BGの動画!8話をフルで見逃し視聴する方法!身辺警護人

シェアする!!

BGの8話が放送されましたね!

このBGの8話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


キムタクのアクションも魅力のドラマ『BG』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心してBG 8話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!8話の予告を紹介

『BG』8話の動画予告はこんな感じに!足を撃たれ、救急車で搬送される途中、村田は意識不明に陥ってしまいます。村田はどうなってしまうのでしょうか!?

BGの動画!8話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではBG 8話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、BGの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、BGの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『BG』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

BGを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「BG」で検索してくださいね^^

BGの動画!8話の予想

20代 女性 :

BGの8話の予想は、予告を見る限りでは、誇りを護れと書いていたのでもしかしたらあのまま上司の方は亡くなってしまったから今までまもりぬいてきた誇りを今度は部下たちで護りぬくという意味なのかと思います。

長官や大臣相手に発砲事件が起きた事実を一部始終ありのまま世間に知らせるとまずいことがあると思うので、事実を公の場で話すことはまずないと思います。

助けたはずのボディガードが悪く言われるて、事の発端のはずの長官が救われるというような内容で世間に知らされるような気がしています。

ボディガードと仲の良い大臣だけは味方をしてほしいところですが…離党することもできずに丸め込まれてしまうと思います。

  

30代 女性 :

BGの8話の予想は、個人的には村田に生きていてほしいです。これまでいろいろな事件をチームとして解決してきたので、誰かが欠けてしまうのはとてもイヤです。

きっとなんとか一命をとりとめて、またチームに復帰してくれると予想しています。

それから厚生労働大臣やそのまわりの政治家たちがどのような対応を見せてくれるのか。ドラマであっても、ひとりの国民として、彼らにはしっかり筋を通した態度をとってもらいたいです。

ですので、きちんとした事実を口にだしてもらいたいです。沢口も辞めたいと言い出しているようですが、こちらもなんとか辞めずに、チームの絆がより強くなる展開を予想します。

  

30代 女性 :

BGの8話の予想は、島崎の元妻の小田切が島崎のクライアントとしてからんでくるので、警護している時の島崎だけでなくプライベートの島崎の一面が見えそうです。

前回、ピンチを救ってくれた立原議員が、島崎と小田切の食事中の仲の良いところを見て嫉妬するような展開になりそうだなと思います。

予告では銃声が聞こえたので、もしかしたら小田切が撃たれて死んでしまう、もしくは島崎が小田切を守って負傷するかどちらかではないかと思います。

結局、小田切とは寄りを戻すようなことはなく、息子も島崎が引き続き育てるというような形で終わるのではないかと思います。

  

40代 女性 :

BGの8話の予想は、おそらく、島崎の心の葛藤が表れるのではないでしょうか。民間のボディガードというのは、SPとは違います。でも、人々を守りたいという気持ちは同じはずです。

でも、課長がした行動により、人を守るという事がなんなのか疑問を抱くのではないでしょうか。

おそらく、今回の事件は政治家は絡んでいない。あくまでも巻き込まれただけだとされると思います。

でも、そんな事があって良いのでしょうか?課長がした事を、きちんと世間にも知って欲しいと島崎は行動すると思うんです。

彼は、誰よりも人を大切にしていると思うんです。それこそがボディーガードの仕事だと。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!8話の見所はどこ?

