モンテクリスト伯の動画!4話を無料でフル見逃し視聴する方法

シェアする!!

ドラマ『モンテクリスト伯』の4話が放送されましたね!

このモンテクリスト伯 4話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


ディーン・フジオカ演じるモンテ・クリスト真海の復讐劇が気になるドラマ『モンテクリスト伯』を4話目でさっそく見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心してモンテクリスト伯 4話の動画を無料で見逃し視聴できる方法&ネタバレも紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!4話の予告を紹介[PR]

ドラマ『モンテクリスト伯』4話の動画予告はこんな感じに!ターゲット全員を別荘に招き、いよいよモンテ・クリスト真海の復讐劇が始まります!最初のターゲットは…

モンテクリスト伯の動画!4話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『モンテクリスト伯』4話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、モンテクリスト伯の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”31日間無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!

無料期間中に登録して、31日以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、モンテクリスト伯の動画はもちろん

『モンテクリスト伯』以外の現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

モンテクリスト伯を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

※FODプレミアムに登録したら検索窓から「モンテクリスト伯」で検索してくださいね^^すぐにみれますよ![PR]

モンテクリスト伯の動画!4話の予想は

20代 女性 :

モンテクリスト伯の4話の予想は、復讐に着手し始めた真海によって、過去に暖を裏切った人々とその家族の生活は変化していくと思われる。

真海は彼らにこっそりと近づき、現在の状態を詳しく把握し始めている。

過去に真海を貶めたこと自体も重大な秘密ではあるが、それ以外にも彼らには人には言えない事情や過去があり、

真海はその事実をつかみそれを利用して彼らを操るようになるのではないだろうか。

その際秘書や、南条の家に住み込んでいる江田が大いに活躍するだろうが、そのことに彼らは全く気が付かないだろう。

特に神楽の妻の衝撃的な過去は入間も関連しており、今後の物語の大きな鍵となりそうだ。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯の4話の予想は、前回、神楽の妻と入間が不倫関係にあり、複雑な問題が横たわっていそうな雰囲気だったので、4話ではそこを新海が攻めていくのだろうと思われる。

神楽は自分の妻と入間との関係が終わった後に結婚したため、妻と入間の関係を知らない。

もしくは、入間は神楽の妻のお腹に別の人(あるいは誰の子かわからない)子を宿していることを知ったため秘密裏に抹殺したとも考えられる。

いずれにせよ、その暗い関係を陰湿に、逃げられないように徹底的に攻めていくのだろう。

新海は神楽を押し込めて、神楽も利用しながら別の相手へと向かう次の話へとつながっていくと思われる。

  

40代 女性 :

モンテクリスト伯の4話の予想は、来週もきっと予想が付かないほどのストーリーがあるのでしょうね。

ホームパーティーで顔を合わせた人物が動き出すのでしょうね。

何せ、このドラマのサブタイトルに「復讐」とあるのですから、真海にも動きはあるでしょう。

第3話に出てきた「愛梨」という女性の動きも気になります。

きっとじわじわとパーティーに出席したメンバーを陥れていくのだろうと思います。

予告でも少し場面がありましたしね。もう一人のキーパーソンともいえるのが、真海の秘書を務める男性。

この人物もそうですが、登場人物全員がなにか秘密を持っているような感じです。

第4話もまさにジェットコースターストーリーになること間違いなしですね。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!4話の見所はどこ?

20代 女性 :

モンテクリスト伯の4話の見所は、暖が過去に働いていた漁業会社の社長信一朗が3話でも登場した。

彼は現時点では暖にとって敵ではない。今後物語にどのように絡んでくるのか、引き続き注目したい。

真海は彼に対して好意的にふるまっており、何か大きな影響を与える人物と思われる。

また南条のマネージャーの江田は、実は真海の手下であり協力者である。

普段は眼鏡をかけてできるマネージャーを装っているが、本来は真海の企みを実行するために動いており普段の姿とは大きなギャップがある。

その落差のある二面性で真海の策略を成功させるためにどのような行動に出るのか、彼女の姿も楽しみにしている。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯の4話の見所は、新海は、追い詰めて相手を負かした後、他の人への告げ口で逃げられる可能性がある。

