クライシス ドラマの動画みるならここ!

シェアする

CRISIS(クライシス)のドラマ動画が気になっている方も多いようですね!最近のドラマはテレビ局がオンデマンドで見逃し配信をしていているのでCRISIS(クライシス)のリアルタイム放送を見逃しても安心です!

ドラマ『CRISIS(クライシス)』の1話が放送されるのは4月11日の夜9時からですので

それまでは現在公開されている予告動画で『CRISIS(クライシス)』のドラマではありえない迫力を、実際にご自分の目でご覧ください!!

スポンサード リンク


CRISIS(クライシス)を1話から最新話まで見たいなら、フジテレビオンデマンドの『FODプレミアム』が絶対おススメです!

>>『CRISIS』を無料お試しで見る!<<

今なら31日間無料トライアルがあるので、無料のうちに見逃し配信で全話視聴できます!!

CRISIS(クライシス)ドラマの予告動画がヤバい!

『救いようのない世界、それでも救いたい人がいる…』

いきなり『CRISIS(クライシス)』主演の小栗旬のセリフで始まるこの動画は、2分間みっちりとドラマ『CRISIS(クライシス)』の魅力が詰め込まれています。

もちろんたった2分では『CRISIS(クライシス)』の全容を知ることはできないのですが、映画の予告動画さながらの大迫力でとてもドラマの予告動画とは思えないほどの出来になっています!

CRISIS(クライシス)のドラマ動画は他にもある!

先ほど紹介したドラマ『CRISIS(クライシス)』の2分間の予告動画は、1月期に放送されていた草彅剛主演のドラマ『嘘の戦争』の最終回の後に公開されたものです。

この2分間の予告動画が公開される前には、15秒間と短い動画にはなりますが、すでに公開されていました。

・予告動画(15秒)

『CRISIS(クライシス)』で金城一紀が描きたかった世界観をより深く、ドラマ放送前に知っておくためにも一度は見ておきたい動画になっていますので、よろしければご覧ください!

『CRISIS(クライシス)』キャストの挨拶動画まとめ

こちらではドラマ『CRISIS(クライシス)』出演のキャスト陣による挨拶動画をまとめてみました!

『CRISIS(クライシス)』には小栗旬・西島秀俊の二人を筆頭に石田ゆり子や長塚京三・田中哲司・野間口徹・新木優子・飯田基祐・眞島秀和など、いずれも実力派の俳優陣がキャストとして出演しています。

これだけの顔ぶれが揃うドラマだけに、2017年4月期のドラマの中でも、もっとも見ておくべきドラマと言えるのではないでしょうか!

小栗旬と西島秀俊は『CRISIS(クライシス)』でドラマ初共演ということですが、すでに仲良さそうな雰囲気が伝わってくる紹介動画になっていましたね^^

凄腕ハッカー・大山玲を演じる新木優子の挨拶動画です!『CRISIS(クライシス)』では新木優子のアクションシーンも見れるようですので楽しみです^^

スポンサード リンク


こちら2本は、最初に発表された『CRISIS(クライシス)』のキャスト人が揃った、紹介動画になっています!

『CRISIS(クライシス)』の追加キャストとして発表された石田ゆり子と西島秀俊の挨拶です。石田ゆり子は特捜班の捜査官ではなく、眞島秀和演じる林智史の妻・林千種役を演じます。

なぜ西島秀俊と並んでいるのかは、こちらの記事で詳しく紹介していますので省きますが

『CRISIS(クライシス)』の違った見所の一つとして、注目してみていきましょう^^

クライシス ドラマのキャストに石田ゆり子!
CRISIS(クライシス)のドラマキャストに石田ゆり子の出演が発表されました!2017年4月期放送の注目ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は小栗旬が主人公・稲見朗を演じます。また稲見朗にもっとも近い存在として西島秀俊が同僚の田丸三郎を演じるのですが、石田ゆり子は人妻でありなが田丸三郎に想いをよせる林千種を演じることになります。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』の特別版PR動画!

4月13日の放送に先駆けて海外向けに制作され、カンヌで上映されたドラマ『CRISIS(クライシス)』の特別版PR動画です!

