ディーリー 4話の動画を見逃し配信で視聴する方法!dele

シェアする!!

菅田将暉・山田孝之の人気ドラマ『dele(ディーリー)』の4話が放送されましたね!

このdele(ディーリー)の4話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、dele(ディーリー) 4話の動画を “見逃し視聴できる人気の方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

ディーリー 4話の動画予告を紹介

ドラマ『dele(ディーリー)』4話の動画予告はこんな感じに!

ディーリー 4話の動画をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『dele(ディーリー)』4話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、dele(ディーリー)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、dele(ディーリー)の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『dele(ディーリー)』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


dele(ディーリー)を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「dele(ディーリー)」で検索してくださいね^^

ディーリー 4話の動画!予想を紹介

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 4話までの予想は、予告編で依頼者が自殺していたと言っているシーンが流れていたので、

依頼者がどうしてデータの消去を依頼してから死んだのかという理由について調べている内にまた予想外の事実がいろいろと明るみに出てくる展開になると予想をしています。

今回もおそらく真柴祐太郎が坂上圭司の了承を得ずに勝手な判断と独断で行動して、坂上圭司がその尻拭いをしながら振り回されるけれど、

いつの間にか真柴祐太郎のペースに巻き込まれて真相にたどり着く展開になるんだろうなと予想をしています。

あと坂上圭司のお姉さんが今回も重要な場面で弁護士の強みを生かして登場するのではないかと予想してます。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ディーリー 4話の動画の見所はどこ?

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 4話までの見所は、なんといってもゲスト出演の余貴美子さんと高橋源一郎さんだと思います。

余貴美子さんの個性的で重厚感があって見ごたえのある演技が見られることを楽しみにしてます。

そして小説家で大学教授の高橋源一郎さんがどんな演技をするのかが見ものだしその意外なキャスティングを楽しみにしてます。

ストーリー的には自殺をあつかうようなので、重苦しい雰囲気になるかもしれませんが、

そこはディーリーの脚本家があまり重た過ぎないように救いを残す展開になってくれるであろうことを期待して楽しみにしてます。

そして菅田将暉と山田孝之の2人の安定感のある掛け合いも楽しみにしてます。


◆dele(ディーリー) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> dele(ディーリー) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ディーリー 4話の動画!これまでの感想

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 4話までの感想は、ゲスト出演したコムアイが透明感のある独特な雰囲気があって、

本業は歌手なのに演技もとても上手だったのでびっくりしました。

ストーリーも自殺かと思わせるような展開だったのに、病気で急死して遺言代わりにディーリーにデータはやっぱり消さないでくださいと書き残していたというかなりミステリーチックな話だったし、

生前葬や疎遠になった家族と死後に和解して理解されたという盛りだくさんな内容だったので、終わりまで目が離せませんでした。

欲を言えばドラマの中でもコムアイの歌声が聞けたらもっと良かったのにと思いました。

そしてコムアイのショートカットが最高にクールで可愛かったです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ディーリー 4話の動画【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『dele(ディーリー)』4話のネタバレになります!

  

アパートの大家が日暮裕司の部屋を訪ね『日暮さん、いるんでしょう?いい加減にしてくださいよ~。残ってんのはもうお宅だけなんですからね。

後い週間ですよ!もう~、お願いしますよ!』

返事はなく大家は肩を落として帰っていく。

  

日暮はパソコンを打ちながら(人は二度死ぬという。一度目は肉体の死を迎えた時。二度目は、誰からも忘れられた時。

だとしたら、僕はもうすぐおとずれる肉体の死より先に、一度死んでいることになる。僕のことなどもう誰も覚えていない。

呪われた力を持った僕は、誰からもかえりみられることなく、この世から消えた方がいい…)

大量に血をはく日暮・・・それでもパソコンに向かう。

  

日暮(そう思う一方で、あれまで消えてしまうのが正しいことなのか、僕にはわからない。あの時はそうすべきだと思った。


その後の彼女の幸せな暮らしぶりを見ても、あの判断は間違っていなかったはずだ。でも、本当にそうなのか??

