アライブ-がん専門医のカルテ-動画!第1話も無料の見逃し配信でフル視聴する方法

2020年01月16日 放送 松下奈緒主演のドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』の2話【知られざる、男性の乳がん】が放送されましたね! 

 

このアライブ-がん専門医のカルテ- 2話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、アライブ-がん専門医のカルテ- 2話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 

アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!2話の予告は?[PR]

ドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』2話の動画予告はこんな感じに!

アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!2話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』2話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、アライブ-がん専門医のカルテ-の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

 

『FODプレミアム』には”2週間無料お試し”が付いててお得なので、

 

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でも アライブ-がん専門医のカルテ-の動画はもちろん

 

『アライブ-がん専門医のカルテ-』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“2週間無料お試し”はいつまでやっているのかわからないので、

 

アライブ-がん専門医のカルテ-を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

FODプレミアムに登録したら検索窓から「アライブ-がん専門医のカルテ-」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!これまでの感想は?

40代男性

木曜ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」は事前のイメージとは違い重過ぎる内容に戸惑いました。腫瘍内科という珍しい診療科を舞台としていますが、そこに来る患者さんたちの厳しい状態が心に突き刺さり、生きるとはこんなに大変なんだとあらためて思わされました。主人公の女医・恩田心も夫が意識不明の重体となっておりいつ死ぬか分からない状況の中、仕事に家族にといろいろと悩んでいるのがよく伝わってきます。心の味方になると思っていた梶山薫が実は心の夫の手術に関わっていたと言うのがなんとも衝撃でした。心に近づくためにかなり酷い事を仕組むなど何を狙っているのか理解できないのがすごく不気味です。患者との向き合い方も斬新に感じましたがストーリー全体が想像以上でこれからどうなってしまうのか気がかりな内容です。

 

30代女性

松下奈緒と木村佳乃の組み合わせがとても良かったです。ストーリーとしても木村佳乃がボランティアとしても医師としても頼もしいスタッフとして登場した木村佳乃が、実は自転車をパンクさせた犯人で松下奈緒の夫の手術に携わっていたことがわかり、謎に包まれていてワクワクします。また、がんの治療において焦らない、慌てない、諦めないという3つの『あ』という言葉があることを初めて知り、そこからの「アライブ がん専門医のカルテ」意味が少しわかってきました。手術ができるだけでも奇跡的なケースもあり、健康であることのありがたみを感じました。

 

30代男性

癌は今や2人に1人が掛かる病気と言う事で、どんなドラマかと思いましたが、まずは腫瘍内科という科がある事を始めて知りました。 そして、主人公の恩田心はどんな人物かと思いましたが、患者に真摯に向き合ういいお医者さんと思いましたが、裏では旦那さんが寝たきりになっている大変な状況なのか可哀そうでした。 そんな中、元気で溌剌とした梶山薫さんが入ってきたので、救われた2人はきっといいコンビになると思いましたが、驚きました。 なんと旦那の手術で失敗をしてしまったのが梶山薫だったというラストの展開が衝撃でした。 罪滅ぼしで恩田心の前に現れたのか気になりました。 そして今回の患者が癌に闘う女性と、若年性認知症と戦う男性の愛の中で癌に闘う姿は感動しかありませんでした。 アライブ がん専門医のカルテは感動する内容と、恩田心の旦那にまつわる事故について、今後も気になるドラマだと思いました。

 

20代女性

わたしは医療ドラマは元々あまり観ない方でした。しかし今回の「アライブ がん専門医のカルテ」というドラマは、予告動画を見てとても気になっていました。私自身が医療系の職種についていたこともあり、今回のドラマのや「がん患者に寄り添う」というところにとても感銘を受けました。わたしはがん患者さんと接することは今までありませんでしたが、職場復帰した際にはわかりません。そんな中で今回のドラマの中で女優さんが演じているとはいえ、どのような言葉かけをすると良いのか、良いヒントになりましたし、がん患者さん以外にも役立つと思いました。

 

30代男性

アライブ がん専門医のカルテはかなり面白かったです。原発不明ガンという全く存在も知らなかった病気の症状のことを知れたのは嬉しかったです。ちゃんとその後にそのガンの説明をしてくれたのはすごく良かったです。薫の存在が初めの登場から少し怪しいなと感じていたので物語のラストで恩田の夫を医療ミスから意識不明の状態にしてしまった事を知れてスッキリしました。でも何故薫は恩田に近づこうとしているのでしょうか。その目的が1話だけでは分からなかったのでこの先も、とりあえず見てみようと思いました。恩田の夫が早く目覚めて欲しいと願っています。

 

30代男性

アライブ がん専門医のカルテはとても面白いドラマでした。恩田の夫が事故で意識不明の重体で治療しているのですが、薫が手術ミスをしてしまったことが原因で意識不明の状態になってしまったという事実が明らかになった時はとても驚きました。それと原発不明ガンの患者の話はとても感動しました。付き合っている恋人は若年性認知症で記憶をなくしていってしまうことから治療を断念して時間を大切にしたいと話した患者の気持ちは痛いほどわかりました。でも薫が手術を引き受けてくれて無事助けてくれたので良かったです。薫のオペ技術はとても高いのだと感じました?

