サバイバルウェディングの動画を1話から見逃し視聴する方法!

シェアする!!

波留が主演のスパルタ婚活ドラマ『サバイバルウェディング』の1話が放送されましたね!


このサバイバルウェディングの1話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

このページでは安心してサバイバルウェディング 1話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています↓


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

サバイバルウェディングの動画!1話の予告を紹介

ドラマ『サバイバルウェディング』1話の動画予告はこんな感じに!

サバイバルウェディングの動画!1話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『サバイバルウェディング』1話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、サバイバルウェディングの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、サバイバルウェディングの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『サバイバルウェディング』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

サバイバルウェディングを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「サバイバルウェディング」で検索してくださいね^^

サバイバルウェディングの動画!1話の予想は

20代 女性 :

サバイバルウェディングの1話の予想は、吉沢亮と波瑠がちゃんと知り合って、吉沢亮が波瑠に少しずつ惹かれていく気がします。

2話では波瑠が恋人と関係を持ってしまったことをボスに隠そうとがんばるけれど、

それが結局ばれてまた新しい変な作戦で彼との関係を変化させようとすると思います。

最後は1話のように、波瑠が知ってるB級グルメの居酒屋でしめるっていう展開だと思います。

しかも、ボスは波瑠が美味しそうに食べる姿をみて前は食べなかったけれど今回は少し食べるんじゃないかなと思います。

もしくはボスが黒木の恋人役としてまた登場して元カレを嫉妬させなたりしないかなとも思います。

30代 女性 :

サバイバルウェディングの1話の予想は、予告などみると、あんなにダメと言われていたことに歯向かい

自分の思いを尊重した行動が裏目にでないか当人ではないですが冷や冷やしています。

また、爽やかイケメンとも2度目の出会いを果たしている様子だったので、

これからここの関係もどうなっていくんだろう?と思わせるようなストーリーの進みになるんだろうなと。

そんなにまだいろんなことが発展はしなさそうですが、編集長に歯向かう形になってしまった行動が果たしてどんな風に転がっていくのかとても気になりますし、

まさか編集長との恋にも発展するのか!?なんてどうなる?どうなる?って探りながら見る回になりそうです。

30代 男性 :

サバイバルウェディングの1話の予想は、和也のことが好きな気持ちに流されて、また言いなりになってしまうのでしょう。

そして、恋敵の出現を予想しています。おそらく、1話でお弁当をあげた爽やか系男子が絡んでくるものと思っています。

まぁ、恋愛ドラマの定石ですね。そして、おそらく和也と体の関係を持ってしまって、編集長に言えない葛藤に悩まされる。

仕事では少しずつ慣れてくるが、相変わらず編集長に意に沿わない無理難題を突きつけられて、

いやいやこなしていくが、実際やってしまったこととの溝がさらに広がっていって悪循環に陥る感じでしょう。

2話では、基本1話の流れを引き継ぎつつ、話が発展していく感じでしょう。

40代 女性 :

サバイバルウェディングの1話の予想は、また婚活をするのだろうなと思います。

婚約者の和也は自分の浮気でが原因で別れたにもかかわらずまだ未練がましく会っていましたし、

今後も出てくるのかもしれません。さやかはまだ和也に未練があるのかできればやり直したいと思っている風なので、

婚活がうまくいかず編集町の指示にもまた従わないのかもしれません。

しかし予告では別の男性にお熱な感じだったのでいろんな男性と付き合ったり離れたりうまく行ったりうまくいかなかったりするのかもしれません。

宇佐美編集長と最終的にくっつく可能性もあります。

個人的には宇佐美編集長とくっついてほしいですが、まだ2話ではそこまでの進展はないでしょう。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

50代 女性 :

サバイバルウェディングの1話の予想は、自分が浮気しておきながらヨリを戻したいのか元彼、

和也がさやかに未練タラタラで1話が終わったので宇佐美編集長の作戦はまずは成功してそうですよね。

でも予告ではさやか、また元彼にとって都合の良い女になってるみたいだし荷物とっとと持って帰れなんて言われてるしね。

広告代理店のイケメン年下王子とも出会うようだし、

元彼、そしてウサギの着ぐるみに入ってた年下イケメンの吉沢亮君との恋の発展かと思いきや意外にも編集長も絡んで来る予感がします。

年下イケメン王子が2話でグイグイ来そうです。元カレ浮気相手の所にとっとと行きやがれ、と思います。

20代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の予想は、もう見てしまったのですが、、、

絶対さやかとかずやはセ〇レになるだろうなと思っていました!

さやかはまだまだ忘れられてなさそうだし伊勢谷さんの言う通り、

自分の価値を下げてかずやにとって都合のいい女になるだろうなーとおもっていたのですが、やっぱりなりました(泣)

これからもかずやとの関係をズルズル続けるのか、誰かいい人が見つかって他の人と結ばれて

ハッピーエンドになるのかまだまだ予想がつかないので、3話以降もめっちゃ楽しみです!

個人的に、ブルゾンちえみさんの演技が好きなので(人は見た目が100パーセントの時から好きでした!)もっと出てほしいなーと思います!

30代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の予想は、の予告編を見ると、

今度は宇佐美がさやかの服装について助言していたので、そのことがテーマなのかなと思った。

有名なパーティーに招待され、そこに祐一がいるので、前回冴えない服装で会ったさやかは祐一の気をひくことができるのかなと思いました。

ですが、和也は自分から婚約破棄したにも関わらずさやかのことが気になる様子で、

さやかが他の男に目が向くのが気に入らないようのなので、またさやかが戸惑うような言葉をかけてくるのかなと思いました。

婚活のことをコラムに書くさやかは、編集長の助言を聞いて前に進むのかなと思いました。

30代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の予想は、さやかの宣伝の広告が世間に出回ると思いますが、

今度はさやかの宣伝に使うのはさやかのイラストでしょうね。オリジナルの似顔絵とかが大ブレイクするのでしょうね。

新しくイラストレーターが登場すると思います。

宇佐美が“愛されファッション”をさやかに着飾るようにさせるのではないでしょうか?

多香子)がアシスタントしてさやかを綺麗に女らしくするのではないでしょうか?

和也と恋人の女性がデートしているところをさやかが発覚してしまうのではないでしょうか?

宇佐美のファッション論がまたある思います。

40代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の予想は、さやかの仕事中に結婚予定の和也にしつこく電話やラインが来ると予定されます。

未練がましいですね。

男性の雑誌から女性の雑誌にお仕事が動いたけれどもお仕事がさやかにとっては難しくてもそれなりにためになっているというあらすじでしょう。

さやかの広告がバスや電車に掲載されるかもしれませんね。さやかとさわやかイケメン祐一の出会いが予想されます。

一緒に過ごしてさやかは自分がおばさんではと罪悪感に飲まれると思いますが、それなりに接近の予感がします。

間に又、宇佐美のファッション論があると思います。

20代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の予想は、和也とまたまた再会になってしまうそうなんです。

新しい雑誌の連載にさやかの写真を使うのではなくイラストを載せていくんですが、

そのイラストレーターさんを選ぶところからっていうのが、雑誌をどのように作っているのかなども描かれていて嬉しいです。

一ヶ月に一回の連載なので残り連載できるのは5回だけで、王子様と再会したのはいいのですが少しずつ彼と進展していく方法を

編集長がアドバイスしてくれそうなので、ここにも要注目ではないでしょうか?

