麻生久美子の子供の幼稚園は?旦那・伊賀大介と関東連合の関係は

シェアする!!

麻生久美子さんの子供の幼稚園は何処なんでしょうか?また旦那ついて気になる噂がささやかれています。

麻生久美子さんの旦那・伊賀大介さんが関東連合と関係があるのでは?と言われているようなんです!

今回は麻生久美子さんの旦那と関東連合の関係、子供の幼稚園など、プライベートな部分について紹介します!

Sponsored Link
 

麻生久美子の子供の幼稚園はどこ?

麻生久美子さんといえば新ドラマ「dele」で山田孝之さん演じる坂上圭司のお姉さんで弁護士という役で出演しています。

テレビ朝日のドラマに出演するのは11年ぶりということで話題になっているようです!

麻生久美子さんは教育熱心でお子さんの教育にも力をかなり入れているらしいという噂があったので幼稚園がどこか気になった方も多かったようです。

お子さんに英語を習わせたり英語で話しかけたりしていたそうですが、お子さんは英語で話すことには少し抵抗があったという情報も…。

そうした噂からインターナショナルスクールなどに通わせているのでは?と言われているのですが、やはりお子さんのことなので詳しい情報はありませんでした。

麻生久美子の子供は何人?年齢や名前は?

スタイルも抜群で若い頃と変わらずきれいな麻生久美子さんですが、二児の母親でもあるのです。

第一子は女の子で2012年5月7日、第二子は男の子で2016年11月15日に誕生しています。

アニメ映画「未来のミライ」で主人公くんちゃんのお母さんの声を担当した麻生久美子さんでしたが、

役柄の影響で幼稚園に長女を迎えに行くと「鬼婆が来た!」と言われてしまうというなんともほっこりするエピソードを披露していましたw

またこの映画でお父さんの声を担当していた星野源さんのファンだった麻生久美子さんは、恥ずかしくて顔を見れなかったということも明かしています。

お子さんたちの名前については公開されていないようで情報がありませんでしたが、

時々雑誌のインタビューなどで子育てについてやお子さんたちについて話していることがあります。

子育てについてはなるべくお子さんたちに嘘をつかずに、子供たちの疑問には正直に向き合っているのだそうです。

仕事と子育てで忙しい麻生久美子さんですが、なるべくお子さんたちとの時間をとったりスキンシップや愛情表現を大切にしていることも話していました。

自分の時間もほしいそうですが、今しか見れないお子さんたちの成長を見ることを大事にしていて良いお母さんといった印象です。

こんなきれいなお母さんが送り迎えに来てくれたら子供たちも自慢ですよね!

Sponsored Link
 

麻生久美子の旦那・伊賀大介はどんな人?

麻生久美子さんの旦那さんも俳優さん?どんな人か気になるという意見も多いようですが、

麻生久美子さんの旦那さんは伊賀大介さんでスタイリストさんなのです。

伊賀大介さんは1977年2月12日生まれで東京都新宿区出身です。

熊谷隆司さんに師事した後、22歳で独立をしてスタイリストとして活動を始めました。

ファッション雑誌「MEN`S NON-NO」や小泉今日子さん、椎名林檎さんなど有名なアーティストやタレントのスタイリストとしても活躍をしています。

2016年には「TOO YOUNG TO DIE!」「世界から猫が消えたなら」「SCOOP」など数々の作品の衣装を担当しました。

「SCOOP」では二階堂ふみさんと一緒に原宿に買い物に行って衣装のリュックのアイデアを探したというエピソードもあります。

スタイリストさんがついているの?と思ってしまうぐらいそれぞれの役にあった衣装やスマホのケースなど細かいところにも気を使って衣装を決めているのだそうです。

私生活では二児のお父さんですが、去年の夏休みには5歳の娘さんが、大好きな欅坂46のライブに一緒に行ったりする優しいお父さんのようです。

職業柄そういうときも衣装などが気になってしまうようですが、素敵なお父さんですよね!

麻生久美子と旦那・伊賀大介との馴れ初めは

スタイリストの旦那さんがいたら一緒に買い物に行ったりコーディネートをしてもらえそうで羨ましいなと思ってしまいますが、

麻生久美子さんと伊賀大介さんの馴れ初めについても調べてみました。

2007年12月28日に結婚した麻生久美子さんと旦那・伊賀大介さんですが、結婚前に4年間お付き合いしていたそうなのです。

ということは、2003年ぐらいには出会ったいたことになりますよね。

2004年に出版された麻生久美子さんの写真集「いろいろないろ」でスタイリストを担当したのが旦那・伊賀大介さんだったのです。

4年間交際をしていて週刊誌に撮られなかったのか調べてみましたが、結婚する数か月前に女性自身に同棲しているという記事が載ったことがあったようです。

残念ながら11年ぐらい前になるので当時の写真などは見つけられませんでした。

Sponsored Link
 

麻生久美子の旦那と関東連合の関係は

麻生久美子さんの旦那のワードで調べていると関東連合?関係あるの?などのワードが一緒に検索されているようです。

中学や高校などの情報が出てこないため、ヤンキーだったのでは?という噂がある麻生久美子さんの旦那さんですが、

実際にどうだったのか全く情報はないので憶測ではないでしょうか。

検索した人が多かったことや、高校時代の情報がないこと=ヤンキーだった?などと変に噂が広まっただけだと思います。

麻生久美子がかわいい!若い頃の画像は

女優という地位を確立している麻生久美子さんですが、元々はアイドル歌手志望だったのだそうです。

デビューのきっかけは1995年の第6回「全国女子高生制服コレクション」でグランプリを受賞したことでした。

学校の写真はすっぴんだと思いますが、かなり整った顔立ちでかわいい!ですよね。

学校でもかなりモテたのではないかと思うぐらい美少女です!

中学生の頃から西田ひかるさんのファンだったそうなので髪型や雰囲気など少し意識していたのかもしれません。

ファンクラブに入会して、西田ひかるさんと同じところにほくろを書いたりもしていたそうです。

娘さんが欅坂46のファンだということも麻生久美子さんの影響なのかもしれませんね。

麻生久美子と間宮祥太朗の共演ドラマや関係は

麻生久美子さんと間宮祥太朗さんも何か関係がある?と言われているのはなぜなのでしょうか?

間宮祥太朗さんは中学生のときに映画で麻生久美子さんを見てから大ファンで、好きなタイプも麻生久美子さんだと公言しているのです。

麻生久美子さんと間宮祥太朗さんが共演したドラマは「弱くても勝てます」で2014年に放送されていたドラマです。

このドラマで共演した際に、麻生久美子さんの靴の匂いを間宮祥太朗さんがかいだというエピソード

(正確には靴の近くで腕立てをしたw)というものがどんどん広がっていったようです。

Sponsored Link
 

麻生久美子の経歴・プロフィール

麻生久美子(あそう くみこ)

1978年6月17日生まれ

千葉県出身

1995年にデビューをして、1998年公開の映画「カンゾー先生」では日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞して女優として注目されていきます。

挫折を感じて引退を考えたこともあることをインタビューで明かしていますが、2006年には「時効警察」に出演して再び注目されることになりました。

実は生い立ちがすごいことでも知られていますが、

子供の頃は貧しく近所のザリガニなどを釣って茹でて食べたり同じ服をいつも着ていたことから壮絶ないじめにあったこともあるのだそうです。

最近はアニメ映画の声の担当をしたり、2018年公開の「ぼくの名前はズッキーニ」のカミーユ役など吹き替えもしています。

まとめ

壮絶な生い立ちがあったとは思えない明るく優しいイメージの麻生久美子さんですが、

辛い体験があったからこそ二児の母親としても素敵にたくましく活躍し続けているのではないでしょうか。

スタイリストとして活躍するお父さんと女優として活躍するお母さんを持ったお子さんたちの将来もとても楽しみだなと思いました。

11年ぶりのテレビ朝日系のドラマ「dele」での麻生久美子さんにも注目していきたいと思います!

Sponsored Link
 

シェアする!!