この動画でドラマ『CRISIS(クライシス)』の内容をかなり詳細に知ることができます!

しかも、小栗旬・西島秀俊の格闘シーンが本格的過ぎて迫力満点!ドラマと言うよりこれは完全に映画のPR動画って感じです!

ドラマ『CRISIS(クライシス)』カンヌ上映前の小栗旬×西島秀俊インタビュー動画!

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のカンヌ公式上映の決定を受けて撮影された、小栗旬×西島秀俊のスペシャルインタビュー動画になります!

二人が演じる、稲見朗と田丸三郎がどんな人間で、どんな魅力を秘めた男達なのか、本人たちが自ら語ります。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』の魅力!!

『CRISIS(クライシス)』はドラマですが、随所に映画なみの緊迫感溢れるアクションシーンが盛り込まれています。

『CRISIS(クライシス)』は公安機動捜査隊特捜班に所属する主人公・稲見朗を小栗旬が。その同僚の田丸三郎を西島秀俊が演じています。

二人とも肉体派の捜査官で、向かってくる犯人を毎回激しいアクションで圧倒し、逮捕に追い込みます。

この逮捕時に繰り出すアクションのベースになっているのが『カリ・シラット』と言われるフィリピン武術で、アクション映画の大スターであるブルース・リーも自身の映画に取り入れていたほどの格闘技です。

『CRISIS(クライシス)』の原作を担当した金城一紀は『カリ・シラット』の修得者でもあり、アクション監修も務めているため

小栗旬と西島秀俊は1年も前から『CRISIS(クライシス)』のために金城一紀から『カリ・シラット』を習い、体を鍛えてドラマの撮影に挑んでいます。

このため『CRISIS(クライシス)』では、ドラマとは思えないほどのアクションを、実戦さながらの演技でみることが出来ます。

小栗旬も西島秀俊もイケメンの演技は俳優ですので、キャスティングだけで女性の方が食いつきそうなドラマですが、実際は男性視聴者の方が夢中になってしまうのではないでしょうか!

クライシス ドラマの原作は金城一紀の書き下ろし!
CRISIS(クライシス)のドラマ放送にあたって、原作を書いた金城一紀がどんな人物か調べてみました!ドラマ『CRISIS(クライシス)』は金城一紀が原作・脚本を担当し、主人公は小栗旬が演じるとあって放送前から注目のドラマです。

CRISIS(クライシス)1話の予告動画

CRISIS(クライシス)1話のあらすじ!

CRISIS(クライシス)1話のあらすじを簡単に紹介します。

小栗旬が主人公を演じるドラマ『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』は、警察庁警備局長・鍛冶大輝(長塚京三)が組織する、直轄の秘密部隊。

