トドメの接吻の動画!1話を見逃し視聴する方法&ネタバレ!トドメのパラレルも

シェアする!!

山崎健人主演で期待の新ドラマ『トドメの接吻』の1話が放送されました!

このトドメの接吻の1話の動画は見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


楽しみにしていた山崎健人の新ドラマ『トドメの接吻』を1話からいきなり見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心してトドメの接吻 1話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Pandora・Dailymotionなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

>>>”Hulu”で『トドメのパラレル』みるならこちら

トドメの接吻!動画1話の予告を紹介!

『トドメの接吻』1話の動画予告はこんな感じに!


トドメの接吻!動画1話をフルで見逃し視聴するススメの方法!

ではトドメの接吻 1話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、トドメの接吻の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれているCMでもお馴染みの公式サービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、トドメの接吻の動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『トドメの接吻』以外に現在放送中の最新ドラマや映画も、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

トドメの接吻を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

>>>”Hulu”で『トドメのパラレル』みるならこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「トドメの接吻」で検索してくださいね^^

トドメの接吻!動画1話からの見所はどこ?

20代 女性 :

トドメの接吻!1話からの見所は、旺太郎の気持ちは本当はどこにあるのかと言うところがこのドラマのオススメポイントです。

初めは100億を手に入れるために美尊に近づいて、結婚を目論んでいましたがいざ、結婚となったら本当は宰子の事が好きなんじゃ無いかと思えてきました。

旺太郎を守るために自らの命を犠牲にした宰子にキスで戻ろうと泣きながらいっているシーンは本当に切なく旺太郎の好きな気持ちが溢れ出ているように見えてトドメの接吻の見どころであると思います。

またしっかりと計画を立ててタイムリープしているところも見どころです。前回の尊氏に殺されかけたところも計算通りだったのはすごいと思いました。

  

30代 女性 :

トドメの接吻!1話からの見所は、やっぱりキスをするドラマだからキスシーンが多いのは当然で、皆様のキスシーンのキレイさは外せないかなと思います。

誰が誰をどう思っているか、という複雑な関係性もかなり魅力で、色々な方向に矢印が向いていたのが、急に真逆の矢印になってしまったりというのも過去に戻るという設定だからこそ、

トドメの接吻であっさりひっくり返したりできるので、一話で話がガラッと変わったりするのも楽しいです。

矢印がどこにも向いてないような、晴海は存在自体が気になるし、船の事件もどう決着がつくのか、宰子はどうなってしまうのか、目が離せないです。

  

30代 女性 :

トドメの接吻!1話からの見所は、宰子と旺太郎の関係で、宰子は旺太郎が好きなのに旺太郎は美尊と結婚しようとしているけど、

旺太郎も宰子をとても大切に想っているのがわかるので、最後は宰子と旺太郎が結ばれるんだと思います。

でも宰子は旺太郎をかばって刺されてしまったから、この先どうなるかが気になります。宰子も生き返って、二人が結ばれるといいなと思います。

お兄さんも悪役だけど美尊を想う気持ちが切なくて、報われてほしいです。

最終回では、あの宰子とキスしてもなんともなかったホームレスが何者なのかも明かされると思うので、見どころのひとつだと思います。

  

40代 女性 :

トドメの接吻!1話からの見所は、人を愛することが出来ない旺太郎が宰子を愛し始めていたことがわかる。

来週の予告で旺太郎をかばって尊氏に殺された宰子を失い、旺太郎が宰子のいない今に苦しむ様子が流れた。

あれだけ100億の女を欲しがって過去に戻り続けていたけれど、大変な思いをして手に入れた並樹美尊との結婚はするのか否か…が見所だと思う。

自分が過去に戻ってどれだけ酷いことをしていたのか自覚し、改心し、本当の幸せを掴んで終わって欲しいと思う。

死んでしまった宰子を助ける方法はあるのか?謎のホームレスが大きな鍵を握っていると思うので、今後も楽しみに観ていきたい。

20代 女性 :