僕にはもう、何も分からない・・・)

  

祐太郎が事務所に走って来るとと、dele. LIFEの扉の前で舞が笑っている。

そっと近づいて中を覗くと、圭司がパソコンの前で目を閉じ、スプーン曲げに挑戦している。

圭司『力はいらない。リラックス。す~と曲がる。す~っと・・・』

しかし祐太郎と舞の笑い声に気付く。

  

舞『余りに必死だから声かけられなくて…。この子ね、子供の頃スプーン曲げられたのよ!一時期ハマっちゃったのよね、超能力w』

祐太郎『ええ!?いが~いぃ・・・圭がこんなインチキにハマるなんて…』

圭司『確かになかにはインチキもいれば本物もいる。世界の権威ある国が研究してるし、警察だって捜査に活用してる。

だいたい今の科学で説明がつかないから全否定する。そういうのは傲慢だ。まあいいやお前には理解できない…』

祐太郎『へえ~、、で、緊急の呼び出しなんだろう?』

圭司『一時間ほど前に信号がきた。依頼人は日暮裕司35歳』

舞『遺書みたいな文面』

祐太郎『なんか危ない人っぽね…』

舞『その後の彼女の暮らしぶりを見ても。この彼女ってだれのこと??』

圭司『さあ~』

祐太郎『じゃあ、あれまで消えてしまうことが正しいことなのか僕にはわからないの、あれは??』

圭司『今回は特別だ』といって依頼人のファイルを自ら開けることに

すると複数の子供が描いたような絵が出てくる。

  

祐太郎『サッパリ意味が分からない。じゃまずは死亡確認と。電話番号は??』

圭司『かけたがつながらなかった』

祐太郎『あそ、住所は?』

圭司『俺が把握してるから大丈夫だ』そして自ら珍しく依頼人の自宅に向かう圭司

到着した住所はかなりのボロアパート


祐太郎『これは~、孤独死パターンかな?』

そして部屋に向かいノックする祐太郎。しかし返事はない。

祐太郎『他に誰も住んでいないみたいだし。行っちゃう?』

祐太郎は無理矢理うちカギを壊して中へ

  

扉をあけると机にそのまま倒れるように死んでいる。

机には絵が置かれている。圭司は車イスから降りて机の絵をとって確認する。

祐太郎『これを、書いてる途中で死んだんだね…』

圭司は右手で抑えられていた写真をとろうとするが、大家が来てしまう。

祐太郎『あ、あの、これには込み入った事情がありまして…』

そして二人は警察署に・・・

  

舞『不法侵入するなんて、何やってんの…』

圭司『こいつが勝手に・・・』

舞『うるさい!病死って判明したから今回はお咎め無し!』

圭司『病死って?』

舞『末期の肺がんだったみたい…。病院に言った形跡はないらしい。相当苦しかっただろうね』

  

祐太郎は絵をポケットから取り出す。


『依頼されたデータも手書きの絵だったじゃん、なんか意味あんのかと思って…』

圭司『そのデータの絵に見覚えがある。俺は依頼人を知ってる…正確には25年前の依頼人。

日暮はかつて天才超能力少年として世間の注目を集めた男だ』

舞『な~んか聞き覚えのある名前だと思ってたのよ。どおりで積極的なわけだ。依頼人は、この子の憧れのヒーローだったの』


日暮は子供の頃、飛びぬけた霊視能力を持っており行方が分からなくなった人の写真にふれ、その人がいる場所を見ていた。

  

圭司『あるバラエティー番組で、彼が絵に描いた場所で、失踪していた人が見つかった。テレビや雑誌がこぞって日暮の能力をとりあげると、一大ブームがおこった

これは彼が出た、最後の特番だ。この少女が失踪した自分の母親を探して欲しいと番組に依頼した。』

舞『確かに同じ人間が描いてる』

祐太郎『でも絵が違うね』

舞『このデータも、失踪した誰かの居所を霊視した絵なのかな?る』

祐太郎『なんか悲しそうな顔してる。。で、結局見つかったの?この女の子のお母さん。』

圭司『過剰な演出で煽りまくって、結果は完全な空振りだった』

祐太郎『で、これが最後の出演に?』

圭司『この記事のせいだ。以前の番組で体調が悪くて霊視が上手くいかない日があった。それでも収録は待てない。だから無理矢理指示をした』

祐太郎『やらせ?』

圭司『記者に囲まれて日暮は、この事実を認めた』

舞『覚えてる。子供相手の凄いバッシングが始まって。それ以来一切、メディアの前から姿を消した…』

祐太郎『ふ~ん、やっぱインチキだったわけか?』

圭司『違う!彼の能力は本物だ!最初はみんなそれを面白がった。だが次第に怖くなった。

自分たちの常識で説明ができないから。だから難癖をつけて社会から抹殺した。魔女狩りの時代から人は変わってない…』

   

日暮の葬式に向かった祐太郎と圭司。

火葬はどうなったかと訪ねると、遺族の意向で早めに済ませたと言われる。

  

そこに向かうとおばさんが電話で『そうなのよ!役所が火葬代まで出せていうのよ~、もう20年も会ってなった甥っ子よ!

