アライブ-がん専門医のカルテ-動画!第4話を無料の見逃し配信でフル視聴する方法

2020年01月30日 松下奈緒主演のドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』の4話【愛する人の死の受け入れ方】が放送されましたね! 

 

このアライブ-がん専門医のカルテ- 4話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、アライブ-がん専門医のカルテ- 4話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 








アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!4話の予告は?[PR]

ドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』4話の動画予告はこんな感じに!








アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!4話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』4話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、アライブ-がん専門医のカルテ-の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

 

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

 

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でも アライブ-がん専門医のカルテ-の動画はもちろん

 

『アライブ-がん専門医のカルテ-』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

 

アライブ-がん専門医のカルテ-を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

FODプレミアムに登録したら検索窓から「アライブ-がん専門医のカルテ-」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]








アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!これまでの感想は?

アライブ-がん専門医のカルテ-3話を観た感想。癌ではなかったけど、パパ役の方が亡くなってしまうという展開はショックでした。家族からしたら奇跡が起きて欲しいと願うのは当然です。夫婦喧嘩をしたまま、パパが交通事故に遭ってしまうのもとても後悔した事が伝わりました。ドラマの中でママにしか見えなかった意識が戻るシーン。ママがちゃんと、ごめんね、と、いつもありがとうと言えたシーンは泣きます。子ども役の子がママに、うそつき!と泣いてる姿も辛かったです。それと同時に違うお父さんが肝臓癌が再発して手術が成功して母子が泣きながら 感謝している姿を見て、生きること、死ぬこと、遺された人たちを考えながら観ました。

アライブ-がん専門医のカルテ-第3話では人の生き方についてを考えさせられました。もし大切な家族に命の期限があったとしたら、家族はその期限を受け入れられるのか、そして命の期限が迫る本人の生き方を家族は支えていけるのか、を深く考えました。また命は長さではなくいかにその与えられた時間の中で充実していたかという人生の濃密さが大切なのでは、と思いました。ドラマの中で匠の死に対して家族それぞれの葛藤がとても切なく感じました。また薫先生の心の中の葛藤やトラウマも根が深いように感じ、これから心先生とどう折り合いをつけていくのかも今後の展開に期待しています。そして薫先生に偶然を装って近づいている謎の男もとても気になります。

アライブ-がん専門医のカルテ-心先生の夫・匠が目を覚ましたので、良かったー!!!と思って喜んでいたのに、亡くなってしまいもの凄くショックでした。しかも、旦那さんが事故に遭う直前に夫婦であんなやり取りがあったとは・・・。そしてそんなやり取りのあった背景も明らかになり、心先生の辛い気持ち、後悔など、痛いほどこちらに伝わってきました。最後に謝る事ができて良かった。唯一の救いでした。あと、木内陽子さんのホスピスか在宅治療か?の選択ですが、最初ホスピスを選んだ陽子さんの気持ちは凄く分かりましたし、在宅看護という最終選択に関しても、とても色々考えさせられました。

「アライブ-がん専門医のカルテ-」3話は続きからすぐに始まりました。夫の容態が急変したとの連絡を受け病室に駆けつける恩田。そこには意識を取り戻した夫・匠の姿が。これは恩田の願望を映したものである事は後から分かりますがたちの悪い冗談で、悲しみがより深まっただけでした。匠と話すシーンは入れる必要がなかったと思います。末期癌の患者、そして夫の匠。残された時間を家族とどう過ごすのかがテーマとなり今までよりもさらに重い話となりました。希望のあるエピソードは入れていましたが匠が亡くなったシーン。そして病室を片付けている途中に恩田が泣き崩れ、事故に巻き込まれる当日に匠と口論になったことを思い返すシーンは見ていて辛すぎました。