20代 女性 :

BGの8話の見所は、前回の最後で撃たれた上司の村田さんが、救急車で運ばれている途中に容態が急変したところでおわったので、助かるのか!?ということが1番気になり楽しみにしているところです。

また、撃たれたという報告を聞いて動揺している沢口さんがボディガードを続けていけるのかで、民間ボディガード存続も気になります。

立原大臣が離党を申し出たり、7話の発砲事件も長官の行動が問題で起こった事件なので、どこまで真相が解明されてどこから閉ざされてしまうのかということと、

立原大臣は離党して政治家を続けることができるのかというところが見どころだと思います。

  

30代 女性 :

BGの8話の見所は、なんといっても村田の安否が気になります。生きていてほしいし、政治家たちにふりまわされてしまったとしても、彼らにはチームとして、これまでと同じメンバーでいてほしいです。

高梨や沢口も個性があり、仲良しチームとはいきませんが、言いたいことをいいあっているこのメンバーが好きなので、これからさらにその絆が強くなっていく姿を見たいです。

それから、島崎と元妻、そして息子という家族の関係がどのようになっていくのかも気になります。

家庭円満とはいかないかもしれませんが、それでもなんとか良い関係を築こうとする父と息子のやりとりも好きです。

  

30代 女性 :

BGの8話の見所は、前回の萩原聖人さん、8話で山口智子さんと、主演の木村拓哉さんと久しぶりに共演しているのがとても楽しみなポイントです。

また8話では元夫婦2人の結婚秘話も公開されるとのことで、ロングバケーションのファンにはたまらないのではないかなと思います。

また、元夫婦と立原議員が三角関係のようになるのか、また今回の事件も落合がどう絡んでくるのか気になります。

なにより小田切をねらっている犯人は誰なのか、なぜ小田切は狙われることになったのか、島崎は小田切を守り切れるのかが見どころではないかと思います。

身辺警護科のチームワークと島崎の警護技術で今回もどう警護してトラブルを回避するのか楽しみです。

  ;

40代 女性 :

BGの8話の見所や楽しみといえば、やっぱり木村拓哉さんの活躍ですよ。いつまでも年齢を感じさせない若々しさと、どんな役にも一生懸命な所も大好きなんです。

今回のドラマでも、おそらくボディーガードになりきる為に様々な努力をしていたと思うんです。でも、だからこそ格好良いんですよね。

作中で、時折悩むような表情を見せる場面が特に素敵だなって思うんです。若い時とは違って、年齢を重ねた渋さも感じるようになってきました。

この作品でもそうですが、これからどんな役柄で、どんな表情を見せてくれるのかが、とても楽しみだな。と、思いました。

BGの動画!これまでの感想

20代 女性 :

BGのこれまでの感想は、仕事と言えども、元奥さんの警護を受け入れたり仕事と言い元奥さんと子どもとの食事をしようとする優しさがとても良かったです。

恨みを買う政治家が多いかもしれないしバレたくないことがあるのかもしれないけど、一般の人が沢山いてるレストランで拳銃を持っている犯人がいるにも関わらず本人が出ようとしないなんて長官失格なんじゃないかなと思いました。

ちゃんと話をすることができていたら発砲することも、たまたま居合わせただけのボディガードも撃たれることはなかったんじゃないかなぁと思います。

ついさっきまで話をしていたのに目の前で蘇生されている上司を見るのは辛いだろうし、生きてほしい!

  

30代 女性 :

BGのこれまでの感想は、木村拓也演じる島崎と、元妻の役を演じる山口智子の共演が良かったです。昔この二人が共演したドラマを思い出して懐かしい気持ちになりました。

島崎の過去にいろいろあって、かっこいいだけじゃない役もすてきだと思います。そしてラストは村田が撃たれ、島崎がなにやら叫んで終わるというショックな終わり方でした。

これまでチームをひっぱってきた村田は、チームをまとめるために必要な人です。

彼がいったいどうなってしまうのか、とても気になりますし、まさかこのような展開になるとは予想もしていませんでした。どうか彼が無事であるよう、祈っています。

  

30代 女性 :

BGのこれまでの感想は、島崎と落合の警護の仕方の姿勢や違いが明確になった回でした。対象的な警護をしているような二人ですが、クライアントへの敬意やクライアントのためを思って動くところなど二人の類似点も感じました。

また、以前ピンチを救った立原議員が島崎のピンチを助けるなど、これから島崎と立原議員の関係性も変化しそうな予感がありました。

中盤いつもキリッとしている菅沼がミスをして取り乱している姿が人間らしく女性としても魅力的だなと思いました。

また身辺警護課のチームワークも良くなってきて、島崎に対して何かと反発していた高梨もツンデレながら仲間に入ってきて、飲み会の場面などもほのぼのしました。

  

40代 女性 :

BGのこれまでの感想は、まさかの夢の共演ですよね。「ロングバケーション」の頃と全く変わらない、木村拓哉さんと山口智子さんの姿に、懐かしさがこみ上げてきました。

元夫婦という設定な所も、とても良い演出でした。別れても息ピッタリな島崎と仁美のやりとりに、なんで離婚しちゃったんだろう。と疑問に思ってしまいます。

なんだか、お互いにまだ気持ちが残っている感じでした。もしかしたら、夫婦に戻れるかもしれないって期待しちゃいます。

それにしても、ラストは想像もしていない展開でした。課長が、まさか撃たれるなんて。なんだか、見終わった後に呆然としてしまいました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!8話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『BG』8話のネタバレになります!

  

島崎をかばって足を撃たれた村田は、搬送中に意識不明の重体に陥り、そのまま亡くなってしまう。

SPの係長・氷川は記者会見で、まるで村田が出しゃばって撃たれたかのように話す。

そして立原は、発砲の瞬間は見ていないと話す。被害者(村田)は民間のBG(ボディーガード)で、どのように犯人は挑発したのかと質問。

この会見を横で聞いていた落合は渋い顔。

村田の葬儀

村田の葬儀に参列する日ノ出警備保障のメンバー。そこに記者が乱入し写真をとる。

その様子を見た村田の息子・洋一は『やっぱり親父がバカだったんだ』という。

それを聞いた島崎は『それは違います。犯人のことを挑発なんかしてません。お父さんは、現場にいた我々のことを最後まで、BG(ボディーガード)として守ってくれました』

しかし村田のことをニュースでは、出しゃばった民間のBG(ボディーガード)が失敗して撃たれたと、批判的な報道を流す。


洋一はこのニュースを見て、なんでこんなことになってんだと島崎に問う。

  

社長の今関は『お父さんの汚名をこのままにする気はありません。誤解が解けるよう努力します』というが

洋一は絶対無理だという『所詮BG(ボディーガード)なんて割に合わないブラックな仕事なわけよ!』

高梨『お父さんの仕事もそんな風に言うな!』とめる島崎。

今関『BG(ボディーガード)は死と隣り合わせの仕事だと思ってました。しかし、死を覚悟しちゃいけない。村田課長の残したものをしっかりと受け止めましょう!』

式場の前にタクシーできた落合は、タクシーの中から会釈していく。

それをさっきのガラの悪い記者が見ていた。

  

出棺になり、棺を運ぶ村田たち。

村田の嫁が時計を出して『お父さん、ご苦労様でした。』そう言って時計を棺に乗せる。

日ノ出警備のメンバーは村田の時計の目に腕を出し、島崎『11時28分。誤差なし』全員『誤差なし』

村田の声を思い出す島崎『誤差なし!各自、検討をよろしく!』

  

日ノ出警備では、島崎が村田の変わりに。

電話をとり、新しいクライアントの依頼が入ったとメンバーに言うが。。みんなショックで元気がない。

高梨は仕事の前に課長の汚名を返上するのが先だというが、警察も立原もグルになり、五十嵐幹事長が挑発したことが原因ということを隠している。

  

泣き寝入りしていいのかよ!と怒る高梨に島崎は

『誰が泣き寝入りするっていった?まだ何をどうしていいのか見えてないんだよ!やけくそじゃダメなんだよ!完璧な準備をしてから任務に赴く

それが俺たちBG(ボディーガード)の、流儀だろ!そこが見えてくるまでは、課長が残してくれたこの身辺警護課を存続させないと』

高梨『随分冷たいんですね。待ってたら何とかなるとでも思ってるんですか?』

  

