ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の動画を第2話を見逃し配信でフル視聴する方法

 

2020年01月23日 桐谷健太主演のドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の2話が放送されましたね!

 

このケイジとケンジ 所轄と地検の24時 2話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 2話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら!

 

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 








ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の動画!2話の予告は?

ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』2話の動画予告はこんな感じに!

 








ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の動画!2話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』2話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

 

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

 
違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら!

 

 

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の動画を1話から視聴できます!!

 

もちろん『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

 
ケイジとケンジ 所轄と地検の24時を安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら!

 

 

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」で検索してくださいね^^








ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の動画!これまでの感想は?

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時を見て、警察署や検察庁といった、普段は敷居が高く感じる場所を身近に感じさせてくれるようなストーリーに好感が持てました。  型破りな行動をこれからも見せてくれそうな仲井戸豪太が頼もしく感じます。思ったらすぐ行動に移すタイプに見られたので、迅速に対応する刑事になっていくのでしょう。 リバーシブルのジャケットを着込んで登場する場面には、思わず吹き出してしまいました。リバーシブルとあだ名を連想してしまう発想にも大ウケしました。ユーモア抜群の熱い男、豪太は見応えが感じられます。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の1話みた感想は、桐谷健太さん演じる、仲井戸豪太の型破りな行動や考え方はなんだか見ていて今後の展開にわくわくしました。 東出昌大さん演じる、真島修平は検事歴は5年あるも、大きな成果を上げる事が出来ない検事という役でした。今の段階では少し残念なイメージがあります。この二人が関わっていく中で、真島修平が変わっていくのかなと思いました。他のキャストも豪華であり、今後の絡みも楽しみの要素の一つだと思いました。真島修平は、仲井戸みなみに恋をしている様子だったので、兄の仲井戸豪太との関係性や今後の伸展も楽しみな要素だと思いました。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時、面白かったです。性格も立場も違う仲井戸と真島が出会って、最初は刑事を完全に下に見る真島に腹がたちましたが、恋心を寄せる事務官のミナミの兄が真島ということを知ると少し怖気づいたのが少しかわいかったです。また、真島は仕事はばりばり、性格もクールながらもところどころお茶目なところを見せたのが好感を持てました。仲井戸はちょっと熱血過ぎるかな?とも思えますが、元教え子を守りたくなる気持ちはわかるので、そこは刑事という立場を忘れてしまうことは仕方ないのかなと思います。いかんせん、ミナミが二人の間にたっていい感じに回しているのが面白かったです。

