ミサイル発射の費用は1発いくら?北朝鮮が金持ちすぎる件w

シェアする

北朝鮮からまたもミサイルが発射されました!

ここ最近の北朝鮮はミサイルを乱発していますが

そもそもミサイル発射の費用は1発いくらなのか?

気になりまます。

ミサイル1発がおいそれと買えるような

金額ではないことは確かですし

自分たちで作るにしても

莫大な開発費用が必要になることは明確

北朝鮮はいったいどこからミサイル発射の費用を

捻出しているのでしょうか?

今回はそんな北朝鮮のミサイル発射の費用や

お金事情について見ていきます!

Sponsored Link


ミサイル発射の費用は1発いくら?

北朝鮮がまたも、1発のミサイルを発射しましたね。

8月29日の日本は大慌ての朝を迎えましたが

このミサイル発射にかかる費用は、1発あたり

いったいイクラ、かかっているのでしょうか?

各ミサイルの詳細な費用までは分かりませんが

おおよそで言うと

・スカッド(短距離弾道ミサイル)

費用:約2~5億円

・ノドン(中距離弾道ミサイル)

費用:約3億5000万円

・ムスダン(中距離弾道ミサイル)

費用:約13億~17億5000万円

・テポドン2改(長距離弾道ミサイル)

費用:約840億円


めちゃくちゃ高いwww

29日に北朝鮮が発射したミサイルは

中距離弾道ミサイルの『火星12』と発表してます。

発射距離は約2700キロなので

上で言うところのノドンもしくはムスダン?

となると今回のミサイル発射の費用は

少なく見積もっても3億5000万円以上

ということになります!

金正恩は今回のミサイル発射を

「今回の訓練はわが軍隊が行った太平洋上での軍事作戦の第一歩で、

グアム島をけん制するための意味ある前奏曲となる」

なんていっちゃってるので

今後も日本上空を通過するミサイルを

バンバン発射してくることは間違いないかと^^;

29日は北関東から上の地域ではJアラートが発動し

不気味な音で目が覚め

不安に駆られた方も多かったと思います。

中には某ホリエモン氏のように

政府にクレーム入れた方もいたかと思いますw

今後もそんなJアラートが頻繁に発動する

状況になるのは勘弁してほしいところです^^;

Sponsored Link


北朝鮮が金持ちすぎる件についてw

金の無駄使いとしかいえない高額なミサイル発射ですが・・・

北朝鮮は一体どこから

これだけ多くのミサイルを発射する費用を

捻出しているのでしょうか?

北朝鮮はどちらかといえば貧しい国で

国民はみな我慢を強いられているイメージですが

最近はミサイル発射を連発しています。

莫大な金を海に捨てているのと同じにしか見えません!

国連やアメリカからも睨まれ

世界中から経済制裁をうけているので

金銭的にもさらにキビいい状況に

追い込まれているはずなのですが…

ミサイルは遠慮することなく発射しまくり!

なのになぜ?どこにそんな財力があるのでしょうか?

北朝鮮の錬金術とは?

もっとも怪しいと思われているのは

中国の貿易制裁の抜け穴を利用した財源の捻出です。

トランプ大統領の圧力で、中国も北朝鮮への

経済制裁を強めてはいるのですが

これは表向きで、実際には北朝鮮経済への深刻なダメージを

与えるような制裁にはなっていないと言われています。

また北朝鮮は、海外約17カ国に

5万人以上の労働者を派遣しており

この労働者たちが稼いだ年間約1210億円もの金が

北朝鮮に流れているとも言われています!

その他、インターネットの賭博サイトの運営から

シリアへの雇い兵の派遣などなど

米ドル・人民元の偽造説まであって

北朝鮮は巧みに外貨を稼いでいるようです。

ミサイル発射でもがっぽりw

今回のミサイル発射でいうと

北朝鮮は中東の各国にミサイルを輸出している?ため

ミサイル発射を連発し、成功させることは

北朝鮮のミサイルが優れているとの

輸出先へのアピールにもなります。

ここからも財源を確保しているんですね~


更には、ミサイルの開発を繰り替えすことで

北朝鮮の技術力は向上し

新たにミサイルを作る際には、開発コストを

当初よりも大幅に削減することができます!

金正恩は父親・金正日政権下よりも

倍以上のスピードでミサイル発射を繰り返しています。

これは北朝鮮の技術力が着実に向上している

成果の表れでもあると言えます。

なので北朝鮮の懐事情には

まだまだ余裕がある!ということなのでしょうか?

日本に住んでいる我々にとっては

喜ばしくないことばかりですね…^^;

Sponsored Link


北朝鮮の建国記念日の9月9日はXデー?

北朝鮮がミサイルで挑発を強める中

北朝鮮の建国記念日である9月9日が

まさに『Xデー』になるのではないか?


と不穏な噂も広がっています!

ご存知、トランプ大統領と金正恩の舌戦は

まさに一触即発状態・・・。

そんな中近づく9月9日の建国記念日

この日、北朝鮮が何もしない訳がありません^^;

上でも書いた通り、金正恩は今後

太平洋へのミサイル発射を連発する

ともとれる発言をしています。

トランプ大統領と安倍総理は7月31日に

電話会談を行っていて

「北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)発射実験は断じて容認できないとすることで日米両首脳が一致した」


と、表向きは発表されていますが

実際には、トランプ大統領は

北朝鮮の幹部が集まる9月9日の建国記念日に

決断を下す!というような発言をしたと言われています。

これが現実になれば日本もただではすみません^^;

超重要な軍事機密がだだもれ状態なので

信じる信じないはあなた次第ということになりますが

まだまだ不安な日が続くことは間違いありません。

もしもの時に備えて、今のうちから防災グッズ的なものを

揃えておいた方がいいかもしれませんね↓

>>防災グッズ 1人用 28点セット【レディース 避難セット 防災セット】

・まとめ

ミサイル発射の費用は1発いくらするのか?

気になったので調べてみました。

北朝鮮が発射するミサイルの費用は

その種類によっても金額は様々ですが

少なくとも数億円の費用が掛かることは間違いありません!

貧しいイメージの北朝鮮がなぜ

これだけ高額なミサイル発射の費用を捻出できるのか?

についても紹介してきました。

その裏には北朝鮮のたくみな

錬金術の方法があったことも分かりました。

近づく9月9日の建国記念日は

本当にXデーになってしまうのか?

北朝鮮の動向から目が離せません^^;

◆北朝鮮のミサイル関連記事はこちら↓

火星12号ミサイルの値段や威力は?高度と速度がとんでもない!
北朝鮮が9月28日に発射したミサイルの名前が判明しました!『火星12号ミサイル』と言われる中距離弾道ミサイルです!この火星12号ミサイル、値段や威力はどれくらいなのでしょうか?また高度や速度、軌道についても調べてみたいと思います!
弾道ミサイルの速度は?日本まで何分で到達可能か調べてみた!
弾道ミサイルの速度はどれくらいなの?日本まで何分で到達するのか気になります!北朝鮮から度々発射される弾道ミサイル。すでに金正日政権のときより倍以上の頻度で弾道ミサイルを発射している金正恩。8月29日の弾道ミサイル発射の際にはJアラートまで発動する事態になってしまいました。