遺留捜査の動画(2018)8話を見逃し配信で視聴する方法!

シェアする!!

上川隆也が主演の木曜ミステリードラマ『遺留捜査(2018)』の8話が放送されましたね!

この遺留捜査(2018)の8話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、遺留捜査(2018) 8話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

遺留捜査の動画(2018)8話の予告を紹介

ドラマ『遺留捜査(2018)』8話の動画予告はこんな感じに!

遺留捜査の動画(2018)8話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『遺留捜査(2018)』8話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、遺留捜査(2018)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、遺留捜査(2018)の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『遺留捜査(2018)』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


遺留捜査(2018)を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「遺留捜査(2018)」で検索してくださいね^^

遺留捜査の動画(2018)8話の予想

50代 男性 :

遺留捜査の動画(2018)8話の予想は、ちょっとこれまでとは違ったパターンで、糸村が第一発見者で、

しかもかつての未解決事件とつながるという内容のようです。

そこで糸村がこだわる遺留物は穴の開いた空き缶です。それだけの滋養法では、まったく展開の予想がつきません。

でもいつも通り、糸村と名コンビともいえる科捜研の村木(甲本雅裕)による分析で、何かが発見されるのでしょう。

破裂なのか、穿ったものなのか、それによって展開は変わりますね。

いつも推理ドラマというより、むしろヒューマンドラマの要素が高い内容なので、どんな人間模様が明らかななるのかが楽しみです。

40代 女性 :

遺留捜査の動画(2018)8話の予想は、事件の真実の予想としては、事件の被害者である5歳の息子が、

犯人の事を語らなかったのは、知人であったからだと思います。

そして、弁護士夫婦の家では、夫のDVなどの被害に遭っていて犯人が、それを注意したが、もみ合いになり事件になってしまったのだと思います。

注意したのが、久世涼一でもみあいになり弁護士夫婦を殺害したことから何らかの理由であの家に住んでいたのだと思います。

そして、久世の息子を30年目の事件の事で脅迫していた八木を久世は、

脅迫をしないように話して揉めてるうちに殺害されてしまったのだと思います。

40代 女性 :

遺留捜査の動画(2018)8話の予想は、次回の遺留品は穴の開いた空き缶と予告でやっていましたが、謎が多そうです。

古いものみたいだったので過去の事件と関わりがありそうな気もします。

いつも科捜研の村木さんが酷使されているので気の毒ですが、またまた酷使されそうな気配です。

自転車で走っていた糸村刑事が開けっ放しになっていた住宅に気づき覗いてみたら殺害されていたという設定らしいのですが、

被害者の指紋が過去の事件の遺留指紋と一致するようで2つの事件を同時に調べることになりそうですね。

どうやって1時間の枠に収めるのだろうと思うと楽しみです。過去と現在を繋げる最後の「3分」がとても楽しみです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

遺留捜査の動画(2018)8話の見所はどこ?

50代 男性 :

遺留捜査の動画(2018)8話の見所は、そろそろ仲間の刑事たちも、糸村の能力を評価してもいいのではないかと思います。

特に上司である佐倉)はこれまでの事件で、糸村の推理力と洞察力は十分に了解している筈だし、

バディともいえる神崎も、結局のところ糸村だって解決の手助けをしているのはわかって良さそうなものです。

きっと糸村はいわゆる昼行燈という設定なのでしょうけど、何だかんだ毎回、糸村はかなり鋭い指摘をしていますし、

見ている方からすると無理があります。なので神崎が少しずつ彼のことを理解し出して、若干協力してくれるようになれば、もっと面白い展開になる気がします。

この8話目あたりで、そんな変化が起こることに期待したいです。

40代 女性 :

遺留捜査の動画(2018)8話の見どころは、弁護士夫婦の息子が、どうなっているのかです。

30年前の事件なので現在は、35歳になっている息子が、事件の注目ポイントです。

そして、久世は、事件とどう絡んでいたのかも興味深いです。楽しみな所は、糸村と村木のやりとりです。

糸村が、鑑定品を置いて逃げるのもお手の物になっているので村木も対抗すると思います。

村木の助手も村木の鑑識を手伝うので二人でグタグタになっているのが、面白かったです。

「遺留捜査」の事件では、実は、こんな思いが、あったというのをラストで紹介するのでそれが、何かも見どころです。

40代 女性 :