トドメの接吻!1話からの見所は、宰子は死んだのか。もう戻れないのか。謎を残したまま終わったので次が気になるところです。

見どころとしては弟とはどうなるのかですね。最後にはきずいてほしい。家族の元に戻って母親を安心させてあげてほしい。

山崎賢人演じる男はいったい誰を選ぶのか。お金よりももっと大事な事にきずくのか。そして船の事故を起こしてしまった事を認めるのか。

罪を償って反省してほしい。最後までハラハラドキドキしたドラマでした。

オススメとしては菅田将暉の歌が凄くよくて耳に残ります。役もよくて謎多き男を見事に演じてた。クライマックスは皆が幸せになることを信じたいです。

  

30代 女性 :

トドメの接吻!1話からの見所は、死んでしまったキス女が生き返る事はないのか?キス女が死んでしまってエイトはこの先7日前に戻る事が出来なくなってしまいます。

キス女はエイトに好意があったと思いますが、実はエイトもキス女をどう思っていたのか気になる所だと思います。

また、このままエイトと美尊は結婚するのか?尊氏はどうなってしまうのか?美尊とエイトと尊氏の三角関係はどうなるのかも興味深いと思います。

尊氏は美尊の事を好きなあまりに美尊に対して出来る限りの事をしてあげていると思います。

最後は警察に捕まってしまうのか?それとも捕まらずに済むのかも気になります。

  

30代 女性 :

トドメの接吻!1話からの見所は、まずは豪華なキャストの方々。山?賢人くん、菅田将暉くん、門脇麦ちゃん、新田真剣佑くん、など、旬の若手俳優さんたちがクールに演じています。

菅田将暉くんの演技やキャラは抜群の安定感ですが、これまでの作品では少し残念だった山?賢人くんも上手くなってきたなぁと感じました。

それぞれの個性的なキャラを、心境の変化も含めて演じている姿は見どころです。

ストーリーは、そもそもサイコの能力は何のために備わったのか?晴海は誰なのか?それぞれに足りないものとは??という謎が最後に一気に解ける爽快感が最大のポイントだと思います。

  

40代 女性 :

トドメの接吻!1話からの見所は、お金と権力だけを信じて生きてきた旺太郎の人生に、突然現れた女宰子に、キスされて死んでしまい、

そのまま死ぬのではなく、7日前に戻るという現実では考えられない内容が面白いところです。

宰子との出会いによって、旺太郎の大金持ち令嬢と結婚して、大金を手にしようと、宰子の力を使って、着々とのし上がっていくところも、旺太郎のクズさが出ていて、ある意味見どころです。

そんな中、お金と権力しか信じてこなかった旺太郎が、宰子に対する想いに気付き始めた頃、旺太郎を守る為、宰子が自ら刺され、死んでしまう、

予想してなかった出来事に、今後、旺太郎がどうなっていくのかが見どころだと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トドメの接吻!動画1話からの感想

20代 女性 :

トドメの接吻!1話からの感想は、12年前の海難事故から主人公の旺太郎家族は人生を狂わされ、旺太郎は人を愛することが出来ないクズ野郎になってしまう。

本当にクズだなと思って観ていいても、過去のことや事故後のことを踏まえると仕方ないのかなと同情が湧きいてくる。

何故かクズな旺太郎の人生が上手く行くように応援したくなってしまうのがトドメの接吻の面白い所。

宰子とキスをすると7日前に戻れるのだけれど、何度も戻っているうちに記憶が曖昧になってしまわないのかな?と感心してしまう。

少しでも間違うと良い方向には向かわない未来がまっている。毎週、タイムリープ後の未来はどうなるのかワクワクする。
尊氏が殺人未遂で逮捕されるてしまったが、実はタイムリープ後ごだったという逆転の展開も面白すぎる。

  

30代 女性 :

トドメの接吻!1話からの感想は、1旺太郎はお金のためなら愛なんていらないという本当にクズ男で、お金のためにそんなことまでできるの?と毎回関心してしまいました。

トドメの接吻の初めの方はキス女にキスで殺されて、タイムリープしても、また殺されてという、

全く意味がわかりませんでしたが中盤に差し掛かったあたりでやっとほんとの物語が見えてきてだんだん面白くなりました。

1人の女性を取り合う壮絶なバトルが毎度繰り広げられて、毎回美尊はどちらを選ぶの?とハラハラさせられました。

みんなそれぞれ愛の形が違くて、それもなぜが現実的でみていて飽きないドラマです。

  

30代 女性 :

