ユリノミクスはおしっこ経済?尿といわれる理由やネーミングに批判の声w

シェアする

小池百合子がつに希望の党の公約を発表しました!

待ちに待った希望の党の公約は

通称『ユリノミクス』

安倍政権が推し進める「アベノミクス」に

対抗心剥き出しのネーミングとなっています!

肝心の公約もまた対抗心剥き出しw


ですがユリノミクスはおしっこ経済?や尿?

と言われてネーミングに批判も集まっていますw

その理由やユリノミクスの内容批判の声についても紹介します!

Sponsored Link


ユリノミクスはおしっこ経済?尿?ネーミングに批判の声w

まずは初めに批判が集まったのは、公約の内容ではなく

『ユリノミクス』のネーミングについてでした!

その批判というか指摘の内容がこちらです↓

このTwitterの主の指摘によると

なんと、英語の「urinomics」とは

『有機体の尿の成分の総体を識別すること』

という意味なってしまい

Twitterでも書かれている通り

『おしっこ経済』もしくは『垂れ流し経済』

と、とられかねないネーミングとなるようですw


希望の党が目指す日本の未来が

おしっこ経済や垂れ流し経済ではイメージが悪すぎますw


元アラビア語の通訳をしていた小池百合子は

このことに気付かなかったのでしょうか?

忙しすぎてそんな余裕もなかったのかもしれませんね^^;


また、ユリノミクスは小池百合子の

百合からとってつけられていることは間違いないですが

希望の党の党首とは言え

衆院選に出馬しないと言っている小池百合子が

『政策に自分の名前を付けるのはいかがなものか』

といった批判の声も集まっています。


もし希望の党が政権をとったら

都知事の名前が政策になるわけですから

本当に違和感しかないですね^^;

Sponsored Link


ユリノミクスの内容にも批判の声!

また、ユリノミクスは内容にも批判の声が寄せられています。

ユリノミクスというか

希望の党の公約がどんなものなのか?見てみましょう!

ユリノミクスの3本の柱としてまずは

「消費税増税の凍結」

「2030年までの原発ゼロ」

「9条を始めとして憲法改正論議を進める」


と、経済の自律的成長を目指す考えを強調!


希望の党の9つの公約としてこれらをあげています。

・消費税増税凍結

・議員定数・議員報酬の削減

・ポスト・アベノミクスの経済政策

・原発ゼロへ

・雇用・教育・福祉の充実

・ダイバーシティー社会の実現

・地域の活力と競争力の強化

・憲法改正

・危機管理の徹底


この他、希望への道しるべとして

『12のゼロ』を目指す考えも発表

・原発ゼロ

・隠ぺいゼロ

・企業団体献金ゼロ

・待機児童ゼロ

・受動喫煙ゼロ

・満員電車ゼロ

・ペット殺処分ゼロ

・フードロスゼロ

・ブラック企業ゼロ

・花粉症ゼロ

・移動困難者ゼロ

・電柱ゼロ


これらを希望の党の公約・政策として

小池百合子が発表したわけですが

この中には都知事選の公約と被る

満員電車ゼロ・待機児童ゼロも含まれていて

まだ実現できていないのに

希望の党の公約に堂々とあげていることから

批判につながっているようです。

また、希望の党の公約には与党からも

消費税増税の凍結や2030年までの原発ゼロに対する

実現性の無さに批判が相次事態になっています。

小池百合子のユリノミクスに対するネットの声!

では、小池百合子が発表した

ユリノミクスに対するネットの声を紹介します!

↑まさに!ですね!都知事選の公約が

実行されてない以上、国政でどうのと言うのは

批判さえても仕方ないことです!

↑鋭い指摘ですw

ユリノミクスはアベノミクスに完全に

のっかったとしかとられない公約なんです^^;


↑これはユリノミクスの内容を聞いた

すべての人が思ったことです!

具体的なプロセスは誰も知らないのです。

たぶん小池百合子本人も。。。

↑これもまた鋭すぎる指摘!!

言いっ放しもドヤ顔も説明ゼロも

実行ゼロも責任転嫁もすべて

小池百合子のやり方を端的にとらえた

鋭すぎる一言ですwww


↑そうなんですう~

一都知事の名前が、しかも下の名前が

国の政策名になってしまうなんて

なんとしてでも阻止しなければいけない事態なんですw


以上、どれもユリノミクスに対する

鋭い指摘ばかりでしたね!

選挙戦はどのような戦いが繰り広げられることになるのか?

結果が気になりますね~

Sponsored Link


・まとめ

ユリノミクスはおしっこ経済や

尿といわれる理由について見てきました。

ユリノミクスは英語では『尿』と取られる意味になるため

海外からおしっこ経済や垂れ流し経済ととられかねないとして

ネーミングにたいする批判の声が集まってしまいましたw


また、都知事である小池百合子の名前が

国の政策名になってしまうというのはいかがなものか?

といった意見もでていて

ユリノミクスは発表と同時に不穏な空気が漂い始めています。


結成当初より失速してしまった希望の党。

衆院選ではどんな戦いを見せてくれるのか

まだまだ小池百合子が注目される日が続きます!!

◆小池百合子に関する特設ページはこちら ↓

>> 小池百合子や希望の党の関連記事まとめ