未解決の女の動画!5話をフルで見逃し視聴する方

シェアする!!

ドラマ『未解決の女』5話が放送されましたね!

この未解決の女の5話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


波留と鈴木京香が主演の刑事ドラマ『未解決の女』を5話目でついに見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して未解決の女 5話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

未解決の女の動画!5話の予告を紹介

『未解決の女』5話の動画予告はこんな感じに!5年前の医療ミス疑惑が発覚し、この事件の解決の鍵は、矢代朋が以前怪我をした際に資料を担当した松河森次先生!宮迫博之が演じてますw

未解決の女の動画!5話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

では未解決の女 5話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、未解決の女の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、未解決の女の動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『未解決の女』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

未解決の女を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「未解決の女」で検索してくださいね^^

未解決の女の動画!5話の予想

30代 女性 :

未解決の女の5話の予想は、官僚が病気で死亡し鉗子が体内に取り残されていたことから5年前の放射線技師刺殺事件がかかわってくる。

今度のゲストは植草さんと宮迫さん。植草さんは今は俳優として活躍されていますね。

ダイイングメッセージの「も」という文字から、文書解読がはじまる。

院長の座を争う兄弟とか、鉗子を隠し持っている医師が映っていたから鉗子は意図的に体内に残されていたのかもしれない。

鉗子が体内に残されていたら体調不良になったり健康診断のレントゲンでもわかりそうだと思ってしまいました。

レントゲンで何か発見したから放射線技師は刺殺されてしまったのでしょうか。

  

40代 女性 :

未解決の女の5話の予想は、五年前の医療ミスがカギになっているようで、

あらすじを見てみると兄の医院長の怪しさ満載ですが、そこは、そんなにすんなりいかないはずだと思っています。

「も」に関しても、きっと意味が二転三転するんじゃないだろうか。

一文字だけって、可能性がたくさんありぎるか、全然わからないかのどちらかですよね。

あと官僚が亡くなっている、ということなので、本当に単純な医療ミスなのかな?

医療ミスを訴えることができる立場の人なので、わざと時限爆弾みたいにペアンを残したんじゃないかとか。

官僚対病院、という図がカギになるのではないかと思います。

  

40代 女性 :

未解決の女の5話の予想は、ある日、大腸手術をした、官僚の腹部が破裂し、死亡する。

彼のお腹には、モスキートペアンという鉗子が残されていて、それが原因となり腹部破裂がおこったことがわかる。

そこで、5年前に起こった医療ミスと同時期におきた殺人事件にも目をつける。

そこに、残された「も」のダイニングメッセージ、それはモスキートペアンのもではないかと、予測する。

医療ミスに気がついたから、そのことを発見した放射せん技師が殺され、その医療ミスを隠蔽したため、いまになって、

官僚が腹部破裂で死亡という事故がおこったのだった。それは、執刀医がやったことだった。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

未解決の女の動画!5話の見所はどこ?

30代 女性 :

未解決の女の5話の見所は、鈴木清香さんの首のしわが気になってしまった。

美しい人だけれど人は年をとるんだとドラマとは関係ないところも観てしまいます。

1話よりも鈴木清香さんが取調室で容疑者と話すシーンが多くなってきました。

以前は敏腕刑事だったという設定だから、現場捜査にかかわる機会も増えるのかもしれません。

今度は医療系の事件だからカルテはそんなにみれないし、ダイイングメッセージの「も」の他にも謎を解く文章がでてきそうです。

遠藤憲一さんにももっと事件にかかわってほしいです。5年前に刺殺されたのが放射線技師が気になります。

やっぱりなにか見つけたのかもしれない。

  

40代 女性 :

未解決の女の5話の見所は、「結婚」の文字が飛び交っていましたが、矢代さんが結婚して一番動揺するのは誰だろう。
岡部くんがおたおたしそうだけど、理沙さんも腰を抜かすって感じかもしれないですね。