国家に重大な危機をもたらす政治事件やテロなどを秘密裏に解決するための部隊として動きます。

ある日、新幹線に乗った政治家の大物を新幹線ごと吹き飛ばそうとする事件の情報を仕入れた鍛冶は、特捜班に事件を秘密裏に解決するよう要請。

特捜班メンバーは新幹線に乗り込み、田丸三郎(西島秀俊)が犯人の1人をとらえます。

爆 発物に詳しい樫井勇輔(野間口徹)は、すぐに犯人がもっていた爆 弾を解除します。

班長・吉永三成(田中哲司)捕まえた犯人に事情聴取を行い、もう一人犯人がいることを突き止め、今度は稲見朗(小栗 旬)が激しいバトルの末、犯人を捕まえます、。

ですが、この犯人が持っていた爆 弾は制限時間ぎりぎり。稲見は新幹線を緊急停車させ、犯人もろとも川に飛び込み、事件を解決します。

翌日、別の事件が発生します。

今回は大物政治家のバカ息子、宇田川圭介(白洲迅)が、何者かに首に爆 弾を付けられ、オフィス街に放り出されて、命乞いをします。

助かる道は、自分が犯してきあ数々の犯罪を父親の権力でもみ消してきたことを、政治家の父親本人が、夜のテレビ番組で謝罪する、というもの。

事件の解決に動き出した、特捜班のメンバーは、圭介に近づき、犯人の手掛かりになりそうのことを聞き出します。

圭介は友達に聞いて欲しいと、友人の名前を証言、稲見と田丸が友人のマンションに向かいます。

逃げ出した友人を捕まえ、現場に戻ると、吉永が心当たりを聞き出します。

すると、圭介と友人は100回殺されてもおかしくないようなことをしてきた犯罪者だっため、犯人の検討がつかない状態に。

お手上げ状態の中、見せしめのために行われた犯行が、なぜ、こんなにも目立たない場所なのか?と不振に想い、大山玲(新木優子)に過去の事件の洗い出しを頼みます。

CRISIS(クライシス)1話 感想【ネタバレ】
CRISIS(クライシス)1話の感想・ネタバレを紹介します!4月11日放送のCRISIS(クライシス)1話は初回SPと言うことで15分の拡大版になっています!主演の小栗旬や、相棒を務める西島秀俊など豪華俳優陣が見せるアクションは見逃せません!

そうこうしているうちに、制限時間がせまり、圭介は父親から見捨てられ、発狂します。

諦めた警察も現場から離れ始める中、一人の警官だけが、現場に残っています。稲見はそっと近づき話かけます。

その警官は、圭介に襲われ、亡くなってしまった娘の父で、娘の復讐をするため、今回の事件をおこしたのです。

稲見が警官に話しかけ、気をそらす中、他のメンバーが圭介に近づき、樫井は首にまかれた爆 弾の解除をはじめます。

緊張状態のなか、発狂しあ圭介のせいで、犯人の警官に気付かれてしまい、起爆スイッチを押されてしまうのですが、ギリギリのところで解除し、事件は解決します。

かたを落とす犯人でしたが、首謀者は自分ではなく『平成維新軍』となのる組織だと稲見に話します。

特捜班の事務所に戻ったメンバーの元に、連絡が入ります。

官公庁のHPが何者かにハッキングされ、宣戦布告文が表示されます。その差出し人の名前は『平成維新軍』

その夜、稲見は一人、行きつけのバーに入ります。

すると、カウンターの向こう側に一人で酒を飲む女性が…、稲見は言葉巧みに口説き始めます。

そして二人は乾杯し、CRISIS(クライシス)1話は終了。

CRISIS(クライシス)バーの女性の口説き方《セリフ》を紹介!
CRISIS(クライシス)で、バーの女性の口説き方やセリフがかっこいいと話題になっています!CRISIS(クライシス)1話のラストで、稲見朗役の小栗旬がバーにいた女性を口説くシーンがあったのですが、その口説き方やセリフがかっこよすぎました!

CRISIS(クライシス)2話の予告動画

CRISIS(クライシス)2話のあらすじ!

CRISIS(クライシス)2話のあらすじを簡単に紹介します。

特捜班のメンバーが格闘訓練をするなか、田丸三郎(西島秀俊)の携帯に着信が入る。

電話に出ると、フリージャーナリストの古垣からで『国家の危機』だを訴える電話だったため、田丸は会いに行くことに。

その際、ある家の外観を撮影した画像がメールで送られてくる。

品川駅で古垣を待つ田丸だったが、田丸に会う直前で、何者かにぶつかり、田丸に『アリス』という言葉だけ残してそのまま亡くなってしまう。

事務所に戻った田丸は、古垣の無念を晴らすため、特捜班のメンバーと捜査に乗り出す。

吉永が指示を出し、樫井・大山は画像の場所の特定を始める。稲見・田丸は、古垣の家に何か証拠はないかと探しに向かう。

すでに、古垣の家には犯人が侵入していて、一人で部屋に入った田丸は、不意打ちをくらい意識を失ってしまいます。

異変を察知した稲見が部屋に向かおうとすると、エレベーターから犯人が現れバトルに。

追い込んだもの、住人の女性を人質に取られてしまい、逃げられてしまいます。

特捜班の事務所に帰った、稲見・田丸はこの事件には政府など上の力が働いている知らされます。

大山が画像を解析し、家の住所を特定、大山以外のメンバーが向かいます。

CRISIS(クライシス)2話 感想【ネタバレ】小栗旬があいも変わらずかっこいいw
CRISIS(クライシス)2話の感想・ネタバレを紹介します!4月18日放送のCRISIS(クライシス)2話は、西島秀俊演じる田丸三郎が事件に巻き込まれる?といった感じのあらすじになっていました。今回も、カッコよすぎる小栗旬の格闘シーンは迫力満点でした!