そして、和也の彼女もさやかと対面することになるそうなので、

二人が一体どんな話をするのかや和也が一体さやかになんと話をするのかも注目です。

30代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の予想は、編集長は黒木に男性向けする「愛されファッション」の企画を求めます。

そう言われても、若いファッションには年齢的について行けない黒木は、精神的にも追い込まれていきます。

更に川村製薬との企画も祐一を巡って栗原とのバトルでは、おそらく祐一は栗原のアタックに引きずられていくのではないかと思います。

栗原と祐一がデートをする場面を見てしまった黒木は動揺します。

一方、編集長は多香子に黒木の地味なファッションを変えるように指示し、

黒木は、イメチェンをしデザイナーズブランドのレセプションパーテイーに連れて行かれますが、

そこに和也と新しい恋人、祐一と、その父も来ていて、緊張が走ります。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

サバイバルウェディングの動画!1話の見所はどこ?

20代 女性 :

サバイバルウェディングの1話の見どころは、吉沢亮と波瑠がお互いに認識しあうシーンがどんな風になるのか気になります。

吉沢亮は波瑠のことを1話で気づいていたので、そのあとお弁当代を返すきっかけがどこでどんな場面になるのかなってとても楽しみです。

また、元カレと関係を持ったさやかがボスにどういう風に隠そうとするのか気になります。

勘のいいボスだからすぐ気づきそうだけれど、もしボスにばれたときにボスがどんな反応するのか、

そのあと元カレにまた安い女と思われないような新しい作戦がどんな風になるのか気になります。

突拍子もない作戦くりださないか、波瑠がそれに抵抗しようとしないか楽しみです。

30代 女性 :

サバイバルウェディングの1話の見どころは、結婚はなし!になったが離れたからこそやっぱり君でなければ…となるのかな?、

もう一度くっついちゃうのかな?と思いつつ、爽やかイケメンとの恋の発展にも期待してしまってます。

まだ2話なのでそんなに発展はしないかと思いますが少しずつ歩み寄っていく感じに期待です!

ヒロインは自分を結構信じていて中々編集長のお告げ通りに行動ができない感じにちょっとなぜ?

と思ってしまうので少し編集長を信じてみて行動してみてどう元カレとの関係が変わっていくのか見てみたいので、

とにかくヒロインには信じて身をゆだねて見てほしいな!とこちらも期待しつつ見たいな?と思います。

30代 男性 :

サバイバルウェディングの1話の見どころは、編集長がどういうアドバイスをするのかが気になりますね。アドバイスの内容が、

経営戦略やマーケティング理論に則った解説をしているので勉強になりますし、何より納得感があります。

編集長のキャラクターは面白く好きですが、物語の本筋に関わってくるのか気になるところです。

また、ちょくちょく登場するさやかが推すお店や料理にも興味があります。

下町系の美味しい料理が今後も登場してくれそうです。また、さやかの衣装も特徴的なので、

どういうファッションで登場するかについて気になりますね。

最終的に、さやかはどんな未来に落ち着くのか楽しみです。

40代 女性 :

サバイバルウェディングの1話の見どころは、今後さやかがどのように変わっていくのかが楽しみです。

今は和也に別れを告げられたショックからなかなか立ち直れない様子ですが、視聴者側からすれば和也はそこまで魅力のある男性とは思えませんし、

結婚間近までいっていたから仕方ないとはいえほかにいい人はいっぱいいると思います。

1話は主に和也と宇佐美編集長との絡みでしたが、2話からは他の男性キャラがあらわれてさやかが恋に落ちてしまう風なことを予告でやっていたので、

その辺りで和也のことは忘れてしまうのでは?と思っています。

仕事とはいえこの婚活でいろんなことを経験して恋して綺麗になっていくさやかに期待しています。

50代 女性 :

サバイバルウェディングの1話の見どころは、視聴者的には断然、年下イケメン王子とくっついて欲しいです。

元カレもゲス野郎のくせにチョイチョイさやかに探りをいれてくる辺り上から目線で自分は酷いことしてるのに、さやかが他の男と付き合うのは許せない、

本当に身勝手なヤツです。2話ではもっと独占欲出しまくりでストーカーのようになりそうです。

元カレ、年下イケメン王子、宇佐美編集長との四角関係が激化すると面白くなりそうですね。

年下イケメン王子と出会ってさやかがどういう変化を見せるのかも見所です。

男心を操る宇佐美編集長の指示通りに動けばさやかは幸せに結婚できそうですが言うこと聞かなさそうですね。

間違っても最終回ゲス野郎の元カレとヨリを戻したりしたら主婦層暴れます。テレビ局に抗議文殺到だと思います。

原作は知りませんが宇佐美編集長か年下イケメン王子とのハッピーエンドでお願いします。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

20代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の見所は、吉沢亮くんがかっこよすぎるので波瑠ちゃんともっと絡んでほしいです!

1話ではさやかが用意したお弁当を唯一食べてくれた人だし、爽やかで絶対いいひとなので、

クズの和也くんじゃなくて吉沢亮くんとひっついてほしいです。

まだ2話なのでどうなるかわかりませんが、伊勢谷さんと波瑠ちゃんが結婚するパターンも面白いかな?とおもいますっ。

とにかくかずやくん以外とくっついてほしいー!あと、同僚役の高橋メアリージュンさんがいい人すぎて、女にがらに惚れました(笑)

断捨離にも付き合ってくれたりとあんな友達私にもほしいと思いました!!

30代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の見所は、毎回宇佐美の言うことには、自分のことに置き換えて考えさせられます。

初めは不審に思っていたさやかでしたが、徐々に宇佐美のいうことを受け入れてくさやかには、

幸せになってほしいと思いました。

祐一は、周りに言い寄ってくる女がいたとしても、さやかのことを内面からしっかり見てほしいと思いました。

次回は服装のことを取り上げているので、たくさんの洋服を見れることを楽しみにしています。

またさやかの職場の方たちのやりとりも面白くて好きなので、次回も観れることが楽しみです。

宇佐美のブランドに置き換えた助言も楽しみにしています。

30代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の見所は、宇佐美のファッション論の美学についてです。

いつもこのシリーズが色彩とかカラーの勉強に繋がるようで意外とはまってしまいます。

さやかのあのダサいファッションから“愛されファッション”に変わるところが見てみたいですね。

宇佐美と多香子の腕の見せ所が見たいです。

和也と恋人の女性がデートしているところをさやかが発覚してしまったときのお互いの顔や表情など、行動がみたいですね。

新たしく登場すると思われるイラストレーターがどんな人かがみたいですね。

あとさわやか王子・祐一とさやかとの進展についてです。

40代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の見所は、さやかのイメチェンがあると面白いと思います。

結婚予定の彼氏・和也をぼこぼこにしてみたいですね。相当気付いただからねという感じです。

宇佐美のファッション誌のような戦略が面白いです。

それと宇佐美ってちょっとクリス松村みたいで見た目が姉御みたいなんですが

いつか宇佐美が花金でお酒を飲むということです。

宇佐美のファッションの歴史が面白いし、好きなんですが。とってもためになります。

さわやかイケメン祐一とさやかの仲についてです。さやかの母親・美恵子のうざさに関してです

20代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の見所や楽しみにしていることは、

さやかが和也に対してどんな態度をとるのかが気になりました。

今までさんざん振り回されてきたこともありますが、部屋の中にある和也との思い出があるものは全て捨てることにしましたが

和也はさやかとの思い出をすぐには捨てられない感じだったので未練はあるのかなっと思いましたが

さやかの事をこれ以上苦しめないでほしいし、もう少し女の人の事を考えてもいいんじゃないのかなって思いました。

そして、柏木君に隠されている秘密が明らかになる事も見どころの一つではないかと思います。

少しずつ前に進んでいっているさやかの結婚計画が最後にはハッピーエンドで終わってくれるのを楽しみに毎話見ていきたいです。

30代 女性 :

