隣の家族は青く見える動画!2話をフルで見逃し視聴&ネタバレ!

隣の家族は青く見えるの2話が放送されましたね!

この隣の家族は青く見える 2話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

深田恭子主演のドラマ『隣の家族は青く見える』を2話目でさっそく見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。

 

なのでこのページでは安心して隣の家族は青く見える 2話の動画をフルで無料で!見逃し視聴できる方法&ネタバレも紹介しています!

 

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 








隣の家族は青く見える動画!2話の予告を紹介!

 

『隣の家族は青く見える』2話の動画予告はこんな感じになっているようです^^

 








隣の家族は青く見える動画!2話を無料で見逃し視聴するおススメの方法![PR]

 

では隣の家族は青く見える 2話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、隣の家族は青く見えるの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

 

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、隣の家族は青く見えるの動画はもちろん

 

『隣の家族は青く見える』以外の現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

隣の家族は青く見えるを安全に無料でフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

※FODプレミアムに登録したら検索窓から「隣の家族は青く見える」で検索してくださいね^^すぐにみれますよ!








隣の家族は青く見える動画 2話のネタバレを紹介!

 

ここからが『隣の家族は青く見える』2話のネタバレになります!

 

病院でフーナーテスト結果をきく奈々。検査結果は良好で問題ないと不妊治療の専門医・片岡から言われる。

  

片岡『もしかしたら今回のタイミングで上手くいくかもしれません。上手く着床していれば、2週間ほどで結果がでるかもしれません。待ってみましょう。

できれば今夜、もしくは明日、タイミングをとってみてください』
 

奈々『え?今朝とったばかりなのにですか?』

 

片岡『当たり前のことですが、タイミングをとればとるほど、妊娠の確率は上がります』

  

一方、大器は、職場でお疲れの様子。
 

そこに奈々からメールが届いて、今日の夜もタイミングを取りたいとの連絡が。うなだれる大器。

  

奈々が家から出ると、朔が花壇の花をみている。
 

挨拶を交わし、クリスマスローズという花の話をしている。

  

そんな二人を見つけた渉は、すぐに携帯で、家の中に戻ってくるように電話。
 

しぶしぶ戻ってくる朔。

 

渉『何考えてんだよ!他の住人とはかかわるなっていったよね』

 

朔『ちょっと外の空気吸いたくなったの』

 

渉『だったらベランダに出ればいいじゃん!なんでわざわざ共有スペースにいくの!』

 

渉は自分たちの関係が他の家族にばれるのを恐れているが、朔はふてくされる。

 

深雪の提案

 

一方、ちひろが家でネールをしていると、深雪がマフィンを持って訪ねてくる。
 

深雪はちひろや渉の家に行き、ゴミの出し方や共有スペースの使い方など、色々と提案してくる。定例会も月に2回は開きたいと提案。
 

次に訪ねたのは奈々の所。

  

奈々は産婦人科の冊子を隠して、深雪を家に招き入れる。

  

2人でお茶をしながら話を。奈々がルイボスティー?を出すと

 
『妊活にもいいのよ!奈々さん、子作りしてるんでしょう?』と聞いてくる。

 
そしてマクロビとグルフリも体にいいといって進めてくる。健康志向の深雪

 

そこから話は、今度みんなでバーベキューパーティーをしたいと提案。

  

ちひろが帰ってきた亮司に、バーベキューパーティーの話をすると、亮司は名古屋から帰ってきたところでちひろに名古屋のことをつっこまれるが
 

息子の亮太にあってきたとは言えず、仕事でしばらくは毎週行くことになったと誤魔化す。

 
亮司はバーベキューセットをパス。

  

出勤した奈々は、来月のシフトが少ないことを上司に心配されるが、妊活のためとはいえず、誤魔化す。

  

そして週末。名古屋の亮太のところにいった亮司。
 

亮太の機嫌を取ろうとゲームを持っていくが、亮太は亮司に心を開こうとしない。

  

また別の日。奈々は『きちゃった、あれ…。妊娠してなかった』

 
がっかりの奈々だが、大器は『そんな落ち込まないで、大丈夫、次は出来るよ』と励ます。

 

不妊治療に不安になる奈々

 

翌日、出勤途中の大器に亮司が話しかけてくる。
 

亮司はおもちゃメーカーに勤める大器に、小学校5年生くらいの子供が好きそうなおもちゃはないかと訪ねる。

息子・亮太のためにおもちゃを探しているのだ

 

大器はカードゲームなんかはどうかと提案。

  

すると、2人の前を真一郎がこそこそと歩いていく。

 
大器『あれ?小宮山さんじゃないですか?あれ、どこ行くんだろう?駅いかないんですかね?』

  

一方、大器の実家・焼き鳥屋「いがらし」を奈々が訪ねると、母・聡子がいない。
 

父・健作に、二階にいると聞いて上がっていくと、琴音がつわりが酷くてうなだれている。

 

琴音はつわりの辛さに『あ~あ、妊娠なんかするんじゃなかった。』
 

この言葉に複雑な心境の奈々…。

  

産婦人科に行った奈々は、片岡医師から

 
『タイミングをとるのは、あと二回ぐらいにしておきましょう。あまり続けても意味がないので。

結果が得られない場合、早めにステップアップした方がいいと思います。20代ではないのでね…』

  

そして、次の排卵までに「子宮造影検査」したいと言われ、奈々は検査を受けることに。

 

奈々はマンションの共有スペースで、「子宮造影検査」についてネットの書き込みを見ている。
 

すると、どれも痛かったなどの書き込みがあり、不安になってしまう。

 

奈々を励ます朔

 

そこに朔がやってきて話しかける『こんにちは。どうしたの?溜息なんかついて』

 

奈々『自分でやりたいって言ったことなのに、ちょっとくじけそうになっちゃってて』

  

朔は近くに咲いている花を見て『しってる?この花さ、こんなに可愛いのに、すごく強いんだよ!マイナス15度くらいになっても、雪が積もっても、花を咲かすの。

 
たぶん咲きたいって気持ちがおっきいんだろうね!だから、寒さにも雪にも負けないの、人間も同じだよね。

 
辛いことや苦しいことの先に、喜びや幸せがあるってわかってたら前に進めるけど、そうじゃなかったら中々まえに進めないよ…

 

奈々ちゃんあるの?いまくじけそうになってることの先に希望…。ある?』

 

奈々『うん。ある』

 

朔『じゃあ頑張れるんじゃない!』

 

奈々『うん。ありがとう。朔ちゃんのおかげでくじけないですんだ!』

 

朔『よかった!』

  

奈々は今度のバーベキューに朔を誘う。仲が良くなる2人。

 

子宮卵管造影検査を受ける奈々

 

痛みに耐えながら頑張る奈々。
 

片岡医師『卵管に異常は有りませんでした。以上で一通り検査は終了です。不妊症の原因となるものは、とりあえず見つかりませんでした。

イコール不妊症ではない。と言うことにはならないんです。原因が分からないと言うことは、これといった治療法がないということですから。
  

実は、不妊に悩む多くの方がこの原因不明の不妊なんです。
 

でも、この子宮卵管造影検査のあとは、非常に妊娠しやすい状態になっています。
 

八日後に排卵があると思いますので、しっかりと、タイミングをとっていきましょう!』

 

奈々『はい!』元気を取り戻す奈々。

  

翌朝、妊娠しやす身体を作るために、ラジオ体操をする奈々。

 
夜はしっかり体を温める、食事はすべて妊娠しやすい食材で作り、大器の晩食もしばらくは禁止の代わりに、精力剤を渡される。

  

出勤時には、今夜のために早く帰ってくるように念を押され。昼食は奈々からの指定でウナギを食べてることに。

 

ウナギを食べながら大器は『そりゃわかるよ!俺だって子供ほしいからさ。でも子供なんて何も考えずに不通にしてればできるもんだと思ってたから

 
なんか調子くるうんだよな~。今まで意識してこなかったものを意識させられてるっていうか、疲れてて、手と足が一緒にでちゃうみたいな』

 

朋也『ま~男はそういうとこ繊細ですからね。でも、奥さんも難しく考えすぎずに今まで通り楽しんだらいいと思いますけどね』
 

大器『そう、それ!子作り意識し始めてから、全然楽しくなくなったんだよな~』

 

すると上司から大器に電話が入り。
 

大器が開発したおもちゃで、子供が怪我したとの連絡が入る。

 

その対応のため、大器の帰りは遅くなる。

 

タイミング法ならず

 

奈々は今夜のための食事を作って待っているが、大器はかえてってこない。

 

夜中になって、ようやく帰ってきた大器だが、子供が怪我したと言うことで頭がいっぱいで、今夜のタイミングの予定は忘れている。

 
ようやく思いだして、今からやろうとするが、翌日でも大丈夫だと聞いて、一安心。
 

翌日、大器は会社の会議での結果をつげ、お客さんの所に行って直帰するといって会社をあとにする。
 

奈々に、7時には帰ると連絡。メールをみた奈々は嬉しそうに歩く。

  

一方、渉は長谷部に、ご飯を食べながら仕事の打ち合わせをしようと誘われ、一緒に食事に向かう。
 

しかしそこに朔が現れる。

  

焦った渉は、朔を甥っ子だといって誤魔化す。

 

長谷部は気を使って先に帰っていくが、長谷部のことが気になる。

 

