バカリズムの本名の読み方は?高校時代はヤンキーで壮絶!

シェアする!!

バカリズムの本名の読み方が気になります!以外にもバカリズムは高校時代はヤンキーで壮絶だったというエピソードもあり、

全くイメージにない高校時代を福岡で過ごしていたそうです!

バカリズムと言えば本業のお笑いだけでなく、脚本家や俳優など多彩な才能を見せているためヤンキーと言われてもピンときませんよね!

今回はバカリズムの本名の読み方ともに、バカリズムの高校時代のヤンキーエピソードも紹介します!

Sponsored Link
 

バカリズムの本名の読み方は?

バカリズムの本名は「升野 英知」で、読み方は『ますの ひでとも』です。

なんだかとても頭のよさそうな名前ですよね!読み方はちょっと難しく、さっと1回で読める人は少ないのではないでしょうか。

最近では、テレビ番組内で芸人が「升野さん」と呼んでいる場面もあり本名が少し浸透していますね。

1995年から2005年まで松下敏弘とコンビを組んでいてそのコンビ名が「バカリズム」でした。

コンビ解散後も名前を変えたり、付け加えたりすることなく「バカリズム」という芸名でピン芸人として活動しているようです。

バカリズムというコンビ名ですが、最初は「きくらげ」という名前だったそうです。

ですが、きくらげというコンビ名が気に入らず、候補の中で一番響きがよかったバカリズムに変わったそうです。

◆バカリズムの人気記事はこちらをクリック↓
⇒ バカリズムのヤンキー時代が壮絶w高校の元ヤンエピソードや画像!

⇒ バカリズムが身長をサバ読み?彼女と同棲の噂も気になる!

バカリズムの高校時代はヤンキー!

ネタやその脚本からも頭の良さやセンスの良さが生かされているように見え、大喜利に人見知りに独特なセンスのネタ。

あとはあのくしゃっと笑った笑顔なんかも印象の強いバカリズムだけに、「ヤンキー」というイメージを持つ人はなかなかいないと思います。

ですがバカリズムには高校時代、ヤンキーだったという噂があり、2017年11月放送の「にけつッ!」で本人も認めています。

また、他の番組やラジオでもヤンキー時代のエピソードを語っています。

バカリズムの出身地が福岡なのは有名ですが、福岡の中でも田川市はヤンキーの多い街のようです。

まさかのヤンキー時代の過去に、視聴者からは「もう、バカリズムで笑えない」などという声も上がっています。

芸人だと笑いにつながるエピソードのように思えますが、バカリズムだとイメージダウンになってしまうようです。

Sponsored Link
 

バカリズムの高校時代のエピソード

ヤンキーの高校時代にはどんなエピソードがあるのでしょうか?

バカリズムが通っていた高校の偏差値は37で、ヤンキーだらけだったようです。

高校時代のエピソードを見てみると喧嘩やタイ〇ンなどのワードが出てきます。それも意外ですよね!

友人と予防接種を受けに行ったエピソードでは、友人の割り込みが原因で他校の生徒と喧嘩になりました。

最初は友人が悪いと思い、バカリズムは喧嘩をせずに謝っていたそうですが、自身も殴られたことをきっかけに他校の生徒に殴りかかり鼻血を出させたそうです。

また、この喧嘩がきっかけで他校の生徒とタイ〇ンをはることになってしまったそうです。

最初はバカリズムが有利でしたが、最終的には相手にレンガで殴られて負けてしまったそうです。

ですが中学時代の野球部でのしごきで体力には自信があったと本人も話しています。

バカリズムは高校野球に出場?

数々の喧嘩エピソードがある高校時代ですが、そんな中でも高校野球は続けていたようです。

出身校である飯塚高校は偏差値が低いものも、野球部は強く九州大会に出場する強豪校と言われています。

ヤンキーでありながらも、部活動にはしっかりと出ていたようです。

中学から始めた野球ですが、「もっと本気で野球がしたい」という思いから志望校を元々の学校から野球部の強い飯塚高校へと変えています。

その熱意から、最初はレギュラーになるほど強い選手ではありませんでしたが、3年ではレギュラーになりました。

その後怪我をしてしまいましたが、リハビリも乗り越えて最後の大会ではスタメン出場できるほどまで成長したそうです!ただのヤンキーではなかったようですね!

バカリズムの高校は福岡のどこ?

先程から名前の出ている「飯塚高校」ですが場所はどこなのでしょうか?