サバイバルウェディングの今後の見所は、レセプションパーテイーで和也と、その新しい恋人に黒木が会った際に、

和也が、どのように恋人の藤井を紹介するのか見どころです。

ただの友達だと言うのであれば、黒木の動揺は少ないでしょうが、最近、付き合い始めたと言った場合は、

和也との関係を断捨離した筈の黒木も動揺するのではないかと思います。

もし黒木の動揺を見て感じた和也は、まだ黒木に脈があると思うでしょう。

或いは、祐一と、その父が会場にいれば、黒木は和也を無視して祐一と、その父にアプローチする可能性もあります。

ただ、その際にも栗原が、その場に出てくるかどうか興味があります。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

サバイバルウェディングの動画!これまでの感想

20代 女性 :

サバイバルウェディングの1話までの感想は、波瑠がへさばさばしていて可愛いのにしっかりもしていて憧れる感じでした。

ただ、元恋人役があまり魅力的ではないのにさやかが未練たっぷりなのが違和感がありました。

吉沢亮が波瑠によくしてもらって、波瑠の方はその相手が吉沢亮だって気づいていないのが少しもどかしいのとこ後に期待といった感じわくわくしました。

伊勢谷さんの見た目がめちゃめちゃ変人でこだわりの強い人っていう感じが伝わる髪型や服装でよかったです。

婚約破棄にいたってそれを回りに知られて記事にするっていう普通ならあり得ないが突飛で逆に面白いなと思って今後どんな展開になるか楽しみです。

30代 女性 :

サバイバルウェディングの1話までの感想は、風間俊介さんが出るということでチェックしようかな程度で、

ドラマ自体にはあまり期待していませんでしたが、つい見入ってしまいました。

風間俊介さんの演技はやっぱりいいな?!と思いつつ、男性ってこんなことをすると女性のこと気になるんだ?

など自分の恋愛にも役立ちそうなことがでてくるので、なるほどなるほどと思いながら見ていました。

ちょっと無茶苦茶な話にも見えましたが、ヒロインがこれからどうなっていくのか気になります。

熊に入ってた人が今人気の爽やかイケメン役者さんで、目の保養としても毎週みたいなと思いました!

30代 男性 :

サバイバルウェディングの1話までの感想は、今の世相を捉えていて興味深い作品だと思いました。

結婚に対する女性の執着心をコミカルに表現したドラマだなと思います。

しょうもない元カレの和也のことが忘れられないさやかがなんだか健気で可愛かったです。

上司の編集長がするアドバイスするシーンも興味深かったですね。

男性の自分から見て、非常に納得感のある合理的なアドバイスをしているのに、

女性のさやかにはいまいち伝わっていないところが男女の性差の面白いところだなと思いました。

1話では、うまく和也の心をうまく揺さぶることができました。これからどうなるか楽しみですね。

40代 女性 :

サバイバルウェディングの1話までの感想は、ヒロインさやかをただただ応援したくなりました。

29という若い女性からしたらギリギリな年齢で寿退社したにもかかわらず、婚約者の浮気で白紙になるという展開には苛立ちすら感じました。

私もさやかと同じ年なので共感できるポイントが多いです。

もうすぐ30なのにまた独身に逆戻りという絶望的な展開にも同情してしまいます。

また編集部で働けるようになったものの新しい部署の上司は最悪だったというのはよくある話ですが、

宇佐美編集長かなり個性的でどこか憎めないので別れた婚約者ほどイライラすることはありませんでした。

今後の展開に期待です

50代 女性 :

サバイバルウェディングの1話までの感想は、まず違和感を感じたのが配役が何となく違うなあ、と感じました。

さやかは波瑠さんのようなキレイな人ではなく平凡な感じの女優さんでしょ、と思い

逆にさやかがずっと憧れてて結婚寸前までこぎ着けてた彼氏がイイ人そうだけどイケてる感じが今一つしない今度は平凡な感じの風間俊介さんなんですね。

今をトキメク吉沢亮さんが年下イケメン王子のようで来週から活躍しそうですが、

宇佐美編集長役の伊勢屋友介さんだけはピッタリな役だと思いました。

1話は何となく良く有りそうな感じのドラマだな、と思いましたが予告を見て、

もう少し見たら発展してきて面白くなりそうな予感がします。


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

20代 女性 :

サバイバルウェディングのこれまでの感想は、主人公の波瑠ちゃんが可愛すぎて、

婚約破棄になる役柄だなんて思いもしなかったのでとっても面白かったです!

伊勢谷さんのキャラも髪型も面白いのにめっちゃためになる事を言っていて集中しながら見てしまいました(笑)

ファッションや偉人のお話も新鮮でそれを恋愛に当てはめてマニュアルとしてツラツラ話してるのがすごい!

ちょっと参考にしたいなーとも思えるくらいでした!かずやのクズっぷりもいい感じにイライラさせてくれました。

普通波瑠ちゃん(さやな)みたいな子婚約破棄にしないよー!と思いましたが、ドラマの設定ですもんね(笑)

とにかく面白かったので2話も楽しみでした!

30代 女性 :

サバイバルウェディングのこれまでの感想は、宇佐美の忠告を破り、婚約破棄された和也に体を許してしまったさやか。

どうなるのだろうと思ったら、やはり体だけの関係をそのまま続けていくというのとだった。

和也をもう一度振り向かせるために編集長の助言を聞いてきたが、その通りにやらないと本当に上手くいかないのだと思った。

また、編集長は見た目は変わっているが、ブランドに置き換えて女性の在り方について助言してくれるので、1話に続きなるほどと納得できるものだった。

祐一との出会いに、こちらもとても嬉しくなったが、容姿端麗で、性格も良い分、ライバルがたくさんいそうだと思った

番組後半で、自分の部屋や、仕事のデスクを掃除して心のモヤモヤも断捨離でき良かったと思った。

30代 女性 :

サバイバルウェディングのこれまでの感想は、さやかの職場に着ていっていた服装がブルーのジャージだったので

女性雑誌のスタッフとしてはありえないと感じてしまいました。

もっとセンスのあるスタイリシュな服装がいいのではないでしょうか?

和也も未練がましいというか?女たらしだなと思います。ちょっと辞めてという感じですね。

母・美恵子の電話はうざいですね。こちらにも都合があるんだってと思ってしまいました。

女性雑誌のスタッフの仲の良さがいいですね。花金にカラオケに行くという行為が憧れます。

広告の代理店営業マンのさわやか男子・祐一の笑顔が清々しいです。

40代 女性 :

サバイバルウェディングのこれまでの感想は、さやかは結婚予定の和也に結婚を裏切られて、

通販サイトの支配などいろいろ出費が重なっていて大変そうだなと思いました。

和也って今どきの悪い男ですね。ジャニーズにいっぱいいそうです。

昔はそんな人にときめく時代はあったからさやかの気持ちすごくわかります。

こっちまで切ないし歯がゆいです。そんな男蹴飛ばしてやろうか?と思うくらいです。

本当に実生活に多いのでしょうか?嫌だなと思うけど・・・

そんな男を操ることのできる女の子がいたらコツを聞きたいと思うくらいです。

でも私は不器用だからダメでしょうね。

20代 女性 :