トドメの接吻!1話からの感想は、1設定としては、「宰子とキスをすると過去に戻れる」というところが軸になっているけど、関わる人によって色々な物語があるので毎回飽きません。

旺太郎から見れば、はじめは宰子は都合がよかっただけなのに、船の事故で助けた女の子だったと分かってからは関係性もかなり変わってきているし、大切な存在になりつつある雰囲気。。。

尊氏側から見れば、旺太郎が戻るたびに性格も狂暴化して殺人まで犯してしまうけど、もし戻らなかったら尊氏もそこまでやらなかったのかも、とちょっとかわいそうになります。

宰子はなぜそんな力があって、どうして春海とはキスできたのか、そこもとても気になります。

  

40代 女性 :

トドメの接吻!1話からの感想は、1最初は同じシーンの繰り返しばかりで話が進まなくて観るのをやめようかと思うほどでしたが、旺太郎が死んでしまって美尊にキスして生き返ったり、お兄さんが悪役になったりと予想外の展開があって面白くて観続けています。

主役の旺太郎はほんとに最低のクズで、最初から最後まで好きになれそうにはないです。むしろお兄さんは悪役なのに、なんだか歪んでいるけど一途な恋心に切なくて同情してしまって、好きなキャラです。

宰子は最初はほんとに恐怖で気味が悪かったのが、あの喋り方や動き方が可愛らしくてピュアな感じで良かったです。

トドメの接吻ではどの俳優さんや女優さんも他の作品とは全然キャラが違うので、凄いなと驚いています。

20代 女性 :

トドメの接吻!1話からの感想は、山崎賢人が最近好きになって見はじめました。

最初らへんはキス女にキスされたら死ぬとか勘違いし何度も戻ったりしていてこんな話なんだと、ただただ山崎賢人を見たいだけのドラマでしたが今ではこのドラマは毎回欠かさず見て今期1番好きなドラマになりました。

みなさんの役がとても合ってて何より素敵な俳優さんだらけでよかったです。

そろそろ終盤になってきてさみしいところですが宰子が死んだ?ような終わりかたで続きが気になっています。

これからどうなるのか、もう戻れないのか。最初は、何このドラマって感じでしたが見るたびに引き込まれていったとても面白いドラマでした。

  

30代 女性 :

トドメの接吻!1話からの感想は、キス女と言われる女性とキスをする事によって何故か7日前に戻ってしまいます。

ホストをしているエイトは最初はキス女からキスをされる事を怖がって逃げていましたが、ある時を境にキス女を利用して人生をやり直しているのです。

その人生のやり直しとはお金持ちの美尊と結婚してお金持ちになる事なのです。

エイトは子供の頃の海難事故をキッカケにして愛よりお金が大切だと思うようになってしまいました。エイトは全てお金が大切なのです。

美尊の兄の尊氏はエイトがお金の為だけに美尊と結婚したいと思っている事を知っています。

尊氏は美尊とは血の繋がりがなく本当に美尊に好意があり幸せになって欲しいと願っているのです。

  

30代 女性 :

トドメの接吻!1話からの感想は、はじめは、菅田将暉くんと山?賢人くんが出ているから、という理由でなんとなく見始めたドラマでした。

タイムリープするというファンタジーな内容に、それほど期待もしていなかったのですが、絶妙なハラハラ感と読めない展開に、毎回次週が楽しみになりました。

主人公は正義的な一面もあるが、クズな面もあり、そこをサイコとの関わりの中で、徐々に人間らしさが引き出されて来ている感じがします。だから放っておけないというか。

最初の頃は何が何でも100億の女を手に入れてやる!感が強かったのですが、後半はその感じが薄れてきて、その心境の変化に主人公自身も気が付き始めてきたので、それがどうなるか楽しみです。

  

40代 女性 :

トドメの接吻!1話からの感想は、ホストの旺太郎が、愛というものを信じず、お金と権力だけ信じ、色んな女性からクズ人間だと言われながらも、お金を絞りとっていく日々の中、

突如、宰子という知らない女性に、キスをされて死んでしまい、7日前に戻るという非現実的なドラマだと思いました。

その後、宰子の力を借りて、大金持ち令嬢に気に入られようと、何度も、死んでは7日前に戻っていき、もう1度やり直すところが、旺太郎のお金に対する執着心さが伝わってきました。

ドラマの回数を重ねて、旺太郎と宰子の関係が、知らぬ間に宰子に対する感情が芽生えた矢先に、刺されて死んでしまう悲しい出来事が起きて、衝撃的でした。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トドメの接吻!動画1話のネタバレを紹介!

