ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話を無料で見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

手越祐也と加藤シゲアキの共演に注目のドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』の6話が放送されましたね!

このゼロ 一攫千金ゲームの6話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ゼロ 一攫千金ゲーム 6話の動画を “見逃し視聴できる人気の方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話の予告を紹介

ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』6話の動画予告はこんな感じに!

ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』6話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ゼロ 一攫千金ゲームの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

  

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、ゼロ 一攫千金ゲームの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ゼロ 一攫千金ゲーム』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


ゼロ 一攫千金ゲームを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「ゼロ 一攫千金ゲーム」で検索してくださいね^^

ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話の予想

20代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話の予想は、NEWSの手越祐也がでるところがとてもおもしろそうだと思いました。

すごく残酷なゲームが始まるということなのでどうなるのかすごくドキドキしています。

次回はすごく仲間同士で言い合って険悪なモードになっていたので、一体どんなゲームが始まるのかドキドキです。

あのゲームは仲間を壊すゲームだと思ったので、みんな感情的にならずに問題を解いて見事成功することができるのかとても不安だと感じました。

さらにしるべとゼロが強力している姿も見受けられたので二人で力を合わせてこのゲーム自体を終わらせようとするのではと感じました。

30代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話の予想は、前回の最後にも出てきた、手越祐也さん演じる小太郎。

6話ではその小太郎が司会する残酷なゲーム「ザ・アンカー」が始まる。

小太郎の経験から仲間の絆を壊していくようなゲームで、良い人すぎる零がどのように問題を解いていき、

また一緒に挑戦する仲間と関わっていくのか、展開が楽しみである。

友情を壊すゲームであるが、きっと零は最後には冷静になり、司会者の小太郎の心を動かすほどの回答をしてくるのであろう。

一緒に参加していたメンバーにはずる賢いユウキがいたが、零やヒロシを騙し、上手くリングを獲得しようとするのだろう。

20代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話の予想は、Newsのてごしくんが出るので、そのてごしくんが今度はゼロの刺客になるんだと思う。

予告で見た限りでは振り子のゲームだと思う。だが、あの振り子がどうやったゲームになるのか少し見当がつかない。

また頭を使ったゲームだと思うが、なんとも分からない。ただ見た限りでは、てごしくんが一方的なゲーム運びをしそうな気がする。

今回はNewsのますだくんの時のようなゼロの友だちではなさそうだ。あとはてごしくんのキャラクターがとても個性的な気がする。

少しいつものキャラクターと被っているようないないような気がする。

40代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話の予想は、標のチームに入った氷川ユウキは最初から怪しげな動きをしていたので、

おそらく標を裏切ってリング獲得したら殺すつもりではないのかなと予想をしています。

ゼロのチームでは末崎兄弟がゼロの扱いをめぐって口論やケンカを繰り返す展開になると思いますが、

ゼロが兄のさくらと上手く心を通わせてだんだんと仲良くなって行って、なにかのきっかけで正解に至る選択肢を見つける展開になるけど、

弟のセイギが正解してリングをもらってもゼロを水に沈めて殺すつもりでいることに反対したさくらと大ケンカになって乱闘になるような気がします。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話の見所はどこ?

20代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話の見所は、NEWSの手越祐也がどんな風に演じるのかとても楽しみです。

どんなゲームが始まるのか、とても残酷そうだったのでどうなるのかとても気になっています。

次回は仲間同士で戦いに挑むようなのですが、仲間割れが見受けられたのでどうなるのかすごく心配でした。

ゼロは見事ゲームにクリアしてまたリングを獲得することができるのかとても気になっています。

ゼロとしるべが手を組む姿が見受けられたのでどういうことなのか、何をする気なのかとても気になる楽しみなところです。

次回はしるべとゼロがなぜ手を組むことになったのかが楽しみなところです。

30代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話の見所は、本格的に出演する、手越祐也さん演じる城山小太郎と、