サバイバルウェディングのこれまでの感想は、さやかが和也との関係を後悔している所から入りました。

編集長にも絶対に自分を安売りしてはいけないと話されていたにも関わらずこのような事態になってしまって、

編集長にも言えない上に誰にも相談なんて出来ないじょうたいになってしまっていましたが、いざという時の救世主が相談が出来ないと思っていた編集長。

誰にも相談できない事が起こってしまったとしても最後には救世主になってくれる人と一緒に居る方がさやかは幸せなんじゃないのかなって思いましたが。

新しい王子様にも再会は出来たのですが、和也の存在が少し怖くなってきました。

都合のいい時だけ、自分の彼女とか都合のいい関係になりたいとでもいうつもりだったのかなって思いましたが、驚きな事実は和也に新しい彼女が出来ていたという事です。

本当に信用していい人としてはいけない人の見極めをきちんとしないといけないけど、さやかは和也と結婚しなくて良かったって心から安心しました。

30代 女性 :

サバイバルウェディングのこれまでの感想は、編集長から安売りするなと黒木は言われるのですが、

悲しい性なのでしょうか、和也に体を許してしまうのは残念です。

しかも、和也に「お互い忙しいから、今の関係のままでいい」とまで言われると、

適当に弄ばれているのが判る筈だと思うのですが、黒木の優柔不断さも、歯がゆいです。

一方、黒木は広告代理店のイケメンの柏木に心動かされます。しかし、ライバルは若い川村製薬の栗原でした。

黒木は年齢的にもハンデがあり、どこまで対抗できるのか、目が離せません。一方、和也には新しい恋人の藤井が出来ました。

それでも、黒木との二股交際をしようとしますが、黒木は断捨離をし、和也と決別する決意を応援したい気持ちです。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

サバイバルウェディングの動画!1話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『サバイバルウェディング』1話のネタバレになります!

  

結婚おめでとう!!

さやか『えぇ、この度、私、黒木さやかは、3カ月後の6月20日、30歳の誕生日に結婚することになり、本日をもちまして、退社することになりました!

週刊エッジの皆さんには、この7年間お世話になりました』

同僚からは寂しいといわれ

さやか『編集の仕事からは離れてしまいますが、ここでの経験をもとに、これからは、彼と二人で、幸せのページを紡いでいきたい。そんな所存です。ありがとうございます!』

編集長の原田からも祝福され、幸せそうな笑顔で寿退社するさやか。

和也の浮気発覚で婚約破棄!

婚約者の石橋和也とベットに寝ているさやかは不意に、ヘッドの中から真っ赤な紐パンを発見して目が覚める。

さやか『ねえ、ね、和也、これ、私のパンツじゃないんだけど…』

和也はすぐに目を覚まし、しどろもどろになりながら『あ~~~~、それ、あれだよ…』

さやか『なにこれ?』

  

和也『プレゼント…、さやかへのプレゼント!だから、プレゼントだって!俺たち、付き合ってもう直ぐ4年だろう?だから、驚かせようと思ってかったんだ・・・

なんていうんだっけ、こういうの?』

さやか『もしかして、サプライズ?』

和也『そう!サプライズ!』

さやかは紐パンを眺めながら心の中で『3カ月後に永遠の愛を誓うはずの彼はいま、説得力の無さ過ぎる嘘をついている・・・』

さやか『…ありがとう!あ、こういうの、欲しかったんだ…ハハ、ってなるわけないよね!じゃ、どこで買ったのよ!?』


和也『そどこだっけな…、確か、地下だったと思う!あ、新宿?』

さやか『ふう~~ん、新宿の地下歩いてたら、これ見つけて、彼女へのプレゼントにいいな~と思って買ったの!?

和也『う…うん・・・』

さやか『いままで付き合った記念とか一回もなかったのに?4年で、いきなり、紐パン!?うそつけ!!私達、結婚するんだよ!分かってる!?本当のこと言ってよ…』

和也『ごめん、実は・・・』

  

さやかの声『今から浮気を告白されるのか~。結婚するんだったら浮気くらい多めに見なければいけないのかもしれない。でもやっぱり浮気の告白なんて聞きたくない…

実は、浮気してなかった、なんてことはないだろうか??・・・ダメだ、ここに証拠が・・・』

  

和也『実は、おれ・・・』

さやかの声『とにかく素直に謝って、もう浮気はしない、お前のこと幸せにするって誓って。』

和也『結婚できない!本当にごめん。俺、さやかと結婚できない!』

さやかの声『はあぁ・・・』

さやかは土砂降りの雨の中、荷物を持って和也の部屋を後にする。。

さやか『なに言ってんの!?冗談辞めてよ!来週、式場で打ち合わせだよ!お母さんだって親戚に言いふらしちゃったし!』

  

和也『ごめん・・・』

さやか『ごめんって、和也さ、結婚したいって言ったよね!?』

和也『直ぐにとは言ってないだろう…』

さやか『じゃあ、いつならよかったのよ!?』

和也『そんなん知るかよ!!そんなのはさ、二人で話し合って決めることだろう?なんでさやかがなんでもかんでも勝手に決めていくんだよ!』

さやか『だからってなんで今さら?私、会社辞めたんだよ!!7年務めてきた会社、辞めてきたんだよ!今日!』

和也『辞めろなんて一言も言ってないだろう!結婚、結婚て、重いんだよ…。もう終わりにしよう。さやかと一緒にいると辛いんだよ・・・』

さやか『結婚、するって言ったじゃん・・・』

さやかは雨の中の足音を聞いて和也かと思い振り向くが、知らない人が走って行く。

さやかの声『マジかぁ・・・おいかけてこいよ・・・』

金銭的ピンチに気付いて復職!

翌朝、二日酔いで目を覚ますさやか。

時計をみて会社に行こうとするが『そうか、私会社辞めたんだ・・・』

テーブルの上には結婚式の招待状や、結婚式の案内本などが散乱。

  

落ちていた請求書を見ると、結婚関連で使った請求が並ぶ。

さやか『あれ、これもしかして、物凄いヤバい状況なんじゃないの??』

スマホを見ると、母親からの不在着信が・・・。うなだれていると、通販で買ったダイエットグッズ28000円の商品が届く。

さやか『痛すぎる…』

着替えて外にでるさやか、財布の中を見ると所持金800円。

  

そこに着信が入り、思わず和也?といって携帯を取り出すと、原田編集長から

さやか『はい、黒木です』

原田『あ、原田です~、引継ぎのファイルどこやった?いや、共有サーバー探したんだけど、見つかんなくてな。あれ、黒木??』

さやか『・・・ちょっと、ご相談が、ありまして・・・』

さやかは会社に向かい、原田と話す。

  

原田『破談?復職!?会社、戻りたいって??ええ、商社の彼と結婚するって言ってたの、昨日だぞ!』

さやか『すいません。。』

原田『ええ~、それは厳しいな…。話もう全部とうっちゃってるし、今から取り消すにしても、り、理由がな~・・・』

  

さやか『そこを何とか、どうにかできませんか!?いままで以上に、三ツ星B級グルメ、頑張りますんで!!

すごい人気だったじゃないですか!読者アンケートでも上位だったし、繁華街かけづりまわって、記事も自分で!ねえ、また頑張りますから・・・』

原田『実はもう、後任の子きてんだ…』

美人の後任・中谷ユリは、すでに社内の人気者に

さやか『あいつら・・・。他の仕事でも構いません!なんとかここで働かせてもらえませんか!?』

原田『そいいわれてもなあ…』

さやか『どんな仕事でもしますから!』

  

その後、なんで会社辞めちゃったんだろう。。と呟きながらカフェの列に並ぶさやか。

カフェラテとシナモンロールを頼むと800円!