朔『あの人、わたるんのこと好きだよね。知ってて気があるふりしてんだ。最低』

 

その頃、真一郎はネットカフェで爆睡。店員に起こされる。
 

大器が帰ると、こそこそと動く人影が!それは真一郎で、まだ時間が早く、家に入れないでいた。
 

大器はそんな真一郎を連れて、自宅に招く。

 

大器と真一郎の会話

 

すると奈々は、やる気満々の格好で出迎えるが、真一郎が一緒だったために部屋に隠れる。
 

2人に酒と食事を出すが、明らかに不機嫌。

  

大器は真一郎に、うちにはいれない理由を聞くが、真一郎は誤魔化す。
 

そして真一郎が大器に、なぜ今の仕事についたのかと訪ねると。大器は昔かtら子供が好きで子供にかかわる仕事がしたくていまの会社に入ったと答える。

  

真一郎『じゃ、夢を叶えたってわけだ・・・。私の同僚がね、会社を辞めたんですよ。これまでいろんなところに単身赴任して、たまに日本に帰っても出張ばっかりで。

  
でも、もういい加減年だし、そろそろ本社勤務にしてくれると思ってたら、また中国行けって言われましてね。

キレちゃったんでしょうね~何かが。もうこんな会社辞めてやるって、早期退職したんです』

 

大器『それはおもいきりましたね!?』

 

真一郎『家族のために働いてるのに、家族と少しも一緒にいられないなんて、うなしいじゃないですか。

幼稚園に入園した子供が卒園するまでまるまる単身で海外でしたからね。その間の成長を見られないわけですよ。

 
だから、思い切って辞めた訳なのに、妻には批難され邪魔にされてるっていう・・・』

  

大器『そうなんですか?』

 

真一郎『らしいです…。結局は男なんて、ただの金ずるなのかもしれませんね』

 

奈々『そんなことないですよ。普段言葉や態度に出さなくても、妻は夫のこと頼りにしてますよ』

 

真一郎『そりゃあ五十嵐さん家はそうでしょう!こんなにラブラブなんだから!』

 

真一郎は奈々の言葉で、少し浮かれて帰宅するが、深雪の言葉で固まる・・・
 

真一郎が大器の家に寄ってきたと話すと、ぼろ出してないでしょうね~??と釘を刺される。

 

深雪『そんな事より、就職先きまったの??』

 

真一郎『まだです・・・』

 

深雪『早く再就職してよね!!』

 

肩を落として部屋にいく真一郎・・・

 

大器の本音はだだもれ

 

真一郎が帰った後、しようかと誘う大器だが、奈々はすでにやる気がない

 
奈々『大ちゃんさ、本当は嫌になってきてんじゃないの?今日だよって言われて義務みたいな感じでさ、気分的に盛り上がらないのはわかるよ。

 
でもね、これは治療なんだから排卵日に合わせてしないと仕方ないんだよ』

 

大器『わかってますよそんなこと、全然いやになんかなってないよ』

 

奈々『ほんとに?』 大器『ほんとです~!シャワー浴びてくる』

 

脱衣所に入った大器は『は~バレてるよ。鋭いやつだな~ほんとに…』

 
奈々に聞こえているw

 

亮司とちひろ

 

亮司が泊りで名古屋に行くと聞いて、自分もついていこうかな~と話す。亮司は苦笑いしながらカードゲームをバッグにしまう。

  
翌日、名古屋を訪ねると、亮太の祖母が寝込んでして、世話をする亮司。

 

亮司『明日までいることにしましたので、なんでも申し付けてください。』2人が話していると、亮太が帰ってきてこっそりきいている。

 

祖母『ありがとうございます。亮太のことは可愛いです。でももう年ですから、自分の体調を保つのがやっとなのに、あの子の将来を背負うのは、正直、自身がなくて…』

 

亮司『わかってます。亮太はいずれ、僕が引きとります。ただいま、無理矢理環境を変えることで更に亮太を傷つけたり、困惑させるようなことだけはしたくなくて』

 

祖母『それはもちろんです』

 

亮司『僕にできることなら何でもします。もうしばらく亮太のこと、よろしくお願いします』

  

亮司は亮太の部屋に行き、カードゲームを見せる。

 
遊びう方が分からないと言っていると、亮太が遊び方を教えて、二人で遊んでみることに。
 

ゲームをするうちに少しずつ打ち解けていく二人。

 

亮太『いってもいいよ。東京・・・』

 

亮司『パパんとこ来るってことか?』

 

亮太『おばあちゃんまで死なせたくないから…』

 
嬉しそうな亮司。

  

2人でホテルに食事にいくと、ちひろがきていた。

 
ちひろは亮司が、亮太と会っているところを目撃してショックを受け、東京に戻る。

 