そこに以前、BG(ボディーガード)を担当した会社社長の・大久保がやってくる。


今回のクライアントは大久保で、村田のデスクに手を合わせる。

そして、今度ある新商品発表会のBG(ボディーガード)を依頼する。


しかし高梨は1人出ていく。島崎は菅沼に追うように頼む。

高梨と菅沼が出てきたところを、ガラの悪い記者が見ている。

SPの対応

一方、SPの方は、氷川が、先日の村田の事件で批判は上がっているが、自分たちは間違っていないと話す。

氷川と二人になった落合は『このまま押し通せるとお思いですか?』

氷川は今の体制じゃ五十嵐幹事長を敵に回すことはできないという。

落合は『しかし、このままじゃ村田さんに汚名が!』

氷川はお前も守ったつもりだというと、落合は氷川の胸ぐらを掴み『自分を守りたいからでしょう!!』

氷川『我々が殺した訳じゃない。村田が犯人に撃たれたのは事実だ。最後の1行をちょっと書き換えただけだ!

覚悟の決め時だ!上はみんな、お前の今後に期待してるぜ!』

  

その頃、日ノ出警備では、島崎が作戦を考え、沢口にBGをやって欲しいと頼む。

沢口『記念の初BGか…さっき、ハッキリ言えなかったんですけど。僕、辞めさせてもらってもいいですか?

恥ずかしいんですけど、母がこんな危険な仕事、一刻も早く辞めさせろってうるさくて…』

島崎『沢口君は、辞めたいの?』

沢口『よくわかんないっす。ここでの仕事は結構楽しかったし。でも、一生続けられる仕事じゃないよなって…。すいません、なんか本当のこと言っちゃって…』

そして高梨も辞めるのではなかという沢口。。

  

しかし島崎は『僕は1人でもやるよ。他にできないし。それより、最初で最後のBG、精一杯やって!』

沢口『はい。頑張ります。いい思い出にします!』

島崎『おもいでか…』と呟く・・・

高梨が落合に直訴

一方、落合の元に高梨が、話があると言って駆け寄る。

  

『なぜ本当のことを言ってくれないんでしょうか?警察は口止めされているんでしょうか?

最初自分は、落合さんが民間を見下す姿勢に腹が立ちました。でもあなたは常に徹底しています。よほど強い意志がないと、できないと思うようになりました。


落合さん、村田課長を救ってください!お願いします。』と、深々と頭を下げる高梨

  

落合『村田さんには謹んで、哀悼の意を表します・・・』そう言って立ち去る落合。

  

その様子をみていた菅沼は、SPの落合では警察をてきに回して本当のことを言えるわけがないという。

高梨『無茶いがい何ができるんだよ…』

菅沼『ホントイライラする。なんでそんなに不器用なのよ!・・・ま、あんたのそういうとこ、嫌いじゃないけどね』

高梨の微妙な表情をみて、菅沼『頭冷えたでしょう?いくよ』

  

その頃、五十嵐幹事長と一緒の立原は五十嵐から『上手く火消しをやってくれたようだね。私が見込んだだけのことはある』

立原はまだ死にたくありませんから、と、キャスター時代にゼネコン闇金事件で告発した議員が事故死した事件をおいかけたといい

『そう言うことが珍しくない世界ですよね?』

五十嵐『手段を選ばない人間が勝つ。それが君のいる世界だよ・・・』

  

一方、島崎は、職場から帰ろうとした時、村田の名札を見て、村田のこれまでの言葉を思い出す。

そこに落合が訪ねてくる。

島崎は自宅に帰ると、瞬に変わったことはなかったかと訪ねる。なにもないという瞬。


大久保会長から貰った新作のカップ麺を二人で食べる。

瞬『仕事やってんのかよ?』 島崎『ん?うん…』ほとんど会話はない。島崎は瞬に気付かれないように、背を向けて泣きそうになりながら食べる。

サスケフーズ会長の警護

島崎は菅沼と沢口に仕事の説明。菅沼『初BG、しっかりね!』沢口は高梨の方を見る。

島崎『8時31分15秒。誤差なし!』

高梨は事務所でサポート。
  

島崎『待機班、応援が必要な時は頼むよ!任務終了したらそっち手伝うよ…。待ってちゃダメだから。時間は無限じゃないし』

高梨『お願いします』

  

