ブルゾンちえみはドラマになぜ出演できる?

シェアする




ブルゾンちえみのドラマ出演になぜ?と思っている人が多いようですね~。今年に入ってブレイクしたばかりのブルゾンちえみですがバラエティーの出演が増えたとしても、ドラマはなぜ?って感じなんでしょうね^^;

しかし、芸歴一年目の若手お笑い芸人であるブルゾンちえみのドラマ出演は異例だと思います。

ですので今回は、ブルゾンちえみがドラマになぜ出演できるのか見ていきましょう!

ブルゾンちえみがドラマ「人は見た目が100パーセント」に出演!

ブルゾンちえみの出演が決まったドラマは『人は見た目が100パーセント』というタイトルのドラマで、もちろんブルゾンちえが主演ではありません!

まさか主演がブルゾンちえみだったら異例中の異例になるので、さすがにそれはありえませんね^^;

ドラマ『人は見た目が100パーセント』の主演は桐谷美玲が務めます。

このドラマは大久保ヒロ氏が原作の漫画『人は見た目が100パーセント』の実写化になります。

ドラマ『人は見た目が100パーセント』は桐谷美玲とともに、主要なキャストに水川あさみの出演も決まっています。

主な登場人物は桐谷美玲演じる主人公・城之内純と、水川あさみ演じる前田満子、そしてブルゾンちえみが演じることになる佐藤聖良が物語の中心人物になります。

ブルゾンちえみがドラマになぜ抜擢されたのか?

そこで気になるのが、なぜブルゾンちえみが佐藤聖良役に抜擢されたのか?です。

佐藤聖良という人物は『人は見た目が100パーセント』の登場キャラの中でも

もっとも自分に自信があり、おしゃれ次第で自分はかわいくなると思っている女性でありながら、これまで男性とは一度も付き合ったことがないぽっちゃり女子というキャラです。

このキャラ設定やぽっちゃりした見た目が、上から目線のキャリアウーマンを演じるブルゾンちえみとピッタリだったため、佐藤聖良役としてブルゾンちえみにドラマ出演のオファーが来たようですw

実際、原作漫画の佐藤聖良をみてみると、ぽっちゃり体型といい髪型といい、まさにブルゾンちえみにぴったりの配役ですw




ブルゾンちえみのドラマ『人は見た目が100パーセント』あらすじ

ブルゾンちえみのドラマ出演はなぜ?が解決したところでwドラマ『人は見た目が100パーセント』のあらすじを紹介します!

『人は見た目が100パーセント』は製紙会社の研究室に努める、3人の理系女子、城之内純(30)・前田満子(40)・佐藤聖良(25)の3人が、毎日、研究室にこもりっきりで仕事をしているため

普段は人に見られることがなく、おしゃれをおろそかにしていたため、自分たちが女子ではなく『女子もどき』になっていたことに気づきます。

そこで3人は仕事が終わったあと、美やオシャレについて研究を始ます。最初の研究テーマは『付けまつげ』ですが、これを付けるのに3時間もかかってしまった3人。

付けまつげを付けた姿で総務にいくのですが、そこいた事務員の女子の会話に愕然としてしまいます・・・

こんな感じで、今までやってこなかった美やオシャレに挑戦していく理系女子3人組の物語が『人は見た目が100パーセント』のあらずじです。

・まとめ

ブルゾンちえみがドラマになぜ出演が決まったのか見てきましたが、なぜ?の理由は

ドラマ『人は見た目が100パーセント』の佐藤聖良役に、見た目や髪型、年齢までピッタリの適役だったことが大抜擢の一番の理由だと思われます。

ブルゾンちえみは今もっともブレイクしているお笑い芸人ですので、ドラマの宣伝としての話題性も抜群です。

上から目線のキャリアウーマンネタが面白いブルゾンちえみが、どんな演技を見せるのかも注目ですね!