だからちょっと、お金融通して欲しいのよ~


ちょっと何ボーっとしてんのよ!さっさとすませなさいよ~!ま、骨はさ、兄貴の墓に知れるしかないんだけどさ、な~んで私が面倒見なくちゃいけないの!?

いくら縁切ったからって、実の母親はまだ生きてんだから~』

圭司は雑に扱われる日暮の遺骨を見つめる。

そのあとおばさんに話を聞く二人。

  

日暮の叔母『私の兄貴の子。この子が中学の時、兄貴が借金抱えて自殺して、私が二年間預かって』

祐太郎『でもさっき、実の母親はまだ生きてるって』

叔母『兄貴とはとっくに離婚して、新しい家庭持ってたのよ!』

日暮と共に母親を訪ねるが、母親は日暮とは縁を切ったから帰ってくれと叫ぶ!

叔母『あんた達、この子が昔有名だったの知ってる?兄貴と離婚したのも、その可笑しな力のせい。怖くなったんだって…母親に捨てられたのよ~、この子は』

事務所の帰った二人は、祐太郎『可哀想すぎるね、日暮さん。このまま消去って訳には行かないっしょ、圭の憧れのヒーローなんだもん』

圭司はファイルの絵を見ながら考える。

   

別に日、祐太郎は鎌田と言う男を訪ねる。鎌田は日暮の番組を作っていたディレクターで、すでに常務に。

すると鎌田がちょうどそこを通りかかり

祐太郎『あの、鎌田さん!俺~、日暮裕司さんの知り合いなんですけど、実は、先日亡くなったんです。それで、こんなもの出てきたんで、お話しを伺いたくて』

絵を見せると、鎌田は知らない顔をして車に乗り込んでしまう。

  

すると圭司から電話が『松井美香の行方がわかったぞ!母親の行方を探してたあの少女だ!』

松井美香を訪ねた2人。幸せそうに暮らしている。


--- 以上、dele(ディーリー) 4話のネタバレでした~! ---

  

dele(ディーリー) 4話を見逃した人は、

『dele(ディーリー)』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ディーリー 4話の動画!感想まとめ

dele(ディーリー) 4話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ディーリー 4話の動画のあらすじを最後に

ドラマ『dele(ディーリー)』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

「人は二度死ぬと言う」「呪われた力を持った僕」「あの判断は間違っていなかったはずだ」

  

そんな不可解なフレーズと葛藤に満ちた、遺書とも取れるメールが「dele. LIFE」に届いた。

  

送信主は日暮裕司(野田洋次郎)という35歳の男。


「dele. LIFE」にPDFファイルの死後削除を依頼していた人物だった。

  

メールを受け取った坂上圭司(山田孝之)は「あれまで消えてしまうことが正しいのか」という言葉を目にするや、「あれ」が削除依頼ファイルだと推測。

  

何を思ったか自ら進んでファイルを開き、子どもが色鉛筆で描いたと思われる絵が数点格納されているのを確認する。

  

すぐさま日暮の死亡確認に向かった圭司と真柴祐太郎(菅田将暉)は、色鉛筆を手に絶命している日暮を目視。

  

遺体の下から描きかけの風景画と古ぼけた女性の写真を発見した圭司は、思いがけない言葉を発する。

  

日暮はかつて天才超能力少年としてもてはやされたサイコメトラーで、圭司も心酔していた人物だというのだ!

  

だが25年前、日暮はある少女の依頼で、失踪した母親の居場所を霊視しようとするも失敗。


世間から猛烈なバッシングを受け、メディアから姿を消したのだという。

  

その哀れな境遇に同情した祐太郎は圭司とともに、最期の瞬間まで日暮の心を大きく占めていた思いをひも解こうとする。

  

そんな中、日暮にとって“最後の依頼人”となった少女・松井美香(松本若菜)の行方が判明!

  

近所に住む父・重治(矢島健一)の助けも借りながら、今では幸せな家庭を築いているという美香を訪ねた2人は、妙な話を耳にする――。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆dele(ディーリー) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> dele(ディーリー) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!