その名の通り、福岡県飯塚市にあるようです。飯塚高校は福岡の私立高校で、当時は建築科、土木科がある高校でした。現在は共学になっています。

同じ高校の出身有名人は、東北楽天ゴールデンイーグルスの辛島航選手がいます。やっぱり野球が強い高校なんですね!

今でも女子嫌いな場面が番組でありますが、それは男子校時代のころからのようです。

最後の夏の大会で、負けた共学の高校のマネージャーから千羽鶴を受け継いでほしいと渡されたそうですが、女子嫌いということから帰り道にその千羽鶴を捨てたと語っていました。

女子嫌いというか、結構ひどい話ですね(笑)

それでもやっぱり、女子への興味はあったそうで通学中の電車で見かける女子に架空の名前をつけて妄想していたそうですw

Sponsored Link
 

バカリズムに身長のサバ読み疑惑がw

身長の低いイメージがあるバカリズムですが、それを気にしてサバを読むようには思えません。この噂の真相はどうなのでしょうか?

バカリズムが公表している身長は165センチです。男性にしてはたしかに低いですよね。

165センチですらサバを読んでいるといわれると悲しいですね(笑)

同じ165センチの男性芸能人には、ダウンタウンの浜田雅巧やフィギュアスケートの高橋大輔などがいるようです。

他の共演者と並んでいる画像を見て共演者の身長から計算しても165センチは妥当なのではないでしょうか?身長のサバ読みはただの疑惑のように思えます!

バカリズムは、顔が幼く見えることから、より身長も低く思われるのかもしれませんね。顔だけ見ると42歳には見えないですよね。

バカリズムに結婚歴の噂が!

バカリズムに結婚歴の噂があるというのもまた驚きですw

女性嫌いで独身のイメージが強いバカリズムに限って、結婚歴の噂があるなんて意外です…。

調べてみましたが、これはやっぱりただの噂でした!現在も過去も独身のようです。

42歳という結婚していてもおかしくない年齢から噂がたったのでしょうか。結婚はまだしていませんが、交際の噂は過去にもいくつかありました。

これまで噂になった人は、まず元アイドリングの菊池亜美です。6年半一緒に番組をしていたことから親密な仲になったようですが、あくまでも仕事上の関係のようです。

もう一人は元ももくろのメンバーの早見あかりです。ドラマの共演をきっかけに仲良くなったようです。

2013年のラジオでは「40歳まで独身だったら貰ってくれない?」など結婚のお願いをしたこともあったようです。

もちろんただの番組を盛り上げる口約束で42歳の今も二人には何もありません!

また、真木よう子とも噂がありましたが、こちらもきっぱり否定しています。

噂はありつつも週刊誌にとられるような決定的な熱愛はまだ出ていないようです。

バカリズムの経歴・プロフィール

升野英知(ますの ひでとも)

1975年11月28日生まれ(42歳) A型。

1995年日本映画学校在籍中に、松下敏弘とコンビを結成する。

1990年代後半から2000年にかけてエンタの神様や爆笑オンエアバトルなどネタ番組多く出演する。2005年にコンビ解散し、ピン芸人となる。

2006年に初めてR-1グランプリに出場し4位となる。その後、5年連続で出場し、4回決勝進出するも優勝することはなかったが、

2009年の大会では清水ミチコから100点をつけられ、2010年を最後にR-1を卒業した。

また、2009年の初回から出演する大喜利大会「IPPONグランプリ」では最多優勝をしている。

2012年にはRAMRIDERのアルバムのミュージックビデオの脚本監督を務める。

2012年秋の「世にも奇妙な物語」、2014年秋ドラマ「素敵な選TAXI」など数々のドラマの脚本を書いている。

2015年から放送している「バズリズム」では、アーティストとコラボして、作詞や歌唱なども披露している。

Sponsored Link
 

バカリズムの本名の読み方は?高校時代はヤンキーで壮絶!まとめ

数々のバラエティー番組に出演し、芸人としてももちろん、ドラマの脚本や俳優業、作詞などいろいろな場所で活躍をしているバカリズム。

ヤンキー時代のエピソードにはびっくりでした!

ただ、ヤンキー時代でも野球をずっと続けていたことから、自分がやりたいと思ったことは何があっても努力する人のように感じました。

恋愛面の話はなかなかでてこないので、この先独身を貫くのか結婚するのか気になるところですね。今後も新たな一面を見せてくれるバカリズムに期待です。

◆バカリズムの人気記事はこちらをクリック↓
⇒ バカリズムのヤンキー時代が壮絶w高校の元ヤンエピソードや画像!

⇒ バカリズムが身長をサバ読み?彼女と同棲の噂も気になる!

シェアする!!