも、息子たちももう大学生です。もう、母親が戻ってこないことも分かっている。

どうか我々家族よりも、もっと困って涙を流している他の家族のために、手を差し伸べてあげてください』

  

その頃、6係では、夫の藤田晃一について、恨みをかうような人間ではないと話す。


財津『夫自身が、事件前の里見は何も変わった様子はないと言っている』

鳴海『どうだか、浮気相手と駆け落ちとか、新興宗教にハマって、家族を捨てるつもりだった可能性もあるは』

  

朋『またそんなことを!自分位はこの里見さん、どう考えてもそんな悪いお母さんのようには思えません!もっと真実のかけらを探しましょう!

この、どうみても素敵なお母さんに、あの日いったい何が起こったのか…』

朋と草加は、藤田の家を訪ねる。

すると藤田は外出中。そこに里見の息子二人が帰ってくる。

  

その頃、桑部が情報を持って戻ってくる

『橋から落ちた長瀬は15年前、礼の神社で巫女のバイトをしていた。事件についてはバイト先で大事件発生~とはしゃいでいたとかなんとか。

それに職場の同僚によると、甲府のナンバーワンホストにハマって、金に困っていたとか』

  

古賀『よ~し、これでつながったな!長瀬は15年前すでに、藤田と何か接点があった可能性がある』

川奈部『そして15年後の今、事件について熱心に調べていた』

岡部『金に困っていたことも関係していそうですね』

  

古賀『よし!可能性は大きく分けて二つだ!15年前、藤田の失踪事件に関わった長瀬が、15年たって何らかのトラブルに巻き込まれたか、


あるいは、今になって、失踪事件の秘密を知り、それが原因で殺されかけたか!いずれにせよ鍵は、この15年という時間だ!』


--- 以上、未解決の女 4話のネタバレでした~! ---

  

未解決の女 4話を見逃した人は、

『未解決の女』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

未解決の女の動画!4話の感想まとめ

未解決の女 4話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

未解決の女の動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『未解決の女』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

ショップ店員・長瀬真智(吉井怜)が山中の橋から転落し、全身打撲で意識不明の重体に陥った。


この事件が発端となり、ひとつの未解決事件の捜査が再び動き出す。

  

真智が乗っていた車から採取された毛髪のDNAが、ある失踪者のものと一致したからだ。

  

失踪者は近所でも“理想の主婦”と評判だった藤田里美(真飛聖)。

  

里美は15年前、代議士の夫・藤田晃一(堀部圭亮)と息子2人と共に祭りに来ていたが、まるで神隠しのように突如姿を消してしまっていた――。

  

真智の車からは、毛髪だけでなく、9桁の数字が羅列された“謎の文書”も見つかっていた。

  

妙に張り切る「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)から“捜査の脇役”扱いをされながらも、「特命捜査対策室」第6係の刑事・矢代朋(波瑠)は文書を解読して捜査に貢献しようと奮起。

  

やがて証拠文書の紙が移動図書館のチラシだと突き止めた朋は、9桁の数字が蔵書の資料コードだとにらみ、番号から割り出した蔵書と資料をかき集める。


すると、それらはすべて失踪事件に関する書籍や、里美が失踪した事件に関する記事で…!

  

やがて、真智と15年前の事件現場との間に“ある接点”があったことが判明。

  

そんな中、里美が息子たちに託した手書きレシピを見た第6係の文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は「字が泣いている」と言い出す!


さらに、息子たちへの直筆メッセージにもぬぐえない違和感を覚え…!?


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!