同じくNEWSで主演の加藤シゲアキさん演じる零がドラマの中でどのような関係性で関わっていくのかが楽しみです。

普段のNEWSとしての活動の時の関係性を知りつつ、ドラマでの共演を見ると、より一層面白いと思います。

城山小太郎は過去の経験から友情や仲間との絆を破壊することに快感がある、とても残酷な司会者。

善良な零とどんな絡みがあり、いかに小太郎の罠をかわして問題を解いていくのか、非常に気になります。

ゲームの最後がどのように展開していくのかが見どころです。

20代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話の見所は、手越くんがでるんだとビックリした。

クオータージャンプでは、ますだくんが出てたので、News出まくるなーと思った。

手越くんが今回は刺客になるみたいで、そこが楽しみでもある。あとは予告を少ししか見てないけど、大きな振り子が顔の前でぶおんぶおんふってて、怖いと思った。

命がけのゲームばかりで自分だったら絶対やらないし、いくらお金が貰えてもやりたくないと思った。

あの振り子がどうやってゲームになるのか楽しみでもあるなと思った。

あとはますだくんのキャラがいつものキャラと少しかぶってる気がした。

40代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話の見所は、ゼロと標が極限状態の中でどうやって正解にたどり着くかという過程だと思います。

あとは末崎セイギと氷川ユウキの動向がどうなるのかも見どころだと思います。

楽5話ではゼロがずぶ濡れの水槽の中で末崎兄弟をどうやって制御しながら正解を見つけるかの絶体絶命のピンチな状況をどう打開していくかを見ることを楽しみにしています。

あとずっと末崎セイギにコバンザメのようにくっついていた氷川ユウキがどう動くのかも見どころだし楽しみにしています。

そして標のチームは標役の佐藤龍我、早乙女スナオ役の杉野遥亮、氷川ユウキ役の小関裕太というタイプの違う若手イケメン俳優3人が揃って見れるのも楽しみにしています。


◆ゼロ 一攫千金ゲーム “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ゼロ 一攫千金ゲーム “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話までの感想

20代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話までの感想は、ゼロが答えを導きだすことができるのかすごくドキドキしながら見てしまいました。

さくらがなぜあの角度が36度になるのかを一生懸命説明していたのですが、そのときに桜が納得したところがすごいと感心してしまいました。

聞いているこっちもすごく勉強になるところがゼロはすごいなと思ってしまいました。

そしてゼロは答えが星だと気づいたときは良かったと思ったけれど、実は正解はもう一つ違う方だったのでとてもびっくりしました。

しるべのチームは間違えて送信してしまったため、残るはゼロ達のチームしかいなかったのですが、見事正解することができて良かったと感じました。

30代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話までの感想は、水中で柱時計にされている中、

零と標がどのような回答をし、どちらが先に正解するのかとてもドキドキした。

零も標も同じくらいのタイミングで正解まであと一歩のところまでわかったが、

標のチームで裏切りなどがあり、最後は零だけになってしまった展開が意外だった。

そして、零のチームで参加していたセイギが最後、正解し零が水槽から出て来て気を失っていたところを、人工呼吸で助けているシーンが感動した。

セイギはまだ自分の気持ちを認めていないところもあるが、零と一緒になりその姿や行動からセイギの気持ちを変えていったのだと思うと、感動した。

20代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話までの感想は、前回の続きで、ゼロとしるべくんが水柱になっていて時間が迫っていてドキドキした。

あと、他の人たちの思惑が最後までわからなくて、それもドキドキした。

二等辺三角形の角度の求め方やなんで三角形は180度なのかなんてすっかり忘れていたけど、ゼロの解説がわかりやすくて思わずなるほどと思ってしまった。

しるべくんが正解すると思ったら、結局間違えてしまったからどうなることかと思った。

ケンコバが途中からゼロのことを先生と呼び出して、ちょっと笑ってしまった。

意外と弟くんがリング3個になってるんだと思ったらこれからの展開も気になった。

40代 女性 :