バーベキューパーティーで大喧嘩

 

一方、コーポラティブハウスでは、深雪が計画したバーベキューパーティーが行われている。

 

奈々が酒を飲まないということでダイエットしているという話になり。朔がでてきて『僕も綺麗だと思いますよ、奈々ちゃん』

 
大器がこれに反応する。

 
真一郎が言いたいこともいえないなんてつまらないという話をすると、深雪が怒る。

 

深雪は朔のことが気になり、渉は、朔のことを甥っ子だと紹介する

 

仕事はバーテンだというと、奈々がお店は近いのかと訪ね、今度おいでよと言う会話に、大器は不機嫌に。

 

そこにちひろが帰ってきて、無理矢理参加させられることに。

  

深雪に亮司のことを突っ込まれ、深雪は自分の考えをどんどん押し付けるように話す。

 
これにちひろが切れて『子ども作んないとなんかまずいんですか?小宮山さんの言うこと聞いてると、子ども作んない女は、価値がないみたいだから!』

  

深雪『そんなこと言ってないわよ、女性はその存在だけで充分に価値があると思ってる!でもその価値を最大限に使って、社会に貢献しないともったいないじゃない!』

  

ちひろ『子ども作って少子化に歯止めかけることだけが、女性にできる社会貢献じゃないですよね!
 
たとえば、会社の同僚が妊娠して産休をとる。その抜けた穴は、男性社員や独身者、子供のいない既婚者が埋めてるんです!
 
働いてるってだけで充分社会貢献してるっていうのに、他人の尻おぬぐいまでしてんだから文句言われる筋合いないと思いますけど!!』

  

深雪『出産して子育てするこどもが、産休制度を利用するのは当たり前のけんりでしょう!あなただっていずれはこもちになるんだから

お互い様なんじゃないんですか!?』

 

ちひろ『私は子持ちになったりしません!!子供を持つもたないは権利出会って義務じゃないんです!!

私は子供なんか嫌いだし、母親になんか絶対になりたくない!!』

 

渉と朔のキスがバレるw

 

深雪『ちょっとあんた、子供の前でなんてこというのよ!』

 

ちひろ『自分の物差しだけで他人を図るなっつてんのよ!!』

 

奈々『もう辞めましょうよ!子供がいない人もいる人も、働いている人も働いていない人も、色んな人がいていいじゃないですか!

どうしてみんな同じじゃなきゃいけないんですか?みんな違っててもいいじゃないですか!ね…』

  

朔が手を叩き

 

ちひろ『悪いけど、失礼します』といって部屋に帰っていく。

 

大器『今日のところは、お開きにしといた方がよさそうですね』
 

そういった後、深雪も娘たちを連れて部屋に帰っていく。後片付けが終わり、真一郎が謝る。

  

渉がまた近々仕切り直ししましょうと言ってみんな帰っていく。

 
面白がる朔に、渉は『面白がるなよ!引っ越してきて数ヶ月で住人同士が険悪になるなんて冗談じゃないよ!』
 

俺はここ気に入ったけどねと言って、キスをせがむ朔

 
渉はこんなとこでと言いながらキスをする。

  

するとそこに、奈々が家から出てきて、二人のキスを目撃し、固まってしまう・・・

  

--- 以上、隣の家族は青く見える 2話のネタバレでした~! ---

  

隣の家族は青く見える 2話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

いつまで“1ヶ月間の無料おためし”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)








隣の家族は青く見える動画 2話のあらすじを最後に♪

 

『隣の家族は青く見える』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、不妊治療の専門医・片岡(伊藤かずえ)の助言に従って、タイミング法を実践し始める。

  

仕事を終えて帰宅した奈々は、共有スペースの花壇で花を見ていた朔(北村匠海)に出会う。

 
部屋の中にいた渉(眞島秀和)は、奈々と朔が談笑しているのに気づき、慌てて朔に電話して呼び戻そうとする。

  

戻ってきた朔に、余計な詮索をされないよう、他の住人とは関わるな、と釘を刺す渉。

すると朔は、ふて腐れて別の部屋に行ってしまう。

  

亮司(平山浩行)は、ちひろ(高橋メアリージュン)には内緒で、再び名古屋にある元妻の実家を訪れる。

 
だが、亮司の息子・亮太(和田庵)は、母の死にショックを受け、いまだに亮司とは何も話そうとしなかった。

  

一方、深雪(真飛聖)は、手作りのマフィンを持って、ちひろや渉、奈々の元を訪ね歩く。

 

その際、深雪は、花壇の水やりやゴミ出しのルールなどを話し合うために月イチで行われる定例会を月2回にすべきだと提案するとともに、みんなでバーベキューパーティーをしたいと言い出す。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

※本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。






タイトルとURLをコピーしました