菅官房長官の息子の学歴や大成建設勤務の噂は本当?

安倍首相が最も信頼する人物とも言われている菅官房長官ですが、息子さんの学歴や大成建設との関係も話題になっているようです。








 

菅官房長官の息子さんとはどんな方で学歴や大成建設に勤務している噂は本当なのか?調査してみたいと思います。








菅官房長官の息子は何人?

内閣官房長官の最長在任記録を持つ菅官房長官の家族が気になる方も多いようです。

 

 

特に最近息子さんが話題になっていて菅官房長官の息子というハッシュタグまでSNSでよく見かけます。

 

 

菅官房長官には息子さんが3人いるそうです。

 

 

長男は菅官房長官の秘書をしているという情報がありますが、次男についてはあまり知られていないようです。








菅官房長官の息子の学歴や経歴もすごい!

菅官房長官の息子さんということで三人ともかなり優秀で東大を出ている息子さんもいるらしいという噂も出ていますが、

 

 

調べてみても残念ながら信憑性がある情報なのかはわかりませんでした。

 

 

 

長男が菅官房長官の秘書という情報はよく見かけるので有力のようですが、詳しい学歴や経歴までは公表されていないようです。

 

 

 

どんな方なのかますます気になりますが、菅官房長官の秘書をこなすぐらいなのでかなりの手腕がないとなかなかできないですよね。

菅官房長官の息子は大成建設の社員?

菅官房長官の息子さんの中で最近話題になっているのが三男の方のようです。

 

 

ネットなどでも菅官房長官の三男が大成建設の社員という情報が有力と言われています。

 

 

これは辺野古基地の建設を請け負っているのが大成建設で、予定価格が56億円3558万円だったのですが大成建設が55億2千万円で落札したのだそうです。

 

 

新国立競技場も大成建設が請け負っていることからもかなり癒着しているのでは?とも問題視されているようです。

 

 

こうした噂からも三男が大成建設の社員という噂はほぼ間違いないと思います。

 

 

 

新国立競技場は京都の法隆寺の五重塔からアイデアをもらっているようで、47都道府県の杉を使用するのだそうです。

 

 

 

菅官房長官と息子さんの会社との関係も気になりますが、

 

あと1年ほどになったのでなんとか国民が満足するような新国立競技場に仕上がってもらいたいと思います。今から完成がとても楽しみですね。








菅官房長官の自宅は豪邸?

菅官房長官クラスになると自宅もかなりすごそうで大豪邸に住んでいるのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

政治家というとすごい家に住んでいるイメージはありますよね。

 

 

 

菅官房長官はかなり多忙で官房長官になってからは、

 

5年間ぐらい自宅には帰らず官邸で過ごし、休む暇も惜しんで仕事をされているという情報があります。

 

 

 

自宅の場所についてはやはり詳しい情報は出回っていませんが、横浜方面ではないかというツイートを見かけました。

 

 

中央区や港区あたりが自宅なのかと思っていましたが、ネットでは横浜駅東口の周辺のマンションでは?という書き込みまでありましたが、

 

 

どこまで本当の情報なのか残念ながら確証には至りませんでした。








菅官房長官はかつらなの?

菅官房長官のイメージをネットで見てみると笑顔がかわいいらしいという声が多くありますが、髪型に注目してしまう方も多くいます。

 

 

 

確かにちょっと不自然でかつらっぽいと感じるかもしれません。髪の毛を洗うとどんな感じになるのかきになりますよね。

 

 

 

調べてみましたが、菅官房長官のかつら疑惑についてははっきりとはわかりませんでした。

 

 

若い頃の髪型を見ても分け目などが変わっていなく、徐々に白髪混じりの髪の毛になっているところから、

 

もしかするとかつらではなくおでこの方から薄くなっていくタイプなのではないかとも思います。

 

 

昔と比べて今はかつらも進化して性能がよくなっているので見分けるのは難しいかもしれませんね。








菅官房長官はダイエットの過去も

自宅に帰らないぐらい仕事に集中していると菅官房長官の体調や食事なども心配になりますよね。

 