そこへの対応をどのようにするのかが見どころだと思う。おそらく追い詰めた相手を反抗させない手立てを持って次の相手へと向かうのだろうが。

また、3話のパーティーにはすみれを招待したのに、相手に不測の事態を起こして結局参加させなかった。

南条夫婦のマネージャーが新海に気があるようなので、そこでも一悶着あるかもしれないが、

すみれは他の人と違い、新海が暖だと気づく可能性が高いように思う。

すみれは、新海(暖)への愛が残っていると思われるので、そこへの対応もどのようにするのかが気になるところだ。

  

40代 女性 :

モンテクリスト伯の4話の見どころは真海の最初のターゲット。

愛梨を使ってまた何か企んでいたので、どんどん復讐劇が展開されるのでしょう。

予告で少し見えた、大倉忠義演じる俳優の南条が真海とどう接触し、どんな仕打ちを受けて何を打ち明けられるのか楽しみなところです。

もちろん、今は南条夫人となったすみれも真海のことをどこまで理解するのかも見どころです。

彼女はいつも彼に対して特別な視線を向けるシーンが多いので、復讐のターゲットになっているかもわかりません。

本当に視聴者を引き込むドラマですね。人物関係も、みんなどこかでつながっているという複雑さが見どころです。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

モンテクリスト伯の動画!これまでの感想

20代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、暖が脱走後華麗に変身を遂げた姿、モンテ・クリスト・真海の人物像が少しずつ明らかになってきた回だった。

真海は偶然を装って、過去に自分を貶めた人物たちに巧みに近づいているが、その巧妙な手口が相手に分からないようになっており、すごいなと思った。

また過去に暖の周りにいた仲間たちは時間を経てセレブに転身し美しい伴侶も得ており、ある意味彼らも真海と同様、華麗に変身を遂げていたのだなあと思った。

以前の田舎の漁業関係者からなる舞台とは全く違うものとなっている。

また真海の策略で薬を盛られてしまった入間の妻が、発作を起こし苦しんでいる姿はなかなかの迫力があった。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、主人公・新海(暖)の復讐へのはじまりということで、どのような復讐なのか、どの程度なのか、

焦れったさを感じることなく着々と進んで行く感じが不気味で興味深かった。

さっそく各夫婦の複雑な関係が少し明らかになり、それぞれの人物に合わせた関わり方でうまく全員を自分の元へ集めた新海の方法は見事だった。

新海、すみれ、南条など、セリフだけでなく微妙な表情や目配せなどの演技や間で、こちら(視聴者)に考えさせるような演出もおもしろい。

新海は、あんなに特徴的な顔つき、表情、声色をしているのに、全く気づかない疑わない周囲の人物には???だったが、
それだけの年数が経ってしまった結果だと落とし込むことにした。

  

40代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、主人公の人生の歩みが終了し、いよいよ復讐に向けて始動した、という感じでした。

先週までの荒れた姿とはかけ離れた、凛としたスーツ姿のなんと美しいこと!

さすが「ディーン・フジオカ」、みすぼらしい罪人の姿も伯爵姿も見事な演技力だと思いました。

なかでも、時折見せるすみれへ向ける視線が印象的です。裏切られたとはいえ、まだ感情はあるのだなと実感したシーンですね。

それにしても、予想がなかなか当たらないドラマの構成です。

カヌーでおぼれそうになった親子らしき人物がすみれ側の人間だと知ったら、最後にはライダー姿で動き回る謎の人物がその女だったとは!

しかも真海とも関係を持っていたのか?という疑惑を残しつつ来週へ。来週も、最終回まで目が離せません。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!4話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『モンテクリスト伯』4話のネタバレになります!

  

ある土地開発プロジェクトの地鎮祭に参加する神楽夫妻

神楽は政治家の木島に『木島先生、例の湾岸の国有地の件ですが、ぜひまた先生のお力添えをいただければと』

木島『船頭は、理財国国有財産調整課の赤石に決まった。舐めてかかるな、俺の不動産も動いている』

神楽『五容が?』

木島『情報を無駄にするなよ。どうだい瑠美、こいつとは上手くやってるのか?