そして島崎たちは会場に。沢口は初BGで緊張。表情が硬いと島崎が注意。

すると島崎は会場内で、村田の葬儀に侵入していた記者たちは見つける。その後、入口に不審者がいることを発見し追いかける。

すると「サスケフーズを許さない!!」のチョッキを着た男達が3人。

島崎は会場内は関係者だけだと言って追い払おうとする。男達は会長にクビにされた男達で、抗議にきたという。

すると揉み合いになり、島崎が2人、菅沼が1人を捕まえ追い払う。

そして菅沼に『お見事。葬儀場にいた2人が中に入ってる…』

その頃、高梨は弁護士を探していた。『証拠?証拠なんてあるわけないだろう・・・』

高梨は村田のパソコンを見る。そしてこれまでの記録から警護中の音源を発見。高梨は毎回、依頼者とのやり取りを録音していた。

村田の家では、洋一がいまだに荒れている。電話が鳴るが、変な取材だから出るなと母親に言う。

村田の嫁『お父さんは、恥ずかしい仕事はしてないは!』そう言って電話をとる。

相手は高梨で、課長の遺品は返還されたか?と訪ねると、着ていたものと財布は返還されたというが、携帯やその他の所持品はまだだという。


高梨『課長の名誉を回復できるかもしれません』

一方、新作発表会の会場では、会長が最後の挨拶。島崎は記者2人がいなくなっていることを不審に思う・・・

発表会は無事に終了。会長はお礼を言う。

  

菅沼が抗議に来た男達の名前を渡すと、誤解が解けるように話して見るよという。そして

  

会長『亡くなった村田さんの誤解も解けるといいね。色々と報道はあるけども、あんなものは私は信じていない。

村田さんを信じてる。だってこんなにも頼りになるBG(ボディーガード)を育てた人じゃないか!』

  

島崎は村田の言葉を思い出す。

沢口『うれしいです。頼りになるとか言われて見たかったんで…』会長の褒め言葉に喜ぶ。

すると島崎のスマホに高梨からメールがきて、村田の家に来て欲しいとの知らせが。

  

島崎が村田の自宅に行くと、高梨は遺品がすべて返還されていないと話す。

『警察から戻ってきたのはこれが全部です。携帯、そしてICレコーダーがありませんでした。課長は全ての仕事の記録を取っていました。

あの日もとっていたんじゃないでしょうか?』


島崎『たぶん、事件の前から録音してたんじゃないの?』

洋一『それ、警察が奪ったんですか?』怒る。

  

高梨『まだ決めつけちゃだめだ!お父さんはいっつも落ち着いて、皆を励ましてくれた。』

島崎は明日警視庁に行ってみるという。

高梨『ご家族なら、所持品の返還請求ができます』すると洋一が、絶対とりかえしてやるという。

高梨『1人では行かせられない…』

島崎『お父さんなら、未成年の洋一君のことを絶対一人では行かせません』

高梨の過去

事務所に戻った高梨は、早く取り返そうと焦る。

島崎『だから焦んなって!慎重にやろう。・・・随分、陽一君のこと気にかけてるようだね。たく面倒くさいなお前は』

高梨『自分でも面相くさいですもん…』島崎は水を渡す。

高梨は自分が自衛隊を辞めた理由を話し始める。

  

