三浦貴大は大学中退?兄の大学についても

シェアする!!

三浦貴大さんは大学を中退している?と言われていますが、通っていた大学はどこなのか?中退の噂は本当なのか見ていきましょう。

また、三浦貴大さんの兄について気になっている人も多いようです。三浦貴大さんの兄はどんな人なのかや、好きなタイプの女性、現在彼女はいるのかなど、気になる恋愛面についても詳しく見ていきましょう!

Sponsored Link  

三浦貴大の大学はどこ?

父親は三浦友和さん、母親は山口百恵さんと超大物一家の息子である、三浦貴大さん。どこの大学に通っていたのでしょうか。

三浦貴大さんの出身大学を調べて見ると、順天堂大学でした。偏差値は53くらいの大学です。三浦貴大さんは元々、他の大学の系列の高校に通っていました。

ですが、体育の先生になりたい!という目標のために順天堂大学のスポーツ健康学科に進学しています。体育の先生になりたいと思ったきっかけは、高校の体育の先生が大好きでその先生のようになりたかったから、などと話していました。

いい先生に出会えたんですね。大学では、勉強以外にもライフセービング部に所属していて、インカレ出場、3位入賞の成績も残しているんです。

三浦貴大は大学中退?理由は

三浦貴大さんには、大学中退の噂がありますが、実際にはしっかり卒業しています。中退の噂が流れた原因は、進路変更ではないでしょうか。

三浦貴大さんは元々、体育教師になりたくて入学して教職課程を選択していましたが、途中で自分は教えることが向いていないと思い、体育教師の夢を諦めました。

そして、次に目指したのが精神保健福祉士です。大学に入ってからこの職業について知り、授業が楽しかったと話しています。大学4年生の時には病院に実習も行っています。

ですが、卒業間近になってやっぱりこの職業も自分に向いていないと思い、就職することはありませんでした。その後、父である三浦友和さんに相談して俳優を目指すようになったのでした。

こういった、進路変更が中退と勘違いされて広まったのかもしれません。

Sponsored Link


三浦貴大の高校はどこ?

三浦貴大さんが通っていた高校は、成城学園高校です。偏差値は64とやや難関で、資産家の子供が通ったり、芸能人が多く通う学校としても有名です。これまでも及川光博さんや木村佳乃さんなどが卒業しています。

三浦貴大さんは。高校では水泳部に入っていました。この水泳が大学でのライフセービングに繋がっているんですね。また、水泳以外にもバンドを組んでいました。

バンド仲間には、現在シンガーソングライターとして活躍する前川絋毅さんもいました。そこで、三浦貴大さんはボーカルをしていたのですが、イケメンなこともありライブなどではかなり人気だったようです。

俳優に、音楽に、スポーツにと、三浦貴大さんが何でも万能にできてしまうことが高校時代から分かります。

三浦貴大の兄の大学はどこ?

三浦貴大さんはお兄さんが1人います。芸能一家ということでお兄さんはシンガーソングライターの三浦祐太朗さんです。

三浦貴大さんはお父さんの俳優、三浦祐太朗さんはお母さんの歌手と、二人とも両親の道を引き継いでいます。そんな三浦祐太朗さんが通っていたのは、成城大学の法学部です。

現在の偏差値は53とそこまで高くありませんが、三浦祐太朗さんが通っていたころは難関だったようです。

スポーツ万能で、スキーや水泳のコーチのアルバイトをしていたそうです。また、中学の同級生と「ピーキソルト」というバンドを組み、レコード会社にデモテープを送るなど活動をしていました。

大学中にはデビューはありませんでしたが、現在のシンガーソングライターとしての活躍に繋がっています。

Sponsored Link


三浦貴大の兄はサッカー部?

三浦貴大さんの兄、三浦祐太朗さんも高校は成城高校に通っていました。サッカー部に所属していたという噂もありますが、実際には、大学と同じで水球部に入りキャプテンを務めています。

高校から始めていた水球が、ライフセーバーへと繋がり大学1、2年では1か月間ライフセーバーとして泊まり込みをしていたほどです。

大学の時に活動していたバンド、ピーキソルトを結成したのが高校時代の文化祭です。三浦貴大さん、そして兄の雄太郎さんの経歴を見ると、水泳関係の部活に、バンドを組むなどとても似ています。三浦貴大さんはお兄さんに憧れていたのかもしれませんね。

また、三浦祐太朗さんの同級生には三四郎の小宮さんがいました。二人は同じクラスで現在も親交があります。

三浦貴大の演技力の評価は

三浦友和さん、山口百恵さんの息子となれば、期待はかなり高まりますし、親の七光りという批判も多く聞かれます。

たしかに、デビューのきっかけは俳優を目指すといった息子のために、三浦友和さんが「ALWAYS三丁目の夕日」のプロヂューサーを紹介し、「RAILWAYS49歳で電車の運転士になった男の物語」への出演が決まりました。

デビューは三浦友和さんの力だったのかもしれませんが、この作品で三浦貴大さんは日本アカデミー賞新人賞、報知映画新人賞を受賞しています。

これは、三浦貴大さん自身の演技力が評価されてのことです。七光りだけでなくしっかりと実力があったのでした。

なので、その後も2011年に映画「学校をつくろう」で初主演を果たしています。三浦貴大さんは子供のころから父親と同じ俳優を目指すのは違和感があったと話しています。

ですが、大人になり同じ俳優をすることで父親の人生を知りたくなったなどと、俳優を目指したきっかけを話しています。

Sponsored Link


三浦貴大の好きなタイプは

三浦貴大さんの好きなタイプはどんな人なのか気になります!これまで答えていたインタビューでは、髪はショートカットであまり女性らしくなく、サバサバしている人と話しています。

三浦貴大さん自身の性格は、マイペースで真面目のようです。三浦友和さんと山口百恵さんが両親ならさぞ、豪華な生活をしていたように思えますが、実際は甘やかされることなく、自分の稼いだお金の範囲での生活を言い渡されていたそうです。

大学時代、お金がないけときには、コーヒーに入れるクリープで空腹をしのいでいたそうです。また、インドア派で、現在も休日はゲームなどをして家にこもっているそうです。

三浦貴大さんの性格を見ると、自分から引っ張っていくタイプではなさそうなので、確かにサバサバしていてボーイッシュな女性が合いそうです。

三浦貴大に現在彼女はいる?

三浦貴大さんには、現在彼女がいるのか気になります!調べて見ましたが、現在彼女がいるなどの噂はありませんでした。

これまで熱愛の噂になった女性には、優香さんがいます。二人はドラマ「ハクバノ王子サマ純愛適齢期」で共演したのですが、その共演をきっかけに交際したと2014年に週刊誌が報道したのでした。

ですが、優香さんは交際を完全否定しています。そもそもこの熱愛報道ですが二人の写真が撮られたりしたわけではありません。

二人には共演経験があって、食事をしていたこともあった、優香さんが三浦貴大さんの幼馴染である杏さんの家の近くに引っ越してきたなどという噂が元です。

ですが、優香さんが結婚をするという噂がでて三浦貴大さんではないか?とさらに騒がれましたが、実際は青木崇高さんでした。

他にも、共演がきっかけで夏菜さんや夏帆さんなどと噂が流れましたがどれも信憑性はありません。

まとめ

三浦貴大さんは順天堂大学で体育教師や精神保健福祉士を目指しましたが、どちらも自分には合わないと感じ、俳優を目指しています。

俳優となり、親の七光りと言われたことも多かったようですが、三浦貴大自身の演技力の実力で現在も大活躍です。

また、ライフセービングやバンドなど俳優以外にも多彩なことが分かりました。恋愛面ではこれまでも現在も特に信憑性のある噂はありません。

三浦友和さん、山口百恵さん一家に嫁ぐのはどんな相手なのか気になります。

Sponsored Link


シェアする!!