今回のドラマでいちばん期待していたケイジとケンジ 所轄と地検の24時はテンポがよく楽しく見れました。桐谷健太さんの熱血刑事ぶりはイメージそのままでしたし、東出昌大さんの検事はただエリートで嫌な感じだけではなく、少し抜けていたり事務官に片思いしていたりと人間味あふれるところもあるのでかわいらしいところもあるなと思わせられるところもありました。事務官のみなみさんが刑事のお兄さんというところもいいですね。キャストの皆さんもいい味出していてこれからの人間模様が楽しみです。ただ今回の事件について、空き巣犯人の滑川が殺人を行ったのかが焦点でしたが、滑川は後半黙秘してましたし、結局殺したのか何もなかったのかがわからずに終わってしまい、かなりもやもやしました。結局なんだたったのか、滑川の表情を見ても何か抱えているようにも感じたのに拍子抜けしました。お店のおかみさんの「神のみぞ知る」という言葉で濁された気がするのですが…。せめてちゃんと滑川から何が真実か話すべきだと思いました。それとも今後の展開に布石があるのか…わかりませんが…。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時は桐谷健太と東出昌大の2人それぞれ持ち味があって良かったです。桐谷健太が演じた仲井戸豪太は交番勤務の時に商店街で刃物を持って暴れる暴漢を捕らえて表彰され警察署長に移動願いを出し念願の刑事になり張り切りすぎて管轄外の空き巣事件で元教え子を逮捕したり検事に関西弁で噛み付くなど強烈な印象でした。東出昌大さんが演じる若手の検事、真島はカッコイイのに何処が残念な感じでコミカルなとこが楽しくて面白かったです。 比嘉愛美さんが演じる仲井戸みなみが兄・豪太との掛け合いもテンポが良くて面白かったです。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時が始まった。一話を見終わって、とてもテンポがいい、リズムが心地よかった。W主演になるのだろうか。検事と警察、ルーキー同士のお互いの職責を全うし一歩でも抜きん出たいとの思いが伝わってきた。熱い刑事と、熱い検察官。元体育教師から駐在勤務に転職したという設定も面白かったし、教え子が、連続空き巣犯で逮捕されるシーンでは、そうくるか、という展開がスリリングだ。大阪弁も、さすが天神橋出身だけあって聞いていて、違和感がない。時々、まるっきりイントネーションが違っていて、それ、大阪弁違うやろ!っていう役者さんを見ると、無理して使わなくていいのに。と思うが、「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」、これからも大阪弁のスピード感とともにルーキー同士、警察官と検事の若い二人の闘いを見てみたいと思いました。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時はコメディ的要素が非常に多く、とても見やすいドラマだと思いました。 刑事と検事のかかわるドラマは、コメディ要素が含まれるもの、含まれない少しお堅めなものの2つに分かれるかと思います。 個人的には、お堅めなものは少し目を離すと話の内容が分からなくなることも多いので、これくらいのドラマが楽しくみれます。 仲井戸はとても明るい、新人の刑事、真島はできる人と認めてもらいたい、少しお堅めの検事という設定でしょうか。 仲井戸の妹である検事補佐官に対する、真島の淡い恋心や、やりとりもクスッと笑ってしまうようなユーモアあふれる内容のドラマだと思います。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」がスタートし、これまでの刑事ドラマとは違って、主人公・仲井戸豪太の設定がすごく面白かったです。 元高校教師で熱血漢、刑事になった直後に新調したリバーシブルのジャンバーを見せびらかしたりする面白さと、今回のメインとなる事件で、空き巣犯として元教え子を逮捕するという苦悩、被害者の気持ちを大切にしながらも犯人の更生を願う心情など、人情家である主人公の活躍が良かったです。 また、もう一人の主人公・真島修平とは犬猿の仲で、豪太の妹・みなみを巡る大喧嘩もコミカルで面白かったです。 この仲の悪いコンビによる奮闘は、痛快なドラマを盛り立てて見どころがありました。

 「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」は大方の予想を裏切らずタイトル通りのストーリー展開をしています。  法治国家日本における検察の上層思考、警察の下層意識による両者の軋轢という定番のテーマです。「警察=事件物」を得意とする テレ朝サンのオリジナルドラマとしての今後の展開に期待したいところです。  物語としては高校体育教師という過去を持ち、尚且つ警察へ転職し、交番勤務を経て、とある事件で表彰されたことを機に念願の刑事課への 転属キップを手にした熱血新米デカ・仲井戸豪太が東大法学部卒のエリート検事ではあるものの人間関係の構築にいささかズレのある意識は高い ものの実力の伴わない検事5年目の真島修平と事件を通してどれだけ視聴者に感動を与えられるかその後の展開が気になるところです。  ともすればありがちなテーマなだけに平凡に終わってしまいそうな雰囲気ですが…、ここからどこまで二人の関係性を膨らませて新たな「事件物」 作品として仕上げられるか見ものです。  主役・脇役共にみな実力はあり、且つ各自その役どころのイメージに合った配役がなされているだけに2話以降非凡な内容に終わらず新たな展開に 期待したいところです。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の1話を見た感想は、予告で感じたとおりにおもしろかったので、引き続き見たいなと思います。元体育教師の熱血刑事の仲井戸豪太は、予想以上に熱い性格で人の意見に耳を貸さない感じだったので、少し見ていて暑苦しかったですが、見てるうちに慣れることを期待しています。仲井戸みなみと真島修平が行きつけの小料理屋は、真島たちが重要な話をしだす前に女将が席を外したので、どうしても相棒を思い出しました。花の里みたいな存在になるんだろうなと思いました。空き巣犯の事件もそれだけで終わらず、殺人かもと展開が広がっておもしろかったです。

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら!