高梨『訓練で後輩と組んでた時、事故を起こしたんです。可愛がってた後輩でした。そいつ臆病で、いつも怖がってた。

だからちょっと、度胸付けろって、山岳訓練につれてったんです。したら、滑落事故にあって、大怪我をおって、そいつはそのまま除隊しました…

自分だけ残るのは、悪い気がして、自分も辞めました。ま本当なら、そいつの分も残って頑張るべきだったのかもしれませんけど・・・』

  

島崎『じゃ、その後輩と洋一君が…』

高梨『似てます。ちょっとだけ…。島崎さん言ってましたよね「俺は、怖くない人と組むの怖いんだ…」あれこの世で一番言われたくない言葉でした。

でも、課長に言われて、ここに戻って、良かったです。だからこそ、村田さんのことをこのままうやむやにしたくないんです・・・』

島崎『俺も・・・』

日ノ出警備メンバーの決意

そこに菅沼が戻ってきて、夜食を買ってくる。沢口も一緒に。

沢口『あの、考えたんですけど、僕やっぱり辞めます。単純ですけど今日BGやってみて…』

菅沼『あんたBG(ボディーガード)辞めるつもりだったの?』

沢口『いやいや、じゃなくて、辞めるのを、辞めます。なんとなく・・・』

高梨『なんとなく辞めんな!』

島崎『賛成・・・』楽しそうなメンバー

菅沼は、辛くて見れなかったが…といって、以前、飲み会の時にみんなで撮った写真を出す。

そして泣き出す菅沼。高梨は無言でティッシュを渡す。

  

島崎は帰宅途中、誰かに尾行されていると気付いて走り出す。

立ち止まって『どなたですか?そっちも二人いますよね?こっちもプロなんで分かってますよ!話があるんだったら顔を見せていってください!』

島崎は後ろを警戒しながら自宅に帰る。

  

瞬は寝ている。そしてカーテンの影から外の様子を見て、立原の助言を思い出す。


立原『身辺に気をつけてください。政界にしがみ付いてきた私からの警告です…』

島崎は物置からスーツケースを取り出し、寝ている瞬の手を握る。

瞬との別れ

次に日、瞬を連れ、お前お母さんのとこ帰れという。

島崎は瞬の年齢を訪ね『どれぐらい力強くなった?』と手を差し出す。そして握力勝負。


島崎『ならいっか、俺今度、危ない仕事しなきゃいけなくなったんだ…。あれどこ行くんだろうな…。

瞬、これから色んなとこ行けよ!物凄い遠いところとか、すっげー高い所とか、信じられないくらい広いところとか、寒い所とか…』

  

瞬『寒いのはやだよ』そういって荷物を持って1人で歩いていく

島崎は村田の家に行き高梨とともに、洋一をつれて警視庁へ。高梨は菅沼に報告。

洋一は受付にいき、父の所持品を返して頂きたいのですが…

氷川に連絡が入り『そのまま、待たせて…』

氷川は防犯カメラで島崎たちがいることを確認。部下に、日ノ出警備の島崎か?と訪ねる。『きたか…』

そして、他の警察が村田の所持品を持ってやってくる。

  

事務所に帰り、ICレコーダーの記録を確認するが、事件の夜のものだけ見つからない。

高梨『事件の日のみ、消されています…』

洋一『親父はやっぱ、勘違いBG(ボディーガード)で終わるしかないんだよ!』

島崎への刺客

島崎は村田のデスクを見て、外に飛び出す。するとバイクに乗った二人組が襲ってくる。

間一髪交わした島崎!高梨が出てくると、バイクは逃げていく。

高梨『完全に島崎さん狙いですね』 島崎『とにかく、陽一君のことフォローして』

  

一方、落合は立原に、次の警護の打ち合わせをしている。

立原『4人も悪いわね…。果たして私は、守られるべき人間なのか分からなくなりました。人として大事なものを失ってもなお

地位にしがみ付くことしか考えていない…』

  

