FINAL CUT(ファイナルカット)動画!3話の見逃し視聴&ネタバレ!

シェアする

FINAL CUT(ファイナルカット)の3話が放送されましたね!

このFINAL CUT(ファイナルカット)の3話の動画は見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

楽しみしていた亀梨和也のドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』を3話でさっそく見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。

なのでこのページでは安心してFINAL CUT(ファイナルカット) 3話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

FINAL CUT(ファイナルカット)の動画!3話の予告を紹介!

『FINAL CUT(ファイナルカット)』3話の動画予告はこんな感じになっています!

FINAL CUT(ファイナルカット)の動画!3話を見逃し視聴するおススメの方法!

ではFINAL CUT(ファイナルカット) 3話の動画を、見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、FINAL CUT(ファイナルカット)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、FINAL CUT(ファイナルカット)の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『FINAL CUT(ファイナルカット)』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

FINAL CUT(ファイナルカット)を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「FINAL CUT(ファイナルカット)」で検索してくださいね^^

FINAL CUT(ファイナルカット) 3話のネタバレを紹介!

ここからが『FINAL CUT(ファイナルカット)』3話のネタバレになります!

  

高田に正体がバレた慶介。

高田『いや、早川慶介君、きみ、12年前のあの事件、あの時の息子さんだね?最初の身上書を見た時、どこかでみたな?と思ってね。俺現場にいたから。

君のお母さんの事件、担当してたんだ。もしかして早川君は、うちの署にこの事件を調べに来たのかな?』

  

慶介『すみません。中村は、父方の性です。といってももう再婚してるので音信不通ですが…

いつか母のことを、お話ししなければと。あの事件で母は、散々騒がれて・・・。

辛かったあの時、警察のかただけが親身になってくれました。(嘘だ、あんたら本当に役立たずだった…)ですから僕も、警察官に。

前の署の先輩で、母の事件にかかわった方がいて、聞きました。小河原祥太。たしか母も言ってた…

その男こそ、真犯人じゃないかと』

  

若葉から着信があるが拒否して話しを続ける慶介

  

高田『小河原若葉、祥太の妹が証言してる。事件当日、兄はずっと家にいたと。目撃証言もある。

もう一人の妹、雪子。あの夜、きみのお母さんが走って戻るのを目撃している。

さらに、現場で見つかった遺留品のハンカチ、女児のDNAが検出された。きみのお母さんのものだ』

  

慶介『それについて母は、あの夜かした物だと』

  

高田『俺ね、あの事件当時、警視課にいてね、担当してたのは、遺族周りの聞き込み。亡くなった熊谷志保ちゃん、そのご遺族。

どれだけ苦しみぬいたいか、良く知ってる。辛い思いをしたのは、きみだけじゃない・・・

まあ、ほどほどに頼むよ、中村君』立ち去る高田
  

再び慶介の携帯に着信が入る『大地、どうした?』

大地『面白いもん見っけたよ!』

小池悠人の罪

慶介が家に帰ると、大地が見つけたものを見せる。それは慶介たちのサイトに書き込まれたコメントで

  

「メディアで働いています。たまたまこちらで発見したサイト、勉強になります。報道被害、会ってはいけないことです。

僕たちの使命、それは不幸な事件、事故が二度と起きないように世の中に伝えることだと思っています」

  

書き込んだ相手を追跡すると「ザ・プレミアワイド」のディレクター小池悠人だった。

その頃、小池は、小さなネタばかり追いかける暇ネタ担当扱いを受けていて、この日も帳尻合わせのネタを持ってきていた。

百々瀬はしぶしぶOkと言った感じに。

  

会議が終わり、真崎にいじられる小池。元々は報道志望だったという。

報道室に借りていたものを返しにいった小池は、報道室の忙しさをみて何かを考える。

自分のデスクに戻り、ストレスを発散するように様々な事件の個人情報をネットに書き込んでいく。

小池の情報に、ネットでは神として称賛を受けている。

  