 








ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の動画!2話の見どころは?

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の今後の見どころは、なんといっても仲井戸豪太と真島修平のやりとりの場面になってくると思います。 警察を下に見ている修平は、なにかと偉そうな態度を署員たちにとってくるようです。でも、修平の傲慢な態度は、裏を返せば気の弱さや自身の無さの現れだと見られます。 他の検事たちとの対応ぶりからも、修平の軟弱さが伺えますね。そのような人間味あふれる修平の日々を観察していくことは、すごく楽しみなことです。 仲井戸の個性、修平の個性のぶつかり合いが最大の見どころになってくるに違いありません。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時に期待する事として、今後の事件の中で仲井戸豪太と真島修平との関わりが深まっていくのかと思いました。小料理店での食事は毎回定番になりそうです。仕事場以外で仕事の話をするのはどうなのかなと思いましたが、小料理屋の女将さんは元裁判官とのことなのでヒントをもらいながら仲井戸豪太は捜査をおこなっていくのかなと思いました。今後の展開として、真島修平と仲井戸みなみは恋愛の発展はあるのか?私は最終的には、真島修平が仲井戸豪太とのかかわりの中で変わり始め、みなみは認めるのではないかなと予想しています。恋愛も仕事も発展に期待したいと思います。

これから、色々な事件を刑事と検事として二人が共有していくのかなと思いますが、お互いがお互いの立場、そして人間性を完全に否定しているので、もう少し歩み寄って行ったらいいのになと思います。二人ともそれぞれに良さがそれぞれあるので、自分の良さと相手の良さを合わせてうまくかみあえば、とてもいいコンビになるんじゃないかなと思います。また、ミナミと真島の恋愛模様が、これからどう進んでいくかも気になります。できれば二人がくっついてくれると面白いですが、それを許さなそうな兄の仲井戸がどう接していくのでしょうか。ケイジとケンジ 所轄と地検の24時、2話も楽しみです。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時第2話はふたりの捜査がますます深まっていきそうです。特に豪太が取り調べた犯人がやってない、といい出すことからふたりで合同で捜査し、対立しながらも真実を見つける様子が描かれるのではないかと思っています。個人的には初回にあまり出番がなかった目黒くんが豪太に振り回されながらも捜査をがんばる姿を期待しています。また、修平のみなみへのアプローチも毎回かわいいので今回はどんな誘い文句なのか気になります。またポルトガルネタが出るのか、なぜポルトガルなのかもこれから解明されることを願ってます。

仲井戸豪太が今度はどんな事件に首を突っ込み熱すぎる行動を取るのか楽しみです。真島との遣り合いもテンポ良くコメディ感覚で面白いところが楽しみです。豪太が取り調べをして自白をどう引き出すのか地検で犯人が自白を強要されたと否認する中で証拠を探せるのかなどのストーリー展開が見どころだと思います。ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の2話も豪太と真島が対立しながらも事件をどう解決するのか気になります。部長検事役の柳葉敏郎さんの存在感も渋くて素敵でそれぞれの共演者の役柄と演技にも注目して見たいと思います。堅苦しくないところが見やすいので次回も楽しみたいです。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に、これから期待することは、熱い、刑事になりたての兄と検察の事務官の妹の掛け合い、そして、妹に好意を抱いている検察官。この3人が今後どういう風に進展するのかが楽しみです。主演の男性二人を支える俳優さんや女優さんも中にはベテランの俳優さんもいて、それも主演の二人にどう絡んでいくのかも楽しみの一つです。横浜には何度か訪れたことがあるので、シーンに知ってるビル等が移っていたり、夜景が映っていたりするポイントも楽しく番組を見れる一つにもなっています。これからどんな事件を主演の二人を巻き込んでいくのかワクワクします。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時は今後の事件内容や、真島と仲井戸のやりとり、真島の恋が見どころになってくると思います。 性格や学歴が正反対な真島と仲井戸なので、反発をしあう構図なのかと思いきや、意外とデコボココンビという形で協力してうまく事件を解決していくような気がします。 個人的にはデコボココンビのドラマほど、楽しいと感じてしまうのでとても楽しみです。 真島の恋は、叶わないのではないかな、といまのところは予想をしています。 真島の上司である、検事の真島も、第一話では真島に厳しく当たっていたので何かキーを握っているのではないかな、と思います。