瑠美『はい、おかげさまで』

神楽『本当に私にはもったいないくらいの女房です』

木島『何か困ったことがあったら、いつでもいいなさい。じゃ』

木島に深々と頭を下げる神楽と瑠美。

  

神楽は秘書の内山に、赤石にすぐにアポを取るように指示。瑠美には先に帰るという。


瑠美も付いていこうとすると

  

神楽『おい、きっちりお偉いさんたちとパイプ繋ぐのがお前の仕事だろう。元銀座のホステスならそんぐらいくみとれよ!』

瑠美『そうね…』といって残る瑠美。そこに入間から着信が入る。

瑠美『もう、近づくなといっていませんでしたか?』

  

入間『すまない。一つ伝えておきたいことがある。真海という男についてだ。彼は1年前にシンガポールで投資会社を立ち上げた。運用資金はおよそ3000億円。


だがそれまでどこで何をしていたのかが全く分からない。そんな男がどうしてあんな別荘を買ったんだ?なんであの場所に俺たちを読んだんだ?あの男にはもう近づくな!』

瑠美と安堂の出会い

瑠美『わかりました…』するとそこに真海がやってきて、瑠美に話かける。

瑠美『真海さん、どうして?…』

真海『この前、パーティーの時にこちらの地鎮祭に参加せれると聞いておりましたので』

瑠美『すみません。主人はさっき、出てしまいました』

真海『実はテナントを探していまして、その件で相談に乗っていただきたいと思っていたんです。

瑠美『お店でも出すんですか?』

真海『私ではなく、彼です。あちらは安堂完治さん、アパレルブランドを立ち上げようとしている実業家です』

安堂『安堂完治です。初めまして!』

真海『とても素晴らしいビジョンをお持ちの若者です。私もさっそく、出資を決めました。こちらは神楽エステート社長、神楽清さんの奥さまです』

瑠美『神楽の家内です』

安堂『そうでしたか、すごくおきれいな方だから、てっきりモデルさんか芸能人の方かとおもいました。

お名前は?神楽さんの奥さんじゃなくて、あなたのお名前は?』

瑠美『瑠美です』

真海『良かったら今後、安相さんのお力になってあげてください。レディースブランドの立ち上げも考えているようなので』

安堂『瑠美三のような方にお話をうかがえるとすごく助かります!お願いします!』

瑠美『私は・・・』

  

真海『そうだ、もしよかったらこれから家にいらっしゃいませんか?安堂さんとランチミーティングをしますので!

前回おもてなしできなかったんで、もう一度来ていただけると嬉しいです』

安堂『是非僕からも、お願いします!』

瑠美は一瞬、真海の別荘で子供を産んだ時のことを思い出すが…断れずについていくことに。

  

真海の別荘で安堂と話す真海。2人で契約の話をするが、瑠美は心ここにあらず・・・

真海は瑠美に『すみません、商談に付きわせるような形になってしまいまして。今日はお身体の調子も良さそうですね~

前回は会食の時、途中でお帰りになられたので、少し心配してたんですよ』

  

瑠美『すいませんでした、ご心配をおかけして…』

安堂『瑠美さん、どこか具合が悪かったんですか?』

瑠美『いえ、そんなことないです…』

安堂『もしかして、無理してきてもらっちゃいましたか?すみません。あでも、来てくれて、ありがとうございます!』

と、深々と頭を下げる安堂。これに思わず笑う瑠美

  

安堂『やっと笑ってくれましたね。いや、なんかずっと~元気がなかったので…』

真海『私も初めて見ましたよ、瑠美さん笑ってるところ。瑠美さん、これからどうか、安堂産のお力になってあげてくださいね』

  

その後、二人海沿いを歩く瑠美と安堂。

瑠美『でもお若いのにすごですよね~ブランド立ち上げようなんて』

安堂『いえいえ、全然ですよ。どうぞ』

階段に腰かけて話す二人。

  

安堂『ぼく、昔、親に捨てられt施設にいたんすよ。その頃って、自分の好きな服とか買ってもらえなくて、寄付してもらった物とか、おさがりバッカだったんです。

だから、いつか絶対に自分の服を作りたいって思うようになりました。

ま~いまは、出資者を探して、資金を集めることでいっぱいいっぱいで、全然軌道には乗ってないんすけど・・・』

  

瑠美『よかったら~、主人に相談してみましょうか?出資できるかどうか!真海さんのご紹介なら、主人も話を聞いてくれと思うし

出資は難しくても、テナントの相談とか、色々力になってくれるかもしれないし

それに~安堂さんおの夢が叶ったら、嬉しいなって思ったから・・・』

  

安堂『ありがとうございます!本当にありがとうございます!!』

  

その後、安堂は黒服の男に封筒を渡し『今月分の返済だ。これで半分返したよな?』

黒服の男『利子っていうものを知らないんですか?まだ72%残っています』

安堂『そんなの直ぐに返してやるよ!』

黒服の男『でしたら今すぐお願いします』そして後ろにいた男に、ライターで手をあぶられる

安堂『必ず返しますから、ハンパない金ずる見つけたんで・・・』

  

その頃、真海は土屋から『丈夫ですか?実績もない若者に、出資などされて…』

真海『私が騙されてるとでも思うのか?』

土屋『いえ、私にはとても筋の良い人間とは思えませんでしたから…』

真海『いいや、彼は私にとって、無くてはならない存在なんだ…。私のために、生まれてきた人間だ・・・』

未蘭の結婚相手

一方、入間の娘・未蘭は、朝方まで勉強をしている。そして水槽の中を写真撮影。

キッチンに行くと、瑛里奈と瑛人が楽しそうに話している。

そして入間も起きてくる。未蘭に『出口君から連絡がきたよ。帰ってきたら式をあげることにした。瑛里奈、いそいで準備を始めてくれ。どうした?』

瑛里奈『心の準備が出来てないのよ、いきなり言われても困っちゃうわよね!』

入間『準備って、決まってたことじゃないか』

未蘭『出口さんはとてもいい人です。でも、研究もまだ始めたばかりだし…』

瑛里奈『そうよね!博士課程に上がったばかりだし、今が一番大事次期よね~!』

入間『研究は、もう十分にやらせただろう、これからは出口君をしっかり支えてやりなさい。まだ、何かあるのか??』

未蘭『でも、おじいさまにもまだ、話してないし…』入間に顔色が変わる。

  

そして貞吉の部屋にいく入間達。


入間は貞吉に『どうですか?お身体の具合は』

未蘭『最近は具合がいいのよね、おじい様。食欲もあるし』

  

入間『報告ですが、未蘭の結婚が決まりました。相手は、前に紹介した、外務省の出口君です。父親が早くに亡くなり、そこから自力で外務官僚としての地位をきづいている。

まるでかつての私を見ているかのようです。未蘭もきにいっているんですよ~、なあ、未蘭』

未蘭は重い返事…

  

入間『もちろん、お祝いしてくれますよね?』そう言って出て行こうとすると

未蘭『反対ですって!私にはおじいさまの考えていることが分かるんです。未蘭にはまだ結婚は早い、博士課程が終わるまで大学院に行かせて、自分で、進路を決めるべきだって…』

  

入間『いい加減にしなさい!そんなことわかるはずがないだろう!大体、本当に思考能力があるのかどうかも疑問だ…

孫の幸せを祝福しない訳がない。ですよね、お父さん…』そう言って出ていく入間。

  

貞吉はすでに歳で、植物状態に。

未蘭『ごめんなさい、勝手なこと言っちゃって…』

幸男の過去

一方、明日花は公園で絵を描いている。そこに真海がやってくる。


愛梨『ご無沙汰しております。お仕事ですか?』

真海『ええ、この近くのホテルで、経済団体の会合があります。お二人は?』

愛梨『南条さんがこのスタジオでドラマの撮影をしています。今日はすみれさんも料理監修なので明日花ちゃんも一緒に』

明日花『暇だから絵をかいてたとこ。真海さん、ちょっと待ってて』

真海は明日花に気付かれないように「五容不動産」と書かれた封筒を愛梨に渡す。

愛梨が席を外そうとすると、真海『わかってるな?』 愛梨『はい、もう勝手なことはしません』

  

その頃、幸男は、人殺しと書かれた紙を見る。そして過去の凄惨な記憶を思い出す。

そこに愛梨がやってきて、五容不動産からCMの依頼があったと話す。そしてCMイメージと会っているとプッシュ。

幸男『そうだね。すみれとも話して、前向きに検討してみるよ』

  

愛梨が出て行こうとすると

幸男『愛梨さん、香港に住んでた時さ、バンパってっ来たことあった?』

愛梨『バンパ?なんですかそれ?』

幸男『あ~、香港マフィアみたいな話…』

愛梨『マフィア?それがどうかしたんですか?』

幸男『いや、おれ昔、香港いた頃さ、結構有名で、今でもあんのかな?って思って…』

愛梨『さあ・・・』

幸男『悪い、変だこと言って、ごめん…』

愛梨が出ていったあと、再び人殺しと書かれた紙を見る幸男。
&nbsp

前を横切ろうとするすみれに話しかける愛梨。
&nbsp

愛梨がかたずけようとすると、すみれが明日花の事を訪ねる。

&nbsp

愛梨『いま外で真海さんと、あ、すみません、南条さんにCM契約の事で伝えることがあったので、でもすぐ戻りますから』

&nbsp

すみれ『大丈夫、私いってくる』

&nbsp&nbsp

すみれは明日花を探しに公園へ、真海は車の中ですみれが来るのを見て、そのまま行ってしまう。
&nbsp

すみれは明日花に帰ろうかというが、明日花がもう少しというので、待つ。

&nbsp

すると愛梨もきて『あれ、会いませんでした?真海さんに何か用があったんですか?』

&nbsp&nbsp

すみれ『特に用はないんだけど、こないだ、パーティーを急に欠席しちゃったから、お詫びしておこうかなって思って…』

&nbsp

愛梨『でもすみれさん気を付けてくださいね、ああいう素敵な男性と一緒にいるとこを見られたら、変な噂がたったりするかもしれませんから…』

&nbsp

すみれ『ああ~そうね・・・』

&nbsp

神楽と幸男の関係にヒビが…

&nbsp

一方、神楽は幸男が五容とCM契約したことに激怒する。

&nbsp

牛山『五容は、国有地落札の切り札に、南条幸男を使うようです。財務大臣の奥さまが南条の大ファンらしく、すでに五容側は、大臣の秘書と接触して、会食の日程を調整してると…

申し訳ありません!そんな上から攻めてくるとは・・・』

&nbsp&nbsp

神楽『分かってるよね、牛山、銀行の融資は湾岸プロジェクトありきだ、あの国有地を五容に取られたら、うちは死んじゃうんだぞ!