原作では矢代は男性なので、時々セリフが妙な感じになっているんですが、波留さんがやると一人称が「自分」でもちょっと熱血をこじらせているところも愛らしく見えます。

だんだん理沙さんが籠るのをやめて外に出てきたり、草加さんがよくしゃべるようになったりするところが、矢代の影響で楽しくなってきました。

もう少しで古賀さんの部屋を乗っ取れるんじゃないだろうか。

でも、初回から全くトーンが変わらない係長(高田純次)はさすがですね。あの軽さがたまりません。

なんだかんだ言って、二人の係長にかわいがられている矢代ちゃんを見てるのはとても面白いです。

その分、目の敵にしてくる古賀さんの小者っぷりが引き立って、いいですね。

今後、古賀さんと理沙さんの過去(と呼ぶようなものがあればですが)を楽しみにして見続けたいと思います。

あと、ストーリーはとても正統派というか、毎回泣かされています。

年月が流れているとその分、思いは深くなるんだなと思いますね。

  

40代 女性 :

未解決の女の5話の見所は、毎回、文字の神様がおりてきませんか~という、鈴木京香さんのひらめきに、注目しています。

果たして今回の「も」は、モスキートペアンのもなのか、それとも、違う人物の頭文字なのか、気になります。

また、なぜ、医療ミスをすぐに、発覚したのならば、再手術に至らなかったのか。

それができない、理由はなんだったのか。そして、今回容疑者となる医者は、以前に波瑠が助けてもらったお医者さんです。

信頼していた、医者に容疑がかかり、波瑠がどう動くのかも見所です。

いつものように、むちゃな行動力に出るのか、自分達を助けてくれたという思いが、ひっかかるのか。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

未解決の女の動画!これまでの感想

30代 女性 :

未解決の女のこれまでの感想は、姉を殺してしまった里美が姉になりすまして15年の時効を待とうと失踪するが、

2009年に殺人の時効が撤廃されかなわなくなってしまう。

けれど傷害致死になると時効があり変わってくる。里美と夫が殺人と決め込んでしまったこともいけなかったのかもしれない。

妻の時効を隠そうとする夫、夫は代議士だから自分の地位や名誉も守りたかったのかもしれない。15年って長そう。

時効が廃止されたときに夫から妻に3000万が渡されるけど、資産運用とかしないかぎりお金が底をつきそうです。

ショップ店員の長瀬がお金目的で里美を探し当ててる。

恐喝する人は1度で終わらないから、自首したほうがいいと思います。

  

40代 女性 :

未解決の女のこれまでの感想は、毎回泣かされるのですが、今回も泣かされました。

失踪した母親の謎を追っていくのですが、彼女がどうして姿を消したのか、今でも生きているのかどうなのか、なぜ、新たな事件が起きたのか、先が読めませんでした。

結局どこに落ち着くのか、本当に悪いのは誰なのか。

取り残された兄弟がけなげで、本当にお母さんのことを思っていて、二人していい子で泣けます。

あの子達に真実を告げて、母親が罪を犯したことを告げるのは心が苦しくなりますね。

「生きててくれてありがとう」には泣きました。これからどんな風になっていくかわからない彼らの人生だけど、それだけは本心だろうし。

あと、古賀さんの小者っぷりに拍車がかかってきたようで、だんだん楽しくなってきました。

まだ古賀さんのことを「かっこいい!」って思ってくれるのって岡部くんくらいじゃないかなー。

矢代さんと岡部くんの連携プレイも恰好よかったけど、最後にはやっぱり古賀さんがいいところをもっていきましたね。

  

40代 女性 :

未解決の女のこれまでの感想は、15年殺人の時効のために、自分の存在を消してでも、

子供たちの人生や旦那の人生を守ろうとしたさとみの気持ちに、感動しました。

しかし、漸く時効をむかえり矢先に、今度は事故ではなく、本当に、橋から突き落とし殺人をおかしてしまうということになります。

やはり、罪からは逃れられなかったのか、15年前に自主していれば、どうだったのか。

しかし、あの年齢の子供の親が犯罪者というのは、かなりダメージがあると思います。

15年たった、いま、母親が戻ってきて、すべてを知っても、待つと言えるねんれになり、結果的に良かったのか、いろいろ考えさせられました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

未解決の女の動画!5話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『未解決の女』5話のネタバレになります!