トドメの接吻 1話のネタバレはここからです!

子供の頃、父親が船長を務める船のクルーズパーティに忍び込む堂島旺太郎と弟の光大。

すると船の警報が鳴り、船は海底の岩に激突!船が大きく傾く。機械室では女の子が頭から血を流して倒れている。


旺太郎が見つけ声をかけるが意識がない。
  

女の子を抱えて逃げていると船内に海水が流れ込み、光大が巻き込まれてしまう。そして旺太郎。


『ごめんな、光大。助けてやれなくて、ごめん・・・』

12年後・・・。2017年12月17日

旺太郎『おめでとう、原宿にお店出すんだってね?』

プールで泳ぐ元キャバ嬢でエステティシャンの客の女に声をかけ、プールから引き上げる。

店の付けの支払いを取り立てに。

  
支払いを拒否する女と一緒にプールに飛び込み、キス。


女から金を巻き上げる『お金に困らない方法って知ってる?僕みたいに捕まえればいいんだよ、金づるを』

クズホストの旺太郎

  

今度は、不動産会社の女社長・みやことベッドで。


さっきの女の話をしながら、イブの予定をきくと、みやこは出張だと答え、クリスマスプレゼントの腕時計を旺太郎につける。


喜んだふりをする旺太郎、みやこにキスをしようとするが

みやこ『あんまり女を泣かせると、キスで殺されるをよ。ニュース見てないの?こないだ男に嫉妬した女が、自分の唇に毒をぬってキスをして殺したの。まさにトドメのキスよねw』

  
気にも留めずキスをする旺太郎

旺太郎の声『愛なんて求めようとするから人は不幸になる。必要なのは愛なんかじゃない。』

高級マンションの前に送ってもらうが、旺太郎の自宅は雑居ビルの一室。
  

旺太郎の声『本当に本当に必要なのは、目に見える確かなものだ。愛なんてすててしまえば、いくらでも幸せになれる。キスなんて所詮、ただの道具だ。


偽りの愛を振りまいて、俺は成り上がる』

  
客からもらったプレゼントをオークションで売って金に換える。実際は質素な生活を送る旺太郎


また別の客・すみれに電話をかけ、イブの予定を取り付ける

12月24日 クリスマスイブ。

弁護士事務所に200万円振り込む旺太郎。

歌舞伎町を歩いていると『セブンさん?お久しぶりっす』前の店で一緒だった後輩ホストの和馬に声を掛けられる。

  
この日から和馬も旺太郎と同じホストクラブで働くという。

そして旺太郎の源氏名は、セブンではなくエイトに。

歩いていると、電話で同伴の約束をしたアパレル会社の女社長・すみれに声をかけられ同伴で店に出勤。


すると、ビスの影からサンタ姿のマスクをした女が見ている・・・。

  

旺太郎はホストクラブNARCISSUSの№1ホスト・エイトだ。

同伴で出勤すると、100億の個人資産をもつホテル王・並樹グループの令嬢・美尊が客としてきていると和馬が話しかけてくる。

  
旺太郎は美尊に狙いを定め、トイレで気合を入れる。

旺太郎の声『あの日、人生を変える大きなチャンスが巡ってきた、なのに・・・』

  

背後にサンタ姿のマスクをした女(門脇麦)がたっていて、驚く。

女『あ、あなた、死ぬ・・・』そう言って微笑みながら旺太郎にキス・・・

旺太郎はそのまま血を吐いて死んでしまう。

  

旺太郎の声『俺の夢はあっけなく奪われた、あいつの唇に…』

そこから旺太郎の時間が遡り

旺太郎の声『ここは、どこが?おれ、死んだのか?』

プールの中で意識を取り戻す

一週間前の元キャバ嬢から店のツケを取り立てた日に戻る。

旺太郎『今日ってイブじゃ??』


元キャバ嬢『イブ?まだ1週間もあるじゃない、ふざけてるの?』

そういわれ、携帯で日付を確認すると、12月17日。

  