ゼロ一攫千金ゲームの動画 6話までの感想は、ゼロと標が水槽の中に閉じ込められる展開には何か意図的なものを感じました。

そして今回、ゼロと一緒のチームでゲームに参加することになった末崎兄弟の弟のセイギは案の定、ゼロを裏切って殺す気満々だし、

兄のさくらは相変わらずのお馬鹿っぷりを見せつけてくれるしでかなり予想通りな展開でした。

でも末崎兄弟のくだらないケンカがグタグタ続いたからちょっと飽きてきました。

標がどうしてそれまで交流のなかった氷川ユウキの呼びかけに応じて一緒のチームになることを決めたのかがわからなかったし、

もう1人のメンバーを「この中で一番バカそうだから」という理由で早乙女スナオを選んだけど、

他にもバカそうな人はたくさんいるのになぜ早乙女スナオだったのかが謎だと思いました。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』6話のネタバレになります!

  

ゼロはリングを見ながらつぶやく『やっと一つ・・・』

すると標の手下から呼び出しが。標とゼロは二人で話す。


標は昨日助けてもらったお礼に、リングを一つ上げるという。

  
ゼロ『受け取れないよ。君とは対等でいたいんだ。一千億へのリングは自力で獲る』

標『ゼロ、組まないか?僕と。二人で一緒に、在全を倒そう!』

ゼロ『在全を倒す?』

標『世界を変えるために…。在全を倒して、総資産100兆円を奪う!その金があれば変えられる…世界を』

ゼロ『ちょっと待ってよ。在全を甘く見ちゃいけない。それにあいつ1人倒したところで』

標『ゼロは義賊だろう?この腐った世の中を、このままでいいの?』

ゼロ『そうは思わない…』

標『ゼロは死ぬのが怖いの?』

ゼロ『俺の今の目標は、リングを4つとること。それが在全に勝つって意味なんだ。それに、守らなきゃいけない仲間がいる』

標『甘いよ。君には失望した・・・』行ってしまう。

その後、ゼロたちは各アトラクションを周るが、すべてクローズばかり。

他の参加者たちも騒ぎ出さす。

  

そして唯一空いてるゲームの場所にいくが、そこもクローズに。

するとたった今開いたゲームがあり、ゼロたちはそのゲームの中に入っていく。

このゲームはレベルハード。もっとも難易度の高いゲーム。参加人数は3人

チカラ『行きましょう!ゼロが一緒ならなんとかなりますよ。ね!』

ゼロ『辞めましょう。さすがにハードは危険すぎます。何が起こるか予測がつかない。チカラさんたちにはリスクが大きすぎる』

  

チカラ『何ですかそれ!結局ゼロは、僕たちを見下さしてるんじゃないですか!分かりましたよ~、じゃあ、ダメじゃない人と組めばいいんじゃないですか!?邪魔者は消えてやりますよ!』

と言ってどこかへ行ってしまう。

  

しかしゼロは悩む(標君はすでにリング3つ。ここで3つとって状況が覆せるなら。先に1千億に手が届くなら、ハードだっていい。


いや、むしろリスクを冒してでもハードに潜るべき?問題は3人だってことだ、俺が晴れるのは俺の命だけ。自分以外の命がかかったゲームはもう…)

するとヒロシが戻ってきて『連れてってくれゼロ。ただの頭数でいい。役に立ちたい』

ゼロ『でも、ヒロシさんを巻き込むわけには』

ヒロシ『俺は自分で巻き込まれたいんだよ!ゼロが1千億を手に入れて、変わっていく世界を、見てきたい。参加することでゼロの役に立てるなら、覚悟はしてる…』

ゼロ『(俺の想いに命を張るっていうんか??)』


そこにユウキがきて『いいね~、美しい友情。いや、子弟愛かな?羨ましいかぎり。これで3人。参加資格は整った!