遺留捜査の動画(2018)8話の見所は、過去の事件と関わっているようでその時メンバーだった

戸田恵子さん演じる佐倉さんの動向にも注目しています。また遺留品の古い穴の開いた空き缶が何を意味するのかも興味があります。

糸村刑事が発見するみたいなのですが、目の前で起こった事件から過去の未解決事件も浮上するようなので

どうやってその2つを繋げ解決に導いていくのかが気になります。

科捜研の村木さんが最近ショートカットされている気もしますが、やりとりが熟練されて来ている感じもあり楽しみです。

いつも最後にささやかな感動や過去の浄化が起こる最後の「3分」に次回はどんなことが明かされるのかと期待しています。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

遺留捜査の動画(2018)8話までの感想

50代 男性 :

遺留捜査の動画(2018)8話までの感想は、いつものパターン通り、細かいことが気になる糸村(上川隆也)ですが、

そんな今回は被害者が持っていた戸籍謄本とお守り袋がその対象です。

珍しく神崎(栗山千明)が、糸村に同調して、戸籍謄本が気になる様子でした。

そろそろ神崎も糸村の凄さに気が付いても良さそうだと思うのですが。

過失による取りかえっ子というパターンは、時々使われる題材ですが、それにしても犯人は馬鹿ですね。

物事が自分の見える表層だけで決まっていると思っている。

このドラマはそういう人間の複雑に気づけない者が、思い込みとか誤解で犯罪に結びつくという内容が多いようです。

40代 女性 :

遺留捜査の動画(2018)8話までの感想は、実際にスポーツ選手と指導する側のいろいろな問題などが、

話題になっているのでテーマとしては、よかったと思います。

今回も糸村が、村木に鑑識を押していたのですが、証拠を渡して村木が、説明している間に逃げてしまうのには、笑いました。もめながらも仲良しなんだと思います。

貴史は、真摯にスポーツに取り組んでいたのにかわいそうな展開になりました。

スポーツ選手というとその競技だけでなく指導者や所属するスポーツクラブにも配慮しなければいけないのでスポーツに専念する環境も大切だなと思いました。

貴史の想いが、糸村によって伝わって良かったです。

40代 女性 :

遺留捜査の動画(2018)8話までの感想は、今回の被害者は日本代表候補の水泳選手で遺留品がお守り袋と戸籍謄本でした。

出生の秘密が関わっているのかなと思ったのですが、当たっていました。

容疑者はパワハラをしていたコーチや独立のことを気づいていた所属会社の社長でしたが、意外なひとが犯人でびっくりでした。

話を聞いてみるといつもなるほどと思うのですが、ひとつずつの物語がパズルのピースのようでハマるまでなかなか分からないのがもどかしいです。

今回被害者は全然悪くないのに逆恨みで殺されていて気の毒でした。

しかも出生時に火事があり取り違えられていたことも判明しお互いの母親の想いが交錯するのも見どころがありました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

遺留捜査の動画(2018)8話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『遺留捜査(2018)』8話のネタバレになります!

  

糸村が自転車を押して歩いていると、路地裏の空き家と思われる民家に。

すると奥の部屋に男性の刺殺体が・・・

通報で駆け付けた雨宮・岩田・神崎にふざけないんで下さいと突っ込まれる。


この男性はこの家の人間ではなく、勝手に潜り込んで生活をいていた形跡が。

すると糸村はさび付いた古い空き缶を発見、やたら気になる様子。

フルーツみつ豆の缶詰の空き缶。そこには穴が開いている・・・

司法解剖の結果、男性はステージ4のガンを患っていたとわかる。

ストレスはガンを誘発すると言う話から、糸村は『村木さんストレスあるんですか?』

そう言われた村木イライラをおさえながら、自分のストレスの99%はあなたなんですと糸村に言い返す。

糸村は話をスルーし、気にんっていた空き缶が何年前のものか訪ねる。

   

その後、雨宮は被害者の男性の指紋が、警察の指紋データベースと一致したと佐倉に報告。

指紋は30年前におきた未解決殺人事件で現場から採取されたものと一致したという。


佐倉は当時の事件を思い出さす。

夫婦殺しを行った犯人は、犯行後しばらく現場にとどまる。

当時5歳の息子もいたがクローゼットに隠れていて助かる。目撃者もおり、指紋も残されていたにもかかわらず、犯人は逮捕されぬまま未解決に。

そしてこの事件はすでに時効。その犯人が今回遺体で見つかったことになる。

糸村と神崎は当時助かった息子に話を聞きに行く。

息子は神崎の質問で自分も容疑者として疑われていると分かり少し不機嫌。自宅にいたが証明するものはない。

その後、糸村は近くの缶詰工場が気になると言って行くことに。

その頃、雨宮と岩田は、現場付近のコンビニの防犯カメラの映像を調べる。

大量の防犯カメラ映像を見ていると、雨宮が被害者の男を発見。一緒にいた男が気にかかる。

   