旺太郎の声『どうなってんだ?夢でもみてたのか?』そして一週間前と同じ光景が繰り返される。

  

不動産会社の女社長・みやことも同じ会話が、『あんまり女を泣かせると、キスで殺されるわよ』

ここでマスク女にキスされて自分が殺された光景を思い出すが、夢だと自分に言い聞かせる。

旺太郎『夢だよな?だっておれ、ちゃんと生きてるし…。そうだよ、夢に決まってるよ』

  

自分の自宅に帰り、店に来た100億の令嬢のことを思い出してネットで調べると、美尊が実在すとわかって微笑む。

  

12月24日、クリスマスイブの日

和馬との再会の下りをへて、旺太郎『あっ、そうだ!もし店に100億の女が来たら、俺が行くまで絶対に逃がすなよ』

そしてすみれと同伴で店にはいると、美尊も客としてきている。

  

旺太郎はトイレに行き、キス女がいないか確認する。いないことが分かり、安心して美尊のテーブルにつく旺太郎。

美尊とのやり取り

機嫌が悪い美尊の様子をみつつ、友達の女と会話。情報を聞き取りながら接客していると

すみれが旺太郎がつかないなら帰ると怒り始める。

  

すぐにすみれのもとに駆け付け、怒るすみれをお姫様抱っこし、店の中央に。旺太郎は手にキスをすると『来年はその唇にさせて』


これに機嫌をよくしたすみれはドンペリのゴールドをいれて盛り上がる。
  

すみれの機嫌を取り戻した旺太郎は、更衣室で『次は100億だ』とつぶやいていると、和馬がやってきて、100億が帰ったという。

旺太郎はあわてて美尊を追いかけるが見失い

2度目のキス女

旺太郎はあわてて美尊を追いかけようと店を飛び出すと、フェラーリに乗った長谷部に出くわす。
  

店の場所をおしえて美尊を追うが見失ってしまう。

和馬も駆け付けるが、その後ろからキス女がまたも現れ、唇を奪われ、死亡。

  

今度はみやことのベッドの下りからスタート。

自分がキス女に殺されたことが現実だとわかり、警察署に駆け込むが、信じてもらえない。

  

旺太郎の声『キス女だ、でもなんでおれを?なんで時間が戻るんだ?』

自宅に帰り、キス女の事件をニュースで調べ、客の女の逆恨みだと考える。

前の店にいき、キス女の名前「小暮いさ子」について訪ねるが、前の店は出禁になるほど嫌われているため、あいてにしてもらえない。


すると、和馬が。まだこの店で働いている時でキス女「小暮いさ子」について話す。

  

そして和馬にボディーガードを頼む。必死に頼む旺太郎に和馬は

『なんか切ないな…、そのキス女です。セブンさんのこと愛してるのに、振り向いてくれないから襲ったんじゃないかな?独り占めしたくて。

それが彼女の幸せなんだと思います。きっと、愛が歪んじゃったんだろうな』

  

旺太郎『なにが愛だよ、そんなもんに縛られるから人は不幸になんだよ・・・』

和馬『セブンさんも歪んじゃったんですね…』

和馬は旺太郎の頼みに快諾し、旺太郎は『3度目のイブ。今度こそ…』

3度目のイブの夜

和馬がトイレをチェック。旺太郎は美尊のテーブルに。

旺太郎の声『思ったとおりだ、完全にループしてる』

同じセリフで口説き始めると、すみれが怒り始める。これを合図に

  
旺太郎『美尊がどんな悩みを抱えてるのか、俺にはわからないけど、僕よりずっと自由な世界にいると思うんだ。

僕にいる世界には高い柵があって、美尊さんたちのいる世界には行きたくてもいけない。

もしこの柵を馬のように飛び越えられたら、君のことをもっと、理解してあげれるんだろうな』

すみれの怒りが限界に達した時、旺太郎が席を立つ。

そして、すみれのもとに行きカウントダウン、お誕生日おめでとう。すみれの事務所にも花と料理を送っていた旺太郎。


この演出にスミレはメロメロに。
  

これを見た美尊の友達・菜緒もメロメロ。美尊の乗馬クラブのカウントダウンパーティーに旺太郎を招待しようといいだす。


作戦通りと喜んでいると、フェラーリの男・長谷部が店にはいってきて美尊を探している。
  

美尊を連れて帰ろうとする長谷部を、旺太郎が丸め込み、長谷部がシャンパンタワーを注文w

旺太郎その後、更衣室に戻ると、旺太郎のロッカーから「デンジャラス」と書かれた紙が・・・

キス女が現れ、旺太郎は店の外に逃げ出す

  