僕はリングが欲しいだけ!君たちの気持ち悪い友情とは無縁で、リングのために一緒に戦うだけの関係。

ゼロ君が必要としてるのはまさに僕みたいな奴だろう?大丈夫、仕事はするよ!』

黒服たちが出てきて3人を誘導する。
   

そして薄暗い部屋に入っていくと、中央の台の上に3人は川の字で横になる。逃げられないように体を固定されると

峰子『宇海ゼロ。天才肌で呆れるほど実直。というかもはや変人ね!自分のメリットより仲間を優先する変わり者!どう?あなたの好みでしょう?』

小太郎(手越祐也)『いいね~、壊しかいがある!』

峰子『偽善者の化けの皮を剥いでやりなさい!』

小太郎『オーケ~子猫ちゃん!』すると部屋の証明が点灯。

小太郎が現れ『ブラザー!ウェルカム!ようこそ待ってたよ!僕は君たちの命運を握るザ・アンカーの支配者・小太郎!』

ヒロシ『あの、これじゃ何にも出来ませんけど』

小太郎『ノープログレムだよ!このゲームは口冴え動けばどうにでもなる。なぜならこれはクイずジョー!だから!

ところで、君達3人はフレンズなのかな?』

ユウキ『僕は友達ではないかな』

小太郎『あれ?大丈夫?これは仲間同士の絆を確かめるゲームだよ!君たちは障害最高の恐怖を味わうんだから!!』

するとゼロたちの真上から何かがありてくる。

  

小太郎『ではご登場いただこう。このクイズショーの主役ザ・アンカーくん!!重量30キロ。特別製の船についている錨。アンカーくんだよ!』

ゼロが恐る恐るアンカーの先に指を擦れると、血が・・・

小太郎『おお~っと気を付けてよブラザー!下の刃は切れ味抜群だから。うっかり触れると肉がスパッと切れちゃうよ!』

   

そしてアンカーは顔面の真上に。

小太郎『ここまで来たら分からに?何がおこるのか…』スタートボタンを押すと、アンカーが横に揺れは初める。

ヒロシ『わかりませ~ん!こんなのクイズと関係ないじゃないですか!』

小太郎『残念!馬鹿なのかな??』

ゼロ『つまり、クイズに正解したらこのアンカーが上に上がる。不正解なら、アンカーが下に下がる』

ユウキ『ま、そういうことだろうね』

ヒロシ『じゃ、不正解が続けば…』

  

小太郎『30キロのアンカーが頭にどっかーん!!3人まとめて頭がすっぽり…。お願いだよブラザー!頑張って…僕を人殺しにしないで…』

ゼロ『大丈夫!クイズに正解し続ければ、アンカーは下がらない(こうなりゃその命、必ず守る!)俺が絶対全部答えます!』

ヒロシ『そうだよ!ゼロなら絶対に間違えない!必ず正解してくれる!』

ユウキ『気持ち悪いほど信頼してるね!でもそっか!ようは解けばいいのか』

ゼロ『間違いさえなければ、一見恐ろし気なこのゲームも、所詮こけおどしです』

小太郎『あいつがゼロ?ふ~ん、確かにイラっとくるわ!!』

峰子『ええ、あなたにとって大好物のはずよ。そう思ってわざわざこのザ・アンカーまで誘導したの。仲間同士の絆、友情を壊すのが何よりも好きなあなたにはね!』

小太郎『そんなに褒めないでよ!ま、僕にかかれば壊れない友情はないもんね~』

峰子『楽しみだわ。お手並み拝見ね!』

小太郎『クイズを始めよう!』

ゼロ(目に見える恐怖に惑わされるな!目を閉じて、心理だけを見つめろ!)

小太郎『では一門目は、左端の眼鏡君に応えてもらおう』

ヒロシ『え?おれ!?』

小太郎『目の前にアルファベッドのパネルがあるだろう、そのB~Zの中から好きなものを選んで!君、名前は?