次回の「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」は、会社員男性を突き飛ばした青年・猫田の供述を巡って、二転三転する展開が面白そうです。 熱血漢の刑事・豪太は情熱のある説得によって、一度は猫田を自供させるが、検事の修平の前では自供を翻して否認をしてしまい、更に事件が難航します。 そんな状態になって、修平は刑事たちを見下して豪太たちを責め立てるという高飛車な言動を続けていきますが、事務官のみなみの言葉で、修平が事件現場に行くという変わり身の早さも笑いを誘うシーンになりそうです。 第1話では豪太の活躍が大きかったのですが、次週は修平の活躍が目立つというのも期待がもてます。

 「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第2話は転落事故(事件)の容疑者が供述を覆すといった内容です。  番宣では現場(警察の縄張り)に検事が乱入してくるといった内容で目撃者はどうやら引きこもりという設定です。  元体育教師で現熱血新米デカ・仲井戸豪太がその猪突猛進の性格で暑苦しいほどの正義感をかざして人情に訴えて目撃者を制するのか、 はたまたエリートで知識豊富な検事・真島修平が知恵を弄して制するのかがストーリーのポイントになりそうな雰囲気です。  仲井戸豪太の実妹でありながら検事・真島修平の書記官でもある仲井戸みなみとの三人(兄・妹・同僚)の関係性もチョットは進展があるのでしょうか。 現段階ではまずラブストーリー的な展開は期待できませんが…、検事・真島の人間性の変化によっては今後はその可能性も残っているかも しれません。(1話でもなんだかんだ真島とみなみは二人で食事に行っています…。)

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の2話は、またしても物的証拠が重要なのかなと思いました。1話は自白はあっても物的証拠がなくて、強盗致死での立証は難しいという結果になりました。2話は物的証拠をなんとしても探し出して、最終的に見つけることが出来て、立証できるのかなと思いました。真島が現場に行って、重要な証拠をみつけるみたいなので、そこで仲井戸豪太とどんな掛け合いがあるのか、楽しみです。あと、やっぱり真島が仲井戸みなみの心を少しでも開けるのかも楽しみです。検事として刑事より偉そうにしたいけど、みなみの兄だから失礼なことはできない、そんな真島が面白いなと思います。

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

 

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 2話を見逃した人は、

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら!

 

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら!

 








ケイジとケンジ 所轄と地検の24時の動画!2話のあらすじを最後に

ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

会社員を階段から突き落としたと思われるフリーター・猫田(稲葉友)を取り調べた元教師の刑事・豪太(桐谷健太)は、自白を引き出すことに成功。だが送検され、検事の修平(東出昌大)と対面するや、猫田は一転して容疑を否認!それどころか自白は警察に強要されたと証言!修平の指示で、豪太ら刑事たちは起訴に必要な物的証拠を探し始めるが、ひとつも見つからず…。焦った修平は自ら現場へ。ふと視界に入ったものが引っかかる。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 公式サイト引用

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。






タイトルとURLをコピーしました