  
5年前、官僚・須賀勇蔵の手術が行われていた。オペは難航。

  

この一週間後、放射線技師・中尾勲が何者かに刺されて死亡する。

自らの字で『も』と読めるダイイングメッセージを残したことから、中尾が金を借りていた闇金業者・茂木が重要参考人として事情聴取を受けるが、証拠不十分で釈放。

捜査は止まってしまう。

そして現在、朋は犯人を電車の倉庫を走る。犯人を確保すると、もう一人の犯人が発砲。


朋は叫び声と共に目を覚ます。

  

朋『わあ~!!あ、よかった、夢か…』

朋の叫び声にビックリする鳴海

朋『すみません。また撃たれた夢を見てしまいまして…』

  

鳴海の声『そう言えばこの子、ほんの数ヶ月前犯人に撃たれて、生死を彷徨ったばかりだった。明るくふるまってるけど、その時の恐怖は計り知れない。

心の傷は残ってるのかもしれない…』

  

そう思いながら自分の部屋に入ると


鳴海『いや~~~~!!だれ!?私の部屋でカップラーメン食べたの!?』

朋は昨夜、書類の整理が忙しく、鳴海の部屋に泊り、カップラーメンを食べたという。

その匂いが部屋中に十万し、愕然とする鳴海。『なんてことを、私のお気に入りのアロマが…』

鳴海は二度と入らないでと、朋を追い出す。

そこに財津と草加が出社。

  

この日、官僚・須賀勇蔵がゴルフ中に倒れ、病院に運ばれたが死亡したと騒ぎになっているという。


桑部『解剖の結果、死因は腹部大動脈損傷による失血死。原因は、手術用の鉗子』

須賀は5年前、大腸がん手術を受けており、その時の小型の「モスキートペアン」が体内の残っていたことが死亡の原因。

朋『じゃ、医療ミスですか?なぜ今ごろ…』

岡部『解剖医の話では、臓器と臓器の間に挟まるように残されていて、ゴルフのスウィングの動作によってその先端が動脈損傷を起こしたということらしい』

桑部『うんなもん残しとくなんてろくでもない医者だ!』

  

朋『いいえ、お医者さんは、テレビとかだと威張ってて事故主張の強い職業のように見えますけど、実際は我々と同じ、地道に人のために尽くす尊い仕事です。


自分の時も…。自分が命拾いしたのは、あの先生のおかげです。

母なんて、もうこのまま結婚しちゃったら~なんて。その後にリハビリも何回も見に来てくれて、お医者さんにやっぱり悪い人いないな~って』

  

岡部は結婚と聞いてショックを受けるw

桑部『お前のそこにも、2、3本残ってるかも』

岡部も桑部もいってしまう。

  

その後、松河総合病院では、院長・松河の総会心。

岡部と川奈部は松河に話を聞きにいく。

川奈部『5年前あなたが手術をなさった須賀勇蔵さんの件について、お伺いしたいことがあります』

一方、鳴海『松河総合病院といえば、5年前、刺殺事件があった場所です。しかも事件があったのは、例の官僚の須賀勇蔵の手術があった1週間』

草加も朋も匂うという。

  

朋『モスキートって、オシャレな名前かと思ったら、蚊の名前でした。しかし、こんなの体の中に忘れるって…』

財津『いや、まれに~あるそうだよ!だから病院に寄っては医療ミス防止のために、オペ終了後の体内に、異物残存がないかチェックする、レントゲン撮影をする決まりまもあるそうだ』

朋『レントゲン!と言うことは、放射線技師の仕事!』

鳴海『確かに、須賀の手術後に、中尾がレントゲン撮影をした可能性がある!』

朋『もしかして中尾さんは、レントゲン写真をみて須賀さんの体内にモスキートペアン残されていることに気付いた!』

鳴海『そしてそれが原因で一週間後に殺された!もしかしてこの!ダイイングメッセージのも、は、モスキートペアンのも?』

朋『5年前の手術室で、いったい何がおこったのか?モスキートペアンが残されていたのはミスか?それとも故意か?だとしたら誰が?なぜ?』

鳴海『ちょっとその辞書、よく見たら私のお気に入りの!

