隣の家族は青く見える動画!8話(となかぞ)の無料見逃し視聴方法

シェアする!!

隣の家族は青く見えるの8話が放送されましたね!となかぞ

この隣の家族は青く見える 8話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


深田恭子の切ない表情がささるwドラマ『隣の家族は青く見える』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して隣の家族は青く見える 8話の動画を無料で見逃し視聴できる方法&ネタバレも紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

隣の家族は青く見える動画!8話の予告を紹介

『隣の家族は青く見える』8話の動画予告はこんな感じに!ついに体外受精に踏み切ることを決意した奈々と大器!いよいよ奈々が妊娠!?

隣の家族は青く見える動画!8話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

では隣の家族は青く見える 8話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、隣の家族は青く見えるの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!


『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、隣の家族は青く見えるの動画はもちろん


『隣の家族は青く見える』以外の現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

隣の家族は青く見えるを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

※FODプレミアムに登録したら検索窓から「隣の家族は青く見える」で検索してくださいね^^すぐにみれますよ![PR]

隣の家族は青く見える動画!8話の予想は

20代 女性 :

隣の家族は青く見えるの8話の予想は、予告では赤ちゃんができたと大喜びですが、これだけでは済まないかも、奈々ちゃんが、転んだりとかハプニングが起こりそう。

子供たちも、今の現代の悩みを抱えていて、大人たちの考え通りにはならなくて、仲良くなっていきそうだし、ダンスをしたいと、深雪に言ってしまう。

深雪は怒るが旦那さんの説得で考えを変えていく。仕事を探して働きに出る。

渉のお母さんは、あまりにもショックで倒れてしまう。それを見た二人は別れようと悩み始める。

ちひろが段々子供と仲良くなっていきそう。子供が可愛くなっていく。自分達の子供がほしいと言い出す

  

30代 女性 :

隣の家族は青く見えるの8話の予想は、まず、奈々と大器は仲直りが済んだのでこれから体外受精にむけて色々頑張って行くんでしょうけど、ここでもまた課題が出来るんじゃないかなって思います。

体外受精したからといって1回目ですぐできるわけじゃないですし。でもこの二人がクローズアップするのは9話じゃないかな。

来週は渉と朔がメインじゃないかなって思います。カミングアウトした渉が母親を説得したり、周りに対しての姿勢とかも色々考えるんじゃないかなと。

亮二とちひろもまた亮太について話し合うんじゃないかなって思います。自分を庇ってくれたところも亮太はみてますしね。

  

30代 女性 :

隣の家族は青く見えるの8話の予想は、五十嵐家は、ようやく苦しかった不妊治療が実り無事妊娠が確認されて待望の赤ちゃんが来てくれると予想しています。

ちひろが彼氏の元妻との間の子供と少しずつ距離を縮められて、血の繋がりなんて関係なくて本人達の気持ちの問題で本当の親子、家族みたいになっていけるのかなと願っています。

同性愛も最後にはお母さんも完全にでは無くても少しずつ理解してくれると良いなと思っています。

人それぞれいろんな思いがあり、いろんな家庭の形があるけどそれぞれの幸せに向かって進んでいってそれぞれがハッピーエンドで終われるように予想しています。

  

40代 女性 :

隣の家族は青く見えるの8話の予想は、いよいよ体外受精に挑戦するのかなと思います。

もしかしたら、このまま自然妊娠するのかと思っていましたが、展開的に、体外受精に挑戦し、そしていよいよ妊娠するようです!大きくなれ。

と、夫が深田恭子のお腹に声をかけている姿がうつったので、このまま、うまくいくのかなと思います。義理のお母さんも、必死に祈っている姿があったので、本人同士と同じくらいに、必死になって祈り願ってくれると思います。

また、同性愛カップルでは、お荷物になりたくないと頑張っている男性が、高卒試験に挑戦するようです。きっとこちらも受験がうまくいくのかなと思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

隣の家族は青く見える動画!8話の見所はどこ?