自宅に帰り、キス女が来ないか怯えていると、母親から着信が、留守電にお願いしたいことがあるとメッセージを残し電話は切れる。

  

旺太郎はそのまま眠り、朝を迎える。すると興信所の根津という男が現れ、母・光代から、弟の光太の捜索を頼まれたと話す。


昨日の電話はそのための費用の相談だった。

  

12年前の父親が船長を務めたクルーズ船の新聞記事を出し、費用の話をするが、旺太郎は金はないと突っぱねる。

  
根津が父親の賠償金を3億円を肩代わりしているからか?と訪ねると


旺太郎は『誰があんな親父の尻拭いなんかするかよ!あれは手切れ金だよ。思い出したくもないここと手を切るために払ってる金


うざい女を切る時に払うのと一緒だよ。おふくろの依頼は断って、弟は死んだんだ、俺の目の前で溺れて・・・』


根津が帰っていく。

  

路上ではホームレスが歌っている。


母親が弟の光大を探すためにビラ配りをしている。ビラをみながら12年前を思い出す旺太郎。


父親・旺の賠償金は3億円。旺太郎は母親にあわずにかえっていく。

12月31日 美尊の乗馬クラブパーティーの日


パーティー会場に向かうタクシーの中で、和馬はキス女が警察から逃げているというニュースを見せる

パーティー会場に入った旺太郎に長谷部が突っかかる。


旺太郎が馬を見に行くと、美尊が母・京子と話していて、美尊がホストクラブに来ていた理由は、見合いから逃げるためだったとわかる。
  

美尊は並樹グループを継ぐために、別会社の御曹司とのお見合いを嫌々頼まれていた。


話を盗み聞きした旺太郎が美尊のもとにいこうとすると、馬が暴れて走ってくる。美尊が止めようとするが止めきれない。


そこに美尊の兄・尊氏がきて馬をなだめる。

  

旺太郎がパーティー会場に戻ると、尊氏も戻っている。

旺太郎は和馬に『どうしてかな?次期社長を決めるために見合いをしろって言われてたみたいだけど、あの兄貴じゃだめなのか?』


社長候補が尊氏じゃないことが腑に落ちない旺太郎。

  
そこにみやこが、乗馬クラブの会員だった。話していると、美尊に母親が、見合い相手の男を紹介している。

それを見てみやこは『彼が見合い相手なんて以外ね、女好きで有名な御曹司よw』


これに旺太郎はなにか作戦を思いつく。が、キス女が!旺太郎はキス女をって外に行くが見失う。
  

歩道橋から通りをみていると、子供が車に引かれたらしく、救急車で運ばれるところだった。


それを見ていた旺太郎は、何者かに歩道橋の上から突き落とされ、病院に搬送される。


手術室で意識朦朧としている旺太郎のもとに、キス女が現れ『あなた、死ぬ…』またもキス。


また旺太郎は一週間前に

クリスマスイブの、ロッカーの場面に戻り、「デンジャラス」とかかれた紙を再び見つける。

これにビビった旺太郎は、店から逃げ出そうとして長谷部のシャンパンタワーに背中から激突。

美尊は『なんなあの人!』と怒る。

  

そのまま旺太郎は店の外に逃げ出し、キス女がおきかけてくる展開に。

ホームレスのたまり場にあるゴミ箱に突っ込んで転倒。すると、路上で弾き語りしていたホームレス・春海はるみ(菅田将暉)が話しかけてくる。

  

旺太郎が事情を話しと、春海は『キスされて時間が戻ったー!?タイムリープってやつだ。

知らねえのか?タイムスリップっていうのは、今の体ごと過去や未来に瞬間移動するけど、あ、おまえ名前なんだっけ?