朋が昨日、枕に使ったというと、鳴海は怒って辞書を持って部屋に行く。

  

朋は財津と共に、古賀の所に行き、中尾の事件を再捜査させてくれと直談判。

しかし古賀は、この事件のどこに文章があるんだと聞く。

朋から見せられたダイイングメッセージのも、をみて、何を解析するんだと怒る。

財津『しかし、須賀氏が亡くなった時、一緒にラウンドしていたのは、元副総監の城田氏です』

古賀『元、副総監??』

  

財津『ええ、須賀氏は、元副総監の大学時代の後輩で、その死の真相は、実に知りたいところじゃないですかね?

5年前の未解決事件から、その真実に近づけば、手柄は強行犯ではなく、この特対になる!』

これをきいた古賀は・・・

  

6係はさっそく、5年前の須賀の手術について話あう。

朋『中尾さんはその医療ミスに気付いていて、一週間後に殺された?』

この手術に関わったのは5人で、その中で今も同じ病院に勤務しているのは、執刀医の松河、麻酔医の難波、看護師の山本と藤本。

中尾が殺害された時刻、山本と藤本は勤務中。残りそれぞれもアリバイがあるという。

鳴海『あなたが来てくれたから良かったことが一つだけあるは、草加さんの声をたくさん聴けるようになったこと』

朋『やっぱ先輩もそう思ってました?』

鳴海『以前は2文字以上の言葉はほとんどしゃべらなかったw』

  

岡部は刑事みたいなことを…と呆れる。そして鳴海に資料を渡す。

草加は事件についての説明を続ける。

手術後、第一助手と第二助手は一緒に、他の病院に移ったという。

  

何と、第一助手の松河森次は、朋が入院した際の執刀医だという。


朋『自分が数ヶ月前、死にかけた時に助けてくれた先生です!』


--- 以上、未解決の女 5話のネタバレでした~! ---

  

未解決の女 5話を見逃した人は、

『未解決の女』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

未解決の女の動画!5話の感想まとめ

未解決の女 5話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

未解決の女の動画!5話のあらすじを最後に

『未解決の女』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信)が突然、腹部大動脈りゅう破裂で死亡した!


原因は体内から見つかった「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子。

  

実は、須賀は5年前に「松河総合病院」で大腸がん手術を受けており、モスキートペアンはその際に放置されてしまったものだとみなされる。

  

思わぬ形であぶり出された5年前の医療ミス疑惑…。しかも、この疑惑がある未解決事件にも光を当てることになる。

  

実は、手術の1週間後には、同院の放射線技師・中尾勲(町井祥真)が刺殺される事件も起こっていたのだ!


当時、警察が手掛かりにしたのは中尾が最期に残した、たった一文字の血文字「も」。だが、捜査は思いのほか難航し、事件解決には至らずにいた――。

  

「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)と文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、この未解決事件に注目。

  

中尾が殺されたのは「術後のレントゲン撮影で体内のモスキートペアンに気づいたため」で、ダイイングメッセージの「も」はモスキートペアンを示唆していたのでは…と推察する。


だが、執刀医を務めた現院長・松河正一(植草克秀)をはじめ、手術関係者にはアリバイがあり…。

  

そんな中、今は別の病院に移っている手術関係者のリストを見た朋は、目を見張る。


そこに記された第一助手の名前は松河森次(宮迫博之)――数カ月前、捜査中に重傷を負った朋を、死の淵から救ってくれた恩人だったのだ!

  

朋はさっそく森次に捜査協力を依頼。


「松河総合病院」が頑なに開示拒否する須賀のカルテを手に入れようとする。

  

ちょうどその頃、第6係の係長・財津喜延(高田純次)は、驚愕の新事実をもたらす文書を入手。


その筆跡と“ある一文字”に、理沙が鋭く反応し…!?


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!