さやかの声『は!いつものカフェラテとシナモンロール800円?贅沢すぎるぞ、昨日までの自分!』

さやかは携帯が鳴ったと誤魔化しながらレジを離れ、公園のベンチで缶コーヒーを飲む。

ホームレスがきつそうに空き缶を集めているのを見てさやかは、携帯で「編集 都内」と、仕事を検索する。

  

すると原田から着信が入り、会社に戻るさやか

  

原田『お前、どんな仕事でもいいって言ってたよな?』

さやか『はい、頑張ります!』


原田『rizの編集部だったら、戻れるかもしれないぞ』

さやか『え?本当ですか!?rizって言ったら、うちで一番の人気雑誌じゃないですか!?』

原田『うちみたいなおっさん狙いの雑誌じゃなくて、30代の女性がターゲットのライフスタイル紙だ!』

さやか『え?でも、rizみたいな雑誌が、どうして私を受け入れてくれるんでしょう?』

原田『編集長の宇佐美君に話したら、引き取ってもいいって言ってくれたから。今から、編集部で会ってくれるそうだ

さやか『ありがとうございます!!』

riz編集部のカリスマ宇佐美編集長

さやかは原田に連れられ、rizの編集部に向かう

原田『元々宇佐美君はレジャー誌でやってて、海外での経験もある』

さやか『確か大手から移ってくるなり、低迷していたrizを、V字回復させたって人ですよね?』

原田『rizを路線変更して100万部を突破したこともある!しかも彼は、40そこそこだ。丁度、お前みたいな奴が欲しかったらしいよ』

  

さやか『え、そ、そうなんですか?

(もしかしたら、三ツ星B級グルメが認められたのかも…、てことはrizは感度の高い女性誌だから、西麻布とかにあるオサレなレストランなんかで取材するんじゃないの?、これでガード下の居酒屋から卒業できる!!)』

  

さやかの声『しかも、新しい職場への配属で、婚約破棄の噂も広がらずにすむw』

riz編集部にがいると早速、オシャレないで立ちの宇佐美編集長が出てくる。

  

さやかの声『うお、これが噂の宇佐美編集長、さすがハイセンス!しかも髪型!これ正解?ありな奴??まいいか。

でも、この私の目を付けるとは、お目が高い!』

原田に紹介されるさやか。

  

さやか『黒木さやかです。よろしくお願いします!』

宇佐美『原田さん最近、ゴルフ、行ってます?久しぶりにどうですか?銀座で』

そこにさやかと同期の三浦多香子が戻ってくるが、さやかに気付かない。

原田『では、よろしくお願いします。黒木、がんばれよ・・・』

去り際の原田の様子に違和感を感じるさやか・・・

  

宇佐美『おいお前、お前だよ!早く来い!』

さやかが宇佐美の編集長室に入ると、宇佐美『お前さ、一つ聞いてもいい?お前なんで、マークジェイコブスのトートサルをくっつけてんの?』

さやか『なんでくっつけてるか?と言われても…(インド旅行で買ってなんとなく付けてる、なんて言えない・・・)』

宇佐美『お前さ、ニューヨーク育ちのマークジェイコブスが、どんなことだか分かってんの!?』

さやか『え?いや、ちょっと・・・』


宇佐美『これだから週刊誌の奴は…、rizの人間になるなら自覚を持て!いいな?』

さやか『はい、わかりました!』といってサルの人形をはずす。

宇佐美『俺が復職できるように手配してやってもいいが、一つだけ条件がある』

さやか『はい!な、なんですか、条件て?』

復職の条件とは

宇佐美『半年以内に結婚する事!結婚できなきゃクビ!』

さやか『あの~、おっしゃってる意味がよく、分からないんですけど・・・』

宇佐美『結婚の特集をすると言ってるんだよ。だから、来月から婚活をテーマにした連載を始める!お前は、体当たりで婚活して、それを記事にするんだ!

はい、婚活ときいて、何を思いつく?』

さやか『え?えっと、婚活と聞いてすぐに思いつくのは婚活パーティーですかね?』

宇佐美『お前そんなパーティー行きたいか?』

さやか『いや、そう言うのはちょっと…』

  

宇佐美『婚活パーティーとか婚活サイトっていうと、結婚に困るような男とかしかいないとか、自分が必死になっているのが嫌だとか、心理的ハードルが高いわけだ。

つまりほとんどの奴が、普通に出会って、恋愛をして結婚したいと思っている。


でも現実はそう簡単にいかないからみんな悩む。だからお前は、本当の婚活とは何か!これを実際に体験して読者に伝えるんだ!』

  

さやか『待って下さい、どうして私なんですか??』

宇佐美『え?逆にお前しかいないだろう!?30の男に結婚迫って、寿退社した翌日の出戻りするんだから

  

さやかの声『原田さ~ん、いっちまたか~、てか、フラれたって決めつけてるし…、ま実際フラれたけど・・・

でも、まだ30じゃなくて29だし、デリカシーが無さ過ぎる…』

さやか『仕事のために結婚するなんて、嫌です!やなものは嫌です!』

宇佐美『どうして?残念だな。仕方がない、パワハラだセクハラだなんて言われても困る。でも、30で再就職は厳しいだろうな~、はい、お疲れさん!』

さやかの声『そうだ、私無職だった・・・』

  

さやか『しょっと待ってください編集長、私、週刊エッジで三ツ星B級グルメをやってて評判良かったんです!なので、rizでもグルメ特集をやらせてもらえませんか??』

宇佐美『お前みたいなB級女に、rizのグルメ担当が務まるか!』

さやか『B級女って、いくらなんでも、初対面で失礼じゃないですか!』

宇佐美『失礼じゃない。本当の事をいったまでだ』

さやか『私の、何を知ってるっていうんですか!?』

宇佐美『お前がなぜ、男に捨てられたのか教えてやろうか!特別に教えてやろう!それはな、お前が安いから!』

さやか『どう言う意味ですか?』
  

宇佐美『安いと言うのは、市場価値が相対的に低いということだ!例えば、お前がバッグを買いに行ったとするだろう?某、ファストブランドのバッグが100万円で買ってら、お前は買うか?』

さやか『絶対にかいません!』

宇佐美『そうだよな、エルメスのバーキンが100万円だたら買う奴もいるかもしれないが、ファストブランドのバッグが100万円だったら誰も買わない。

100万円とバックの勝ちが釣り合っていないからだ。』

さやか『それは分かりますけど、その話と私が、どう関係するんですか?』

  

宇佐美『バックと同じように、男も女の価値を無意識に計算しているんだ。男はな、いい女には金も労力も惜しまない。

プレゼントが欲しいと言われればプレゼントするするし、迎えに来いと言われれば迎えにいく。


逆にどうでもいい女には、何も提供しない!要するに、お前の男は、お前に結婚という代償を払う価値がないと判断したんだ!