 

20代女性

アライブ がん専門医のカルテの一話を見て、松下さん演じる心が色々な人生背景(旦那さんの事故や1人での子育て)を抱えながらも頑張っている姿に感銘を受けました。周囲の家族や同僚の温かさも伝わりこれからのストーリーの中で良いドラマになるのはないかと思っています。木村さん演じる薫との関わりの中で、心は精神的にも仕事の中でも信頼関係が生まれ救われていくのかなと今後を想像しています。腫瘍内科というと科を私はこのドラマでは締めて知りました。このドラマを通して腫瘍内科という物が世に広まって行き、癌の正しい知識が広まっていくと良いと思いました。

 

40代女性

「アライブ がん専門医のカルテ」は、これまであまりフォーカスされる事のなかった腫瘍内科医が主人公です。オンコロジストとしてガン患者の状態を観察しながらの抗がん剤投与シーンなど、自分の義父が、今実際に抗がん剤治療を受けている最中なので、身につまされるような気持ちで見ました。しかし、これまで数々のドラマで描かれてきた外科医のような派手な活躍はなくとも、ガン患者の心に寄り添うシーン、患者の心からの「ありがとう」に心打たれました。朝日を見るシーンは美しく、患者や視聴者にしっかりと生きる希望を与えてくれるような、温かな良いシーンでした。主人公とその同僚との過去など、これから明かされていく真実など、第2話以降も楽しみです。

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!2話の見どころは?

40代男性

いろいろと衝撃を受けた「アライブ がん専門医のカルテ」の2話もさらに注目のストーリーとなりそうです。なんと男性の乳癌患者を描きます。乳癌はどうしても女性のイメージが強く男性もかかることは知っていましたが、患者としてどのような振る舞いをするのかは全く考えた事もありませんでした。手術で取り除く事には抵抗は少ないのですがわずらった事による精神的なショックは大きいでしょう。どんな診療となるのか見所ですね。また薫の動向にも注意を払わないといけませんが外科医としての腕は確かですから心と共に患者には誠実に向き合ってくれると思います。2人の関係がどうなっていくのかが見ものです。

 

30代女性

松下奈緒演じる恩田先生の夫が事故に遭ったときの手術に木村佳乃演じる梶山先生が携わっていて、問題があったことがわかったので、その真相を早く明らかにしてほしいです。そして梶山先生がなぜ恩田先生に近づいているのか、手術が久しぶりだったという彼女が今までどのように過ごしてきて、恩田先生にたどり着いたのかがとても気になります。また、梶山先生が服を脱ぐシーンがあり、見どころだと思います。乳がんと何か関係がありそうなので、そこから「アライブ がん専門医のカルテ」の意味が感じ取れるシーンだと思うので楽しみにしています。

 

30代男性

次回の患者さんは、乳癌の患者さんです。 それも、男性の乳癌患者という非常にレアなケースの患者さんなので、男性として興味がある人は多いと思うので注目です。 そんな中で、若い女性の乳癌もあり、乳房全摘出という女性ににとっては非常に深刻でナイーブな事案に恩田がどのように立ち向かうか興味があります。 そんな激務の中で、旦那の通院も行う恩田は疲れていると思います。 意識が戻る可能性が非常に少ない状況かで非情な決断を迫られる事態になっていくと思います。 そんなきっかけを作った、梶山は自分が手術に関わった事を告白するのか、それとも恩田を励ますのか注目です。 そんな、癌も展開も気になる、アライブ がん専門医のカルテの第2話が楽しみで仕方ありません。

 

20代女性

次回の「アライブ がん専門医のカルテ」は乳がんを題材にしているようです。わたしも女性なので他人事ではないと思いました。女性にとって乳がんは付き物であると同時に、乳房はとても大切な身体の一部です。切除しなければいけないのか、しなくても治すことができるのかなど、注目したいところがたくさんありました。また、男性も乳がんという風に予告で流れていました。乳がんイコール女性というイメージが強い中で、男性の乳がんがどんなものなのか気になりました。「遺伝性」という言葉も聞かれたので娘さんへの遺伝の影響や家族のあり方についても気になります。