エイトの場合、歩道橋から落ちたにもかかわらず、今無傷だろ?つまり、意識だけが時間を超えたってことだよ!これが、タイムリープ』
  

この話に笑ってバカにするホームレスたち。旺太郎が信じてもらえないことに腹を立て、行こうとすると

春海『信じる!!信じるよ!』

  
ホームレスたちにその女どこにいるんだと問われ、旺太郎は、キスを警察が取り逃がしたニュースを思い出す。

ニュースを頼りにキス女の自宅にいくと、ちょうど警察が訪ねている最中で、旺太郎は逃げ出そうとするキス女を捕まえ警察に突き出す。

キス女は無事に逮捕され、一安心の旺太郎

そこに、菜緒から電話が入り、美尊が機嫌を損ね呼ばないでと言われてしまう。

しかし旺太郎は、みやこの連れということで、パーティー会場に入ることに成功。

長谷部と布袋に嫌な顔をされるが気にせず入っていく、この時、デジカメをテーブルに。

  

そして、美尊の母・京子が、見合い相手の男をつれて美尊のもとへ。別に部屋に移動しようとする美尊のもとに旺太郎が行き

『こんにちは美尊さん』とはなしかけると、長谷部と布袋がさっきのデジカメに写る相手の男の画像を見せる。


この画像は、男が別の女とベッドに横たわっている画像で、旺太郎はすかさずスクリーンに動画を流す。

相手の女は、旺太郎の客で元キャバ嬢の女だ。
  

言い訳をしようとする男に、美尊の兄・尊氏が『あなたのような人に、妹を渡すわけにはいきません。そうでしょう?母さん』
  

京子も激怒で男は帰っていく。

この様子を、二階から社長秘書の新井が見ている。

美尊と尊氏の関係

旺太郎が会場から出ていくと美尊も付いてきて


美尊『あなたが撮ったの?』 旺太郎『いや~ひどい男でビックリでしたねw』

美尊『私に恥をかかせて、どういうつもり!?』


旺太郎『あれ、なんで怒ってんの?ありがとうっていいに来たのかと思ってた。


もう嘘つくのやめない。自分の気持ちに嘘ついたってむなしくなるだけじゃない?でもしょうがないか、本当の愛を知らないんだもんねw』

美尊『あなたに何がわかるの?』

旺太郎『わからない!わからないから、知りたいんだ、君の事。』バラを出し、美尊『バラは苦手なの!』

旺太郎『だから、造花にしておいた、今僕が知ってる君は、これだけ…。でも、いつかきっと、柵を飛び越えてみせる』


そう言ってバラの造花をわたし手を握る。
  

旺太郎の声『世間知らずの100億ちゃんw 案外ちょろいかも』ニヤケながら歩いていく。

外にでると和馬からメールが入り、キス女のニュースと一緒に顔写真が。すると、旺太郎を襲っていたキス女とは別の女だったことがわかって焦る旺太郎

  

その頃、美尊のもとには尊氏がやってきて『大丈夫か?』


美尊『お兄ちゃんが会社を継いでくれたらいいのにな』

尊氏『それは無理だよ。父さんは美尊か、美尊の結婚相手に次いで欲しいんだよ。好き人くらいいるだろ?』

美尊『お兄ちゃん、私、お兄ちゃんが好き』 尊氏『バカなこと言うなよ、俺たちは…』


美尊『本当の兄弟じゃないじゃん』

尊氏は『カウントダウンの花火やるぞ』そういって歩いていく。

トドメの接吻 1話ラスト!

パーティー会場にもどった尊氏に、社長秘書の叔父・新井が『お見合い中止になったんだって?』

尊氏『美尊もショックを受けていたみたいですけど、でも大丈夫です』

新井『もし、彼女が結婚をしたら、お前は社長になれないんだ、くやしくないのか?

そもそも社長がお前を養子にしたのは、並樹グループの跡取りにするためだったのだ。それが美尊さんが生まれてしまったためにお前はお払い箱』

尊氏『もう、その話はいいんです』

新井『ところで、さっき美尊さんのそばにいたチャラそうな男は何者だ?』

尊氏『さあ、ホスト、だそうです』

新井『ホスト?どこかで見たような気がするな』

一方、旺太郎は和馬に電話をかけ、捕まった女は別人だったと伝え、呼び出す。

  

歩道橋の上で待っていると、子供が道に飛び出しそうになり、助けるために道に向かってはしる。

すると一足さきに、子供を助けた人が。

  

そのはなんとキス女。『まだ、生きてたの…?』

旺太郎『お、おっお前・・・』

その頃、春海は学生時代の写真に映るキス女をみつけて『みつけたー…』

--- 以上、トドメの接吻 1話のネタバレでした~! ---

  

トドメの接吻 1話を見逃した人は、

『トドメの接吻』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

トドメの接吻!動画1話の感想まとめ!