逆に言えば、お前がエルメスくらい価値を高めれば、男なんて余裕ってことだ』

  

さやか『価値を高めるって、そんな簡単に…』

宇佐美『簡単だ!お前、バーキンがなぜ100万円で売れるかわかるか?』

さやか『それは、高級な革を使ってたり、職人さんが手作りで作ったりしてるからじゃないですか!』

  

宇佐美『うん、もちろんそれもある。だがバーキンと同じ素材で同じ職人が作ったとしても、エルメスじゃなかったら100万じゃ売れないだろう。

エルメスはな、すべて自社生産しセールはしないしアウトレット品を出さない。
  

高級バッグは予約してから数年末ほど希少性が高いし、修理に出せば作った職人本院が直してくれる信頼性も高い。

こういう企業努力があるからこそ、値段に釣り合う価値が生まれるんだ!つまり、女といての価値も売り方次第でいくらでも上がる!』

  

さやか『あの~、やっぱり、私にはこの企画できません』

宇佐美『どうして?』


さやか『まだ彼の事が忘れられないんです…。企画自体にも無理がありますが、今の自分が新しい彼を見つけて、それで結婚まで行くなんて、もっと無理です…』

宇佐美『あ、じゃあ、そいつと復縁して、結婚すればいい』

さやか『それは難しいと思います!』

宇佐美『俺の言う通りやれば簡単だ!』

さやか『どうしてそんな事いいきれるんですか!?』

宇佐美『日本で一番恋愛に詳しいのは俺だと言い切れるからだ!とりあえず2週間、そいつからの電話もメールも無視をしろ!お前のために完璧な戦略を考えといてやるから!』

さやかの声『最悪だ…、電話を無視するって、いかにも雑誌の恋愛特集にありそうなマニュアル。絶対やだ!』

宇佐美『あ、俺の言う通りやらなかったらクビだからな!・・・熱く、なりそうだな!』

さやかは身震いしていたw

さやかの仕事は雑用

そして別の日、rizの編集部でメンバーに紹介されるさやか。

挨拶するさやかだが、メンバーからは鼻で笑われてしまう。

そこに同期の多香子がきて、さやかは『多香子ー、よかったよ~同期がいて、ねえ、あの人なに?』

多香子『ああ、奥園ちゃん、うちのSNS担当』

千絵梨はさやかと撮った写真を早速SNSに投稿

  

多香子『てか聞いたよさやか、婚約破棄されたんだって?』

さやか『あ、う、うん…』

多香子『で、婚活コラムやるんだって?』


さやか『ね、その辺の噂ってどの辺まで広がってんのかな?』

多香子『昨日ボスが部会で発表したから、ぜ~んぶ全員知ってるけど』

さやかの声『編集長~~~!!』

すると優子が服を持ってきて『黒木さん、これ全部プレスに返却ね!それが終わったら、掲載チェックお願い!それから来週のフェスの弁当手配も!』

次は中島が『黒木さん、部会でフィックスした今月号のラインナップ、各所に回しといてくれる!』

すると資料には「黒木さやかの婚活コラム」の文字が…

そして多香子に促されパソコンをチャックすると、大量の雑用が…

多香子『これから一ヶ月の間、さやかの好きなだけ仕事振っていいって!興業前だからたすかるわ!』

さやか『だれがこんなことを・・・』と、メールをチャックしていると、仕事を振ったの宇佐美。

そこからさやかは毎日遅くまで大忙し!バイトの橋本マイからも仕事を振られるさやか。

さやか『バイト…・、ドライ~』


するとさやかの携帯にメールが相手は和也からで1週間ぶりのメール『久しぶり、元気か?』

さやかはすぐに返信しようと浮足立つが…、後ろを振り向くと、宇佐美が見ている。

さやか『…あ、あまた広告メールか!仕事仕事』

  

別の日、イベント会場で忙しく動くさやか。モデルの男をみてかっこいいと思っていると


川村製薬の永瀬課長と広告会社の谷原がきて優子・多香子と話している。そして次のタイアップの日程を決めると話す。

そしてさやかがモデルの男の飲み物を渡そうとすると、宇佐美が出てきて飲みものを取り、モデルの渡してひたしそうに話し。

  

宇佐美『ぬる!ぬるいよこれ!』

さやか『すみません。』

今度は中島が『誰だよ今日の弁当発注したの!』

さやか『はい。週刊エッジ一番人気だった、ボリューム満点中華弁当です!』

中島『ドヤ顔すんな!柔道部の合宿じゃねえんだから!全然ダメ!!』

千絵梨『rizの弁当はヘルシーかつインスタ映え!これ鉄則!』


中島『お前それ買い取りな!もしもし岡もっちゃん?きゅうなんだけどさ、今からケイタリング出してくれる店知ってる?』

さやか『そんな…すみません。。』

すると和也からメールが『式場、キャンセルしておいたから』

さやかが横を見ると、宇佐美が立っているw『広告メールしつこいな~』

すると宇佐美は優子に呼ばれて別の場所へ。

新たの出会い??

さやかが椅子に座っていると、後ろから白熊の着ぐるみが壁を叩いて呼びかけてくる。

さやか『何か??しゃべっちゃいけない決まりとか??もしかして、お腹すいてるの?え、お弁当?食べてくれるの??』

さやかは白熊の着ぐるみに弁当を持っていく。着ぐるみはお金を払おうとするが


さやか『あ、お金?いらないいらない、食べてもらえるだけで嬉しいから!…あ、じゃあ今度、もしどこかで会ったらその時に…』


着ぐるみはお辞儀して弁当をもってどこかへ

  

その後、広告マンの柏木祐一が会場に履いてくると、女子たちがざわつく。

谷原『お疲れ柏木ちゃん!いや~お前が、率先して引き受けてくれて、助かったよ!俺たちはお前、便利屋かよ!ってなあ~』

柏木『楽しかったですよ!』

谷原『どんな仕事も楽しむ余裕、さすが、お育ちが違いますね!』

柏木『あの~rizの方たちは?』

谷原『なんかトラブル?みたいで撮影終わったら血相変えてすぐに帰ったよ!』

柏木『そうですか・・・』

谷原『我々も撤収!ぱ~っといっちゃう!』

その頃、riz編集部では重い空気が・・・

宇佐美『差し替え決定!クライアントからクレームはいっちゃいました!』

宇佐美はメンバーに指示、のこされたさやかは

さやか『編集長、私はなにを?』

宇佐美『お前は、走れ!!』

  

さやかは夜食の買い出しにいき、メンバーに配る。徹夜の末、ゲラのOKがでてみんな一安心。

優子『黒木さん、これクライアントに持ってって!あ、OKもらえたら、そのまま編集所ね!』

さやかはクライアントに確認を取り、OKを貰う。そのまま編集所に走るが、着信が、相手は和也。

電話に出ようか迷うが、宇佐美の言葉を思い出し、ぐっとこらえて走る。

そしてrizメンバー全員で打ち上げに。

  

千絵梨『飲め飲め!送れちゃったけど、今日は黒木ちゃんの歓迎会ってことで、朝までよろしくね!』

さやかがカウンターでビールを飲み干すと、すぐさまマスターがおかわりをだす

『言わせないよ、おかわりは。しかし君も大変だね~、婚約破棄翌日からの、実録婚活コラム?さすがあの宇佐美ちゃん、雑誌のためなら血も涙もない…』

優子『うちの編集長変わってるでしょう?』

さやか『まさかあんな人だとは思いませんでした』


優子『最初はみんなビックリする。でもね、直ぐになれる!』

さやか『そうですかね~、全く自身ないです。。そう言えば、編集長は?』

多香子『ああ、ボス飲めないから、たったの一滴も』

さやか『へえ~、ああ、編集長、私の企画の事、考え直してくれないかな~』

多香子『無理だね!頑固だからボスは!ずっと女性誌でやってきて結果出してきた人でしょう?自分考えは曲げないのよ!』

優子『いいじゃない!仕事で最新婚活?最高じゃない!』

マスター『でた、優子さんの既婚者の余裕』

多香子『でも30前の女が全国紙で婚活プランですよ~、売れの残りです!必死です!って世間に晒すなんて、田舎の母ちゃん泣きますよ~』

千絵梨『泣く、マスター!いえ~いい!』

優子『でも30独身で男もいなくて、いきなり無職じゃ、それこそ親なくんじゃない?』

中島『号泣必至だな!マスター!おお~~!』

優子『でも大丈夫よ!うちのボス、ああ見えて色々考えてるから!』

千絵梨『実力は確かだと思う、彼!男性アイドルを表紙にしたり、クーポン付けてエステを特集したり、斬新な企画を今まで宛てまくってるから!』

中島『婚活企画だって毎回アンケート取って、完璧に分析して、すべて完売!な!』

メンバーみんな宇佐美の実力に納得。

  

さやか『今日で丁度2週間なんです。編集長に言われて、彼からの連絡無視しろっていう、いかにも雑誌の恋愛特集ありそうな戦略?始めてから、

編集長としての実力はあっても、人の恋愛を成就させるのとは別じゃないですか!