 

30代男性

アライブ がん専門医のカルテの予告を見た感じだと乳がんが物語の中心になりそうです。ある男性患者が乳がん検査をしていましたからその患者が乳がんだと発覚して恩田が治療に当たるのでしょう。男性が乳がんになることは非常に珍しいのでどのような治療方針を取るのか、とても興味があります。女性とは違った感じで治療していくのかをわかりやすく描いて欲しいです。あと薫が恩田に近づいている目的の真相がわかればとてもスッキリすると思います。きっと薫は何かを企んでいそうですからすごく楽しみです。乳がんについてのことが詳しくわかれば絶対にためになると思います。

 

30代男性

アライブ がん専門医のカルテの予告で民代という患者が薫に悪い女だと話していました。なのでやはり薫は恩田に何かをしようと近づいていると思います。その後、恩田の元に乳がん患者がやってきて治療法を決めて、まず薬で治療しようとする。しかし、なかなか症状が良くならないので薫がその乳がん患者のオペを引き受けて治療する。薫は乳房の全摘出を提案してもし手術をしたらどうなるのかを自分の体を見せて教えそうです。きっと薫は過去に乳がんになっていて胸を全摘出しているような気がします。その後、薫は無事に乳がんの手術に成功すると思います。

 

20代女性

アライブ がん専門医のカルテの2話では、2人の乳癌の患者さんの話になると思われます。女性が受けるマンモグラフィーを男性が受けると言う少しびっくりする様なシーンもありました。男性が乳癌にかかるというあまり聞かない展開にどうなっていくのか予想が付きませんでした。この患者さん達が、心や薫との関わりの中でどのように治療をしていくのか楽しみな展開となりそうです。一話でもとても丁寧に患者さんに接している印象の強かった心なので、第2話での患者さんと医師との関わりにも必見だと思います。1話で予想以上に感動したので2話もきっと良いドラマになると思います。

 

40代女性

「アライブ がん専門医のカルテ」第1話で少しだけ明かされた、主人公と同僚外科医との過去でのつながり、同僚外科医は何故策略を練って主人公に近づいたのかなど、第2話以降でどのように明かされていくのか気になるところです。さらに、腫瘍内科医ががん患者をどのようにケアしていくのか、病院内での立場やどのような患者達とのふれあいドラマが待っているのか、主人公の家族が目覚める日は来るのか、などなど、派手な展開が予想されるドラマではないように思いますが、じっくりと腰を据えて見ていきたいドラマです。主人公の義父役の大物俳優さんもまた渋く、若手俳優さんが演じる研修医の成長も気になるところです。

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

アライブ-がん専門医のカルテ- 2話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~

^^♪

 

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!2話のあらすじを最後に

ドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

恩田心(松下奈緒)が所属する腫瘍内科に乳腺科から乳がん患者の術前化学療法の依頼が来た。患者は日ノ原徹(寺脇康文)という男性。男性の乳がん患者は罹患者全体の1%にも満たず、その存在をあまり知られていない。部長の阿久津晃(木下ほうか)は光野守男(藤井隆)を担当に指名した。日ノ原と対面した光野は、彼の母親も乳がんだったことを知り、遺伝性の可能性もあると検査を勧める。さらに娘がいると日ノ原から聞いた光野はなおさらと検査を勧めるが承諾は渋られてしまう。乳がんにかかったことを「男の自分がなぜ」と戸惑いを隠せない様子だ。一方心も、若い女性の乳がん患者の佐倉莉子(小川紗良)を、研修医の結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)を伴い診察していた。莉子は自分が乳がんと診断されたことが信じ難く、会社への報告などに悩んでいた。診察後、心から「莉子は乳房全摘手術が望ましい」と聞かされた奈海は、まだ若いのにと残念がる。すると結城は、若いからこそ早期治療が必要だとドライに反論する。仕事を終えた心がいつものように匠(中村俊介)を見舞って帰宅すると、京太郎(北大路欣也)が漣(桑名愛斗)の面倒を見てくれていた。だが漣を甘やかし宿題を手伝っていて、匠の意識が戻ることも諦めたかのような京太郎に対しての愚痴を、心は梶山薫(木村佳乃)にメールする。トレーニングジムでメールを受け取った薫だが匠の事になると返答に戸惑ってしまい…。

アライブ-がん専門医のカルテ- 公式サイト引用

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

タイトルとURLをコピーしました