慶介と大地は、小池のパソコンにカメラを仕掛け、小池の動向をチェックしている。

慶介『個人攻撃の断罪…』

大地『ね?小池ってさ、あの時の??』

  

12年前。慶介は母・恭子の葬儀場に現れた小池のことを思い出す。線香をあげると見せかけて、恭子の遺体を撮影しようとするが

それに気付いた慶介が止めに入る・・・

  

慶介『いちょやるか、面白そうだ!』

  

翌日、大地はテレビ局に忍び込む。
  

小池は真崎が話していた裏口入学あっせん疑惑の椿ケ丘中学校について、ネットで情報を集める。


すると、この中学校の女教師・沢渡の暴言音声が出回ってることに気付く。

カメラマンの皆川に相談し、取材に行くことにする。

この様子を仕掛けたカメラで監視していた大地は、慶介にメールで報告。

雪子と若葉とのデート

その日の夜、慶介は雪子と美術館デートをしていた。

慶介はさりげなく、雪子の兄・祥太の情報を聞き出そうとするが、雪子は絵に夢中。

帰ろうとすると、雪子は自分が応援していた作家が個展を開けるまでに売れたことに感動して泣いている。


そんな雪子をみた慶介は、心が動く。

雪子は自宅に帰り、慶介(吉澤)との初デートの話を若葉に話す。

  

若葉も慶介(守)と久しぶりに会うことが出来、歩いていると子供の頃に若葉の父親が事務所をしていたビルの前を通りかかる。

  

慶介の母・恭子が保育園の園長を務めていた場所だ。

若葉『あの頃、お兄ちゃん、ここで毎晩勉強してて、学校帰り、お姉ちゃんとよくよって』

慶介(守)『お兄ちゃんていま、海外だっけ?』

若葉『向こうのロースクール。優しくてカッコよくて、自慢のお兄ちゃん』

さりげなく祥太の情報を聞き出す。

  
そうとは知らず、慶介(守)にべた惚れの若葉。

若葉は雪子に『ね、今度四人で会おうよ!会いたい、吉澤さんにも!』

  

二人に父・達夫と、母・夏美は、別の部屋で、祥太の写真をみつめている。

椿ケ丘中学の沢渡先生

次に日、椿ケ丘中学の沢渡先生の取材に向かう小池と皆川。

学校から取材を断られるが、勝手に侵入し、沢渡先生の授業の様子を撮影する。

  

二人が取材している様子も監視する慶介と大地。


小池と皆川は、仕事帰りの沢渡に取材を申し込み、暴言に関するインタビューを敢行!

  

翌日、小池は「ザ・プレミアワイド」の会議で、沢渡の取材をニュースにすることを提案。

沢渡の暴言をメンバーに聞かせる「あんたいい加減にしなよ!今度こんな口聞いたら、ぶっ殺すよ!聞いてのか?あ?」


沢渡に取材した内容は、沢渡が暴言を吐いたことを認めたVTR。

これには百々瀬も、自分の息子が「ブラック部活」で肋骨を折るが顧問に知らぬ存ぜぬを突き通されたと話し

『小池君、良いの取ってきたね!』

  

沢渡の話題が採用されることに!「ザ・プレミアワイド」で放送されると大反響!


ネット上でも盛り上がり、次に日には他局でも後追い取材が入る。

そして新たな証言が入り、暴言女教師、金銭授受疑惑と、喜ぶ小池と皆川。

  

一方、沢渡は帰ろうとする正門には取材陣が殺到。裏口から出ると慶介が

『こんにちは、力になります。沢渡先生』

暴言の真相

慶介は自分たちのサイトを見せ、説明する。そして、沢渡が生徒に暴言を吐いた理由を聞き出す。

その頃、小池の所には、椿ケ丘中学校の女子生徒が事情を話しにやってくる。

椿ケ丘中学校は合唱コンクールの強豪校で、大会に出場できない生徒も出てしまう。

ソロパートを任せた子への妬みの嫌がらせが始まり、嫌がらせはどんどんエスカレート。


いじめに気付いた沢渡は、主犯格の生と3人を呼び出し、説教。

  