落合『先生、私語をお許しいただけますか?亡くなった村田さんはSP時代、私の上司でした。私のミスをかばって、警視庁を辞め、民間に移りました。

組織を変えてくれなんて、勝手に言い残して、それに応えようと本気で思ったこともありましたが、結局は何もかえられてません。

私はただ、警察にしがみ付いてるだけです・・・』

立原『ありがとう。打ち明けてくださって』

落合『・・・余計なことを申しあげました。お送りします』

立原たちが外に出てくると島崎がかけより『立原先生、あの日見たことを公にしてくれませんか?それが出来るのはもう、あなたしかいないんです。

先生お願いします!』

落合『排除!』

島崎『先生、僕は諦めませんから!地位も、権力も武器もない我々が、唯一持っていたものを奪われたんです!!

僕たちは絶対に諦めませんから!!』

立原は無言で車に乗って立ち去る

  

その頃、高梨は洋一を家まで送り『心配しないで、絶対に方法を見つけるから』

しかし洋一は『もういいよ、疲れたんだ…』

立原と落合の決断

一方、立原は、五十嵐の元を訪れ『先生、火は消えていませんでした。きっと、誰にも消せないと思います。事実を、公表すべきです。

私は間違っていました。そして、先生も…』

五十嵐『自分が何をいっているのか、分かってる?』

外に出た立原は『落合さん、自分で帰ります。大臣を辞職します。もうSPの警護対象者ではなくなります。あなたには感謝しています。今までありがとう』

落合が氷川に立原の辞職を報告すると『立原と島崎を接触させるな』

落合『いっそ、島崎章に消えてもらいましょうか?あのデータと同じように…』

氷川『お前らしくない冗談だな?』

落合『冗談?・・・覚悟の決めどきだとおっしゃいましたよね。大きすぎる組織を守るためには、一線を越えなければならない。

それを覚悟と呼ぶんじゃないんですか??』

  

島崎が日ノ出警備に戻ると、立原がきて『島崎さん、私が話します。事件の真相を、公表します』

その頃、落合は狙撃の練習。

立原を事務所に招き入れ、みんなで礼。島崎『一緒に、戦ってください』

--- 以上、BG 8話のネタバレでした~! ---

  

BG 8話を見逃した人は、

『BG』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

BGの動画!8話の感想まとめ

BG 8話の感想は、村田課長が亡くなるという衝撃の展開で幕開けでした。まさかの殉職?

次回の早すぎる最終回に向け、村田の名誉を守るための戦いを日ノ出警備のメンバーが繰り広げるといお話しになります。

  

そしてSPの落合は、最後の最後、島崎側に付くかと思っていたのですが、SP側として島崎を狙う刺客になってしまうようですね!ここもちょっと予想外の展開でしたw

後は立原が村田課長の死の事実を公表して、五十嵐を辞職に追い込むことができるのか??BGの最終回は見どころ満載です^^

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

BGの動画!8話のあらすじを最後に

『BG』8話のあらすじを簡単に紹介します~!

厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)と民事党幹事長・五十嵐(堀内正美)の会食の場で起きた発砲事件により、撃たれた村田(上川隆也)。

  

五十嵐が犯人を挑発したことにより起きた事件ではあるが…世論は、「出しゃばった民間のボディーガードが無謀な行動をして撃たれた」と否定的な目を向け、


現場にいた愛子や五十嵐、そして警視庁のSPたちも、みずからの保身のために真実を語ろうとはしなかった。

  

 なんとか村田の汚名をそそぎ、民間ボディーガードとしての名誉も回復したい章(木村拓哉)たち身辺警護課のメンバー。


しかし、警察ですら真実を明かしてくれない現状に為す術もない。

  

 これまで通りの業務を続けようとする章に対し、高梨(斎藤工)は「泣き寝入りするのか」と、反発する。さらに、沢口(間宮祥太朗)までもが「ボディーガードを辞めさせて欲しい」と言い出してしまい…?

  

 そんな中、SPの落合(江口洋介)をともない、愛子が章を訪ねて日ノ出警備保障にやってきて…!?


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!