必ず落とせよ!どんな手使ってでもいいから!!』

&nbsp&nbsp

幸男のドラマ撮影中に神楽が訪ねて来る。

&nbsp

神楽『お前ぐらいの大物だったらさ、自分の意見通せんだろう!何とかさ、断ってくんない。俺とお前の仲だろう、頼むよ』
&nbsp

と頭を下げる神楽だが
&nbsp&nbsp

幸男『すいません、無理です…』

&nbsp

神楽『おいおい、先輩の俺が頭下げて頼んでんだぞ』

&nbsp

幸男『いやいや、確かに神楽さんとは小さい頃からの付き合いですけど、仕事は関係ないっすよね…』

&nbsp

神楽『ずいぶん偉くなったな~幸男。15年前はフリーターだったくせによ。大スターが実は親友を牢獄に送り込んで殺したって、世間が知ったらどうなるかな~』

&nbsp

幸男『何のことですか?』

&nbsp

神楽『ええ?お前が警察に、ガセネタ吹き込んだって話だよ!』

&nbsp

幸男『証拠はあるんすか?でもそれを計画したのはあなただって事、俺と寺門さん知ってますよ』
&nbsp

神楽『へえ、なに、お前俺の事脅すつもりか?』

&nbsp

幸男『いえ、くだらない過去を掘り返した時、より大きなリスクを背負うのはどちらかって話です』

&nbsp

神楽『は~饒舌になった~』

&nbsp

幸男『人間は変わりますから』

&nbsp

神楽『変わんねえよ!根っこは。いいや、じゃあな…』
&nbsp&nbsp

するとすみれから連絡が入り、もう直ぐ帰ると返信する幸男。
&nbsp

幸男から連絡を貰ったすみれは明日花の元に『パパに上げるの?』

&nbsp

明日花『うんん、真海さん、星が好きだって言ってたから』

&nbsp

幸男の噂…

&nbsp

一方、真海の家には、安堂と瑠美がいて、神楽から少し遅れるとの連絡を貰ったという。

&nbsp

真海は安堂に『神楽さんにも賛同して頂けるといいですね』

&nbsp

安堂『なんだか緊張してきちゃいました』

&nbsp

瑠美『大丈夫。真海さんもいるんだし、私もフォローしますから』そこに神楽が到着。

&nbsp&nbsp

瑠美が安堂を紹介しようとすると
&nbsp

神楽『残念ですが、お力になることは出来ませんね!』

&nbsp

瑠美『ちょっと、話も聞かないうちにそんないいかた…』

&nbsp

神楽『だから無理だっていってんじゃん!』
&nbsp

落ち込む安堂。

&nbsp&nbsp

真海『どうかされましたか、神楽さん。なにか、仕事でトラブルがあったと…』

&nbsp

神楽『いや~たいしたことじゃないんですけど、すみません』

&nbsp&nbsp

真海と神楽は二人でベランダで話す。

&nbsp

真海『あ~、もしかして、南条さんの件ですか??経済団体の懇談会で耳にしたんですよ~。国有地の取引を巡って、神楽エステートさんと、五容不動産が争っていると…』

&nbsp

神楽『さすが投資家さん、話が早い』

&nbsp

真海『南条さんは五容不動産とCM契約を結ぶそうですね。正直驚きましたよ。先日の会食では、南条さんと神楽さん、とても浸しくしていた。

それなのにあなたの足を引っ張るような真似をするなんて』

&nbsp

神楽『あいつね~昔からそうなんですよ。優しい顔して平気で人の事裏切るんですよ』

&nbsp&nbsp

真海『なるほど、それじゃ、あの噂もあながち嘘じゃないのかもな~、いや、南条さん、以前、アジア圏で活躍していたと聞いて、香港の友人に彼の話をしたんですよ

そしたら、ちょっと、よからぬ噂を耳にしまして…』

&nbsp&nbsp

神楽『ま~芸能人に噂はつきものですからねw』

&nbsp

真海『そうですね、香港にいた時に、なんだか、とある組織とかかわりを持っていたとか…。ま~不確かな情報ですし、これ以上のことは私の口からは…』

&nbsp

神楽『へえ~・・・』

&nbsp&nbsp

その頃、瑠美と安堂は『瑠美さんと、お話しできただけでも来たかいがあります』

&nbsp

瑠美は安堂のインスタに挙げられている試作品をみて、これが一番良かったと話す。

&nbsp
『頑張れるといいね。』
&nbsp

その後、二人の男に抱かれながら安堂の事を思い出す瑠美。

&nbsp

そのうちの1人の男が仮想通貨で儲かったと言う話を聞いて、興味を持つ瑠美。
&nbsp

その後バイクの女に金を貰う二人の男。

&nbsp

瑠美は早速、仮想通貨のベルコインに投資。その様子をハッキングしてタブレットで見ている。

&nbsp&nbsp

一方、真海は、土屋に『ベルコインに売り注文だ。私の持っているコインを、段階的に全て売ってくれ、徹底的に、売り浴びせろ!』

&nbsp

土屋『よろしいのですか?まだ値上がりしそうですが』

&nbsp

真海『儲けたいんじゃないんだよ、私は…。楽しみたいんだ・・・』

&nbsp

翌朝、体調の悪そうな瑠美。ベルコインは一気に下落し、ショックで座り込む瑠美。

&nbsp

信一郎と未蘭の出会い

&nbsp

そして、入間の娘・未蘭は市場を歩いている。

&nbsp
すると人にぶつかり、魚が入った箱に当たって濡れてしまう。そこに信一郎が来て声を掛ける。
&nbsp

自分の上着を貸し、タオルを持ってくる。

&nbsp&nbsp
信一郎が女の子が1人で市場にくるんて珍しいというと、未蘭は海洋生物の研究をしていて魚が好きだと話す。

&nbsp

未蘭『でも今日は、個人的に探している魚あって』

&nbsp

信一郎『だったら俺に勤めてる店で用意しますよ!なんの魚です?』

&nbsp

未蘭『ダボハゼの、オス・・・』

&nbsp

信一郎『ダボハゼ?釣った瞬間に捨てちゃうような魚ですよ』

&nbsp

しかし未蘭は、ダボハゼの誰にも相手にされてない感じが好きだといい、メスを飼っていると話す。

&nbsp

信一郎『でもなんでオスを?』

&nbsp

未蘭『もう直ぐ、飼育できなくなるんです。なので最後に、つがいにしてあげたいなって・・・。

飼ってるメスは、昔この市場でたまたま見つけたから、もしかしたらいるかなって』

&nbsp

信一郎『恋人探し?』

&nbsp&nbsp

未蘭『ずっと小さな箱に入れられて、こいもしたことないなんて、可哀想だなって、だから、最後に好きな人を見つけてあげたいんです。すいません、完全にひきましたよね…』

&nbsp&nbsp

信一郎『ぜんぜん?むしろすごく真剣な気持ちが伝わってきました。今度俺、ダボハゼのオス、釣ってきますよ。傷がつかないように、針の返しをやすりで削って

そしたら市場に、生きたまま出しますから』

&nbsp

それを聞いて泣く未蘭。『私結婚するんです』

&nbsp

信一郎『ああ、おめでとうございます』

&nbsp

ごめんなさいと言って帰ろうとする未蘭に信一郎は『大丈夫ですよ!俺のパーカーって、すごいラッキーを呼び込むんです!だからそのパーカーを着てたら、すごい奇跡が起こりますよ』

&nbsp

貞吉はまだ健在

&nbsp

未蘭が自宅に帰り、貞吉の部屋に行くと、弁護士の桑名と名乗る男が立っている。
&nbsp

ホームヘルパーから連絡を受けたという桑名は、貞吉の遺言について話があるため、家族を呼んで欲しいという。

&nbsp&nbsp

桑名は遺言の内容が変更されたといい。

&nbsp
ただし、未蘭が出口を結婚した場合、遺産は全て寄付するとの内容に変更されたという。

&nbsp

入間『バカげてる。そんなものはでっち上げだ、父が遺言の変更など出来るわけがない』

&nbsp

桑名『いいえ、貞吉さんには極めて明瞭な判断の能力があり、変更はかのうです』

&nbsp

貞吉は体は動かないが、目線で会話できる装置を使い『私の遺産か、未蘭の結婚か、どちらか選べ公平』

&nbsp

入間は無言で出ていく。

&nbsp&nbsp

未蘭『ありがとう、おじいさま。これ?これは、奇跡のパーカーです』
&nbsp

瑛里奈『ねえ、この家もお父様の名義なの…』

&nbsp

入間『わかってる・・・』と悔しそうな入間。そこに瑠美から呼び出しが入る。

瑠美は落ち込んだ表情で、『お金を貸して欲しいの。300万円。他に頼める人がいないの…。お願いします!お願いします・・・』

神楽夫婦が崩壊

瑠美が自宅に変えると、神楽がすでに帰っており

『今日さ、家の口座から1000万出金したろう?入金先は、仮想通貨の取引所』

瑠美『ごめんなさい、ちょっと興味があってやったんだけど、私には無理みたい。そぐに戻しとくね』

神楽『ふ、負けたんじゃねえの?それで慌てて借りたんだろう?入間に』


そう言って瑠美のバッグから金を出す。

  

神楽『出金記録見つけたから、牛山にお前の後を付けさせたんだよ。泣きついたんか?昔の愛人に。知ってたよ、あのクソ政治家にお前と結婚させられた時、過去の事調べたから!


ま、お前にとって俺の事なんてどうでもよかったんだろうけど、俺にとってもお前の事なんてどうでもよかったんだよね~』

  

瑠美『違います。私は、あなたの事を愛そうとしていました。幸せな夫婦になろうと努力していました』

神楽はグラスを床に投げつけ『そういうのいらねんだわ!!』

瑠美は無言で割れたグラスを拾いにいく。

  

神楽『なあ、お前が別にどこで何しようが、気にしねえよ!若い男集めてうちのマンションで楽しんでんのも、気にしねえし!