20代 女性 :

隣の家族は青く見えるの8話の見所は、奈々ちゃんが赤ちゃんができたことで、どんどん変わっていくのが楽しみです。いつも優しく可愛く、おっとりしていますが、お母さんらしく変わっていくのが待ち遠しい。

このまま何にもなく話が進むはずもないので、どんなトラブルが起こるか楽しみです。渉とのラブシーンがドキドキします。

綺麗な朔君だから見てられるけど、どぎつくなく、綺麗な感じで行ってほしいです。

私はドラマはインテリアとかに凄く興味があるので、お庭で皆で話すシーンが好きです。

置いてベンチが特にお気に入りです。奈々の部屋とかインテリアがとても好きでそこも楽しみです。

  

30代 女性 :

隣の家族は青く見えるの8話の見所は、私も実際に小さい子供が居て、いつどのタイミングで保育園に入れるのか悩んでいる事もあって、琴音が母親と保育園に入れる入れないで揉めて最終的にどんな決断をするのかを楽しみにしています。

出来るならば自分で子供の成長を実感しながら毎日見てあげたいけど家計のことを考えると共働きしないとって葛藤が少し共有出来て考えさせられるけどみんな悩むんだと勇気づけられたりすると思うので凄く注目しています。

後素直に五十嵐家にずっと2人が望んでいる赤ちゃんが来てくれる事を願っています。

不妊治療がこんなにも大変で過酷な事だと知らなかったのでこのドラマを通して勉強にもなりながら、一緒になって悩んだりしたので絶対に妊娠してて欲しいなっています。

  

30代 女性 :

隣の家族は青く見えるの8話の見所は、急展開が始まりそうですが、希望としては自然妊娠を思い描いていたのですが、体外受精に挑戦し、妊娠したと告げられるようです。

個人的な気持ちとしては少し複雑ですが、これから、このまま順調に妊娠が進んでいくのか、また一波乱あるのか、楽しみなところです。

また、義理のお母さんの行動や祈りもみどころです。みんなに祝福されて、幸せに赤ちゃんが産まれてくるような気がします。

同性愛者のカップルも、最後には母親や、周りの友人達に理解してもらえるのではないかと思います。

急に小学生の母親になった女性も、子供との距離が少しずつ縮まっていくようで楽しみです。

  

40代 女性 :

隣の家族は青く見えるの8話の見所は、妊活を頑張ってきた二人にやっと春が訪れるみたいなので、それが報われるに向かう二人の心の変化をどう描いてくれるのか楽しみです。

特に夫は妻を支えながらも、まだ親となる自覚が強くできていない部分があると思うので、その辺の心情の変化を交えながら、二人の心が一緒になり、

妊娠に至るにあたっての二人の変化をシリアスになりすぎないテンポで描いてくれるのではないかと楽しみです。

またほかの家族にいたっても、クライマックスに向けて、それぞれがしっかり話し合いを通じ、理解し、大事な事を見つめなおしてくれるのではないかと、みんなの表情の変化が楽しみです。

隣の家族は青く見える動画!これまでの感想

20代 女性 :

隣の家族は青く見えるのこれまでの感想は、4つの家族のそれぞれの悩みは尽きず、見ていて本当に飽きないと思いました。

同性愛が親にバレてしまう、旦那の身勝手な行動やこどもの受験、血の繋がらないこどもとの同棲、そして不妊治療。
中でもやはり気になってしまうのが不妊治療をしている五十嵐家ですね。

不妊治療の話はなかなか聞けないし、公になることもありません。こどもができないことの辛さはこどもを持つ親として痛いほどよくわかります。

そして生まれたあとも自分の思考を押し付け、こどもの意見を無視してまでお受験させたいお母さん。こちらはよくある話ですよね。

親としてはこどものためを思っての行動なのですが、恩着せがましい行動はかえって逆効果。この4つの家族がこれからどう展開していくのか毎週とても楽しみにしています。

  

30代 女性 :

隣の家族は青く見えるのこれまでの感想は、今回奈々は、体外受精までしても子供がほしいのに、大器は奈々を気遣いながらも、疲れていく自分に葛藤していく所に、子供を持てない夫婦の辛さを感じた。

子供って本当にいるのかな?とも感じてしまう感情がよく出ていた。渉と朔の関係が、渉の母に、知られてしまい、今の時代の悩みだなと考えてしまった。

自分にも息子がいるが、彼氏ですと男性を紹介されたらどうするかな?とふと思う回でした。

このドラマは今の現代の悩みを浮き彫りにしてますが奈々の仕事場でも、妊活なんて話たら女性陣の冷たい目にびっくり!やはり他人事と考えているんですね。

人の優しさがない時代ですが仕方がないのかなと考えてしまった。

  

30代 女性 :

隣の家族は青く見えるのこれまでの感想は、一言で言うとハラハラしました。大器が浮気なんてしてるはずがない!と傍から見てたら思うのですが、当人は不妊治療で少し精神的に疲れてるし、人からあんな風に言われたら気になるし不安にもなりますよね。

毎回、深雪さんには余計なこと言うなー、余所をかき回すなーって思っちゃいます。最後、奈々と大器が仲直りして良かったです。やっぱり話し合いは大事だなって思いました。

亮司とちひろもお互い不器用というか…ちひろの過去が気になりますが、亮太のことを庇ってるのを見ると嫌いじゃないのも伝わってくるし、ちひろなりに歩み寄ろうっていうのがわかるので

、あーもう、なんでうまくいかないかなーって思います。ちひろ役の高橋さんはコウノドリでの役の印象が強くて、余計に病むことなく丸く収まって欲しいのにーって感じです。

  

40代 女性 :

隣の家族は青く見えるのこれまでの感想は、3つの家の旦那がみんな家にいるのが居心地が悪くなって飲みに行き、みんなで家庭内の不満をこぼすが、どの家庭も不満は様々でこれはドラマだけじゃなく現実でも見る光景だなと共感した。

どの家庭の旦那が言っていることも妻が言っていることも両方とも間違ってないし共感できるので喧嘩してぶつかり合ってお互いに成長していける姿が観れるのはとても面白い。

五十嵐家はお互いを思うばかりにすれ違ってしまうが、そこもなんだか微笑ましかった。

この2人を見ているとドラマだとはわかっていてもすごく応援したくなる。理想的な夫婦だと思う。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

隣の家族は青く見える動画!8話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『隣の家族は青く見える』8話のネタバレになります!

  

仲直りした奈々と大器は、いがらしにいき大器は久しぶりに美味しそうにビールを飲む。

そこに琴音がやってきて、真奈が1歳になったら、私仕事復帰するよ!といって、外で働くという。

真奈は保育園に入れるという琴音に聡子は激怒!

聡子『まだ母親の手が必要な子供を、保育園に入れるなんてそんなバカな話がありますか!』

琴音は真奈の将来のことを考えて、少しでも多く稼いでおきたいと言うが、聡子は子供に寂しい思いをさせるのは許さないというが


琴音は、お母さんに許してもらおうとは思わない!といって『人の家庭のことに口出さないで!!』

これに聡子は大激怒!!

  

自宅に帰った奈々と大器。奈々は帰るなり、排卵を誘発する注射を自分で打つという。

それを聞いた大器は、医者にやってもらうのも嫌なのに自分でするなんて…と嘆く。

  

この注射、1本で約3回分、2万7500円だという。そして体外受精は一回30万円!

そして自分で注射を打つ。痛みは特にないという。


奈々ばかり大変だ~と嘆く大器に奈々は『もう暗くなりたくないから、前向きに行こう!』


これに抱きは気を取り直し、奈々のお腹に向かって『卵、大きくなれ!大きくなれーー!!』

奈々の妊活に協力的な店長

翌日、店長に体外受精があるので休ませて欲しいと頼むと、奈々が妊活中だと知った店長は、とても協力的に。

一方、真一郎が講師を務める塾では、朔も授業に参加して勉強を教えてもらう。出来のいい朔を褒める真一郎。

すると他の生徒が、朔の年齢を訪ね、21歳だとしると、頑張るの遅くね?と笑う。

すると真一郎が『人生、何かを始めるのに遅いってことはないと思うな。いい学校やいい会社に入ることが人生のゴールではないからね!』

生徒『え?じゃゴールどこ?』

  

真一郎『それは~死ぬときになってみないとわからないんじゃないかな?大事なのは、いかに充実感や幸福感を持って、毎日を7生きられるかだと思う。

人生は、一回きりだからね!そのために、一つでも多くの知識を身に付けておくことは、決して無駄にはならない!』

これを聞いた朔は、立ち上がって拍手する。

  

一方、奈々とちひろは、二人で話なす。

ちひろは亮太が好きだと聞いて、生まれて初めてのハンバーグを作ったという。

そして亮太の誕生日が近いと知ったちひろは、亮太のためにケーキを作りたいので奈々に手伝って欲しいと頼む。


そんな話をしていると、亮太と優香が学校から帰ってくる。

  

ちひろは亮太におやつはテーブルの上に置いてあるという。

家の前で分かれた亮太と優香。

優香の反抗

優香は学校で、亮太にダンサーになるのと聞かれ、無理だ、お母さんが許すわけない。と応えるが

亮太『お母さん?自分の将来でしょう?人間いつ死ぬか分からないから、やりたいことやっとけって、死んだお母さんが言ってた。

ずっと考えてるんだ、お母さんはちゃんと、やりたいことやって死んだのかな?って…』

この話を聞いていた優香は、勇気を出して深雪に、受験は辞めたいという。

  

優香『ママ、私、受験辞めたい。。受験を辞めて公立に行く』

ダンスをやりたいという優香に、深雪は聞き耳を持たず、ダンスなんかやって将来何の役に立つのと怒る。

優香は家を飛び出す。それを追いかけて捕まえる深雪

  

優香『これは私の人生だよ!ママの人生じゃない!!ママの言うとおりにして後悔するのは嫌なの!!』

深雪は真一郎の『一度きりに人生。後悔しながら死ぬのは嫌なんだ!』という言葉を思い出し激怒!

  

優香を殴ろうと手をあげるが、それを見ていたちひろが、深雪の手を捕まえ止める。

深雪『生意気言うんじゃないの!!。。。…何すんのよ?』

ちひろ『叩いちゃだめ。子供が思い通りにならないからって、手をあげちゃダメ!』

深雪『あなたには関係ないでしょう!!』

ちひろ『そっちに無くてもこっちにはあるの!!子供を、ストレスのはけ口にしないで!お願い…』

  

一方、渉と朔は、酔っ払って帰ってくる。

2人で楽しそうに話していると、渉のスマホに母・ふみから着信が。しかし渉はでない。

それを見た朔は『出ないの?もう一度話合うとかさ…』

渉『無駄だよ…これ以上、傷付け合うのは嫌なんだよ。もうよそう、この話は』朔はただ、うなずく。

大器の憂鬱

翌日、大器は会社でボーっとしている。

朋也がどうかしたのかと訪ねると、大器は自分が担当しているアウトレットモールの仕事を、自分がやっていいのかと思い始めたという。

  

『妊活始める前は、独身者も既婚者も、子供がいる家族もいない家族も、みんな共存できると思ってた。大人の客がいる店に、子供連れてきても、そんな目くじら立てなくてもいいじゃんて思ってた。

でも今は、子連れ家族がメインターゲットの施設に、奈々を連れてく自信ないんだよ…

俺のしてきたことは、ただのきれいごとだったのかもしれないな~・・・』

  

その頃、奈々は職場で、同僚の『ぶっちゃけ迷惑だよね。妊娠とか不妊治療とか、文句言うとこっちが悪者みたいになるしさ』

という本音トークを耳にしてしまい、落ち込む。

  

それを聞いていた店長は、自分の身になって考えろと怒る

『実を言うとさ、うちも8年不妊治療してようやく授かったんだよ。24から8年だから、歳関係ないんだよ。途中で体調くづして会社も辞めたしさ

女性は本当に大変だと思った。人生にはさ、周りの協力がないとできないことだってあんだよ!だから協力してやってくれよ!頼むよ!』

それを聞いた奈々は、悲しい表情に…

  

その後、クリニックにいって、超音波で卵巣の発育状態をみる検査を受ける。

検査結果は良好で、2日後に採卵をするという。

家に帰り、大器に話す奈々。

大器は会議があるためついていけないという。そして採卵は痛いらしいと話すと、局所麻酔で痛くないと聞いたという奈々。

大器は奈々の顔を覗き込み『強がってない??朔ちゃんに付き添ってもらう?』すると奈々は、本当にいいと言ってご飯を作る。

深雪のコンプレックス

また別の日、ちひろのケーキ造りの練習に付き合う奈々・・・と深雪。

嫌がるちひろだが、奈々は2人の仲を気遣い深雪も呼んだという。

ぎこちない挨拶を交わし、深雪は張り切って二人に指示を出し、分担してお菓子造りを始める。

  

深雪は手際よくお菓子造りを進め、奈々とちひろは感心。しかし深雪は

  

『病気よね。あんまり褒められた経験ないから、褒められると疑っちゃうのよ。兄に比べて私は、本当にできが悪くて、両親の期待に全く応えられない子供だったの

小学校受験にも中学校受験にも失敗して、褒められた経験もない。。


でもね、子供ができた時、初めて喜んでくれて、ようやく両親に認めてもらえた!って思った。

子供は私に取っては~両親と私を繋いでくれた、魔法の架け橋みたいな存在で、だからつい人にも、子ども作れ作れって進めてしますのよ


子供達がいなかったら私は、今以上に空っぽだったから』

  

ちひろ『なんでそんなに媚びるの?そんな毒親に媚びる必要ないじゃない!兄弟と比べたり、褒められた記憶がないなんて、立派な毒親でしょう!

そんな親、こっちから縁切るべきだよ!


私は切ったよ!酔っ払た母親に、毎晩のように殴られながら、なんでこの人は私を生んだんだろう?ってずーっと考えてた。


こんな親にだけはなりたくない!ってずっと思ってて、ある日気付いたの、そっか、子供産まなきゃいいんだって…』

  

深雪『だからこないだ?』

奈々『じゃ、子供を作らない理由は、子供を嫌いじゃなかったんだね』

ちひろ『私みたいな育てられ方した人間が、いい母親になれるわけないから。産んだはいいけど、愛してあげられませんでした~じゃ、子供が可哀想だしね…』

  

奈々『でも、亮太くんのいいお母さんになってるじゃん』

ちひろ『お互い、他人。って意識してるから、何とかなってるんだと思う。でも、母親を失ったって意味では、同じだから。

だから、あの子がSOSを出した時には、そばにいてあげたいなって思ってる』

  

奈々『それで十分だと思う…』 深雪『充分すぎよ。ちなみにその薄力粉も入れ過ぎね!それ30gじゃないでしょう!?

適当じゃダメなの!お菓子造りはね、適当じゃダメなのよ!!』

いつものように言い合いになる二人をみて、奈々が間を取り持つ。

体外受精に向けて

そして採卵の日。麻酔をして採卵。

手術が終わり、培養士から卵が5個とれたと報告を受ける奈々。

医師の片岡からも説明を受け、明日受精の報告をすると言われる。不安そうな表情で診察室を出ると、聡子がやってくる。

大器から頼まれてきたと言う聡子。家まで送り奈々の代わりにお茶の用意をする。

  

聡子はいくらでも私に甘えてという。


奈々『ありがとうございます。今日、本当は1人で心細かったんで、お母さんが待っててくれて、すごくうれしかったんです。

これからもう少し甘えたり、思ったこといったりしますね。

じゃ、早速なんですけど、お母さんの下にあるシャツなんですけど、アイロンかけたばっかりなんで、横に置いてもらってもいいですか?』

  

慌てる聡子。琴音とのことを聞くと、全く口をきいていないと言って怒り出すw

  

翌日、結果を聞きに行く、奈々。

5個のうち、2個の卵子が正常に受精。この中でいい卵が育ったら、子宮に配植しましょうと言われ、喜んで大器にメールで報告する奈々。

4日後に配植するという。大器も笑顔で返事を変えす。

亮太とちひろ

その夜。亮司は亮太が寝たことを見計らい、ベッドに。

ちひろは明日は早く帰ってきてと言ってさっさと寝る。翌日、ちひろは亮太の誕生日ケーキを用意して、亮太の帰りを待つ。

亮太が帰ってくると、クラッカーを鳴らしてケーキを見せるちひろ。

おめでとう!というちひろだが、亮太はケーキをはたき落とす。

ちひろが怒って亮太に理由を訪ねると『おめでたくない!今日はお母さんが死んだ日だ!!』といって走って家を出ていく。

ちひろは亮太を追いかけて捕まえる。そこに亮司も帰ってきて『どうした?』

  

ちひろは亮太に、お母さんの命日だと知らなかったと言って謝る。

ちひろが何度も謝ると、亮太は『いらないって言っちゃったんだ…。いつも忙しくて、僕の誕生日も仕事でいられないっていうから

お母さんさんか、別にいらないって言っちゃったんだ。。でも、もう謝れない。お母さんのこと傷付けた・・・』

ちひろ『大丈夫!お母さんはそんなこと気にしてない』

亮太『なんでわかんだよ!ちひろにお母さんの気持ちなんかわかるわけないじゃん!』

  

ちひろ『わかるよ!亮太のお父さんとお母さんはね、二人とも、亮太と暮らしたくて何年も親の権利を争ったんだよ!

それぐらい二人とも亮太のことを愛してた!そうやって、やっと亮太と暮らす権利を手に入れたお母さんが、寂しさの裏返しでいっった言葉を、本気にするわけないじゃんか!!

悲しかったと思うよ!亮太を残して死ぬの。無念だったと思う。最後の最後まで、亮太のこと、心配で心配で仕方なかったと思う!』

ちひろは泣きながら亮太を抱きしめる。亮司は黙って二人を抱きしめる。

琴音の理想の母親

その夜。大器は食事をしながら『明日はいよいよ移植か、ドキドキすんな』

今日は早く寝るという奈々に、何故か聡子もいて、今夜は泊まるという。

奈々がお腹をさすると聡子が心配する。それに比べて琴音は~と怒り出すと、奈々は心配して、今日琴音に会ってきたと言う。

  

琴音は『反対されるとは思ってたんだ。うちはず~っとお店やってたから、夕飯なんかお兄ちゃんと二人で食べてたし。

お母さんはその事、どっかで後ろめたく思ってたんだたと思う。でも、私は、両親が働いてるの、どっかで誇らしかったんだよね!

好きな仕事で汗水たらして働いてるお父さんとお母さん見て育ったから。そんな姿、私も真奈に見せたいな~って思ったんだ』

と言う話をきいた聡子は嬉しさのあまり泣いて喜ぶ。

  

聡子『そんなこと言われたら反対できないじゃない。いいは、真奈の面倒は私とけいちゃんでみるし、琴音はどんどん働きにでればいいは!

これからは子供を産んだ女も、働きに出ればいいのよね!』

奈々は職場の経験から、自分にすんなり赤ちゃんができていたら不妊治療にたいしてすんなり理解できたかどうか分からないという。

聡子『自分と違う立場の人や違う立場の人のことも理解して、思いやることが出来たらりそうだけど、実際は自分がその立場になってみたり

事情を聞いたりしてみないと、分からないことだらけよね~・・・』

大器『そうだな~そうだよな・・・』

小宮山家に離婚の危機

その頃、深雪は娘たちを寝かせ、そのよこで考える。

そしてリビングに行くと、真一郎が退職金の300万を入れた通帳をみて、300万はどうしたと聞く

すると深雪は自分の通帳をだし、真一郎は中を確認する。

『普通預金が底をついたから、定期預金を解約して使ったってことか?しかもこんなに…、いったい何に使ったんだ?』

深雪『生活に決まってるじゃない!』

  

真一郎『生活?君にとっての生活っていったいなんだ!?インスタ映えする豪華な食事のことか?家族や友達と楽しくやってる幸せアピールのことか??

君の虚栄心を満足させるために行かされてる塾代も生活費だっていうのか!?』

  

深雪『受験は私のためじゃない!あの子のためよ!!なのにあの子、受験辞めてダンスやるなんて言い出して、あなたと同じ。

人生後悔したくないのは誰だってそうよ!私はずっと、後悔の連続だった。だから娘には同じ後悔をさせたくなくて、必死で勉強させてきた。


この家だって、あなたが家族のために頑張ってくれてると思ってたから、必死で守ってきた。。

あなたがあなたの人生を謳歌するのは自由よ!でも私の人生は、私の人生はいったいどこにあるよ?』

  

真一郎は深雪の前に座り『君1人に子育てをさせてしまった付けだな。すまない・・・

生活費と家のローンは心配しなくていい、知り合いの塾で、ジム兼講師としてやっと手貰えることになったから。最低限の生活は確保できる。


でも、俺たちはもう終わりにしよう。。子供たちは俺が引き取る。だから君は1人になってゆっくり、自分の人生を見つけるといい

とりあえず、俺が出ていくから、冬休みまでには身の振り方を考えておいてくれ…』

深雪は泣く。

朔の受験の日

翌朝。渉はかつ丼を用意して『やっぱ受験の朝の定番といえばこれだよな!』

渉は朔がこっそり夜中に勉強していたことに気付いていたが、我慢していたという。

そして朔に、合格祈願のお守りを渡し『頑張った成果が出るといいな』といって食事。

朔は嬉しそうにかつ丼を食べる。
  

その日、奈々は、胚移植。大器は奈々からの連絡が気になって仕事が手につかない。聡子は神社にお祈り。

渉も朔の合格祈願にお参りに。朔は渉にもらったお守りを持って試験に挑む。

  

一方、亮司と亮太は二人でゲーム。ちひろはケーキを作り直し、二人にふるまう。みんなうまいと喜ぶ。

真一郎はボランティア講師をしながら、家族でとった写真を見る。

深雪は、無記名の封筒がテーブルに置かれているのを見つけ、中身を見る。それは真一郎からの離婚届で、深雪はショックでしゃがみ込む。

奈々が妊娠!?

そして奈々は、手術中。。奈々も大器も、これまでの不妊治療の日々を思い出して祈る。

無事に終わり、10日後・・・

  

クリニックに結果を聞きに来た奈々。

片岡医師『五十嵐さん、妊娠反応が出てますね。妊娠してますよ、おめでとうございます』

  

奈々は家に帰ってお腹を押さえながら笑う。そこに大器が帰り。

『大ちゃん。出来たの。赤ちゃん、できたの!』

大器『ほんとに??ほんとに??奈々!!』と言って抱きしめる。

奈々『でも、まだ手放しで喜べる状態じゃないからみんなには…』

大器『わかってる、わかってる、でも、良かった!やっと、来てくれたんだな~やっと・・・』

泣きながら抱きしめ会う二人・・・

--- 以上、隣の家族は青く見える 8話のネタバレでした~! ---

  
隣の家族は青く見える 8話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで“1ヶ月間の無料おためし”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

隣の家族は青く見える動画!8話の感想まとめ

隣の家族は青く見える 8話の感想は、ついに奈々が妊娠!!五十嵐家の二人に子供がってところが一番ですね!


不妊治療をすべてやってきて、ようやく体外受精で妊娠することができた奈々。

  

本当に子作りと言うのは女性にとって大変負担の大きいものだということが、このドラマとなかぞでよ~くわかります。

このドラマをきっかけに妊活に対する理解が深まり、もっと多くの人が気軽に妊活を口にできる世の中になればいいのではないかと思いますね!


となかぞは奈々の出産まで描いてくれるのでしょうか?次週も気になりますね^^

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

隣の家族は青く見える動画!8話のあらすじを最後に

『隣の家族は青く見える』8話のあらすじを簡単に紹介します~!

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、大器の実家が営む焼き鳥店『いがらし』を訪れる。

  

その際、琴音(伊藤沙莉)は、娘の真奈を保育園に入れて職場復帰するつもりだと奈々たちに話した。すると聡子(高畑淳子)は、まだ早過ぎると怒り出し、琴音と大ゲンカになってしまう。

  

帰宅した奈々と大器は、浮気騒動の前のように仲睦まじい関係を取り戻していた。

   

朔(北村匠海)は、真一郎(野間口徹)がボランティアで講師を務めている塾で、中学生に交じって勉強を始める。

  

渉(眞島秀和)は、母親のふみ(田島令子)にゲイであることをカミングアウトしたものの理解されず、それ以降、ふみからの電話を無視し続けていた。朔は、そんな渉のことが心配でならない。

   

一方、ちひろ(高橋メアリ-ジュン)は、亮司(平山浩行)の息子・亮太(和田庵)が、もうすぐ誕生日だと知り、亮太の為にケーキを作ることを決意する。


料理が苦手なちひろは、奈々にケーキ作りを手伝ってもらうように頼む。

  

そんな中、片岡医師(伊藤かずえ)のクリニックを訪れた奈々は……。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!