するとその内の二人が沢渡に『なら次は、先生狙っちゃうよ!もとわと言えば、あんたがえこひいきするから。

教職員会議でもっと上の教育委員会に言いつけてやろうか!スパルタ指導が過ぎるって!』

『ぶたれたーとか、言っちゃおうか?』

『胸触られたー!とか、変態女教師って報告したら、どうする?怖い?なら、二度と説教すんな!!』

出ていこうとする生徒に沢渡は『ちょっと待て!あんたいいかげんにしなよ!今度どんな口聞いたら、ぶっ殺すよ!聞いてんのか?あん!』

この時の暴言を生徒が録音していたという。

  

しかし沢渡は慶介に『私のはいた言葉が出回って、騒ぎになったあと、1人に生徒から連絡がきたんです』

そのメールには「先生ごめんなさい。暴言騒動はみんなで立てた計画なんです」
  

メールを送った生徒は小池にも、自分たちが建てた計画をすべて話す。

ワザと怒らせて暴言をはかせ、金目の問題などでクビに追い込もうというもの。この事実を知った小池は愕然とする。


慶介もすぐに行動した方がと焦るが、沢渡は


『これ以上ことを荒立てたくありません。生徒たちを守るためにも。それに、私が酷い言葉を投げかけたのは事実です。

その責任は取ります。守るなら、私ではなく、どうか生徒たちを…』

小池の葛藤

一方、小池は、生徒に「お願いします。これ以上先生を悪者にしないで下さい。お願いします」と言われ、第二弾の放送を悩んでいた。

  

本番直前、百々瀬は小池の表情に違和感を覚える。

小池はどうするべきか悩んでいるが何も言えない。

「ザ・プレミアワイド」の放送が始まり、CMのあとは暴言女教師の第二弾となる。

百々瀬は小池に『大丈夫だろうな?大丈夫だろうなって聞いてる!次のコーナー、裏取れてるな?お前に聞いてる!いけるか?』


小池は『・・・。大丈夫です…』

  

本番が始まり、百々瀬は、第二弾ではなく別の話題に切り換える。

本番終了後、百々瀬に謝る小池

  

『申し訳ありませんでした。直前に生徒たちの虚言だったという情報が。確認できないままOAに…。

とっさの判断で飛ばしてくださって、本当に、本当に、すみませんでした』

百々瀬はお疲れさまといって立ち去る。

  

その夜、小池はストレスを発散するかのように、生徒たち3人の個人情報をネットに書き込もうとする。


ところがギリギリのところで慶介たちが小池のパソコンをハッキングして阻止。

「お前が何をしたか知ってる。ここで待ってる。」

小池をカラオケ店の一室に呼び出す。

小池のFINAL CUT(ファイナルカット)

小池が現れると慶介は『よ!久しぶり!やだな~忘れちゃった??はい、どうぞ』


いつものようにURLがかかれたカードを渡す。

小池『な、な、なんですか?』

  

慶介は小池が映ったVTRを流し始める。この中には、小池が上司のカフスを踏みつぶし、見つからないように捨てる様子や

沢渡への取材後に、会社の経費でキャバクラで豪遊する様子。


ネットに色々な人の個人情報を書き込みして晒しものにした様子が録画されていた。

  

そして最後に小池本人の個人情報や実家の住所も掲載。動揺する小池。

慶介『神降臨!これぞブーメラン状態w』これに激怒する小池だが

慶介『怖いね~こうやって情報を拡散すれば、人なんてあっという間に葬れる…。あなたが、あの先生を葬ったように・・・』

小池『お前、お前だれだ?目的は?なんだよ!なんで俺にこんなまね!』

慶介『もう忘れたのか?いつからそんな風になった?違うかと思った、あんただけは・・・

  

12年前、恭子の遺体を撮影しようとした小池を、慶介は止める。


小池は土下座して謝り。なんでもいいから取ってこいといわれ、自分にはっぱりできないと泣く。

その後、小池は恭子に手を合わせて帰る。

小池『もしかして、あの、早川恭子の?』

慶介『みんな、うちの母を犯罪者扱いする中、あんただけは、手を合わせてくれた…。なのに』

小池『違う、違うんだ、おあんときに俺は、誰かを追い詰めるような、そういう仕事はもう辞めようって決めたんだ。だから・・・』

慶介『聞きたいことがある。なんで母を、事件当初から犯人扱いした?なんでだ?