古垣が写真を撮影したと思われるビルの屋上に行くと、田丸は、古垣が隠したチップを発見します。

その後メンバーは、写真に写った家を調べるため、家の中に侵入するのですが、家は空き家になっています。

外にでたメンバーが、近所の住民に話をきくと、この家には二年前に引っ越してきた母と娘2人の3人が暮らしていたこと、二週間前に娘の1人が、救急車で病院に搬送され、2日前に引っ越したことが分かります。

吉永は大山に指示を出し、病院を特定、稲見・田丸が病院へ向います。

娘の1人が入院している病室に入ると、一人の少女が、意識不明のままベッドで眠っていて、そこに花を持った少女が現れます。

稲見・田丸を見て少女が逃げ出し、稲見が捕まえると、少女は命乞いをしながら泣き出します。

落ち着いた少女に話を聞くと、自分の名をドロレスと名乗り、本名は嫌いだからと、名乗りたがりません。

ベッドで眠る少女の名前は『アリス』で、本名は知らないと言います。

二人は、あの家で二年前に知りあい、アリスはドロレスのお姉ちゃんになったと。

ドロレスはあの家のことを『お店』と呼び、ドロレスの客の1人が暴力をふるい、ドロレスがこんなことになってしまったと話します。

特捜班の事務所に帰ると、田丸が見つけた古垣のファイルから、大物政治家たちがあの家に出入りする写真が出てきます。

あの家は大物政治家の御用達の怪しいお店だったことが発覚します。

事件のあまりの大きさに、このまま捜査を進めるべきか問う吉永。正義感の人一倍強い田丸、このまま突き進むというのですが

稲見は用事があると言って、事務所を出ていきます。

そこに、鍛治から吉永に電話が入り、田丸が呼び出されます。

事件のことも、犯人のこともすべて知っていた鍛治は、アリスの面倒を一生みるよう約束させたので、操作を辞めるようにいいます。

それでもいうことを聞こうとしない田丸に、もし犯人を逮捕したら、誰があの子たちの面倒を見る?と問いかけ、ファイルを出すよう要求します。

納得のいかない田丸だったが仕方なくファイルを出して『私がこの腐ったシステムを変えて見せます。』と言って出ていきます。

その頃、稲見は、アリスの眠る病室で犯人が来るのを待ち伏せ、犯人に、二度とこの子たちに手を出すなといって約束させ、犯人を追い返します。

その後、田丸はとある教会で、林千種にあるのですが、悲しい顔をしています。

稲見も、行きつけのバー「BAR 40866」に行って酒を飲むのですが、どこか悲しい表情を浮かべます。

CRISIS(クライシス)バーテンダー役の俳優は誰?
CRISIS(クライシス)のバーテンダー役の俳優が誰なのか?気になった方も多いと思います。CRISIS(クライシス)のバーテンダー役というのは、主人公の稲見が通う、行きつけのバーのマスターのことです。このバーテンダーは1話、2話と、CRISIS(クライシス)のラストシーンに登場してるため、

・まとめ

ドラマ『CRISIS(クライシス)』の動画をそれぞれ紹介してきました!

特に120秒のスペシャル動画は、ドラマではありえないほどの迫力のアクションシーンが目を引き付けます!

映画の予告動画を思わせる『CRISIS(クライシス)』動画は、ドラマ放送前に一度は見ておきましょう!

『CRISIS(クライシス)』の第1話が放送されるのは4月11日火曜の夜9:00~。おそらく初回は15分拡大版SPになると思いますので、お見逃しのないように!

とにかくドラマ『CRISIS(クライシス)』の1話を早くみたいですね!放送が楽しみで仕方ないです^^

スポンサード リンク