アライブ-がん専門医のカルテ-の感想 家族の治療方針をめぐって、家族でもめる。これはよくあることだと感じました。娘にとっては、すでに家族があり、母親の看病でそのライフスタイルを変えることは簡単ではない。夫にとっては、愛する妻と毎日一緒に過ごしたい。家事は大変でも頑張りたいという気持ちがある。娘と父親がこれを機に少しずつ歩み寄っていければと願いたい。そして、それぞれが後悔のないように、暮らしていければと思う。 まさか、わずか3話で主人公の夫が亡くなるとは思わなかった。意識を回復して、ハッピーエンドかと思っていた。医者として、夫の意識が戻ることはないと覚悟はしていても、妻として夫の回復を望まずにはいられない。そんな主人公の心の葛藤が爆発して、涙なしでは見ることは出来なかった。

今回のアライブ-がん専門医のカルテ-は、夫の匠が意識を取り戻す幻をみてしまいます。容態が急変し、いよいよ最期も近いようでした。仕事ではがん患者に緩和ケアを勧める心ですが、ホスピス行きを希望されます。家族と本人の意向がそぐわない治療も大変なんだなと思いました。そして匠の事で同じような心境になってしまいます。匠の最期を家族で看取る心達に思わず泣いてしまいました。患者本人にとって何が大切なのか、考えさせられた話でした。一方薫は謎の男性と知り合いました。男の正体は新聞記者のようで薫を探ってるようでした。

「アライブ-がん専門医のカルテ-」の第3話では、意識不明だった心の夫の匠がとうとう亡くなってしまいます。いつかこの日が来ると覚悟をしていた心でしたが、ショックは大きい物でした。その理由に、事故の朝に、匠にひどいことを言ってしまったからです。本心ではなくても、忙しさのあまり、人に当たってしまうことはあります。でも、それが最後の会話になったら後悔が残ってしまうと思います。薫もまた、大きなショックを受けます。自分が十分に治療できていれば救えたかもしれないという思いは、後悔として残るでしょう。まして、心は薫を尊敬して頼っています。真実を告げなければと思っていても、タイミングを逃してしまったのです。二人のこれからの関係がどうなるか気になります。今回は、緩和ケアを選んだ心の患者についても考えさせられました。家族と一緒に最期を迎えることが難しいこともわかりました。

今回の「アライブ-がん専門医のカルテ-」は緩和ケアについての話でした。私自身医療系の職種に務めていたこともあり、学生時代から「緩和ケア」について考える機会が多くありました。私たちとしてはやはり「最後の時間は患者さん本人にとって後悔しない過ごし方をしてもらいたい」という気持ちがあり、家族など周りの人間についてここまで考えることは出来ませんでした。今回のドラマの内容では「緩和ケアは残される家族にとっても死を受け入れる時間」というセリフがありました。たしかにその通りだと思いました。今は現場を離れていますが、復帰した際には今回みたドラマの内容を思い出し、患者さんにはもちろん家族の考えや気持ちを汲み取っていきたいと思いました。

アライブ-がん専門医のカルテ-の3話の感想として、心先生の旦那さんがついに亡くなってしまった残念でした。奇跡を信じていたのでとても悲しかったです。今回のお話は、どのようにして患者さんの最後を迎えるかという内容でした。緩和医療やホスピスなど様々な選択肢があり、患者さんと家族はとても悩んでいました。そんな姿に優しく寄り添う心先生の姿には感動しました。薫先生は、心先生の旦那さんの手術の事でトラウマになってしまった様な感じもしているので、薫先生が今後どうやって心先生と関わっていくのかも気になる回でした。

【アライブ-がん専門医のカルテ-】3話では、末期がん患者の木内陽子さんの今後の治療方針が問題になります。抗がん剤治療を続けるのか、抗がん剤治療をやめて緩和ケアを行うのか。緩和ケアの場合、在宅がいいのか、それともホスピスがいいのか…。2人に1人が、がんになる時代。自分や自分の家族が、がんになったら、どういう選択をすればいいのだろうかと、とても考えさせられます。 また3話では、恩田心先生の夫である匠が、ついに死んでしまいます。事故に遭う直前、匠にひどいことを言ってしまったことを後悔して泣き崩れる心先生。そんな心先生に、消え入りそうな声で「ごめんなさい…」と絞り出すことしかできない梶山薫先生。もう、ほんと、涙腺崩壊です…。

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 








アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!4話の見どころは?

アライブ-がん専門医のカルテ-第4話の見どころ、1番辛く残酷なのは家族や身近な人が亡くなることだと思います。時間が解決してくれる事もあるかと思いますが、 第4話で、息子を亡くした父親が鬱になってしまう展開はびっくりしました。1番現実を受け入れているように見えていたので。息子が亡くなり、前に進もうとしても気付かないうちに 鬱になったのでしょう、鬱は自分で症状に気付きにくい、身近な存在の人が気付く事が多い気がします。薬も必要になるのと、いつ治るか先の見えない病気ですし、そこにまた向き合っていく家族の支え、医師も気になります。 それから、どうなるのか楽しみにしていることは肝臓癌の手術をした女医さんに近づいている男性医師が気になります。好意としてではなく何か女医の秘密を探り出して、何かを起こすような。狙いは何なのか。

薫先生が抱える匠の手術の真実を心先生にどう伝えていくのか、とても気になります。薫先生は手術の度に匠の手術の失敗が脳裏をよぎり、心に大きな傷を抱えているように感じました。心先生は薫先生にとても信頼感を持っていてその関係が壊れてしまうのでは、と不安です。 また匠の死後、残された家族の心がどこへ向かっていくのか、その展開も気になります。アライブ-がん専門医のカルテ-第3話で登場した、薫先生に近づいている謎の男が一体どういう関係で何を考えているのかが分からず、薫先生にとってこの謎の男が現れたことで今後どう変化していくのかもとても楽しみです。

アライブ-がん専門医のカルテ-3話で三浦翔平くん演じる謎の男・関河が薫先生に近づいてきたのがとても気になります。もしかして、週刊誌の記者で薫先生の医療ミスについて探りを入れる為に接近してきているのかな・・・?と思いました。人の懐に入っていくそのテクニックが凄く上手いですし、大抵の女性は彼みたいな男性が近づいてくると心を開いてしまいそうです。特に大きな秘密を抱えていると、誰かにすがりたくなりますし。薫先生と関河が男女の関係になるという事も有りえます。4話で気になる関河の正体が徐々に明らかになっていくのでは無いか?と楽しみにしています。その事で、薫先生の心先生の夫に対する医療ミスが暴かれていくとしたら、そこが大きな見どころになると思います。

「アライブ-がん専門医のカルテ-」はこれ以上は辛い話がない事を願います。辛くても生きることを諦めないのならまだ何とか見れますが、こうして希望を打ち砕かれ亡くなってしまうシーンを見せられるのはやはり厳しいですね。もちろん末期癌にかかった患者はこれからも出てくるはずです。見るのが辛くなった3話でも救われるエピソードはありました。これからはそういった事を重点的にして恩田が前を向いていく姿を期待しています。梶山がいずれ告白し仲違いするような事もあるでしょうが、この2人が寄り添って患者と向き合っていくのがこのドラマだと思います。久々に心の底から訴えかけてくるドラマだと感じます。

アライブ-がん専門医のカルテ-のこれからの見どころ 夫を亡くした主人公はこれから自分をどう立て直していくのだろうか。そしてまだ小さい息子と、義父とどのように生活を送っていくのだろうか。実の息子を亡くすことになった義父もかなりのダメージを受けているはずだ。この家族が幸せな方向へ歩んでいければと願う。 そして、薫先生に故意に?近づいている男性。この男性の正体は何だろうか。薫先生の真実を暴こうとしているのだろうか。主人公と薫先生の良好な関係性が変わっていくのは正直見たくはないが、どうかハッピーエンドになってほしい。