 

普段どんな食事をしているのか調べてみると、横浜で小此木議員の秘書をしていた時代から行きつけのお店では必ず冷やし中華を頼んでいたそうです。

 

 

夏季限定のメニューなのでないときはネギそばを頼んでいたようですが、暑いと時間がかかるからすぐ食べられる冷やし中華かネギそばだったようです。

 

 

 

食べる時間も惜しんで仕事をしているぐらいかなり熱心な方だということがわかります。

 

 

ある週刊誌で政治家がどんなものを食べているのかという記事でもやはり政治家は蕎麦好きが多いと書かれていて、

 

菅官房長官も5分ほどで二色盛りのせいろ蕎麦などを食べてしまうのだそうです。

 

 

 

蕎麦や冷やし中華ばかりなのかと思いましたが、2018年にはダイエットをして14kgも痩せたという情報を見つけました。

 

 

なんと4か月で14kgも痩せたと言われていますが、その方法はどんなものだったのでしょうか?

 

 

4か月でそんなに痩せるならやってみたいと思う方も多いと思います!

 

 

 

菅官房長官が行っていたのは朝カレースープダイエットで朝食をスープカレーに置き換えるというものだったようです。

 

 

昼や夜は今まで通りの食事で、夜にウォーキングを一時間したこともあるそうです。

 

 

急に痩せた菅官房長官を見て心配していた官僚も多かったそうですが、実はカレースープダイエットの成果だったと知ってほっとしたのではないでしょうか。

 

 

カレーは高カロリーなので夜よりも朝食べることでエネルギーになり代謝をよくするなどの効果があるのだそうです。

 

 

 

このカレーダイエットのインタビューで菅官房長官は「ダイエットに成功すれば新しいことに挑戦できる自身がつく!」という名言まで残しています。

 

 

菅官房長官だけでなくイチロー選手も朝食にカレーを食べることが多かったそうです。

 

 

 

忙しくてもカレーなら作り置きしておけますし、野菜も一度にたくさん摂れるのでいいですよね。








菅官房長官は韓国人て噂も…

菅官房長官には実は韓国人という噂が出ているようですが、真相はどうなのでしょうか?

 

 

生い立ちを調べてみると秋田県出身で実家がイチゴの農家だったという情報があります。

 

 

 

菅官房長官のお父さんは「秋の宮いちご」のブランド化に成功して町会議員なども務めていたそうです。

 

 

菅官房長官もお父さんから農業大学への進学を勧められていたそうですが、断って高校を卒業後に上京しています。

 

 

 

調べてみても菅官房長官が韓国人であるという情報は出てきませんし、経歴を見ても日本人で間違いないと思います。

 

 

菅官房長官の名前の漢字からもしかすると韓国人なのでは?という噂が出始めたのではないかと言われています。








菅官房長官の若い頃のエピソードは

政治家のイメージとしてお金持ちのお坊ちゃまが多いと思う方も多いようですが、菅官房長官の若い頃のエピソードも探してみました。

 

 

まずは今の姿からは想像できないのですが、実はかなり苦労人としても知られています。

 

 

 

高校を卒業後は集団就職で上京して段ボール工場で2年間働き、築地の台車運びのアルバイトなどもしながら大学受験に向けて勉強をしていたそうです。

 


そして私立大学の中でも学費が安かった法政大学に進学して、アルバイトをしながら自分で学費や生活費を捻出していました。

 

 

2世議員が多い中で菅官房長官は自分の力で這い上がってきたと言われているようです。

まとめ

何かと注目されている菅官房長官の息子さんや菅官房長官のダイエット方法など気になる話題をまとめてみました。

 

 

菅官房長官の息子さんについては大成建設で働いているということぐらいしか情報が出てこなかったのですが、

 

きっと優秀な息子さんたちなのではないかと思います。

 

 

 

奥様の情報もほとんどありませんでしたが、スープカレーは奥様が作っていたようです。

 

 

笑顔が素敵な菅官房長官ですが、安倍政権の中でもかなり権力を持っていると言われていますので今後の活躍にも期待したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました