波瑠は朝ドラマのヒロインとして出演している女優でかわいいと有名

朝ドラマ「朝が来た」のヒロインとして一躍有名になった波瑠さん。

とってもかわいい女優さんですよね。

女優としてもとてもかわいいと有名な波瑠さんヒロインの朝ドラマの話、そして素顔に迫っていきたいと思います。

ショートカットがとてもよく似合い、朝から爽やかな風を吹き込んでくれていました。

そんな波瑠さんですが、朝ドラマ出演後にもたくさんの話題作に出演していました。

ギャルの時代もあったとか、とてもびっくりするような噂も出てきましたよ。

波瑠さんの知られざる一面に迫っていきましょう。








波瑠ってどんな人?

波瑠さんってどんなひとなんでしょう。

まずはプロフィールなどから見ていきましょう。

波瑠さんは1991年6月17日生まれの28歳です。東京都の出身で、中学生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募した際に関係者の方に声をかけられて芸能界に入りました。

「波瑠」という名前は芸名だと言われています。

ある番組で、タモリさんから「本名なの?」と聞かれて「いいえ」と答えているからです。

本名は「山口麻有」さんとおっしゃるのではないか?と言われていますが、確定ではありません。

また、「波瑠」という素敵な名前の由来も明らかにはなっていません。

波瑠さんは芸能界デビューを果たしたものの、なかなかブレイクにはつながらなかったそうです。

時にはエキストラのような形での出演なども続いたものの、役作りのために独学でギターを学んだり、アクションシーンに挑んだりと地道な努力を重ねていった結果、

2015年朝ドラマ「あさが来た」の主人公白岡あさ役に選ばれたことで一躍有名になりました。

そんな波瑠さんは共演者の方たちからは「サバサバしている」「いたずらっこ」「ピュア」と色々な一面を見せているらしく「不思議な人」と言われることも多いようです。








朝ドラマに出演

朝ドラマ「あさが来た」の主人公に選ばれ、国民的ヒロインの仲間入りを果たした波瑠さん。

なんと応募者2500人もの中から見事役を掴み取ったそうです。

ただし発表記者会見の直前にそのことを知らされたらしく、喜びより戸惑いが大きかったよう。

「あさちゃんと一緒に私自身も成長しながら、頑張っていきたい」と話していました。

波瑠さんが演じた白岡あさは、明治から大正にかけて活躍した女性の実業家。

時代物ということで、時代劇の所作を始め、京言葉と大阪言葉、そろばん、お琴などあらゆる役作りを撮影前からしていたそうです。

なんだか大変そうですね。

その努力のかいもあって、ドラマは大ヒット。

波瑠さんは相手役の玉木宏さんやディーン・フジオカさんとともに知らない人はいないくらい有名になりました。

平均視聴率も23.5%ととても高く、2019年3月には「視聴者が選ぶイチオシ朝ドラランキング」で堂々の1位を勝ち取りました。

波瑠さん演じるあさが発する「びっくりぽん」は流行語大賞に選ばれるのでは?と言われるほど世間に浸透したそうです。

朝ドラマのヒロインというと、どこか気が強い女性が多いようです。「あさ」はその気の強さの塊のような人、現実に居たら、とてもあくの強いイメージになってしまいそうですが、

そこが演じた波瑠さんの透明感ただよう雰囲気のおかげでしょうか、対外的に強く戦う女の裏に、少女のようなあどけなさも感じられて、視聴者の目にも快く映ったようです。

見ていてスッキリとした朝の時間が過ごせたのではないでしょうか。








波瑠はかわいい

波瑠さんの印象はと言えば、吸い込まれそうに大きな瞳と、透明感のある美しい素肌、そして口元のほくろの色っぽさが魅力的です。

「この可愛さは反則ですよ??」「波瑠かわいいですよね。」など波瑠さんの可愛さにメロメロになる方も多いようです。

そんな波瑠さん、ハーフではないかという説も出ているようです。

確かに色素が薄い感じですとか、整った目鼻立ちもそう思われるのもおかしくありません。

調べてはみましたが、特にハーフですとか、外国の血が混じっているとかはなさそうでした。

最近は「かわいい」というよりも「奇麗」といわれることも多いようです。これまた納得ですね。

逆に波瑠さんのことを「かわいくない」と思う理由を調べてみたところ、大半が役のイメージのようでした。

波瑠さんはいわゆるヒロインだけでなく、いじめっこや不倫をする役など、嫌な面を見せる役も多く演じています。

波瑠さんはその演技力により、役柄と本人を同一視されて、「かわいくない」とか「ぶりっこ」などというマイナスな見方をされてしまっているようです。

それはいささかかわいそうな気もしますね。

また波瑠さんのかわいさは、故・夏目雅子さんに似ているとも言われています。

「はっきりとした目鼻立ち」「ふとした時に垣間見えるどことなく儚げな風情」などが似ているのだとか。

確かに、夏目雅子さんの雰囲気もほうふつとさせますね。

美人は時代を選ばないのでしょうね。








波瑠の髪型

波瑠さんの髪型はショートカットです。

ショートカットが似合う女優さんとして、波瑠さんは常にランクインしています。

その他にショートが似合うとされている人は、内田有紀さん、本田翼さん、石田ゆり子さん、あとは少女の頃の広末涼子さんなんかもショートカットが似合うと言われていましたね。

普通の人がショートカットになろうとしても中々抵抗がある方が多いようです。

「顔が大きく見えてしまうのでは?」「少年のように見えてしまわないか?」などなど。

ショートカットが似合う人の顔立ちの特徴があるようですよ。

「首が細い人」「アゴラインがきれい」「目鼻立ちがはっきりしている」「耳が小さい」

もちろん波瑠さんはばっちりすべてが当てはまっています。

元々はっきりとした顔立ちの波瑠さんは、ロングにするとより顔の派手さが際立ってしまうそうなので、ショートカットにすることによって清楚さが加わったのですね。

自分に似合う髪型を手に入れた波瑠さんはかわいいし、美しさにも磨きがかかり無敵な存在です。








昔のギャル時代

そんな清楚なイメージの波瑠さんにギャル時代があったって本当でしょうか?

実はあったんです。

波瑠さんが17歳~18歳の時、波瑠さんは雑誌「セブンティーン」の専属モデルを務めていました。

いわゆる「女子高校生のバイブル」とも呼ばれていた雑誌です。

その表紙で微笑む波瑠さんは、ワンレングスのロング、茶髪で今よりも化粧が濃いようで、なるほどギャルといわれてもおかしくない様子です。

服装も今のナチュラルな服装とは違い、カジュアルな服装が良く似合う今どき女子高生。

当時は「めざましテレビ」の「イマドキ娘」としてテレビにも出演していたらしく、波瑠さんご本人も「ギャルだった」とおっしゃっていました。

また、話題のドラマ「恋空」でもギャルの一人として出演されていたようです。全然気づきませんでした。

まるで別の人の若い時の写真を見ているようで、今の波瑠さんと全然結びつきません。

髪型とお化粧、服装で180度変わるものなんですね。








ロングヘアもかわいい

さきほど、波瑠さんといえばショートカットといいましたが、波瑠さんはロングヘアだった時代もあるんです。

髪型もワンレングスだったり、前髪を下ろしていたりと安室奈美恵さんに似た雰囲気でかわいいです。

お化粧もアイラインを際立たせ、透明感のある今よりも気の強い女性に見えます。

しかし、波瑠さんとあるきっかけでショートカットにしてから大ブレイクしたんだそう。

それは2012年雑誌「セブンティーン」の専属モデルから「non-no」の専属モデルになったころです。

当時波瑠さんはドラマや映画のオーディションに200回も落とされ続けていたんだそうです。

そんな波瑠さんを見ていて、「non-no」の編集長がこう声をかけました。

「髪の毛をショートにしてイメチェンしたら?」

「心機一転すれば?」という気持ちの面のアドバイスだったのか、「波瑠さんの顔だちにはショートの方が似合う」と思ったのか、理由は推測でしかありません。

ただ、その一言で波瑠さんはマネージャーの反対を押し切ってバッサリと髪の毛をカットしてしまいました。

その髪型の変化が功を奏したのか、それから波瑠さんの元には仕事が次々と舞い込んでくるようになったそうです。

いまでは憧れのショートカットスタイルの波瑠さん。ロング時代の紆余曲折があっての今の輝きなのかもしれません。








波瑠のギャル画像

今の波瑠さんしか知らない方には衝撃的な「ギャル」時代の画像ですが、「波瑠 ギャル」などと調べてみると、結構な頻度で見つけることができます。

一番ヒットしやすいのは、やはり雑誌「セブンティーン」の専属モデル時代の表紙などでしょうか。

特徴は茶髪のワンレングス、細い眉、アイラインで囲った力強い瞳などです。

今よりも力が入っている、強めの女性のイメージが伝わってきますね。

身にまとっている衣装も黒いレザーのような洋服で、「カッコイイ女」な感じです。

このセブンティーン時代の波瑠さんが好きだという方もたくさんいらっしゃるようで、

「セブンティーン時代の、ロングヘア化粧濃いめの波瑠ちゃんが最強だってことをみんなに知ってほしい」とつぶやいている方もいました。

さらにドラマ「恋空」でのギャル女子高生も良く見つけられます。

緩やかに巻いたロングヘアをおでこを出したポニーテールにしています。いかにも気の強いイメージです。

この時は三浦春馬さん演じる主人公の恋人桜井弘樹の元彼女役として出演。

新垣結衣さん演じる美嘉に嫉妬し、危害を加えて流産させたり、レイプをけしかけるなど嫌がらせを繰り返す嫌われ役だったようです。

メイクなどでもことさらキツイイメージを作り上げていたようですね。

そんな波瑠さんが今や新垣結衣さんと同じようなふわっとしたかわいい控えめな女性だなんてとても信じられません。








波瑠のショートヘア

波瑠さんのショートヘアは、ヘアサロンなどでもとても良く注目されているようです。

波瑠さんの髪型の特徴は、「マッシュショート」「髪型のウェイトが高め」「髪色は暗め」などが挙げられるそうです。

マッシュショートとは顔周りを包み込むようなカットの仕方のようです。

波瑠さんのような目鼻立ちがはっきりしている方は、シャキッとしたカットだとかえってきつくなりすぎてしまうようで、丸みを帯びたふわっとしたスタイルにしているそうなんです。

そして「ウェイトが高め」とは一番ボリュームが出る部分を高くするということのようです。

ボリュームのある部分が低いと子供っぽく、高いと大人っぽいのだとか。

波瑠さんは元々大人っぽい顔立ちなので、ウェイトが高めが似合うのだそうですよ。

そして「髪色は暗め」ですが、ロングの時には明るめの茶色にしていたこともあったようですが、ここ何年かはずっと暗めの色にしています。

波瑠さんは肌の色が白いので、髪の色は暗めの方が肌に合うのだそうです。

なるほど、ショートヘアといえども、波瑠さんを素敵に見せる様々な工夫があるのですね。

ただ、波瑠さんは同じショートでも、役柄やその時期に合わせて折々に髪型を変化させているのに気づきましたか?

パーマをかけてみたり、前髪を変えてみたりとセットの方法によってもイメージが変わるんですね。

最近はボブヘアもよく見かける波瑠さん、どんな髪型でもとても似合って素敵です。

まとめ

波瑠さんについて調べてきました。

まさかのギャル時代にはびっくりしました。

朝ドラマを始めとした清楚なイメージがついた今だからこそ、あえてギャルを演じるのも面白いかも知れません。

強めの波瑠さんも見てみたいですね。

そして今はドラマ「G線上のあなたと私」で視聴者の胸をキュンキュン言わせているのではないでしょうか?

どんな役柄でも自分のものにしてしまう確かな演技力をもった波瑠さん。

ドラマの行方も追いつつ、これからの波瑠さんの出演作を楽しみにしています。






タイトルとURLをコピーしました