OKヒロシ、パネルを選んで!』

ゼロ『おい、金髪、どういうことだ!?』

  

小太郎『おい、おい、僕は君たちの命がかかったゲームで、MCを務めてるんだよ!そんな言い方酷くない??僕のことはフレンドリーに、小太郎ってよんで!』

ゼロ『小太郎!このクイズは順番性なのか?』
  

小太郎『みんなで答えていいなんていついったけ?ちゃんと1人1人平等に答えてもらう!1問ずつチェンジだ!当然、他の誰かが答えを教えてもいけない。

クイズの責任は1人1人が個別に背負う!でも一人のミスは、全員の連帯責任だ!それが面白い!』

ゼロ(まずい!まずすぎる・・・)

ユウキ『順番せいか。てことは一番最初の奴に一番多く回ってくるってことか?よりによって一番頭が割る奴に…』


小太郎『さあ、早く!パネルオープン!』

ヒロシが選んだのはGのパネル。1ポイントの問題。
  

小太郎『一番面積が小さい都道府県は??』ヒロシは岐阜と答えるが、正解は香川県。

小太郎『嘘だろうブラザー!こんな小学生レベルの問題で…情けない!不正解だから、ダウン1ポイント!』

小太郎『次はゼロの番だよ!』ゼロはJのパネルで2ポイント。

問題は鉛筆のFは何の頭文字?

ゼロ『Fは、ファームの頭文字』で正解。

次はユウキがパネルのS、2ポイントを選ぶ。問題はROASロアスは何の略称?

ユウキ『広告費用の改修率のことだ』で正解。

ユウキ『ふ~、僕とゼロ君でこのまま正解を重ねて行けば、余裕でクリアできるんじゃない?』

  

ゼロ『どうでしょう?(みょうだ、正解でも不正解でもさっきからアンカーは上下している感じはしない。いや、ただの錯覚?動いてるから分からにだけ??

それにあのポイントルール、なぜアップとダウンの表示が二つに分かれている??)』


--- 以上、ゼロ 一攫千金ゲーム 6話のネタバレでした~! ---

  

ゼロ 一攫千金ゲーム 6話を見逃した人は、

『ゼロ 一攫千金ゲーム』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら


いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話の感想まとめ

ゼロ 一攫千金ゲーム 6話の感想は、手越祐也が演じる小太郎のキャラがぶっ飛び過ぎていて見ているだけでも十分楽しめるものになっていました!

加藤シゲアキとのNEWSメンバー通しの対決も見物で、次週はどうやってゼロが小太郎のゲームをクリアするのか楽しみです。

このゲームでゼロがクリアできれば、リングを三つ手に入れて、一気に4個、トップに躍り出ることになります。

これで在全が大人しく一千億をゼロに渡すのかは疑問ですが、おそらくその前に峰子との対決もありそうなのでそこもどうなるのか気になるところですね!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ゼロ 一攫千金ゲームの動画!6話のあらすじを最後に

ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』6話のあらすじを簡単に紹介します~!

ようやくリング一つを手にしたゼロ(加藤シゲアキ)は、標(佐藤龍我)から2人で在全(梅沢富美男)を倒そうと誘われる。

  

しかし守るべき仲間がいるゼロにとって、それは受けられない提案だった。

  

「ようこそ『ザ・アンカー』へ!」台の上に寝かされたゼロ達の前にMCの小太郎(手越祐也)が現れた。

  

これは鉄の塊、アンカー(錨)の鋭い刃が顔の真上で振り子のように行き来する過酷なゲーム。

  

アルファベットのパネルから問題を選び、3人の挑戦者が順に解答、不正解が続けばアンカーが徐々に下がり…、


「アンカーが頭に直撃!どっか~ん!」

  

そのゲームの進行役に峰子(小池栄子)が送り込んだのが友情や人の絆を憎悪するサディストの小太郎。

  

振り子の位置を決める問題にヒロシ(岡山天音)が間違える。

  

「ざんねーん!アンカーDOWNポイント執行!」

  

ギギギ…鋭い刃が下がってきてゼロ達の頭上すれすれをかすめる。

  

「友情なんか簡単に壊れるところを見せてあげるよ。ひゃははは!」

  

小太郎が喜ぶ中、ゼロはパネルに隠されたとある法則に気づくが…。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ゼロ 一攫千金ゲーム “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ゼロ 一攫千金ゲーム “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!