次回のアライブ-がん専門医のカルテ-は喪が開けてすぐ仕事復帰する心に戸惑うみんなと、義父がうつ病疑惑、というような予告でした。張り詰めていたものが解けた時、色んなことが起きてしまうんですね。匠の死を受け入れ手自分のことに向き直った時、何かを踏み外してしまったのでしょうか。そして、薫は心に本当の事、言いかけた事が言えるのでしょうか。とても気になります。そして、新聞記者と思われるイケメンさんは今後どのように近付いて、どんな記事を世に放つのでしょうか。そちらも気になります。何はともあれ、心にはもう少し休んで欲しいなと思うお話になりそうです。

「アライブ-がん専門医のカルテ-」の第4話では、夫を失った心はじっとしていられずに、懸命に働きますが、薫は心に真実を打ち明けるかどうか悩み、二人の間が微妙になってしまうのではないかと心配です。さらに、匠の父親が失望からか、警察から連絡が来るようなことをしてしまうようで、とても心配です。また、前回、薫に近づいた関河には目的があるようで、それがはっきるするようですが、薫をこれ以上追い詰めないでほしいです。二人は、個人的な理由に関係なく、また、患者を救おうと努力すると思います。それをしっかり見届けたいです。

次週の「アライブ-がん専門医のカルテ-」の内容は、心先生の旦那さんのお父さんである京太郎さんに焦点を置いているようでした。今回の話で匠さんは帰らぬ人となってしまいました。京太郎さんのお仕事は脚本家なのでパソコンに向かっているシーンが予告で流れていましたが、うつろな目をしていました。「わたしがうつ…」とつぶやいているようなセリフがあったように思うので、うつ病を発症されたのかと思います。心先生たち家族が京太郎さんにどのように寄り添っていくのか注目したいです。また、今回から新たに関河という男性が出てきました。薫先生のことについて調べているようなので、今後どのような役回りで話が進んでいくのか楽しみです。

アライブ-がん専門医のカルテ-の4話の見どころとして、来週予告動画で旦那さんのお父さんが「自分がうつなのか」とベランダから思いつめたように下を見つめている様なシーンがありました。今まで、心先生に対して「もう助からないと思う」「そろそろ覚悟を」と奇跡を信じていない様な発言もあったので驚きの行動でした。心先生が次に救わなければいけないのは、旦那さんのお父さんかなと思いました。そして、心先生家族がどのようにして旦那さんの死と向き合って乗り越えていくのか見どころだと思います。そして、その心情を支えていくと思われる薫先生の行動や発言にも注目しています。

【アライブ-がん専門医のカルテ-】4話では、匠が死んだあと、恩田心先生が立ち直れるのかどうかが、気になります。梶山薫先生も、自分の手術ミスが原因で匠が死んでしまったわけですから、ショックは大きいでしょう。死には慣れている2人の先生ですが、今回の死は重くのしかかってきそうです。テレビの前で応援したいと思います! もうひとつ気になるのは、薫先生に接近する謎の男・関川隆一。いったい何者なのでしょうか。彼の部屋の机の上には、病院関係の記事のようなものがあったように見えましたが、何かを調べているのでしょうか…。4話で第二章突入といった様相の【アライブ-がん専門医のカルテ-】。今後の展開が楽しみです!

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

アライブ-がん専門医のカルテ- 4話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~

^^♪

 

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)








アライブ-がん専門医のカルテ-の動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

恩田心(松下奈緒)の夫、匠(中村俊介)の告別式が行われる。

参列した光野守男(藤井隆)、阿久津晃(木下ほうか)たちは心に弔いの言葉をかけるが、梶山薫(木村佳乃)は声をかけることが出来ない。

葬儀を終えた心は、悲しみを抱えながらも日常に戻ろうと、数日後から勤務を再開する。

阿久津や光野は心配するが、心は「仕事をしている方が気が紛れる」と気丈にふるまう。

その言葉通り、以前より仕事に打ち込んでいく心だが、突然、警察から京太郎(北大路欣也)に関しての連絡を受け…。 

アライブ-がん専門医のカルテ- 公式サイト引用

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]






タイトルとURLをコピーしました