一方、缶詰工場にいった糸村は、工場長に話を聞く。

現場で見つかった缶詰はこの工場で作られもので、30年くらい前の試作品だとわかる。

このことから被害者は缶詰工場でアルバイトをしていた久世凉一だと判明。

岩田たちも、被害者と一緒にいたとこを見つける。元暴力団構成員の八木正則。

佐倉はこの男を30年前の事件当時、事情聴取したという。

岩田たちは八木を、神崎と糸村は久世の息子を調べることに。

久世の息子・大西章は現在医者として活躍。

神崎は久世のことを話、犯人についても訪ねるが、大西も久世に最後に会ったのは9歳の時で30年前。

糸村は缶詰を大西に見せる。大西はそれをみて何か知ってそうな表情をするが、分からないと答え、仕事に戻ってしまう。
  

一方、八木に話をきく岩田・雨宮。

30年前の事件のことと、コンビニカメラの写真を見せて、久世との関係を聞く。

八木は久世とコンビニで会ったことは認めるが、たまたまだといいうが、殺されたことは知らなかった様子。

そして八木にもアリバイがある。

報告を受けた佐倉は、30年前の事件のことを思い出す。

  

その頃、糸村はいまだに缶詰の空き缶のことが気になって、村木のところで考える。

そこに神崎が探しに来て、他にも調べることがあるだろうと怒る。

すると神崎が久世が利用していた電子マネーの利用履歴に気付く。最後に利用したのはバスで、降車場所は杉里町。

神崎・糸村は杉里町のバス停に。

すると大西が務めている病院が目の前に。受付に話を聞くと久世が大西に会いにきていたことが分かる。

その時に久世は発作を起こし倒れ、応急処置室に運ばれるが、直ぐに姿を消す。この時に電子マネーのカードも落としていたという。

   

一方、岩田たちは八木に任意同行を求め、佐倉が事情聴取。

佐倉は30年前の事件は複数犯の可能性はないかと訪ねる。そして複数犯の1人は八木ではないかと疑う。

  

その頃、大西は難病の手術を控えた少年を励ます。

神崎は大西のことを調べ、再び話を聞く。そして死亡推定時刻のアリバイをきくが、大西は別の病院で夜勤をしていたといって行こうとする。

糸村はさっきに大西が少年に歌って聞かせた歌について『さっきの歌。やさしい、いい歌ですね…』

--- 以上、遺留捜査(2018) 8話のネタバレでした~! ---

  

遺留捜査(2018) 8話を見逃した人は、

『遺留捜査(2018)』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

遺留捜査の動画(2018)8話の感想まとめ

遺留捜査(2018) 8話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

遺留捜査の動画(2018)8話のあらすじを最後に

ドラマ『遺留捜査(2018)』8話のあらすじを簡単に紹介します~!

自転車で京都の町を走っていた糸村聡(上川隆也)は、ひょんなことから開けっ放しになっている付近の住宅に気づき、中から男性の刺殺死体を発見する…!

  

現場となった住宅は所有者不明の物件で、被害者は勝手に上がり込んで生活していたようだ。

  

ところが、なんと被害者の指紋が、30年前に起きた未解決殺人事件の遺留指紋と一致したから、特対メンバーは驚愕!

  

“下鴨事件”とよばれるその事件は、弁護士夫妻が何者かに刺殺されたもので、当時応援として駆り出された佐倉路花(戸田恵子)によると、

  

クローゼットに隠れていた当時5歳の息子が犯行を目撃していた上、現場のあちこちに指紋が残されていたにもかかわらず、結局犯人を特定することはできなかったという。

  

やがて、糸村が発見した遺体の身元が、元電気工事士の久世凉一(入江崇史)と判明。

  
調べたところ、久世は下鴨事件の翌日から姿を消していたことも発覚した。

  

また、彼の息子・大西章(深水元基)は苦労の末に医師となり、近々難病の少年・藤崎凛久(中須翔真)を手術予定であることもわかった。

  

そんな中、元暴力団構成員の八木正則(不破万作)が最近、久世の周囲をうろついていた事実が浮上。

  

八木は30年前の事件の際、被疑者として捜査線上に挙がった人物だった。

  

もしや八木は何らかの形で下鴨事件に関わっており、今になって犯人の久世ともめて殺害に至ったのか…!?

  

それとも、自分と母に苦労を強いた父親を恨む、息子・章の犯行なのか…!?

  

特対メンバーが聞き込みに追われる中、糸村は被害者が所持していた、穴の開いた古い空き缶が、どうしても気になって…!?

遺留捜査(2018) 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!