つうかあれは元々、からっからに干上がったお前を潤してやろうと思って、俺が牛山に頼んだんだけどな。

ま、この金は、お前が元愛人から貢いでもらった金だから好きに使いなよ。でもよ、二度と俺の金に手出すんじゃねえぞ!この野郎!!』

  

無言で涙を流す瑠美

  

そして金とバッグを持って飛び出す瑠美。外には牛山が立っている。

神楽はネットで幸男が五容とCM契約をしたニュースをみて、牛山に『香港いってくんない。幸男の過去、徹底的に調べてよ。特に裏社会とのつながり』

  

その頃、瑠美は安堂と会い、入間から借りた金を渡す。

瑠美『使って…』

安堂『受け取れません。だって瑠美さん泣いてたでしょう?なんか無理したんじゃないですか?こんな受け取れません。使えないですよ』

瑠美『無理したいの。安堂君のために…それが、今の私のとって、一番の幸せだから・・・』

安堂は瑠美の手を握って微笑む『瑠美さん・・・』

安堂は瑠美の本当の関係…

2人の様子を後ろで見ていたバイクの女は、幸男のマネージャー・愛梨。


真海の元にいき『無事に安堂と瑠美が繋がりました』

真海『そうか、想いの他早かったな…』

愛梨『なぜあの男を??』

  

真海『昔、この家で生まれた赤ちゃんがいたんだ。警察幹部と愛人の間に生まれたその赤ちゃんは、残念ながら死産でね。庭に埋められてしまった。

女は嘆き悲しんだ。男の事を愛していたから、彼の子供がどうしても欲しかったんだろうな…

そんな中、警察幹部の男は、本妻との間に娘を設けた。

全てを失った女は失意の中、銀座のクラブで働くようになった。そして大物政治家の口利きで、野心に満ちた不動産階会社の男と結婚させられた。

もしも、死んだはずの我が子と再開できたら、その女はどう思うだろうな…』

  

愛梨『まさか・・・?』

その頃、安堂と瑠美はホテルのベッドでキスを交わす。

  

真海『私も初めは確証はなかった。だが、二人から採取したDNAを検査に出したた、すばらしい結果は戻ってきたよ。

神楽瑠美と安堂完治は、間違いなく親子だ。二人はいずれ、いびつな関係をきづくことになる。もちろん、父親もだ。。


言っただろう、彼らの大切なものは全て壊すと・・・』


--- 以上、モンテクリスト伯 4話のネタバレでした~! ---

  
モンテクリスト伯 4話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら


いつまで“31日間の無料おためし”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

モンテクリスト伯の動画!4話の感想まとめ

モンテクリスト伯 4話の感想は、モンテ・クリスト真海の最初の復讐が完了した回になりましたね!

神楽の嫁・瑠美と、入間は過去に愛人関係のあったわけですが、昔捨てた子供が生きていて、それが安堂。


しかも最終的に安堂と瑠美は血のつながった親子と言うことも知らずにベッドインしてしまうという。なかなかハードな展開になりました^^;
  

しかもこれは神楽の過程を壊しただけで、まださほど神楽にダメージは与えられていません!


今後は直接的に神楽と幸男にダメージが行くような展開のなりそうです!果たして真海は、どんな復讐劇をしかけていくのか!?かなり続きが気になりますね!!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『モンテクリスト伯』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は、復讐のターゲットとなる者たちとの面通しを済ませる。


これは、ターゲットたちの大切なものを全て壊すことが目的である真海の序章に過ぎない。

  

とある土地開発プロジェクトの地鎮祭に、神楽清(新井浩文)が留美(稲森いずみ)とともに出席。

  

政治家の木島義国(嶋田久作)とつながりを持つ神楽は次の国有地の取引を有利に運ぼうとしている。

  

木島は神楽に国有地取引に他の建設業者も動いていると神楽に釘を刺した。


神楽は留美を残して先に会場を出る。そこに真海が現れた。

  

入間公平(高橋克典)から真海には近づくなと言われていた留美は驚く。


真海は神楽にテナントの相談に来たと言う。

  

そして、店を出すのは自らのアパレルブランドを立ち上げようとしている安堂完治(葉山奨之)だと、連れてきた青年を留美に紹介。

  

そして、安堂の相談を聞いて欲しいと真海は留美を別荘でのランチに誘った。


帰り道、素直で明るい安堂を気に入った様子の留美は、神楽に頼んでテナントなどの件は力になりたいと告げる。

  

一方、入間は娘の未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めた。戸惑う未蘭は貞吉(伊武雅刀)に相談したいと言う。

  

入間は未蘭、妻の瑛理奈(山口紗弥加)と貞吉の部屋へ。貞吉は会話もままならず、介護が必要な状態になっていた。

  

まだ結婚には早いと言って欲しいと頼む未蘭に貞吉は…。


言葉を話せない貞吉をバカにするかのように、入間は結婚準備を進め始める。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!