恋愛の話なのに、なんでブランドとか、マーケティングの話になるんですか?


大体あんな、鮮烈な髪型の40男の話を聞いてね、はい分かりましたってなりますか??』



バイトの涼太がきて『なりません』

さやか『本当にこのまま、戦略?続けてうまくいくんでしょうか?』

みんな無言。。マスターが『なってるな』さやかの携帯に和也からメールが!


和也『あって話たいことがある』

宇佐美の新たの戦略とは

さやかはこのことを宇佐美の報告『俺のいった通りだな~』

さやか『では、そろそろ連絡させていただきます』


宇佐美『まて!あった時が勝負だ!ここでミスを犯せば取り返しのつかないことになる!』


さやか『あの、そろそろ自分おやり方でやらせてもらえませんか?もう連絡きたんだし、早く返事しないと!』

宇佐美『ダメだ!お前の乏しい経験に頼ると失敗するぞ!愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ!』

さやか『でも、恋愛って頑張ってするものじゃないと思うんです!』

宇佐美『やっぱりお前、一生独身決定だわ!お前、男に大事にされたいんだよな?』

さやか『決まってるじゃないですかそんなの!』

宇佐美『だったらどうして男の意見を聞かない?マーケティングの基本は、顧客のニーズに耳を傾けること!いまの客は誰だ?男だろう!!

だったら男の意見をもっと聞け!』

  

さやか『私だって、彼のために色々しました!仕事が忙しいって言うから、電車で1時間かけて家まで会いに行ってたし、いつも部屋の掃除もしてあげてたし

和也がどうしても、女性警察官の制服をきてくれって言うから、ネットで衣装買ってコスプレまでしたんです!!』

  

宇佐美『それはな、顧客のニーズを満たしてるんじゃない!顧客の言いなりになってるんだ。

いいか、男が喜ぶことをするんじゃない!男の脳が、喜ぶことをするんだ!』

さやか『脳が喜ぶ??』

宇佐美『人間の脳は、不安になると興奮するんだ。吊り橋理論て知ってるか?』

さやかは椅子に座り『知ってますよそれくらい!』

宇佐美『だから次ぎ合う時は…』

さやか『吊り橋に連れて行けばいいんだ!!』

宇佐美『あほか!吊り橋で復縁迫る30女なんて怖すぎるだろう!!いいか、吊り橋理論で大事なのは、人間は不安な状態じゃないと恋愛感情が生まれないってことだ…』

さやか『不安な状況??』

宇佐美『聞きたいか?特別に教えてやろう!お前はB級女のくせに運だけはA級だな~。はいこのテレビ、いくらだと思う?いいから答えろ』

さやか『ええ?10万くらいですか?』

宇佐美『ま、大体そんな所だ!そしてこの俺が来ているグッチのスーツは、25万円くらいだ。お前の来ているのそのカーディガンは、7千円くらいか?』

さやか『ま、はい。』

  

宇佐美『じゃ、お前の値段は?値段。分からないよな~。テレビだったら値札が付いてるし、ネットで調べればわかる。でもお前には、値札が付いているわけでもないし、ネットにも乗っていない。


じゃ、男はどうやって、お前の価値をはかると思う?』

さやか『さあ・・・』

  

宇佐美『いいか、物にはな、絶対的な価値なんてそもそも存在しないんだ!人間が相対的に価値を計算しているに過ぎない。

仮にみな、目の前に宝石を出されて、これは価値の高い石です、30万円です!って言われてもそれが高いか安いかなんてわからない。

でも、世界にたった3つしかわかりませんとか、500年前の物ですって言われたら安いって思うだろう?


価値の分からないものは物差しの当て方次第で、価値の感じ方が変わる大きく変わるんだ!』

さやか『物差しですか?』

  

宇佐美『そう、つまりお前がどんな男に狙われているか、それが物差しなんだよ!

お前が魅力的な男に狙われていることを知れば、それが判断基準になって、お前も価値が高いと認識される!』

さやか『なるほど。』

宇佐美『ケリーバッグあるだろう、エルメスの』

さやか『あ、たしか、女優の名前ですよね?』

宇佐美『そうだ!ケリーバッグは最初、サック・ア・クロアって名前だったんだ。グレースケリーがとっさにそのバッグで妊娠したお腹を隠したんだ。

その写真が週刊誌の表紙を飾ってバッグがバカ売れ、それでモナコ王室の許可を得てケリーバッグってな目になった』

さやか『素敵な話』
  

宇佐美『ナイキだって、マイケルジョーダンなどに100億以上の契約金を払っているだろう?つまり、誰が持っているかが、聴取が勝ちをはかる時の大きな物差しになるんだ』

  

さやか『それは分かります。分かりますけど、これは恋愛の話です!バッグや靴と同じにしたら、それこそ取り返しのつかないことになる。


本当にうまくいくんでしょうか?・・・』

宇佐美『余裕だw』

和也とのとの待ち合わせでさやかは…

その後さやかは和也との待ち合わせ場所に。和也がやってくる。

そしてさやかは、宇佐美に言われた指示を実行するため、タイマーをセットする。

宇佐美『元彼会うのは30分で切り上げろ!そしてその後、あらかじめ他の男と待ち合わせしておいて、その様子を元彼に見せるんだ』

さやか『え?絶対嫌です!他の男といるところなんて見られたら、嫌われるでしょう!?』

  

宇佐美『確かに、完全に他の男の者に見えたら身を引くかもしれない、でも今お前の買い手を探して、売りに出されている状態だとしたらお前の価値は上昇する。


問題は誰を見せるかだ競争威力あおる魅力的な奴がいいだろうな~…男は競争者だ。あ、啓太に頼んでやろうか?』

さやか『モデルの啓太さんですか?やってくれますかね~』

宇佐美『俺が頼めば余裕だ、飯でもおごってやれ!』

そしてさやかの元に和也がやってくる『悪い、まった?』

さやか『あ、うん、全然。』そう言ってタイマーをスタートさせる。

カフェに入った二人

さやかの声『和也と二人で会うだけでも緊張するのに、途中で切り上げて啓太と待ち合わせするなんて、なんか私、すごくモテる人みたい・・・』

席についた時点ですでに残り20分。

和也は緊張したおももちで『2週間ぶりか?仕事には戻れた?』

さやかはファッション誌に移動して仕事もプライベートも充実してきたと脚色して話すように宇佐美に指示された通りに話す。


そして自分と別れて落ち込んでいて欲しいという男の期待を裏切り、不安にさせる。

さやかが充実しているという言葉をきいて和也は『そっか、おれも新しいプロジェクト任されて、余裕ない…』

さやかは和也の袖のボタンが取れそうになっているのにきずくが、何も言わない。

  