トドメの接吻 1話の感想は、まだ始まったばかりとあって、いまいち展開が読めないですね^^;

分かっていることと言えば、山﨑賢人演じるクズホストの旺太郎はキス女の門脇麦に3回はキスでトドメを刺されたということw
  

そして、トドメの接吻の大事なのキーマンをと思われる菅田将暉演じる春海一徳のポジションは今のところ謎だと言うこと。


ただ菅田将暉の弾き語りはかなりのうまかったですw挿入歌としてもったいない感じでしたが、これから春海の役どころがわかってくるにつれ

歌の重みが増してきそうな予感ですw
  

トドメの接吻 2話がどんな展開になっていくのか?門脇麦演じるキス女はいったい何者なのか?気になりますね~


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トドメの接吻!動画1話あらすじを最後に♪

『トドメの接吻』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホストの堂島旺太郎どうじまおうたろう(山﨑賢人)は、

偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするクズ男です。

  
外面はきらびやかな生活を送る旺太郎だが、実はある理由で大金が必要なため、生活を切り詰め質素な暮らしを送っているのです。

  

クリスマスイブの日、同僚ホストの和馬かずま(志尊淳)から

個人資産100億円のホテル王・並樹なみきグループのご令嬢・美尊みこと(新木優子)が来店していると聞き、恰好の金づる・美尊に狙いを定めます。

  

しかし、男子トイレに現れた真っ赤なルージュの不気味な女(門脇麦)に突然キスを奪われ、なんと命を落としてしまいます…!
  

意識の戻った旺太郎の目の前に広がるのは見覚えのある1週間前の景色…。


すでに体験したことがデジャビュのように繰り返される状況に混乱しながらも、旺太郎は前回とは違う方法で美尊を落とそうとアプローチするのですが…。

  
予測不能・神出鬼没の“キスで殺す女”によってまたしても殺されてしまいます。

以来、執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に、襲われる度に旺太郎は時間をループしてしまうようになります…。

  

3度目のイブの夜、キス女の奇襲から逃れ、なんとか朝を迎えた旺太郎でしたが

部屋に興信所の根津ねづ(岡田義徳)が現れ、旺太郎の母・光代みつよ(奥貫薫)から弟・光太こうたの捜索を頼まれたと知らされることに。
  

実は旺太郎にはトラウマとなっているある過去の事故があり…。

12年前、父の旺あきら(光石研)が船長を務めるクルーズ船『プロメテウス』のクリスマスクルーズに、光太を連れて忍び込んだ際、二人は運悪く沈没事故に巻き込まれてしまうのです…。

  

そして大晦日。

並樹家の乗馬倶楽部のパーティーに和馬と共に参加することに成功した旺太郎ですが、美尊が政略結婚のため気の乗らない見合いを強要されていることを知ります。
  

そんな中、馬房で暴れている馬に襲われそうになった旺太郎を助けたのは、並樹家の長男で妹想いの完璧人間・尊氏たかうじ(新田真剣佑)だったのです。

  

並樹家を取り巻く社交界に足を踏み入れた旺太郎は、美尊に思いを寄せる幼馴染の御曹司・長谷部はせべ(佐野勇斗)や乗馬倶楽部の部員・布袋ほてい(宮沢氷魚)など

上流社会の人間から「ホスト」と見下されながらも金と権力を手に入れるため美尊に近づくチャンスを伺います。

  

しかし、そんな旺太郎を邪魔するかのように“キスで殺す女”が何度も旺太郎を殺しに現れます…!!

再びループする時間の中で、旺太郎はキス女から逃げるのに手を貸してくれたストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)にだけ自分の体験を打ち明けることに。

春海は旺太郎の体験は「タイムリープ」だと話します…。
  

果たして謎に包まれたキス女の正体は何なのか。そして執拗に旺太郎を邪魔するその狙いとはいったい…!?


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!