インタビューでも答えたはずだが、男を見たと。なのに、なんで何も調べなかった?』

  

小池は調べたと言って自分のパソコンを開く。


小池『それを受けて確か、周辺に怪しい男がいないか取材を、あっ、これ』

慶介がパソコンを確認すると、祥太の名前も

慶介『ここまで調べて、なんで番組で何も!!』

小池は上には出したが、上の方針だとかで却下されたという。

  

慶介『調べろ!なんで母を犯人扱いしたか、なんでインタビューを報じるのをやめたのか、調べろ!それとも神、降臨するか?

これまでいろんなやつ葬ってきたろ?一度くらい、名誉挽回に手を貸せ…。

これがあなたの、FINAL CUT(ファイナルカット)です・・・』

慶介と雪子のキス

一方、高田と百々瀬がスポーツジムでトレーニングしている。

高田は百々瀬に『忠告しときます。ハッキリ言って、最近お宅の評判よろしくないですよ。ま~最近ていうか前からか…。

でもこのご時世、出る杭は打たれるどころじゃない。足元めり込むまで叩き潰されます。』

  

百々瀬『まさか、高田さんからそんな言葉が出るとは。昔は協力してくれたのに…。ま、末永くよろしくお願いします』

百々瀬が立ち去る。

  

そして小河原家では、達夫が雪子・若菜に話があるという。達夫『祥太のことで、話が…』


その後、慶介(吉澤)を呼び出して歩く雪子。

  

コインランドリーで慶介が洗濯物を洗濯機にいれ、話しをきくと。

  

雪子『兄が死んだの…。性格には、死んだことにしようって。兄は行方が分からなくて…ある日突然消えたの。

父が渡米して手を尽くしたんだけど、7年もたって。もう失踪宣告。手続きはじめるって・・・』

慶介(吉澤)はだまってしまう。

  

雪子『吉澤さんは?ときどき、辛そうな顔するから。きっと、何かあるんだろうな?って』

慶介は微笑む雪子の手を握り、キスをする。

おどろく雪子・・・

--- 以上、FINAL CUT(ファイナルカット) 3話のネタバレでした~! ---

  

FINAL CUT(ファイナルカット) 3話を見逃した人は、

『FINAL CUT(ファイナルカット)』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

FINAL CUT(ファイナルカット) 3話のあらすじを最後に♪

『FINAL CUT(ファイナルカット)』3話のあらすじを簡単に紹介します~!

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。

  

12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のために言いなりにしていく。

  

人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組「ザ・プレミアワイド」は当時、なぜ警察よりも早く恭子への犯人扱いを始めたのか?

慶介はプロデューサーの井出(杉本哲太)、ディレクター真崎(水野美紀)を問い詰めるも、「番組の方針で」という曖昧な答えしか得られないでいた。

  

ある日、慶介は、12年前に番組ADだった現ディレクターの小池(林遣都)が、ネットの中で“神”扱いされていることを知る。

  

昔は報道志望だったものの、今や小さなネタばかり追いかける“暇ネタ”担当になっている小池が、職場とは全く別の顔を持つことを知った慶介は、

大地(髙木雄也)と共に、今回のターゲットとして小池の動向を追い始める。

  

そんな中、小池は、ある中学校で生徒に暴言を吐いた女性教師・沢渡(関めぐみ)を取材し、話題を呼ぶ。

しかし、その結果、沢渡は世間から厳しい目を向けられることに。

そして、第2弾放送の前に、予想外の展開が起きた小池は、良心と誤報のはざまで岐路に立たされることに…。

  

一方、慶介は、12年前の真犯人と疑う男の妹、雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)にも接触を続けていたが、雪子から「兄が死んだ」と衝撃の告白を受けて…。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。