さやかの声『もう付けてあげられないのかな??』

和也『なあさやか、二人で最初に行ったエスニックのお店覚えてる?』

さやか『あの~面白い店長がいるとこ?』

和也『そう、あそこの激辛トムヤムクン、二人で泣きながら食べたよなw』

さやかの声『忘れるわけない。高校時代からずっと憧れていた和也と東京で偶然再会して、初めてデートした思い出の場所』

和也に今から行かないかと誘われ、行きたいと思うさやか。しかし残り時間は5分で、どうしようか悩む。。そこに宇佐美から着信が入り

さやか『あ、ちょっと、お手洗い』といって、宇佐美に電話かけるがつながらない。絶対に遅刻するなという言葉を思い出し。

和也『ねえ大丈夫?なんか顔色悪いけど。で、今日どうする?』

さやかは自分の気持ちを押し殺し『ごめん、申し訳ないんだけど、今日は帰る。な、なんていうか、予定があって…』

和也『なんだよ予定って?』

さやか『ごめん、知り合いと、待ち合わせしてて』

和也『・・・ああ、、そっか・・・。じゃ出ようか・・・』さやかの断られ、明らかに動揺した表情を見せる和也。

そして待ち合わせ場所までいき、和也は帰っていく。

さやかの声『何やってんのかな~私。啓太なんかどこにもいないじゃん。だとしたら作戦は実行できないこのまま和也と一緒にいてもいいんじゃないの??』

しかし宇佐美からは『間違ってもお前からは、絶対に引き留めたりするな!!』

さやかは和也の後姿をみて、我慢できずに呼び止める。
  

さやかは和也の元に行き『私、結婚の事、急ぎ過ぎてたのかもしれない。もちろん、早く結婚したい気持ちがないと言えばうそのなるけど、でも、結婚の事、勝手に進めたのは間違ってた。ごめんなさい。』

和也『俺の方こそ、さやかの気持ち考えないで怒鳴ったりして、ごめん…』

さやか『和也・・・(やっぱり私は、和也が好きなんだ。変な駆け引きなんてしないで、自分の想いをぶつけた方がいい!)』

さやか『やっぱり、私たちさ・・・』

すると爆音とともフェラーリにのった宇佐美がやってきて『よっ!早く乗れ!!』と言われ

さやかは宇佐美の車に乗って行ってしまう。呆然とする和也。

宇佐美との差し飲み

宇佐美『お前、遅刻だぞ!!』

さやか『え?そんなことより、どうして編集長がきたんですか!?』

宇佐美は啓太より自分だと自信満々w

さやかは和也の誘いを断った時の和也の引きつった表情を思い出していた。
  

その後、さやかは自分の行きつけのもつ鍋やに。宇佐美はこういう店にはこないとぼやく。

さやか『私だって本当だったら、今ごろ和也とトムヤムクン食べてたんですけどね!もうどうだってよくなってきたな~!』

と、理想は好きな仕事をしなが、幸せな結婚を手に入れるという30歳の夢を話す。

さやか『なりたかった自分と、今の自分がかけ離れすぎてるんです!』

宇佐美『お前語るな~、次にお前がすることは、安売りしなことだ!お前の男は、自分おプライドを満たすためにも、お前を取り返したいと思うだろう!』

さやか『そうですかね~別れてすぐに他の男とデートする女だと思われて、嫌われたんじゃないですかね~』

宇佐美『大切にされたかったら、体を許すなよ!タオルのように扱われるか、一生モノのように扱われるかは、お前次第ってことだ!』

さやかはもつ鍋を宇佐美に進めるが、宇佐美は食べようとしない。

さやかは1人で帰りながら『全ては、私次第。か・・・』と呟く。

婚活プランの企画書サバイバル・ウェディング

翌朝、さやかは宇佐美の元に行き『おはようございます!婚活プランの企画書、書いてきました!タイトルは、夢のウェディングです!』

宇佐美『だっさ!おい黒木!忘れすなよ!次の戦略・・・』

さやか『大切にされたかったら、安売りするな』

宇佐美は立ち上がり、エルメスのネクタイにキスをし『あ~、今日も、熱くなりそうだな~』

さやかが会社を出て行くとすると、柏木とすれ違う。

さやかは全く気付かないが、イベントの時に白熊の着ぐるみを着ていたのは柏木で、さやかから弁当を貰ったことを思い出す!


柏木『あ、弁当代!』と叫ぶが、さやかは気付かずいってしまう。

   

さやかは帰りながら『安売りするなって言われても、そもそも求められてるんだか…』

すると和也が待っていて『あの男誰?あの黒いオープンカーの男』

さやか『新しい上司だよ、部署が変わったって話したでしょう』

和也『付き合ってんの?』

さやか『そんな訳ないでしょう!』和也はさやかにキスをしようとするが、さやかは和也を引き離す。

さやか『和也・・・』和也はもう一度さやかにキス。

  

その頃、宇佐美は、さやかの企画書のタイトルを『サバイバル・ウェディング』に書き換える!


--- 以上、サバイバルウェディング 1話のネタバレでした~! ---

  

サバイバルウェディング 1話を見逃した人は、

『サバイバルウェディング』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら


いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

サバイバルウェディングの動画!1話の感想まとめ

サバイバルウェディング 1話の感想は、かなりパンチの効いた伊勢谷友介が演じる宇佐美編集長のキャラや恋愛指南が面白いですね!

さやかは今後、和也と復縁することが出来るのでしょうか?そして新たな恋の相手として、吉沢亮が演じる柏木祐一もさやかに近づいてきます!


和也と祐一のさやかの取り合いに発展していくのだと思いますが、さやかの気持ちがどのように和也から祐一に移って行くのかも今後の魅力だと思います!

サバイバルウェディングの次回以降の展開も気になりますね!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

サバイバルウェディングの動画!1話のあらすじを最後に

ドラマ『サバイバルウェディング』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやか(波瑠)は、現在29歳。

  

3か月後の30歳の誕生日に結婚式を挙げることになり、晴れて寿退社し、幸せに向けて一直線……のはずだった。

  

しかし、会社を辞めたその夜、恋人の和也(風間俊介)の浮気が発覚!なんと婚約破棄されてしまう。


結婚準備でかさんだ出費で、さやかは金銭的にも大ピンチに…!!

  

恥をしのんで復職のお願いに行った元上司に紹介されたのは、今までとは畑がまったく違う女性向けライフスタイル誌「riz」の編集部。

  

「riz」のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷友介)は、さやかに


「半年以内に結婚すること」と「俺の言う通り婚活して体験談を連載にすること」を再就職の条件として突きつけてきた!!

  

キレ者だが毒舌で自称「日本で恋愛に一番詳しい」宇佐美がさやかに命じたのは「自分の価値を上げること」。

  

“和也と復縁→結婚”を目指すさやかは、ことあるごとにハイブランドのマーケティング戦略を引き合いに出す宇佐美の指示で、和也からの連絡をとことんスルーすることに。

  

先輩編集者の優子(須藤理彩)や同期の多香子(高橋メアリージュン)、SNS担当の千絵梨(ブルゾンちえみ)ら個性豊かな編集部の面々にこき使われながら、


和也に連絡できる日を待ちわびるさやか。

  

不器用だが一生懸命なさやかととあるイベントで出会った祐一(吉沢亮)は、彼女のことを気にかけるが……。

  

そんな中、遂に和也から「会いたい」という連絡を受けたさやか。

  

しかし宇佐美はさやかを“手に入りにくいブランド品”に見せるために、和也との約束は30分で切り上げ、しかも他の男と会っている現場を見せつけるよう命令するが…!?


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!